atsumi さん プロフィール

  •  
atsumiさん: atsumi一家のひとつ屋根の下
ハンドル名atsumi さん
ブログタイトルatsumi一家のひとつ屋根の下
ブログURLhttp://ameblo.jp/atsumi-ikka/
サイト紹介文舅は転倒骨折の約2年後94歳で他界。前期高齢者の夫は同時期発病入院。姑90歳は今年3月老健入所。
自由文一人娘が嫁いだ後定年退職した夫と2012年の暮れに夫の故郷(田舎)に戻り年老いた舅姑と平屋で介護同居生活していました。その後舅を見送ったり夫の発病やらで毎日バタバタ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2013/10/01 13:00

atsumi さんのブログ記事

  • 老健で担当者会議
  • 姑の介護認定調査があったのは先週の木曜日。 その翌日の金曜日、同じ老健で今度は担当者会議。「同じ日にしてほしい」とお願いしたけれどダメでした。(涙) 老健での担当者会議は3か月に1度開かれるのだけれど今回は姑が入所してからはじめての会議。 同じ話を繰り返し話したり箪笥の引き出しに汚れたリハパンなどを入れるのはあいかわらず。平日毎日行われる個人リハビリは嫌がらずに参加。 食事は柔らか [続きを読む]
  • 遅くなった認定調査
  • 姑(90歳)の介護認定の区分変更申請は3月に出していた。そこの地域(住所地ではなくその時点での居場所=今回は姑が居る老健がある地域)は申請者が多いということで調査日がずいぶん遅れ(私の都合もあわなかった)先日の木曜日にやっと老健で行われた。姑のことで気づいたあれこれをA4用紙に打ち出して調査員さんに手渡し先に目を通してもらった。(調査員さんから指示されていることではないけれど、紙に書き出すのは恒例 [続きを読む]
  • 夜のお届け物はタケノコ
  • この春から楽しみのひとつは桑田佳祐さんや中島みゆきさんの歌を毎日聞けること。桑田佳祐さんは朝ドラの主題歌、中島みゆきさんは昼のドラマ!(録画)超豪華〜♪ 以前は夜の訪問者(義妹夫婦)があり夜7時半ごろから9時や10時まで喋って帰ることが月に何度もあった。 舅の葬儀のあとは毎週夜の法要で皆が揃ったしそれ以外の日の夜は私がダンナの居る病院から帰ってくるのが遅いというのもあって「最近、義妹夫婦だ [続きを読む]
  • ダンナの介護認定調査結果
  • 先月行われたダンナの介護認定調査の結果が届いた。 予想通り「要介護4」 調査時は寝たきり状態だったからねぇ。。 その後急きょ手術が決まり、その後徐々に回復。といっても食欲はいまだに戻らず。体重は15キロほど減のまま。 今もほとんど横になっているけれど食事時やリハビリの時間には柵を持って起き上がりベッドに腰掛けることができるようになってはいる。 今日はリハビリスタッフさんに支えて [続きを読む]
  • 忌明け法要
  • バタバタしていて観ることができなかった土曜月曜の朝ドラ。今朝やっと観て涙涙涙。。ひょっこりひょうだん島の歌詞にも涙腺が緩む。 この週末は舅の四十九日法要と納骨。お墓まわりは事前に義次弟が掃除してくれたり老健に居る姑の送迎は義末弟が引き受けてくれたりお寺にいろいろ運び込んだり、、お礼の品々をお願いしたり、、皆で手分けして準備。 お寺では座布団だけではなく椅子も準備してくださっていて助かった。 [続きを読む]
  • ベッド上で洗髪
  • 2月末に入院してからというものダンナがお風呂に入ったのはほんの数回。入院当初自分で入れるときは2日続けてお風呂に入ったこともあったけれど激痛がはじまってからはお風呂どころではなかった。 そんななか看護師さんはタイミング(痛みの具合)を見つけ身体清拭は行ってくれていたようだけれど洗髪は皆無。 娘が帰省した際に見かねて病院で2度ほど洗髪してくれた。 ベッドが濡れないよう上部にゴミ袋などを広 [続きを読む]
  • 5か所めの病室
  • 今回ダンナが手術したのは整形外科。 手術前に居たのは別の病棟で、そこから転科してからの手術となった。 事前にある程度荷物はまとめておいたので引っ越し(?)そのものは看護師さんらにお任せ。 転科した日の夕方、荷物の整理のため病室に入ると同じ個室でも以前の血〇内科の部屋より広い。おまけにシャワー室までついている。 思わずダンナに言ってしまった。「シャワーは使わないから要らないしこんなに [続きを読む]
  • アメーバ他ブログのSSL化
  • 拙ブログにお越しくださり記事下のブログ村のバナーを してくださった皆様。ごめんなさい。 ここ数日の はほとんど数字に表れていなかったようです。 折角 してくださったのに失礼いたしました。 難しいことはわからないけれどアメーバブログのSSL化に伴いブログ村バナーの修正があったようです。知らなかった。。。 ここ数日の記事内のバナーを先ほど貼りなおしました。ご迷惑をおか [続きを読む]
  • 衣類の汚れもの
  • 老健での舅の洗濯物は私が持ち帰り自宅で洗濯していた。今お世話になっている姑の洗濯物も同様にしている。 老健にお任せするとなると業者洗濯とのことで月に6000円〜7000円かかるらしい。出す衣類によっても違いがあるようだ。(ちなみに特養の場合は利用料の中に含まれるところが多いようだ) 衣類が尿や便で汚れた場合スタッフさんがその汚れは洗い落としてくれているので自宅に持ち帰ってもそのまま洗濯機に [続きを読む]
  • 尿道カテーテル(2)
  • 「尿道カテーテル(1)」の続きです ある日ダンナの病室に入ったときベッド柵にかかっている畜尿パックの尿チューブがギュッと止められているのを見つけた。 チューブの中の尿が畜尿パックに流れず、チューブに尿がいっぱいたまったまま。 なんでかな?何か理由がある? ちょうど入ってきた人(看護師さんではなかった)に伝え看護師さんに確認してもらったところどうやらうっかりミスだったらしい。 治 [続きを読む]
  • 尿道カテーテル(1)
  • つい先日約1か月ぶりで外されたダンナの尿道カテーテル。尿チューブや畜尿パックというものは一般にあまり見たくないものかもしれない。私自身、知り合いの見舞いに行ったときなどもそれがベッドにかかっているとできるだけそれを見ないようにしていたように思う。だってその人の身体から出た尿が入っているんだものね。 ところがダンナの畜尿パックやチューブとなると全く気持ちが違ってくる。 繋がったチューブ内に尿 [続きを読む]
  • 術後2日目3日目
  • 今回ダンナが手術したのは整形外科。手術前日に別の病棟から転科しての手術となった。あの激痛の治療以来、尿道カテーテルが入りずっとチューブでつながっていたダンナ。昨日病室に入ると、そのチューブと尿パックがない?! えっ?!どうした?外されてる? 看護師さんに確認した。 薬の副作用からか以前は排尿障害もあったダンナだけど昨日は久しぶりに尿瓶を使っての排尿もできたとのこと。手術の翌日に外れるな [続きを読む]
  • 手術が終わりました
  • 昨日のこと。 「手術当日は11時には来ておいてください」と言われていたので病院に行ったけれど看護師さんが病室にダンナを迎えにきたのは午後1時。 「手術中はこの部屋かデイルーム(休憩所)に居てください。 戻ってくるのは5時か6時ごろになります。」ということで戻ってくるまでずっと私は部屋で待っていた。 ダンナは昨夜から水も飲めず朝も昼も抜きだけど私は何かしら食べました。(笑)持って行ってた [続きを読む]
  • もうすぐ手術!
  • 予定では今日12時30分〜13時30分開始の手術。(実際の手術時間は2時間ほどと聞いている)「早くなるかもしれないので11時までに来て下さい」と昨日言われその時間には病院に来たけれど、、、やはり予定通りの時間かな。 今日も来たよ〜のしるしに、応援 よろしくお願いします。↓ ↓ ↓ にほんブログ村にほんブログ村 福祉・介護 ブログランキングへ 励みになります。ありがとうございます [続きを読む]
  • 久しぶりの姑の面会
  • ダンナの病院には毎日通っているのだけれどそれ以外に毎日いくつか予定があって時間に追われる日々。 親類の女性(ダンナの従妹)が「線香をあげに行きたい」と昨日来宅。この女性、先月初めの舅の葬儀のときちょうど入院中で葬儀に参列できなかった。体調がよくなり退院した後「伺いたい」と電話をもらいながらこちらの都合となかなかあわず、昨日になってしまった。到着前に野菜を数種収穫し、持って帰ってもらうように準備 [続きを読む]
  • 饒舌のあとはグッタリ
  • 舅が亡くなった3月初めよりも少し前に義妹宅の舅さんが亡くなった。 その義妹宅での49日法要が先日行われ私も参列。でもお寺さんの読経が終わり、場所を移す時点で退席した私。(義妹たちには前もって伝えておいた) 最後まで居なかったのは関西に住む実姉夫婦がダンナの見舞いに来てくれる予定があったから。 姉は3月初めの舅の葬儀のあと見舞いに寄ってくれたけれどその時はあの激痛に苦しんでいたときだった [続きを読む]
  • 車一台処分
  • 我が家の車2台のうち1台の車検が今月中旬に切れる。 ダンナが入院している今、私1人だと車2台は要らない。ダンナの了解を得たうえで先週の法要のあと義弟たちに相談したところ「やはり処分した方が良いだろう」と意見がまとまった。 ダンナが退院し運転できるようになったら快気祝いに新たに買えばいいしね♪(その日が来ることを心から願う) そして昨日は朝から義弟二人が車の査定&処分に奔走し、決めてきて [続きを読む]
  • 生あくび
  • 先日のダンナの退院時は関西から帰ってきてくれた娘と二人で迎えに行き、ダンナが乗る介護タクシーには娘が同乗。私は自分の車で帰宅。二泊三日の在宅を終え再び入院した時は私が介護タクシーに同乗。介護タクシーで私が行ってしまうと「お義姉さん(私atsumi)の帰る足がなく困るだろう」と義妹のダンナさまや義末弟のお嫁さんが車を出すなど協力してくれダンナを病院に送り届けることができた。 11時に入院ということだっ [続きを読む]
  • 介護ベッドの搬出&搬入
  • 昨日はベッドが二台、出たり入ったり。一台は姑用に借りていたもので最も簡単なもの。 ベッド柵が無いベッドだったのでタッチアップを柵がわりに借りて使っていた。このタッチアップを掴んで寝返りしたり立ち上がったり。姑の施設入所により在宅での福祉サービスはもう受けられなくなり早速返却ということになった。(舅が施設入所するまではこの部屋に舅用の同じベッドも入ってた) 昨日新しく入ったベッ [続きを読む]
  • 姑、老健へ
  • 今日姑は老健に入所します。 書類上の手続きは終わっているけれど入所前に健康診断を受ける必要があります。受診するクリニックは老健の理事長経営のクリニックです。場所はちょっと遠い。 ということで義次弟が「連れて行く」と申し出てくれたので今日の入所は任せることにしました。 入所については今まで義弟たちが何度も姑に言っているはずなのに今朝も「いつまで向こう(老健)に居る?」とか「迎えには誰が来 [続きを読む]
  • 介護認定調査と福祉用具
  • 先日病院で行われたダンナの介護認定調査に私も立ち会った。 ダンナはほとんどのことに介助が必要。できることを数える方が早いかも。(涙) ベッド柵を持っての寝返りはできたりできなかったり食事は自分で食べたり食べられなかったり歯ブラシやうがい容器など準備して渡すと自分で歯磨きはできるけど部分入れ歯などの手入れは介助が必要。意思の疎通はできる入院時に持って行った文字ばかりの本を読む気力はないけれど [続きを読む]
  • 診療情報提供書
  • 姑の入所手続き(火曜日)の前日、老健から電話があり「『診療情報提供書』を主治医に書いてもらってほしい」と言われた。 そういえば、、舅の入所の際にも主治医に書いてもらったっけ。 でも、そんな話を手続きの前日に言われても間に合わないので「明日の手続きの日には持っていけないので一週間後の入所の際でいいですか?」と訊くと「金曜日までにお願いします」って。ガーン。。 内科医院はいつも大混雑。その [続きを読む]
  • 追善供養の夜
  • 今夕は舅の三七日(みなのか)法要。 お寺さん(この辺りでは『おっさま』と呼ぶ)が毎週来てくださるのでダンナの弟夫婦や妹夫婦も来宅。(ショート中の姑には声をかけない)昼間は皆仕事もあるということで義妹の希望により、お寺さんに来ていただくのは夕方6時半。 それまでに霊供膳を供えたりお花をかえたりお布施を用意したり。 6時半からはじまる読経は30分ほどで終わりその後は皆でいろいろ打ち合わせ。 [続きを読む]
  • 姑の入所に悩む
  • ダンナの入院や舅の葬儀関連などでバタバタしているので姑には今現在ショートステイを利用してもらっている。 舅が世話になっていた老健。 でも、いつまでもそのままショートということもできないので入所と言う形をとることになった。(義妹宅や義弟宅で面倒みるつもりはないらしい) 昨日はその手続きのため老健へ。何かあったときの連絡先は1.私atsumi2.義次弟3.義末弟 ダンナの名前は書いてない。( [続きを読む]
  • 寝耳に水(2)
  • 看護師さんから寝耳に水の退院話を聞いたその前日先生からリハビリの話は聞いていた。 退院に向けてのリハビリと聞いて「勿論今の状態での退院でははなく自宅に帰れる状態になってからですよね」と先生に何度も念をおして確認はしている。 あ〜それなのにそれなのにそのすぐ翌日、看護師さん二人からの寝耳に水の”○月〇日に退院と言う方向で”とほぼ退院命令ともとれる話を聞かされたというわけだ。 前日同様一緒 [続きを読む]