伊の三木 さん プロフィール

  •  
伊の三木さん: 伊の三木の
ハンドル名伊の三木 さん
ブログタイトル伊の三木の
ブログURLhttp://ameblo.jp/inomiki1104/
サイト紹介文アジアを中心に旅歩きを楽しみ、旅先に限らず街歩きが好きだ。そんな生活をする様な旅のあれこれの呟き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2013/09/29 11:10

伊の三木 さんのブログ記事

  • 結局、正常な体調に戻ったのは!…エンディング
  •  今回の[台南]の旅は緩さよりは痛さが勝ってしまった。 この最終項のレポート記載時に為るが、事故から一ヶ月弱が経った時点での報告に為るが、漸く節々もほぼ正常な状態に戻った様ではあるのだが、自由に走れる状態にはまだ至ってはいない。 打撲による内出血が引力で足に降りて来て、鬱血し紫色に腫れてパンパンだった足の腫れも、漸く引いた様だ。だが、腰も強打した様で椅子から立ち上がる時、顔をしかめ“よっこらしょ”で [続きを読む]
  • 1/16ミャンマー六日目-ヤンゴン⇒ピイ…(1-5)
  • 初バス旅だ!二つ目の街[ビイ]に向けて。 早朝、まだ明け切らないゲストハウス前の道路から、タクシーでヤンゴン国際空港よりまだ北に在る、北向き長距離バス発着の「アウンミンガラ・バスセンター」6.000Kへ。 早朝の為、車の少ない道路をぶっ飛ばし20分程度で到着。 時間に余裕があったので、朝食を取る事にしてバス・センター横手に在った何軒かの雑貨屋兼食堂の一軒で、チキン万頭300K・ホットテー250Kを戴く。序に水500?1 [続きを読む]
  • 又、会ってしまった。居住マンションの住民と!
  •  足を引き摺りながら、漸く「桃園国際空港」の出発ロビーに辿り着き「ピーチ」のチェックインカウンターに並んだ処、声を掛けて来る人が居る。出会うのは二度目になるが居住マンションに住む病院関連の技師ご夫婦である。 奥さんが昨年一時語学留学で[台北]に滞在していた事があり、ご主人と「桃園国際空港」の入国管理でお会いして以来である。※写真は台南中心市街地裏路地の一寸した風景。 考えると実に不思議なのである!  [続きを読む]
  • 何故、ミミの端まで具材が詰まっていないの?
  •  最近、おいさんの癖に食い意地が張っての事か、とみに食い物がらみの愚痴が多い。今の処まだ夢には出ない。今回もその様などうでもいい“ひとりごと”である。 どうかその様な愚痴にお付き合いを! えぇへん!咳払いから…!たいして自慢にはならないが、私は、朝食も基本自分で整える。日々の事、殆どが手軽に作れるパン食がベースと為るが、独り者の辛さ、どうしても変わりばえのしないメニューの、繰り返しと為る。流石飽き [続きを読む]
  • 本島ではほぼ絶滅した「ヤシ蟹」…消滅編
  •  “環境維持”“環境保全”“生態保全”等、言葉ではこの様に四文字で簡素である。又、見た目にも座りの良い文字配列である。  だが、これらの言葉の意味合いを真っ正面から捉えた場合、どの様に為るのでしょうか。その様な堂々巡りの渦の中に、今回は巻き込まれてみてください。これが正解だと云う様な内容の話には、中々辿り着けそうにもありませんが。 そうは言っても現実から逃げるのは、戴けない話の様に思います。具体的 [続きを読む]
  • 1/15ミャンマー五日目ヤンゴン…(4-4)
  • 前項よりの続き。明日は旅立ちだ![ヤンゴン]またね〜!□ヤンゴンの車事情〈1〉−−−−−−−−−−−−−−−− 経済封鎖が、2年前まで続いていたと云うのに、中古車に混じり、如何見ても、輝きが違う新車の乗用車も良く見かける。 聞いた処に依れば、関税の関係で日本等で販売される価格の二倍だそうだ。 勿論、“ベンツ”を始めとする高級車を始め、韓国・日本車が、其れも普通車が幅を利かせており、何故か“ランドクルー [続きを読む]
  • 来沖外国人の緊急受診倍増に、医療機関悲鳴!
  •  形だけの観光立県[沖縄]!笑えるに笑えない行政機関の立ち遅れ。どれだけ無資格・無許可の闇商売の外国組織に荒らされれば、目が覚めるのであろうか。今回取り上げたレポートも、その様な行政・司法の不甲斐ない姿の一角の一例である。 浮ついた国の観光客増進政策に、無策に飛びつく県行政。 その様な陰で、闇組織は太る一方にあるが、一般庶民には一切の恩恵はない。恩恵どころか庶民の血税が、これら一部の外国人観光客に喰 [続きを読む]
  • 「高鐵」は、やっぱり味気ない!
  •  今回は事故からの回復がほど遠い為、体に負担が少しでも少ない交通手段で桃園国際空港を目指すことにした。その為歩行距離がより短くEV・ESが完備されている「高鐵台南⇒桃園(1190元)」を利用する事にした。  想像通りの移動で台南の高鐵舍站に辿り着き、昼食をどうしようかときょろきょろしていた処、忘れていた「ロイヤルホスト」がある事に気が付いてしまった。今回は「ロイホの便當」で我慢する事にしたが、残っていたのは [続きを読む]
  • 1/15ミャンマー五日目ヤンゴン…(3-4)
  • 前項よりの続き。ミャンマーの、“格差社会”を見せ付けられる! 余は、新しそうで使えそうな物は、匂いを嗅ぐと漆どころか化学塗料ぽい匂いが鼻につくのである。いかにもアンテークな物で良さそうな物は、当然だがお値段が良過ぎて、中々手が出せそうにもないのである。  悩んだ末ミャンマーを離れる前にもう一度訪ねて見る事にし、本格的なコーヒーマシンが在るスタンドで、久し振りの真っ当なコーヒー600Kを呑む事が出来た。 [続きを読む]
  • 馴染めない「樹脂製チョップスティック(箸)」…苦言編
  •  今回は、“省エネ”“勿体ない”の解釈を履き違えたと、思われる内容の事に触れてみたいと思う。 今巷の飲食店の再利用(リターナルタイプ)の昔ながらお馴染みの“竹箸”が、ここ急激に黒い樹脂の再利用が可能な“箸”に置き換わった。何も再利用に問題があるのではない。先ずその点だけは前もってお断りして置きたい。 思うに、多分この様な現象の背景には、食洗器の普及が多分に影響している様に思えるのである。現状の食洗器 [続きを読む]
  • 流石に[台南]も、来訪観光客が陰りを迎えた様だ!
  •  今回の台南は、春節の休みが明け切っていないと云うのに、私の目には今一人出が少ない様に思えて為らなかった。 宿の店主も、観光客が減っているとぼやく! 台南新興工業団地への日本企業の進出も一段落し、単身赴任の駐在員も、新たな工業団地へ移動等も含め相当減少しているとの事であった。その様な点からしても、手を拱いては居られないのでは!※写真は今回新たに歩いて出会った、日時時代の建物遺産である。 [台南]は、 [続きを読む]
  • 1/15ミャンマー五日目ヤンゴン…(2-4)
  • 前項よりの続き。覗いた積りが「ボーヂョー・アウンサン・マーケット」で嵌る! 英国の香りのする風格のあるマーケットだが、現在では残念ながら営業している区画も疎らで、買い物客も必然的に疎らである。何れ近い内に無くなり、再開発の運命にある様に見受けられる。 流石に五日目に入り、少し疲れを感じている。 ほぼ毎日平坦な歩道と云うクライミングを、8~10km位は歩いているので、脹脛も張って流石に“筋肉痛”だ。 “カ [続きを読む]
  • 今度は[鹿児島]で!震度M5.3
  •  今日正午、鹿児島のど真ん中鹿児島市の沿岸部で震度M5.3の地震があった。始めにドンと縦揺れで、その後に横揺れが少々と云う揺れ方であった様だ。  福岡・大分県の大雨による災害と違って、人命及びその他被害には至ってない様で、それがせめてもの救いである。 一言で言うならば、「余りにも頻繁に地震がある。」と云う事だ。 素人の私が言うのも変だが、小笠原の西島の再噴火、南アメリカ[アルゼンチン]であった(間違って [続きを読む]
  • 便利ではあるが?“コンビニ飯”には流石飽きた!
  •  打撲の影響で足が腫れ上がって歩行が不自由な為、食事はと云うと、宿の路地を出た近所のおばちゃんが何時もたむろっている住宅街の通路を、おばちゃん達の好奇の目とひそひそ声の中を、足を引きずり毎食一番近いコンビニで、あれこれ賄っていたのである。 コンビニでは、基本ビール・ツマミ等を購入する事があっても、台湾で食事関係を調達すると云う発想は、これまで一切なかった。理由は飲食店で戴いた方が“美味い”上に、同 [続きを読む]
  • 1/15ミャンマー五日目ヤンゴン…(1-4) 
  • 旧首都[ヤンゴン]の“ダウンタウン地区”の懐は深い! 朝、必ず5:30~6:00頃、寒くて一度目が覚める。 何だか寒さがここに来て増している様だ。とは言っても、困った事に流石日中はTシャツ一枚で十分なのだが? 今日の朝食は、散策の折見つけて置いた“飲茶”の店に行ってみる事に。ゲストハウスから5~6分の処だ。着いて見ると、まだ7:30だと言うのに、店は開いているらしいのだが客が誰も居ない。 飲茶朝食なのだが、人気がな [続きを読む]
  • 漸く出回るか?本気を向けよう“未利用魚”…提案編
  •  私が伺う店の一つに、沖縄本島沿岸部で捕獲される魚に詳しい板前が居る。泊の「いゆじ」にも居た事があるという御仁だ。 その彼から漁港で上がる小魚の事を耳にし、現に彼の店でも様々に調理した、その様な小魚を戴くことが出来た。 そこで聞かされた事が、これ等の小魚は漁師が値が付かないと云う理由で、大概の場合船上で破棄して仕舞うとの事であった。 では、それらの小魚とはどの様な系統の魚かと云うならば、一般的に手 [続きを読む]
  • みつけたのです。おいさんはタダでは起きない!
  •  動けんのです!ゲストハウスの二階との上がり降り、トイレ、足が腫れ上がり不自由この上ないので、ついつい大半をベッドで過ごして仕舞いますが、打撲の痛みがあっても退屈なのです。 私は特に、自分の足で歩き回る(もう少し年がいくと徘徊とも言われ兼ねない)ことが好きと言う事もあって、足が不自由で行動がまま為らないと云うのが、一番苦痛で苦手である。※何気な台南の街並を写真でお送りする。 ここの処有り難い事に、宿 [続きを読む]
  • 最近の“肉加工品”、なぜここまで貧祖に?…苦言編
  •  昨年の夏位からの様に思うのだが、スーパーに並ぶ“肉加工品”の内、特にスライスされパックされた“ハム・ベーコン”定番品、以前に比べ一枚の厚みがほんの僅かだが薄くなったと、思えて為らない。私だけの錯覚であれば良いのだが? 昨年は天候不順に、日本中どころか世界中が巻き込まれた。特に北海度を始めとする、畜産用の穀物生産地の台風等の被害は、多大であった。海外からの輸入に頼ろうとした処で、円安傾向の為と世界 [続きを読む]
  • 違法歩道駐車の常習犯、自滅で違反切符!
  •  今日今さっきPM2:30位の事である。 今日は昼食に出掛け、見栄橋の「ジュンク堂」で文庫本を買い求め、無料のゆいレールの切符を手に入れ安里に帰り着き、自宅の手前の大道交差点に差し掛かった処、歩道への違法駐車の常習犯の軽が停められているのが目に入った。 よく見ると今日は運転手が見える。此方がカメラを出して写真を取る様な姿勢を取りながら、車の前に立ちふさがる。 そうすると突然扉が開き運転手が目を吊り上げて [続きを読む]
  • 1/14ミャンマー四日目ヤンゴン…(4-4)
  • 道は、歩道は“市場”だ!物が溢れるダウンタウン! その路上マーケットに隣接して入口が規則正しく並び、道路に面し長い倉庫の様な建物に入った市場も、目にする事が出来た。 しかし残念ながら午後であったためであろうが、閉鎖されていて建物に入るのが難しそうに見えた。 これは、ミャンマーを離れる前に、必ず訪れなければ為らないと思えた。□ヤンゴンの道路事情〈2〉−−−−−−−−−−−−−−− ダウンタウンの“道 [続きを読む]
  • 人生等はこんなものと悟ってはいるが、“後悔”先に立たず!
  •  今回の旅の本来の予定では、事故に遭遇する前日に[台東]か[埔里]に移動していたはずであった。だが思った以上に寒い日が続いた為、萎えてしまって取りやめたのが元で、今回の交通事故遭遇に繋がってしまったのである。 被害者ではあるのだが、幸い骨には異常が無さそうだと云う事で、二輪車に打ち勝った自分のタフさに、流石自分でも驚きであり、良かったと思う喜びを感じてしまった。 そうは云えども、食欲等は全くなく体中が [続きを読む]
  • 1/14ミャンマー四日目ヤンゴン…(3-4)
  • 前項よりの続き。信じるな!「地球の歩き方」推薦の“トラベルエージェント” ここからだと、歩道の人掻き分け屋台を避け、多分行き着くには20分強掛かると考え向かう事にする。このエージェントは、旅行ガイドブック(地球の歩き方)で“対応が良い”と、紹介されていた。 辿り着いて早速オーダー。先ずエアチケットの予定日に付いては、今日の処空きがないとの事、このスケジュールに併せインレーのホテルを予約、それにバスチケ [続きを読む]