暴力団追放 さん プロフィール

  •  
暴力団追放さん: 暴力団追放マニュアル
ハンドル名暴力団追放 さん
ブログタイトル暴力団追放マニュアル
ブログURLhttp://ameblo.jp/yakuzamanual/
サイト紹介文暴力団の内部事情を暴露
自由文暴力団とは、組織された構成員達が暴力、脅迫、強要、強盗、テロ、詐欺などの不当、不法行為を用いて、他人の金品、財産を奪ったり、利益の供与を強いるなど、私的(組織的)な目的を達成しようと、日本を中心に活動する“反社会的で犯罪を助長する集団”として、各地方公安委員会に暴力団と指定された団体である。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/10/01 23:16

暴力団追放 さんのブログ記事

  • 山口組 織田絆誠 何でも屋
  • 神戸山口組若頭代行の『織田絆誠』とは、一体いかなる人物なのであろうか。 今やもう説明不要となった神戸山口組の織田若頭代行。神戸山口組発足時に山健組からの内部昇格で直参となったが、いきなり若頭補佐からスタートし3週間後には若頭代行に昇格するという異例の待遇だ。当会サイトでもこの記事の反響は大きく、公開してから常に人気記事の上位をキープし続けている。当会サイトがこの記事を最初に公開した2015年10月初旬の時 [続きを読む]
  • 山口組最新情報組織図 分裂
  • 怪情報ではあるが… 「織田(絆誠・神戸山口組若頭代行)を始め、一部の幹部が携帯の電源を切って、連絡できんようになった。出て行くつもりか」 こんな一報が、4月28日夜、神戸山口組の幹部から寄せられ、翌29日に開かれた緊急幹部会で、反乱の詳細が明らかとなった。井上邦雄組長が、最も信頼を寄せ、最高幹部に抜擢していた織田若頭代行の離反である。神戸山口組内の最大組織で、織田若頭代行が副組長を務める山健組から30数組 [続きを読む]
  • 山口組最新情報 橋本引退
  • 七代目は誰が継ぐのか過去の事をたくさん記事にしているこのサイトですが、未来の事も少し書いてみたいと思います。未来の事で一番気になる事と言えば、やはり山口組の七代目組長に誰が就くのかという事ではないでしょうか。司忍組長が君臨する六代目山口組の最後はどうなるのか興味深いところです。亡くなるまで終身組長であり続けるのか、引退という形で七代目を指名するのか分りませんが、司組長も70歳を超えていますので、やは [続きを読む]
  • 弘道会組織図
  • ◆弘道会系譜初 代 - 司 忍二代目 - 高山清司三代目 - 竹内照明◆三代目弘道会組織図総 裁 - 高山清司(六代目山口組若頭)会 長 - 竹内照明(六代目山口組若中)◆執行部若 頭 - 中野寿城(四代目山本組組長)舎弟頭 - 中村英昭舎弟頭補佐 - 鈴木 覚(正道会会長)舎弟頭補佐 - 福島康正(福島連合会長)舎弟頭補佐 - 森 健司(三代目司興業組長)本部長 - 間宮誠治(五代目河村一家総長)若頭補佐 - 小松数男(小松組組長) [続きを読む]
  • 神戸山口組最新情報
  •  六代目山口組体制に不満を募らせ、ついに謀叛を起こした有力組長らの処分から間もなく1カ月。雑誌などには「抗争」、「激震」、「組長の首」といった物騒な文字が躍るが、実際は何が起こっているのか。六代目山口組の直系組長4人が初めて明かす裏切りの内情。「メディアは今回の件を分裂と書くし、一般の方から見ても分裂に見えるんかもしれへんけど、実は分裂でも何でもない。単なる謀叛で、謀叛を起こしたモンが絶縁や破門処分 [続きを読む]
  • 神戸山口組が暴力団対策法の規制対象となる指定暴力団に確定
  • 神戸山口組が暴力団対策法の規制対象となる指定暴力団に確定 指定暴力団山口組から分裂した「神戸山口組」について、兵庫県公安委員会は15日、暴力団対策法の規制対象となる指定暴力団としました。 新たに暴力団の指定を受けた神戸山口組は、拠点を兵庫県淡路市に起き山健組の井上邦雄組長を代表者としていることが官報に記されています。 兵庫県警によりますと、神戸山口組は構成員合わせて約2700人と、山口組や住吉会、 [続きを読む]
  • 神戸山口組 織田
  • 神戸山口組の若頭代行に就任した『織田絆誠』とは一体いかなる人物なのであろうか。ネットや雑誌の情報を基に経歴をまとめてみることにするが、直参に取り立てられたばかりで情報源が少ないため参考程度にしてもらいたい。神戸山口組発足時に山健組からの内部昇格で直参となったが、いきなり若頭補佐からスタートし3週間後には若頭代行に昇格するという異例の待遇だ。ネットで調べてみると織田に纏わる様々な逸話があるようで、山 [続きを読む]
  • 「伝説の組長後藤忠政」緊急帰国でヤクザ100人が集結の一触即発
  • 「後藤忠政氏が帰国し、都内の病院に入院している。神戸山口組トップの井上邦雄組長がお見舞いで上京するかもしれない。関東の山健組系の組織に3月29日からの3日間、待機命令が出ている」  3月27日、暴力団関係者の間でこんな情報が飛びかった。山健組とは神戸山口組の中核団体であり、神戸山口組井上組長が組長を兼務している。昨年8月の山口組分裂以降、井上組長が上京したという情報はないだけに、ヤクザ界に緊張が走った。   [続きを読む]
  • 山口組の竹内照明が弘道会から直参を上げない理由
  • 現在の三代目弘道会は竹内照明を会長とし、本家の当代を出した組織として山口組内では本流の最大組織とされている。そしてこの弘道会からは、ほとんど直参に昇格させていない。近年では 高山誠賢が淡海一家として六代目の直参に昇格したくらいだろうか。過去には一時期、菱心会が直参に直っていたが、今では弘道会に再吸収されている。人材不足という事はない。三代目弘道会の執行部や舎弟クラスには、直参に上がっても十分にやっ [続きを読む]
  • 巨人暴力団との関係 高木京介投手も野球賭博関与で渡辺最高顧問ら辞任
  •  巨人は昨年10月5日、福田聡志投手(32)が野球賭博行為を行っていたことを発表。同月21日には、プロ野球の熊崎勝彦コミッショナーから委嘱された調査委員会が、笠原将生投手(25)、松本竜也投手(22)も野球賭博を行っていたことを明らかにしていた。3選手は無期失格となり、NPBは巨人に1000万円の制裁金を科す裁定を下した。 野球賭博で選手が処分されたのは、1969年の「黒い霧事件」以来。球界に衝撃 [続きを読む]
  • 巨人 賭博 暴力団
  •  先日、読売巨人軍の福田聡志投手が野球賭博に関わっていたとされる疑惑が浮上、球界に激震が走った。福田投手は、高校野球・プロ野球・大リーグの試合に関する賭博に参加しており、プロ野球の試合には巨人戦も含まれていたという。今後の成り行き次第では球界を追放、また、賭博罪が適用される可能性もある。加えて、福田投手に賭博仲間を紹介したのは同じ巨人の笠原将生投手とのことで、笠原投手も野球賭博常習者との交際を禁じ [続きを読む]
  • 山口組分裂抗争 暴力団組事務所に車突っ込む
  •  1日未明、大阪府豊中市にある神戸山口組傘下の暴力団事務所のフェンスに車が突っ込みました。  先週、奈良県大和郡山市でも、元組事務所に車が突っ込む事件があり、警察で関連を調べています。  事件があったのは、豊中市蛍池東町にある神戸山口組傘下の暴力団事務所で、1日午前3時ごろ、「車が何かにぶつかった音がした」と近所の男性が警察に通報しました。  警察によりますと、黒のRV車が隣の駐車場から前向きで二度 [続きを読む]
  • 清原和博容疑者再逮捕、密売ルートに暴力団介在
  • 元プロ野球選手でタレントの清原和博容疑者(48)による覚醒剤取締法違反事件で、清原容疑者に覚醒剤を密売したとして同法違反(営利目的譲渡)容疑で逮捕された無職小林和之容疑者(45)(群馬県みどり市)が、暴力団関係者と携帯電話で度々連絡を取り合っていたことが捜査関係者への取材でわかった。 警視庁は密売ルートの背後に暴力団が介在しているとみて調べている。同庁は23日、覚醒剤を使用したとして同法違反容疑で [続きを読む]
  • 清原容疑者が覚醒剤を車内で譲渡は密売容疑者から
  • 元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)=東京都港区東麻布=が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、清原容疑者が自分の車を運転して群馬県太田市内のコンビニエンスストア駐車場に行き、車内で覚醒剤を譲り受けていたとみられることが、警視庁組織犯罪対策5課への取材で分かった。密売人として逮捕された小林和之容疑者(44)=群馬県みどり市=と現地で合流し、小林容疑者が清原容疑者の車内に乗り込み、覚醒 [続きを読む]
  • 清原和博 弘道会 ストラップ
  • 覚醒剤で逮捕された清原和博氏は、ずっと以前から山口組の弘道会と関係があると いわれていました。今回逮捕時に所持していた覚醒剤の入手ルートも山口組の弘道会だと予想されています。清原和博氏は山口組の弘道会のストラップを自慢気に人に見せびらかすなどしており親交の深さが伺えます。離婚して仕事も干されてからは、 一度は縁を切ろうとしていたくらいですから、 今後は、山口組「弘道会」ストラップを自慢することは、も [続きを読む]
  • 清原和博容疑者、渡辺二郎を通じて暴力団組員と交際
  • 【薬物逮捕でアウト!番長の転落と闇(4)】覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)が、逮捕前にクスリをめぐって暴力団関係者など各方面から様々な理由で脅されていたことが分かった。本紙は恐怖の脅迫場面をキャッチ。“球界の番長”としてコワモテで鳴らした清原容疑者だが、内心はビクビクおびえていたというのだ。現在は警視庁に勾留され、日本一安全な場所にいることから体はとも [続きを読む]
  • 清原和博 逮捕 暴力団との関係
  • 覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで2月2日の夜に警視庁に現行犯逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者に、「逮捕を覚悟して待っていた」説が浮上している。 清原容疑者の逮捕は昨年から何度も記者や関係者の間でささやかれており、その根拠は警察の内偵捜査情報が漏れていたことだった。 2年前、週刊誌で薬物疑惑を報道された後、テレビでの露出が激減して経済的な窮地に立たされていた清原容疑者が、この状況で薬物を所持 [続きを読む]