atsumi さん プロフィール

  •  
atsumiさん: atsumi一家のひとつ屋根の下
ハンドル名atsumi さん
ブログタイトルatsumi一家のひとつ屋根の下
ブログURLhttps://ameblo.jp/atsumi-ikka/
サイト紹介文舅は転倒骨折の約2年後94歳で他界。前期高齢者の夫は同時期発病入院。姑90歳は今年3月老健入所。
自由文一人娘が嫁いだ後定年退職した夫と2012年の暮れに夫の故郷(田舎)に戻り年老いた舅姑と平屋で介護同居生活していました。その後舅を見送ったり夫の発病やらで毎日バタバタ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2013/10/01 13:00

atsumi さんのブログ記事

  • 手作り土産の制作者
  • 先日、見舞客の一人(ダンナの後輩S氏)が紙袋を差し出しながら「手作りのものばかりですが。。」「あら〜っありがとうございます。奥様が作られたんですか?」「イエイエ、、私が。。」「え〜〜〜っ?!ホントですか?!」 紙袋の中にはクリームチーズケーキ 1ホールかぼちゃパン10個りんごジャム 1瓶 可愛くラッピングしてあってまさに手作り。 その後輩S氏が作ったとはにわかに信じられず。。。でも、よ〜く聞くとどうや [続きを読む]
  • 水撒きの時間
  • 今日は半日デイを見学する予定だった(急な依頼のため体験ではなくあくまでも見学となった)ダンナは朝食後、ベッドへUターンしてしまいそのまま起きられず、午前中の見学はキャンセル。 今日は無理かな、、と思っていたけれどその後、午後からなんとか見学に行くことができた。来週こそ体験できますように。。こんな風にバタバタの毎日だけど夕方には家に居ることができる。(ダンナが入院中はいつも暗くなってから帰宅していた) [続きを読む]
  • そろそろゆっくり、、、してみたい
  • このところ毎日何かしら用事があって、落ち着かない。  5日(土)ダンナ退院&娘夫婦帰省 6日(日)公会堂の掃除       夜、義妹夫婦来宅 7日(月)台風のまっただなか、娘婿は一人で台風にむかって(?)車を走らせ自宅へ 8日(火)娘を病院まで送って行き      母親教室(妊婦教室?)を受講している間、      姑さんへの土産や娘の妊婦用品などを買いに走る。      母親学級を終えた娘を最寄りの駅 [続きを読む]
  • 8月お盆
  • 一昨日はダンナと一緒に墓参り。そして昨日は義妹の舅さんの初盆法要。(義妹が住む地域はこの辺りと違いお盆は8月) 舅が亡くなり、姑は施設に居るとはいってもこの家は義妹にとっての実家。 本来なら実家代表としてダンナが義妹宅の初盆に出向くのだけど闘病中のダンナにかわり、私が参列。義弟二人と一緒に。 我が家辺りもずいぶん田舎だと思うけど義妹宅はもっと田舎で、、、(笑)また違った珍しい風習が残ってた。長時間ダ [続きを読む]
  • 初盆法要(念仏)
  • 先月の初盆の話がまだ残っていました。(汗) 7月14日の夕方は舅の初盆法要のなかでも大きなイベント「大念仏」。 この日は前日の内施餓鬼法要以上の人数(35人)の親類が来てくださるということでその方たちの接待や「大念仏」を迎える準備に朝から大わらわ。(ご近所さんにもいろいろお手伝いをお願いしました。) 予定時刻通り先導に続いて30人ほどが隊列を組み我が家にやってきた。主な二人には屋内の祭壇前に座ってい [続きを読む]
  • 「ESWL」
  • 腎臓の炎症がおさまり高熱も下がり血圧ももとに戻り先週末に退院したダンナ。 といっても結石自体が消えてなくなったわけではなく、体内にまだしっかり残っている。 昨日水曜日は退院後初めての泌〇器科外来受診。ついでにいつもの主治医の診察も同じ日に変更してもらってた。 昨日は二つの科から受け取ったポケベルがピーピー鳴ってあっちに行ったりこっちに行ったり、忙しかった。 いつもの科の主治医からは「落ち着くまでしばら [続きを読む]
  • ヨガマット活用法
  • 我が家に、使わなくなったヨガマットがある。ダンナと一緒に通っていたヨガ教室で使っていたもの。もう必要なくなったヨガマットだけど捨てずにしまっておいた。 舅が老健にいるときベッドから転落したことがある。奇跡的にけがはしなかったけれどけが予防策としてしまい込んでいたヨガマットをベッド下に敷いた。(老健からのアドバイス) その後、二度ほどベッドから転落したけれどおかげでけがはしなかったようだ。 今現在ヨガ [続きを読む]
  • 突然の退院話
  • 昨日土曜日の朝、入院中のダンナから電話が入った。ダンナ「『一時退院してもいい』って先生が言っとるぞー」私  「え〜〜っ?!」 退院とか一時退院の話はダンナの高熱が治まり、そして低かった血圧が落ち着いてきたころ主治医から聞いてはいた。 でも、私は一昨日も一昨々日も先生には会ってなくって退院は週明けくらいかな、、と勝手に思っていた。 一時退院と退院の違いがよくわからないけれど一時退院というからにはまた病 [続きを読む]
  • 徐々に回復
  • 私が面会に行っている時間主治医がよく病室に来て説明をしてくださいます。 今回のダンナは尿路結石→腎盂腎炎→敗血症 もっとも状態の良くなかっときのダンナは三人に一人は命を落とすこともあるような大変重篤な状態だったようです。 ダンナの免疫力・抵抗力がそれだけ落ちていたということなんでしょう。 うれしいことに今は、少しずつ回復してきていますがダンナにとっては恐るべし感染症!です。 今日も来たよ〜のしるしに、 [続きを読む]
  • 初盆法要(寺施餓鬼)
  • このところ毎朝、目が覚めると周囲が動いている。メマイ。なのですぐには起き上がれない。最近は嘔吐したり脱力感などとひどくなることもなくしばらく横になったままでいると落ち着くので大丈夫! もう半月が過ぎてしまったけれどお盆の話の続きです。 7月13日は自宅にお寺さんが来られて親類一同での内施餓鬼法要7月15日はお寺での合同寺施餓鬼法要 15日のお寺での法要は「他の檀家さんも来られるし、大勢は入りきれませ [続きを読む]
  • 老健に姑を面会
  • 私はダンナの世話&面会に毎日病院に通っているためこのところ姑の面会には行けないでいる。一昨日の日曜日義次弟が姑の面会に行って洗濯物を持ち帰ってきてくれたので大助かり。以前の姑は「家に帰りたい」とか「ここにはいつまでも居られない」などと言って私達を困らせていたけれど義次弟が行った日は「ここも良いよ〜」と口にしたとか。こういう話を聞くと少し気持ちが楽になる。 ダンナの入院前洗濯物の交換を兼ねて姑の面会 [続きを読む]
  • 結石からの炎症
  • 尿路結石の経験は過去に2度あるダンナ。なので今回で3度め。その3度とも救急車で運ばれその移動中に痛みがいつのまにか消えてしまった。 でも、治療らしきことは何もしなかった過去の2回と比べると今回は違っている。 過去2回の激しい痛みは下腹部だったけれど今回は腰というか背骨の右下方。まさに今治療中の部分に近かった。なのでてっきり病気が再発か?!と心配したのだけれど今回は治療中の病からの痛みではないと聞き、 [続きを読む]
  • 毒舌嫁(じゃないと思うけど)
  • はじめてのリブログ記事です 昨日の午後出掛ける際、郵便受けを見ると届いていた!いつも拝読している「13番さんのあな」の山田あしゅらさんが出された本。「毒舌嫁の在宅介護は今日も事件です」楽天でポチッとしてました♪そのままバッグに入れて車で病院へ。病室でダンナが眠っている間に読みました。今日も病院に持っていこう〜っと! 今日も来たよ〜のしるしに、応援 よろしくお願いします。↓ ↓ ↓ にほんブログ [続きを読む]
  • 40度の発熱
  • ダンナが救急車で運ばれた日、私は結局2時間だけの睡眠時間だったけれどその分昨夜はよく眠りました。朝8時まで。(汗)(夜中何度か目が覚めたけれど) 昨日は入院したばかりということで午前中の面会の許可をもらい必需品を持参。(通常の面会開始時間は午後2時。) 昨日病室に入ると部屋の暑さにびっくり。 エアコンも消して暑い中布団を二枚重ねても「寒い寒い」と全身ブルブル震え腰の痛みもあってウンウンうなっているダ [続きを読む]
  • 悪夢再び
  • 昨夜ブログ記事をUPして11時過ぎには布団のなかへ。 夜中1時過ぎ、眠っている私にダンナが声をかけた。「腰が痛くてどうしようもない」と。 湿布を貼っておさまるようなものではなさそう。痛みの場所を訊くと以前のあの激痛の場所と同じ。 痛み止めの強い薬はもらっているけれど、、、とりあえずはロキソニンを服用。 「寒い」と言ってブルブル震えるダンナに掛布団をかける。熱っぽいけれどあまりにも痛がるので検温はできず。 [続きを読む]
  • 朝ドラより昼ドラ
  • 今まで昼ドラというものはあまり観ることはなかったけれど最近は朝ドラを見逃しても昼ドラは見逃せない。録画して夕方、台所で食事の準備をしながら観ている。昼ドラといっても昼のメロドラマではない。(笑)シニア世代向けのドラマ「やすらぎの郷」。 でも、テレビの前に座ってじっくり見ているわけではないので気付かなかった場面もある。 いつだったか、中島みゆきさんと倉本聡さんが出演されてたらしい。ネットで知り、動画を [続きを読む]
  • ダンナにデイサービスをすすめてみた
  • ダンナはG.W.に退院してからというもの毎日家に居る。 週に1〜2度の通院やDVDを借りるためレンタルショップなどに連れて行く。 ダンナが1人で出掛けるのは15分ほどの散歩のみ。 で、こんなところをすすめてみた。「3時間機能訓練特化型デイサービス」 ここは姑在宅介護のころ私が一度見学に行って、姑にすすめたことがあるところ。姑は結局体験後1度通ったけれど「行かない!」と言い張りやめてしまったけれど。ここの売り( [続きを読む]
  • 初盆法要(生花やかご盛り)
  • 住職が自宅に来てくださって執り行う内施餓鬼法要には親類含め19名が参列。その後の食事会では大人1名とちびっこ3名も加わった。 この日までに祭壇に供えるかご盛り(←これもやはりこの地方独特)が親類からたくさん届いていた。葬儀のとき、届いた生花を並べる順番のときもそうだったけれど今回かご盛りを並べる順番にも悩んだ。 祭壇前に並べられる順番を待つかご盛り 3月の葬儀のときダンナは入院中だったので義弟たちや義 [続きを読む]
  • 初盆法要(盆義理)
  • 13日の迎え火からはじまった初盆法要は   同日の内施餓鬼法要(自宅に住職が来てお経をあげる)14日の大念仏法要(郷土芸能)15日の送り火と寺施餓鬼法要(お寺で檀家が集まって行う合同法要)で終わりました。 13日と14日はこの地方独特の風習「盆義理参り」というのもあって対応に追われます。  初盆を迎えるお宅には親類だけではなく友人、知人、ご近所さんが黒い礼服を着て 「盆供(ぼんく)」を持ってお参りに [続きを読む]
  • この2週間のダンナ
  • 忙しない日々でブログ記事も書けないまま毎日が過ぎていきます。ダンナの調子が悪くなったのは今から2週間ほど前。急患で診てもらったのは7月9日のこと。そのときの記事は こちら 救急診療では体温や血圧をはかったり血液検査や肺のレントゲンを撮ったり。カルテを見ながら先生は「入院しますか?」 そのススメも断って、結局点滴だけしてもらって帰宅。先生からは「熱がまたあがったら救急車を呼んでいつでも来てください」と [続きを読む]
  • 精霊馬
  • 13日の迎え火で馬に乗ってこの世に帰ってきていた舅は15日の送り火で牛に乗ってあの世に戻っていきました。 義妹のダンナ様作成の精霊馬 お盆がやっと終わり、あとは祭壇の片づけを待つのみになりました。人寄せは本当に疲れます。それも二日続けて。。。(涙) 先日の記事にコメントをありがとうございます。お返事はまた後日させていただきますね。 今日も来たよ〜のしるしに、応援 よろしくお願いします。↓ ↓ ↓ [続きを読む]
  • 初盆準備
  • 今年は舅の初盆(新盆)です。 7月がお盆のこの地方では昔から初盆のときには自宅に祭壇を飾り、盆提灯や生花、かご盛りをお供えしにぎやかに供養するという風習があります。(夏の暑いときなので傷みやすい生花は少ない。) 明日はお寺の僧侶に来ていただいて内施餓鬼。私達夫婦そして施設から一時外出の姑も含めるとおとな20名+ちびっこ3名が集まります。 大きな祭壇は以前ダンナのベッドを置いていた8畳の部屋に業者がす [続きを読む]
  • 呼び鈴
  • ダンナは発病以来、大きな声が出せなくなってしまっている。というか、お腹から声が出てない状態。 ダンナが「元姑たちの部屋」で眠るようになってからというものその部屋で「お〜い」とリビングに居る私を呼んでも私には聞こえない。。 私の左耳の聴力が弱いせいもあるのだけれどそれぞれの戸を閉めているので余計に聞こえない。さてさてどうしたものか。 以前、今は亡き麻央さんのブログで子どもさんが「鳴らすといいよ」と「ハ [続きを読む]
  • 帰宅しました
  • ご心配いただきありがとうございます。 いただいたコメントのお返事はまた改めて書かせていただきますね。ごめんなさい。まずは帰宅した報告を。 血液検査の結果「CRP(炎症反応)」の値がやはり高くなっているそうだ。 「入院しますか?」と先生に聞かれ「今日は帰ります。」とこたえたダンナ。 数日後の初盆法要がなかったら、、、きっと「はい、お願いします。」と言ってたはず。 しかたがないね。 詳しい話はまたあらためて。 [続きを読む]
  • 99(救急)
  • このところダンナの具合が良くなかったのです。 熱が上がったり下がったり。今日でもう4日目。 なので、救急外来に来ています。 血液検査をして、その結果が出るまで今点滴中〜。 ケータイ使用禁止の救急外来で、2時間ダンナの横で大人しく待っているのも辛いので、今ロビーに出てきました。 大したことがなければいいけれど。。 今日も来たよ〜のしるしに、応援 よろしくお願いします。↓ ↓ ↓ にほんブログ村 にほんブ [続きを読む]