atsumi さん プロフィール

  •  
atsumiさん: atsumi一家のひとつ屋根の下
ハンドル名atsumi さん
ブログタイトルatsumi一家のひとつ屋根の下
ブログURLhttp://ameblo.jp/atsumi-ikka/
サイト紹介文舅は転倒骨折の約2年後94歳で他界。前期高齢者の夫は同時期発病入院。姑90歳は今年3月老健入所。
自由文一人娘が嫁いだ後定年退職した夫と2012年の暮れに夫の故郷(田舎)に戻り年老いた舅姑と平屋で介護同居生活していました。その後舅を見送ったり夫の発病やらで毎日バタバタ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2013/10/01 13:00

atsumi さんのブログ記事

  • 初モーニング
  • 一昨日から娘が帰省してました。娘がスマホで探した喫茶店は自宅から車で10分ほどのところ。 人生はじめてのいわゆる「モーニング」♪ 三人で四人前を注文?!(笑) こんなにゆっくりした時間、じいちゃんばあちゃんが在宅だったころにはとても持てなかったこと。 これからもたまには行こう〜モーニング♪ 今日も来たよ〜のしるしに、応援 よろしくお願いします。↓ ↓ ↓ にほんブログ村 にほんブログ村 福祉・介護 ブ [続きを読む]
  • 闘病&療養生活
  • 一昨日アメブロへのアクセスが困難になってましたね。それだけたくさんの方々が悲しみ、あのお二人のブログにアクセスされたということなんでしょう。 長い闘病生活は辛いことがいっぱい。そばで見守りお世話しておられた方もさぞかし大変だっただろうと想像します。 それにしても憎き病!! ***** 我がダンナ、入院当初(2月〜3月)の腰の激痛 はすっかり治まっている。 食欲も少しずつ出てきて入院時の激やせのときより [続きを読む]
  • 訃報
  • 心よりご冥福をお祈りいたします。お疲れ様でした。ネットニュースで知りました。こちら 病魔と闘いながらいつも前向きな記事をブログに書いてらっしゃった女性。すごいです。 きっとご家族の皆さんに優しく見守られて旅立っていかれたのでしょう。本当に本当にお疲れ様でした。 ダンナさまはこんな日でもいつものように舞台にあがらないといけないのですね。お客様が待ってらっしゃるから。 辛いなぁ。。 号泣です。 今日も来た [続きを読む]
  • 初盆打ち合わせ
  • 一昨日の夜はダンナの弟妹たちに夫婦で来てもらい久しぶりに弟妹夫婦全員集合。 (このところ義次弟のお嫁さんは不参加が多かった。 仕事を終えて帰宅したら疲れてもう家から出たくない、、らしい。) この日のメインテーマは舅の初盆法要について。この地方のお盆は7月。もう一か月を切ってしまったのでより具体的に話をすすめようということになった。 舅の通夜・葬儀、49日法要はダンナが入院中だったけれど今度の初盆法要時 [続きを読む]
  • 施設見学のススメ
  • 先日訪問した特養は、以前見学したことがあって舅の名前で入所希望を出していたところ。 舅が老健に入所中、二度ほど舅の順番が回ってきた。でも、結局は、老健から移る必要性はないと考えその特養は辞退した経緯がある。 特養は基本的に要介護3以上の人が申込み入所できる施設。 なので今現在要介護2の姑は枠外ということになるため順番が回ってくるかどうかわからないけれど申し込みは受け付けてもらえた。 いくつかの特例条件 [続きを読む]
  • IE11
  • IE11(Internet Explorer 11)が長い間使いにくかった。何をするにも重いし、サイトからサイトに移動するとき一瞬暗くなったり。。使いにくいと思いながらそのままずっと使ってた。 ネット検索し、設定を少し変えると、、、なんとか解決!でもねぇ、、、アドオンを無効にした(なんのことやら?!)からか、いろんな登録が消えてしまった。 メアドはどれにしたっけ?パスワードは? アメブロに再度ログインしなおしたけれどブ [続きを読む]
  • 申し込みできるかなぁ。。
  • 姑が居る老健から「グループホームを勧める話」があったことは義妹や義弟には伝えてある。 義次弟は「せっつかれたらそのとき考えればいいじゃん。」って結構暢気。 義妹はその長女が介護関係の仕事をしていることもありいろいろ相談しているようだ。その長女に言われたらしい。「老健からすすめられたからといってすぐに決めるのじゃなく 家族が見学に行ってスタッフの人と話したりそこの雰囲気など 見ておく必要がある。」っ [続きを読む]
  • ソファーの返却と購入
  • ダンナが貸してもらっている福祉用具、一つを交換し、一つは返却した。 L型のベッド柵を返し、I型のベッド柵を新たにレンタル。 そしてソファを返却した。この ソファー があったからダンナは毎日ベッド上だけではなくベッドから降りて座っていることができた。 一か月ちょっとのレンタル期間だったけれど大助かり。 最近は座っていることが多くなってきたのでもう少し座面が広くゆったり座れるものを購入した。 近所の店で、ど [続きを読む]
  • 空振りみっつ
  • 出掛けるときはいくつか用事をまとめる。忘れると困るのでメモすることは必須。 昨日のこと。 一つ目の用事銀行前の駐車場に車を止めると同時にケータイが鳴った。娘から。娘「今大丈夫?」私「大丈夫よー」時刻を確認しないまま話し込んでしまい気が付くと3時を過ぎてた。あちゃー!!窓口で振り込み送金したかったのだけどシャッターが下りてしまった。(涙) 二つ目の用事は郵便局へ。舅の口座解約手続きで足を運んだのは何度 [続きを読む]
  • Sさん(2)
  • Sさん(1) の続きです。 ダンナの受診を終え病院から帰ってきて早速ダンナが使っている四点杖とフラン〇スベッドの介護用品パンフレットを持ってSさん宅へ。セールスじゃないよ(笑) 聞くと「圧迫骨折では入院できない」と言われたとのこと。自宅で安静にしていなさいということのようだけど自宅ではなかなか安静にはできず、つい動いてしまうけれど腰が痛くてたまらない様子。 介護認定を申請しているのかどうかSさん本人 [続きを読む]
  • Sさん (1)
  • 「お願いがあるんだけど…」 我が家横の道路を挟んで隣のお宅の女性Sさん(70歳前)からケータイに電話があった。 何度か一緒にランチをしたことがあるこのSさん、リウマチがひどくなったこともあったし我が家でいろんなことが重なってバタバタしていたこともありここ最近、ランチをご無沙汰どころか顔を見ることもなかった。 その女性からの電話だった。 「今テレビで紹介していた杖を申し込んで買いたい。 6時間以内にネッ [続きを読む]
  • 老健の次の行先
  • 先日ダンナと一緒に姑の面会に行った際受付で名前を書いていると相談員さんが近づいてきた。 「以前にもお嫁さん(私atsumi)にお話しさせていただいたんですが。。」相談員さんの話を要約すると姑がここに入所したのは3月からなのでこの6月で3か月になる。入所以来毎日リハビリの時間を持っているけれど入所3か月を過ぎるとリハビリの回数はグッと減ってしまう。自宅に戻っての生活が難しいのなら、、、とグループホームをすす [続きを読む]
  • 一歩前進
  • ダンナの通院は週に2度。 入院していた総合病院への通院と退院後に通い始めた歯医者さんと。 ダンナは薬の関係で運転がまだ禁止されているので私が車で送っていく。 歯医者さんは家から車で5分もかからないところだから1時間もあれば行って帰ってこれるけれど総合病院通いの日は5〜6時間かかる。 先日の総合病院での受診時血液検査の結果などを見せていただきながら先生から良い話を聞くことができたので気持ちがすこし上向き [続きを読む]
  • 久しぶりにグルグルグル…
  • 私の持病のひとつ、耳鳴りは相変わらず。 一昨日の夜、なんだか頭がフワフワした感じ。「これはメマイの前兆だ!」と悪い予感。トラベル〇ンを呑み早めに就寝。翌朝はいつも通り起床できた。 でも、昨日夕方からやはりおかしくなった。夕食の支度前にまた服薬したけれど食後あたりから周りのものがとうとう動きはじめた。様子を見ながら入浴したものの天井が回る。再び薬を飲みすぐに布団へ。 私がこういう状態のときの対処法はダ [続きを読む]
  • 繁殖中
  • 田舎なので(?)家の周りはコンクリートではなく土だらけ。畑や花壇はもちろんのこと庭そのものも土。 気温が上がりあちこちに雑草が繁殖。ダンナが元気だったころはダンナが雑草を抜いたり刈ったりしていたけれど動けなくなった今は雑草が伸び放題。 最近私が毎日、一時間ほど草むしりしているけれど追いつかない。根っこから抜いてもすぐに出てきて増える増える。にっくきドクダミ よく見るとかわいい花なんだけどねぇ。。。 [続きを読む]
  • ダンナがこけた
  • ここ数日体調が悪く微熱が続いているダンナ。先日の通院予約日もイマイチの体調。 でも、体調が悪いから通院をやめる、、、のもおかしな話なので予定通り病院へ。 前回同様、診察一時間前に血液検査室で採血。その後、測定した血圧は低く上が80もない状態で体温は37.8度。そりゃ、フラフラするのも仕方がないね。 先生 「血液検査の数字は良くなってます。     熱があるようですが今日の注射はどう [続きを読む]
  • 心配なのは畑?!
  • 先日姑の面会に行ったとき「もう家に帰ろうかやぁ」とか「ここに居るとお金もかかるし」などと言い始めた姑。 私はそれには直接答えず 「△△さん(我がダンナ)ね、今大変なんですよ。  この前、〇〇さん(義弟)と一緒に来たでしょう?どうだった?」姑「どうって、、、普通だった。」 姑には息子(我がダンナ)の変化がやはり理解できてないようで「若くなったような気がした」とまで言う姑。 入院時より食欲 [続きを読む]
  • 開けてうんざり箪笥の引き出し
  • 姑の面会時、衣類の汚れ物を持ち帰ると同時に洗濯し終えた物を備え付けの箪笥の引き出しにしまう。 その引き出しを開けるといつもうんざりする。 きれいにたたんで仕分けてしまっていたものが4段の引き出しの中、それはもう見事にバラバラ。姑本人がやったことだろう。ズボンをまとめていたはずの段に下着やポロシャツが混じっている。パジャマを入れた引き出しなど他の引き出しも同様。 それにリハパンやパッド、 [続きを読む]
  • 姑の区分変更通知書
  • 3月に要介護状態の区分変更申請をし4月に認定調査があった姑の変更通知書が届いた。結果は、、要介護1→要介護2に。 そうだねぇ、そんなものだと思う。異議なし!(笑) 先日、老健に面会に行くと姑は広間に居た。ちょうどおやつを食べ終わったところのようだ。この日のおやつは羊羹(だったらしい)とお茶。姑「やっと来んから(長い間来ないから)どうしちゃったのかと思った」私「あらっ?!そ〜う?」   やっ [続きを読む]
  • ダンナの不調
  • 来客のあった土曜日の夜「明日、老健に面会に行こう」とダンナと話していた。 で日曜の朝、なんだかダンナの調子が良くない。 土曜日、散歩にちょっと遠くまで足をのばしたからかそれとも来客時張り切りすぎて横になることもしないで長時間座っていたからか。 来客時の昼食用に私もはりきって(笑)寿司を作った。で、日曜日ダンナは朝食後(食欲もない様子)すぐソファーでぐったりしているのでベッドで休む [続きを読む]
  • いつかきっと!
  • ダンナがレンタルしている福祉用具はベッド&ベッド柵&マットレス四点杖リフトアップチェア自立支援テーブル  そしてもうひとつ、ケアマネージャーにお願いしていた用具が一昨日届いた。 それは歩行車。(歩行器だと思っていたのだけれど歩行車と言うんですね) 早速その日の夕方、ダンナはそれを押して散歩。杖を突いて歩くよりも足運びもスムーズ。やはり両手でハンドルを持つから安定感があるようだ。翌日も田 [続きを読む]
  • 目があった
  • ダンナが入院中、多くの人が見舞いに来てくださったけれどそれは退院してからもかわることなく、今週も連日の来客。昨日は地元の友人と関西からの来訪者との二組が朝から夕方まで。。明日も関西からの友人が二人。感謝!! だけど、、、私としては正直疲れる。。 あちこちで田植えが行われているけれど我が家はもう少し先。 今月初めに届いた苗の水やりは私の担当。 5月7日 朝昼夕に時間をかけてたっぷ [続きを読む]
  • 揉めたくないよ
  • 今夜、ダンナの弟や妹たちに我が家に来てもらい、いろいろ話し合った。 ダンナが入院中だった舅の通夜や葬儀、そして49日法要のとき義弟たちが精一杯動いてくれたことへのダンナからのねぎらいと感謝の言葉からスタート。 そして、自分の病気の話。それから本題の初盆法要の話。その後相続の話も。 舅名義の土地に関しては舅存命中に口にしていた通り男三人で。 「土地は要らない」と言う義妹には「すでにお金 [続きを読む]
  • 義次弟の変化
  • ダンナの病気が発覚後義次弟がずいぶん協力的になった。 舅が老健で世話になっていた当時面会は数か月に一度程度しか足を運ばなかった義次弟。今は週に一度程度は姑の面会に行くようになったようだ。その都度、我が家に連絡もしてくれ「衣類など持っていくものはないか」と声をかけてくれるようになった。 なので私が面会に行く回数も減り大助かり。先週は「明日おふくろのところに行こうと思う」と連絡があったとき「〇 [続きを読む]
  • 野菜畑が花畑に
  • 元気なころのダンナは毎日畑仕事に精を出し、作った野菜を市場に出荷していた。ところが今回の病で畑仕事ができなくなり畑には収穫待ち&出荷予定の野菜がたくさん残ることになった。 白菜、里芋、大根、かぶ、キャベツ、ねぎ、ブロッコリーその他いろいろ。 舅の葬儀&諸手続きダンナの通院&入院姑のショートや施設入所などで走り回っていた私はそれらの野菜を収穫し出荷する時間がなかった。。 少しは収穫して隣 [続きを読む]