おさ虫 さん プロフィール

  •  
おさ虫さん: おさ虫の部屋 別館
ハンドル名おさ虫 さん
ブログタイトルおさ虫の部屋 別館
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/k52sk30/
サイト紹介文写真メインの日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2013/10/03 20:07

おさ虫 さんのブログ記事

  • 香取神宮…団子と要石
  • 久しぶりに、香取神宮に行って来ました。http://blog.livedoor.jp/k52sk30/archives/49585769.html前に来たのは、2015年の12月でした。その時の記事を読んでみたら、S200でも充分すぎる画質だなんて書いてありました。自分に突っ込みを入れると、そんなにS200で充分だと思うなら、GX7とその他諸々のレンズを、窓から投げ捨てろよと言いたくなりました。鳥居を潜らずに、脇道に入って奥宮を目指しました。やっぱりS200で充分過 [続きを読む]
  • 佐倉城址公園の彼岸花
  • うちの兄がよく歌っていました。それにしても、凄い歌だと思うハチのムサシは置いといて、今日は佐倉城址公園の彼岸花を撮りに行って来ました。ここは、巾着田にも…匹敵…する彼岸花の撮影スポット…なのかな…何回か来ていますが、ここで彼岸花を撮影してる人は見た事がないです。昔はもっと咲いてた気がするのだが…このブログを見て、撮りにくる物好きはいるのかな?9月なのに、落ち葉が凄いですね彼岸花の薀蓄が書いてありま [続きを読む]
  • 権現堂の彼岸花
  • 去年の記事にも書きましたが、今回で7回目の訪問になります。こちらのブログでは、4回目の訪問になります。http://blog.livedoor.jp/k52sk30/search?q=%E6%A8%A9%E7%8F%BE%E5%A0%82%E3%80%80%E5%BD%BC%E5%B2%B8%E8%8A%B1お時間がある方は、是非過去記事をみてやってくださいませ今年もやってきました。去年も同じ事を書きましたが、後何回もしくは何十回これるのかな?とここに来れるという事は、無事平穏に生活できている証だった [続きを読む]
  • 稲穂まつりなのに…
  • 稲穂まつりなのに…雨が結構降っていました。防滴防塵は、果たして役に立つのだろうか?あるに越した事はないけど、無くても問題は無いな…自分は←ここが重要です。理由としては、撮影者本人が防滴防塵では無いからです。そして、そんなにカメラやレンズを濡らして撮影するなら、素直にレインカバーして撮影した方が良いと思います。傘を差していますが、ズボンと靴は結構濡れていたりします。雨の日は緑が綺麗ですねいつもの撮影 [続きを読む]
  • 牛嶋神社
  • 今日のおさメシは、森下のラーメン吉田屋に入ってみました。チャーシュー麺(中)を頼んでみました。食べてみた感想は…もう無理という感じでした。不味いのではなくて、このボリュームと油が…この手のラーメンが好きな方には堪らないと思いますが、自分はもう無理です。牛嶋神社の大祭を見に行ってみました。この手の祭りは時間を調べていかないと、何処を見てよいかさっぱりと分りません。何処を見てよいか分らないので、スカイ [続きを読む]
  • 雲が魅力的だった
  • 久々の平日更新です。タイトル通りに、雲が魅力的だったのでカメラを持って、お散歩しました。こういうの撮っていると、カメラの性能がどうこうなんて、どうでも良いと思えて来ます。カメラの性能がどうでも良いと言っておきながら、CCDは最高だなと言ってみたりする。そして、露出のサジ加減もホント絶妙だと思います。ホワイトバランス オートホワイトバランス 曇り買い物を終えて空を見上げると、とても綺麗な色でした。す [続きを読む]
  • 久々の古代米カレー
  • 日曜日の定番コースの、佐倉城址公園に行って来ました。一の門跡もう何十回と来ているのですが、この手の説明書きは、あまり読んでいませんでした。改めて見てみると、結構興味深いかなと思いました。この場所に彼岸花が咲くのですが、まだ咲いていませんでした。咲くと言っても、ほんの少しだけなのですが土塁説明書きを読んで、今更ながら佐倉城には石垣が無かった事を勉強しました。正岡子規の旬碑何十回と来ておきながら、一度 [続きを読む]
  • 旧岩淵水門
  • 前から行こう行こうと思ってはいたのだけど、中々来れずにいました。前に来た時は、道に迷って断念して、それ以降は中々来ようとは思いませんでした。理由としては、撮る物が水門だけというのが、大きな理由だったのかも知れません。下に降りてみました。もう、彼岸花が咲いていました。河口から21K後ろに見えるのが、旧岩淵水門です1999年て凄かったんだねあんな所まで水が来たら、もう大変ですよね水門マニアではないので、あま [続きを読む]
  • 夏も終わりだね…水郷佐原あやめパーク
  • 今日は、水郷佐原あやめパークに行って来ました。蓮の花も殆ど咲いておらず、睡蓮が若干咲いてるという状態です。そんな事もあり、パーク内に客は誰もいませんでした。隣の与田浦です花は殆ど咲いておりませんが、気持ち良い青空とこの景色なので、とても癒されます蓮が咲いていました。ここからは、閲覧注意… 書いたからね撮らずにはいられない…蓮コラこれを撮りに来る人は、果たしているのだろうか?癖になりそうですこれで見 [続きを読む]
  • 秋葉原まで歩いてみた…青潮の海
  • 今日は清澄白河から秋葉原まで、歩いてみました。計画を立てて歩いたのではなくて、ふらふら歩いてみたら秋葉原まで歩いてしまったという感じです。今日のおさメシは、両国の中華食堂 光に入ってみました。中華丼がお奨めメニューだったので、頼んでみました。一言で言うと、素朴な感じで懐かしい味と言った所でしょうかボリュームも結構あったので、今日のおさメシは満足の行くものでした。こんな感じの場所にあります。東京都慰 [続きを読む]
  • 我が家のヤモリ様
  • 部屋のハンガーに掛かっていたシャツを着ると、首元で何かゴソゴソ動いてるなと思ったら、ヤモリがボトリと落ちて来ました。ヤモリは漢字で書くと、屋守なので家を守ってくれたりとか、幸運度アップとか金運がアップするとか言われています。ヤマリを見かけると、つい手を合わせて拝んでしまいます。 [続きを読む]
  • 復活の宇治金時…秋の気配
  • 今日は房総のむらに行って来ました。撮影は全て、30mmf2.8DNのみで撮影しました。30mm(35mm換算60mm APS換算40mm) 物凄く微妙な焦点距離だと思いますが、使ってみると場面によっては25mmよりも使い易いと思います。ヘチマの花これは?売店の宇治金時が復活しました。かき氷は正直、宇治金時以外は食べる気が起きませんメロンとかいちごとか…怪しい色したシロップは僕みたいに三脚を使わない人間からすると、開放からきちんと写っ [続きを読む]
  • 浅草に行って来ました。
  • 今日は、浅草に行って来ました。浅草と言えば、このう〇こビルとスカイツリーと言った所でしょうかそして、東武浅草駅のこのビルも、また浅草の象徴だと思います今日はサンバカーニバルが開催されるので、御覧の通り人がわんさかいます。縦構図横構図昭和の時代の喫茶店という感じでしょうかお店に露出を合わせるスカイツリーに露出を合わせる。どんだけ、HDRの類が嫌いなんだよHDRで撮影した写真て、立体感がまるで感じられ [続きを読む]
  • くらしの植物苑の朝顔‥K-12マーチ リアワイパーゴム交換
  • 月曜日に来たばかりなのに、今日もくらしの植物苑の朝顔を撮りに行って来ました。月曜日との違いは、撮影機材がGX7+60mmf2.8DNだったりします。安定のコスモスじゃなくて、安定の朝顔です。毎回書いていますが、凄く人気がある花なので、たくさんの人が見に来ています。ちなみに、混雑時は三脚禁止ですこうして見ると、色んな品種があるものですね名前も分からずに朝顔を撮る…それがおさ虫クオリティーこれなんか、独特の色だと [続きを読む]
  • 思い出の神保町
  • 朝一番で、会社近くの整骨院に行って来ました。昨日、仕事中に背中を曲げながら荷物を持ったら、少しやばくなりました。痛いと言うよりも、ぎっくり腰になりそうな前兆的な感じで、筋肉が固まってきたという感じです。僕の背中や腰の筋肉は、非常に固いらしくて週二回位来て欲しいレベルだそうです。週二回と言われてもね〜…まあ、週一くらいが限界ですね今日の写真は全てS200で撮影する事にしました。写真を撮りに行くぞという [続きを読む]
  • 竜角寺古墳群のキツネノカミソリ
  • 気付けば、キツネノカミソリの撮影に夢中になっていました。この花を撮る人って、あまり見た事が無いかもイメージ的には人参です地面からニョキニョキ生えているので、なんか面白い花撮り写真家にも、あまり見向きもされない花だと思います。花撮り写真家が撮らない花を撮るのが、おさ虫流です。と言いたいのですが、もしかしたら撮っている人は意外と多いかも知れません。龍角寺へ続く白鳳道すげーキノコ…果たしてお味は…絶対 [続きを読む]
  • 今日はコンデジで…くらしの植物苑
  • 今日はコンデジ(S200)で、写真を撮りに行って来ました。城跡が好きな人にとっては、魅力的な場所だと思います。僕はあまり興味が無いのですが朝顔って、やっぱり人気があるんですねガラガラな時が多くて、場合によっては自分だけの時もあるのですが、そこそこ人がいました。RAWで撮影できるコンデジが欲しい…RAWで記録できて、1インチ以上のセンサーに明るいレンズこの条件にあらずんば、カメラにあらず…何て事を言っ [続きを読む]
  • 房総のむらのキツネノカミソリ
  • 久しぶりに坂田ヶ池に来ました。僕の記憶が間違っていなければ4月以来です。猫がいた谷津田という言葉を初めて知ったのですが、この風景って僕が良く撮影している場所の事でした。なので、今日から谷津田撮りカメラマンを目指してみますこの坂を上って岩屋古墳古墳好きには堪らないと思います。房総のむらにやってきました。お盆なので、むらの縁日が開催されていました。浴衣を着てくると、入園料が無料になるそうです。エ〇本の [続きを読む]
  • 不忍池の蓮
  • 今日のおさメシは、新鎌ヶ谷駅前のいつもの中華屋で、鶏肉とカシューナッツ炒め定食を食べました。鞄からミラーレス機を取り出して撮影する馬鹿は、自分だけだろうな…行くところが思いつかない 撮りたいものが思いつかない…そろそろ、カメラの趣味も限界かな?なんて考えながら、上野にやってきました。パンダって可愛いと言われていますが、果たしてどうなのだろうか?と思います。くまもんと一緒で、妙に可愛くデフォルメ化さ [続きを読む]
  • 雨の水郷佐原あやめパーク
  • 今日は、水郷佐原あやめパークに行って来ました。蓮まつりも終っていて、天気も悪いせいか、誰もいませんでした。サルスベリにしては木が細いですねまだまだ、蓮は咲いています。天気が悪いときに来るのは、初めてかもこれは何だろうか?それでは、蓮を撮影していきましょうか雨が降っている方が、花が活き活きしてますね僕の大好きな蓮コラの素です。ポリポリしたい主役は蓮コラの素?水滴が良い感じです何とも言えませんね変った [続きを読む]
  • くらしの植物苑の朝顔‥14mmf2.5
  • 予告通りに、今日は14mmf2.5のみで撮る事にしました。今日も先週と同じく、朝顔を見たり撮ったりする人で賑わっていました。鉄道の撮影なんかは、一眼レフの方が撮りやすく感じるが、花の撮影なんかはミラーレス機の方が撮影し易いと思います。ブログのアクセス数を増やそうと思ったら、少なくとも5000文字以上は書けなんて言われていますが、はっきり言って無理です。今日の写真なんかだと、朝顔の名前とか由来なんかを書いた方が [続きを読む]
  • 浜離宮のキバナコスモス
  • 今日は浜離宮に行って来ました。浜離宮に行く前に、築地市場の火事の跡の様子を見てきました。改めて思ったのが、火ってホント怖いなと思いました。ターレが凄いところを走っているし、荷物の積み方も半端じゃないですね僕だったら、もし箱が落ちてしまったら泣いてしまいそうです。それにしても、築地市場って何で観光客が多いんだろうと思う。後ろに写っている建物は、読売新聞のビルです。何だかんだ言って、毎年コスモスを撮り [続きを読む]
  • くらしの植物苑の朝顔‥久しぶりの猫達
  • S200今日は、くらしの植物苑の朝顔を撮りに行って来ました。いつもは空いているのですが、今日は結構混んでいました。朝顔の撮影は…難しい…と毎回感じます色んな種類がありますね染料に使われてる花だけに、色は綺麗ですね朝顔じゃないよ次来るときは14mmでチャレンジします房州屋で、ぶっかけ蕎麦を食べました。久しぶりに、この猫達と出会いました。マイペース起きたsilkypixpro標準色とGX7のSTD(コントラスト+1 シャ [続きを読む]
  • 川崎市立日本民家園
  • 今日のお昼ご飯は、マーボー茄子定食を食べました。川崎市立日本民家園に行って来ました。昔の家って趣はあるが、やっぱり住み辛いと思います。カメラも家も新しい方が…この手の建築物に興味がある方は、一日いても飽きないと思います。工事中の珍しい光景です鬼百合が咲いていました。去年はLX100で撮影したのですが、GX7+14mmf2.5の方が良いですね去年の写真を見返して見ると、微妙にピンが合っていなかったりするし、解像 [続きを読む]
  • 龍角寺古墳群の山百合…もう終わりだね
  • https://www.google.co.jp/search?q=%E9%BE%8D%E8%A7%92%E5%AF%BA%E5%8F%A4%E5%A2%B3%E7%BE%A4%E3%80%80%E5%B1%B1%E7%99%BE%E5%90%88&newwi
    ndow=1&safe=off&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjz8IuT9p7VAhXFVbwKHcOUA8wQ_AUIBygC&biw=1920&bih=960#spf=1500796379821龍角
    寺古墳群 山百合で画像検索すると、何処かで見た事がある写真が結構あるなと思ったら、自分
    のブログの画像でした。そして、山百合とは全く関係の無いアナ [続きを読む]