atsumi さん プロフィール

  •  
atsumiさん: atsumi一家のひとつ屋根の下
ハンドル名atsumi さん
ブログタイトルatsumi一家のひとつ屋根の下
ブログURLhttp://ameblo.jp/atsumi-ikka/
サイト紹介文舅は転倒骨折の約2年後94歳で他界。前期高齢者の夫は同時期発病入院。姑90歳は只今Lショート利用中
自由文一人娘を嫁がせ、定年退職した夫とそのままのんびり都会で過ごすことはできず、、
2012年の暮れに夫の故郷(田舎)に戻り、年老いた舅姑と平屋で介護同居生活しています。
窮屈な日々だけど少しでも自分の時間を作っていきたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2013/10/01 13:00

atsumi さんのブログ記事

  • 姑、老健へ
  • 今日姑は老健に入所します。 書類上の手続きは終わっているけれど入所前に健康診断を受ける必要があります。受診するクリニックは老健の理事長経営のクリニックです。場所はちょっと遠い。 ということで義次弟が「連れて行く」と申し出てくれたので今日の入所は任せることにしました。 入所については今まで義弟たちが何度も姑に言っているはずなのに今朝も「いつまで向こう(老健)に居る?」とか「迎えには誰が来 [続きを読む]
  • 介護認定調査と福祉用具
  • 先日病院で行われたダンナの介護認定調査に私も立ち会った。 ダンナはほとんどのことに介助が必要。できることを数える方が早いかも。(涙) ベッド柵を持っての寝返りはできたりできなかったり食事は自分で食べたり食べられなかったり歯ブラシやうがい容器など準備して渡すと自分で歯磨きはできるけど部分入れ歯などの手入れは介助が必要。意思の疎通はできる入院時に持って行った文字ばかりの本を読む気力はないけれど [続きを読む]
  • 診療情報提供書
  • 姑の入所手続き(火曜日)の前日、老健から電話があり「『診療情報提供書』を主治医に書いてもらってほしい」と言われた。 そういえば、、舅の入所の際にも主治医に書いてもらったっけ。 でも、そんな話を手続きの前日に言われても間に合わないので「明日の手続きの日には持っていけないので一週間後の入所の際でいいですか?」と訊くと「金曜日までにお願いします」って。ガーン。。 内科医院はいつも大混雑。その [続きを読む]
  • 追善供養の夜
  • 今夕は舅の三七日(みなのか)法要。 お寺さん(この辺りでは『おっさま』と呼ぶ)が毎週来てくださるのでダンナの弟夫婦や妹夫婦も来宅。(ショート中の姑には声をかけない)昼間は皆仕事もあるということで義妹の希望により、お寺さんに来ていただくのは夕方6時半。 それまでに霊供膳を供えたりお花をかえたりお布施を用意したり。 6時半からはじまる読経は30分ほどで終わりその後は皆でいろいろ打ち合わせ。 [続きを読む]
  • 姑の入所に悩む
  • ダンナの入院や舅の葬儀関連などでバタバタしているので姑には今現在ショートステイを利用してもらっている。 舅が世話になっていた老健。 でも、いつまでもそのままショートということもできないので入所と言う形をとることになった。(義妹宅や義弟宅で面倒みるつもりはないらしい) 昨日はその手続きのため老健へ。何かあったときの連絡先は1.私atsumi2.義次弟3.義末弟 ダンナの名前は書いてない。( [続きを読む]
  • 寝耳に水(2)
  • 看護師さんから寝耳に水の退院話を聞いたその前日先生からリハビリの話は聞いていた。 退院に向けてのリハビリと聞いて「勿論今の状態での退院でははなく自宅に帰れる状態になってからですよね」と先生に何度も念をおして確認はしている。 あ〜それなのにそれなのにそのすぐ翌日、看護師さん二人からの寝耳に水の”○月〇日に退院と言う方向で”とほぼ退院命令ともとれる話を聞かされたというわけだ。 前日同様一緒 [続きを読む]
  • 寝耳に水
  • ダンナの腰の痛みは24時間背中に注入している薬により、ずいぶん減っているようだ。 平日毎日行われている治療の時はベッドからストレッチャーに移りストレッチャーで治療室に移動する。 自力でストレッチャーに移ることなんてできないから以前は看護師さんら4〜5人が集まりベッド上にシートを敷きそこにダンナの身体を載せシートごと引っ張りストレッチャーに移動という状態だった。 痛みが減った今はシートな [続きを読む]
  • お悔やみ欄
  • この地域では地方新聞のお悔やみ欄に家族の死去のお知らせを出すことがあります。葬儀屋さんがこちらの意向を確認し新聞社に連絡してくれます。 家族葬にするなどその他いろいろな事情で新聞に出さない家庭ももちろんあるのだけれど我が家の場合は新聞社二社のお悔やみ欄に出してもらいました。 名前喪主の名前死亡日通夜と告別式の日時と場所など 舅が亡くなったことは親類知人に対しては勿論電話などで連絡したけ [続きを読む]
  • 二人分の介護認定申請
  • 毎日やらないといけないことがたくさんあるので紙に書きあげて一つ一つ消していっています。 まずは介護認定のこと姑は今現在老健のロングショートを利用しているけれどゆくゆくは入所と言う形をとりたいと思っているのでその前に介護認定の区分変更申請の手続きをしました。昨日は主治医のところに行ってお薬をいただくのと同時に主治医意見書問診票を持って行ってきました。その問診票に添付して困っていることのあれこれを [続きを読む]
  • 入院して15日経過
  • ダンナが入院したのはちょうど誕生日。それから丸半月が経ちました。その間ずっと痛みに苦しむ毎日でした。痛み止めや頓服を飲んでも効かず、本当に苦しく辛い日々でした。痛みを我慢してこのまま気が狂ってしまうのじゃないかと思うくらい不安でいっぱいでした。私以上に本人が一番不安だったと思います。「このままだと殺される」「他の病院に変わろう」なんて口にしていたくらいです。先生の説明を聞いて私も理解し納得、そして [続きを読む]
  • 舅の最期を見守ったのは。。。
  • 先日の「永眠」の記事にコメントをありがとうございます。お返事はまたあらためて後日させていただきますね。 今日ダンナの弟たち夫婦や妹夫婦も集まり、初七日法要が終わりました。これから49日まで毎週法要が続きます。 ***** 舅が一昨年の骨折以来お世話になっていたのはN老健。 姑は何度かN老健のショートを利用したことはあるけれどたいてい別のショートステイO施設を利用していた。でもショー [続きを読む]
  • 永眠
  • 老健入所中の舅が今朝5時15分息をひきとりました。94歳、老衰です。よくがんばりました。お疲れ様。 **** 先日の記事にコメントありがとうございます。お返事は後日させていただきますね。 今日も来たよ〜のしるしに、応援 よろしくお願いします。↓ ↓ ↓ にほんブログ村 にほんブログ村 福祉・介護 ブログランキングへ 励みになります。ありがとうございます [続きを読む]
  • 激痛
  • 先週土曜日に入院し、土曜日曜はまだ痛いながらも横になっていれば身体はラクで、テレビを見る元気もあったダンナ。月曜の午後辺りから激痛が始まり昨日火曜日は痛みで朝食も昼食も夕食も口にする元気はなく私が持って行ったイチゴ数粒とバナナ、コーヒー、冷たい水を飲む程度。一日中七転八倒、のたうちまわっていた。 ベッドに横たわるしかできないダンナだけど右を向いても痛いし左を向いても痛い。上を向いても下を向いて [続きを読む]
  • 一生の付き合い
  • 毎年の健康診断は受けていたし、がん検診だって受診してた。でも、それだけではみつからない病気もあるのね〜。 ダンナは完治しにくい病気になってしまった。 今回の入院の目的は病気の進行を抑えることと症状(腰の痛み)を抑えること。 薬の副作用はすでに出ている。眠気と便秘。痛み止めの薬の副作用で数日前から便秘が続いてたダンナ。服薬するまでは毎日快便だった。 昨日は処方された便秘薬を飲んだけれ [続きを読む]
  • ○さん!大変ですよ!
  • ここ数日の記事でお気づきの方もいらっしゃるでしょうが、、、ダンナが今日入院しました。 そんなこんなで、、、、大変です。イヤホント! 今日も来たよ〜のしるしに、応援 よろしくお願いします。↓ ↓ ↓ にほんブログ村 にほんブログ村 福祉・介護 ブログランキングへ 励みになります。ありがとうございます [続きを読む]
  • ダンナの腰痛(15)S総合病院へ
  • 昨夜はダンナと二人で近所のこじんまりとしたレストランへ。 久しぶりに飲んだワインで良い気分を通り越して酔っぱらってしまい帰宅後はバタンキュー。9時前には寝てしまったので今朝は早く目がさめた。(笑) ***** 昨日のS総合病院受診は午後2時からなので30分前には受付を済ませないといけない。検査時間はどれだけかかるかわからないけれど往復の時間を考えると自宅には早くて6時までは戻れないだろ [続きを読む]
  • ダンナの腰痛(14)結果を聞くためR総合病院へ
  • ダンナの腰痛はあれから一向に収まることはなく今朝なんて激痛のため自力で歩くこともできなかったほど。(涙) ***** 内科と整形の検査結果を聞くためR総合病院に行ったのが先週木曜日の朝9時前。総合受付を済ませダンナと二人で内科診察室の前で待っていると廊下の向こうから娘がやってきた。 「え〜〜〜っ?!」びっくり! この日、関西からこちらに来るとは聞いていたけれど「昼過ぎ到着」だと私た [続きを読む]
  • ここ数日の舅と姑
  • 舅の容態は徐々に落ち着いてきた感じ。落ち着いてきたと言っても声を出して話すなんてことは勿論できないし年齢が年齢なだけにいつまた危なくなってもおかしくはない状態。でも、完食ではないけれど一日三回口から食べているらしい。口から食べられるうちはまだ大丈夫かな、、と思う。 義次弟がこのところ三日続けて面会に行ってくれた。(今まで2〜3か月に1度くらいの頻度だったのに。。)昨日は姑を連れて行ってくれたの [続きを読む]
  • 舅の寿命はいつまでも?!
  • 老健に居る舅、その後、食事介助してもらいながらゆっくりだけど口から飲食できるようになったんですって。8割〜9割食べるときもあるらしく舅はまたもや山をこえたようです。すごいです!舅! 今日も来たよ〜のしるしに、応援 よろしくお願いします。↓ ↓ ↓にほんブログ村 にほんブログ村 福祉・介護 ブログランキングへ 励みになります。ありがとうございます [続きを読む]
  • 初ラバーカップ
  • 昨日から娘が帰省していたりしてちょっとバタバタしています。先日の記事にいただいたコメントのお返事は明日にでもさせていただきますね。昨日はダンナの診察日。先週行われた検査の結果を聞きに行く日だった。病院に行くとどうしても長引いてしまう。昨日姑はデイのない日で一日在宅。前日からショートに行ってもらおうと思っていたけれどダンナが「一人でいさせればいいじゃん」と言うのでショートの予約を入れなかった。でもね [続きを読む]
  • 仰天!!!!!
  • 珍しく今日二度目の投稿です。あまりにも驚いたので。一稿めの記事で、とうとうそのときが近づいた、、、と書いた私だけどついさっき舅の面会から帰ってきたダンナの言葉に驚いた。「おやじ、昼飯食べたって!」え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ?!びっくり!!!老健のスタッフさんも皆驚いているらしい。こんなことがあるのね〜。なにはともあれ、よかった♪それにしてもお義父さんの生命力はすごい!! 今日も来たよ〜 [続きを読む]
  • 寝間着を用意
  • 昨日は舅が入所している老健での担当者会議だった。だいたい3か月に1度行われる担当者会議、「先月開かれたばかりなのに‥」と思いながらも老健へ。訊いてみると「状態の悪い人の場合 緊急で担当者会議を開くことになっています」って。そうじゃないかなぁとは思ってました。舅は、食べ物も飲み物も口からは受けつけなくなってしまったようです。飲み込む力がないのか飲み込むことを忘れてしまったのか。。。先日舅の手を握ると [続きを読む]
  • 舅の底力
  • 先日の老健からの電話で「医師が居ます」と教えてもらったので、その日の午後早速かけつけた。舅の部屋はスタッフ詰め所そばの個室(観察室)にかわっていた。日中はベッドを広間に移動させてスタッフの目がいつも行き届く状態になっている。目を閉じている舅に声をかけてもやはり反応はない。布団の中に手を入れ舅の手に触れると熱い。やはり熱があるのだろう。手を握ると握り返してきた。その力は思っていた以上に力強かったので [続きを読む]
  • 美容院かそれともデイサービスか
  • そういうことが10日ほど前にあって昨日の朝もまた「デイは休むから電話して」と言う姑。訊くと「美容院に行きたい」らしい。私「美容院は今日じゃなくても明日の日曜でもいいんじゃない?」姑「パーマをかけたい。頭が気になってしょうがない。」私があれこれ言っても聞かない姑なのでいつものようにデイに電話。「『美容院に行きたいから休む』と言ってます。美容院は明日でもいいと思うんですけどねぇ。」休んでほしくないとい [続きを読む]