おさ虫 さん プロフィール

  •  
おさ虫さん: おさ虫の部屋 別館
ハンドル名おさ虫 さん
ブログタイトルおさ虫の部屋 別館
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/k52sk30/
サイト紹介文写真メインの日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2013/10/03 20:07

おさ虫 さんのブログ記事

  • おさ虫の開花情報 part4
  • 今日も懲りずに、小名木川の桜の開花状況を撮りに行ってきました。まだまだですが、少しずつ開花してきました。この水門の工事終るの、いったいいつになるんだろうか?船がやってきました。何故かおさ虫の方に船が寄って来ました。「あそこで変な人が、写真撮ってま〜す」なんて言われてたら、少しショックです。違う船が来ました。次から次へと船が来ます。今日の開花状況は、こんな感じでした。 [続きを読む]
  • 絞るな危険…LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.
  • GF5+14mmf2.5実は今日の雨を予想していて、昨日のうちにネタを仕入れておきました。この場所で、f2.8からf22まで絞りを変えながら、撮影してみました。10.5Mから2Mに切り抜いて比較してみました。f2.8何故f2.5からではないかと言うと、単にシャッター速度が1/4000を超えてしまったからです。f4.0f5.6f8.0f11f16f22個人的な感想なのですが、f2.8でも充分解像していますが、f5.6が最も良い気がします。f11位から画質が甘 [続きを読む]
  • 新宿御苑の桜…開花状況
  • GF5+14mmf2.5 新宿御苑の桜の開花状況が、どんなものなのかな?と思って行ってみました。GX7+25mmf1.7今日は入り口前からして、結構混んでいました。この次期恒例の荷物検査を行っていました。中には怒る人もいるのかな?なんて思いました。GX7+25mmf1.7GF5+14mmf2.5それにしても、外国人旅行者の方が高いカメラ使っているね5DクラスにLレンズなんてザラだしGF5+14mmf2.5GX7+25mmf1.7GF5+14mmf2.5GF5+14mmf2.5少し構図を [続きを読む]
  • おさ虫の開花情報part3
  • いい加減つまんねーだよ 木瓜…何て言われそうですが今日も懲りずに、チェックしに行って来ました。咲き始めていますねほんの極一部なのですが99%がこんな感じです。満開になったら、ここで花見しようかなしかし、いつになったら工事が完了するのだろうか?こういう光景好きなんだよね萬年橋チラ清洲橋 [続きを読む]
  • 佐倉城址公園のオオカンザクラ
  • GF5+14mmf2.5今日は、佐倉城址公園のオオカンザクラを撮りに行ってきました。GX7+25mmf1.7同じメーカーのカメラだけど、色の傾向が若干異なってGF5の方が桜の撮影には向いてるかなと思いました。GF5+14mmf2.5冴えない色に見えますが、実際の景色もこんな感じでした。GF5+14mmf2.5先輩カメラマンの方々が、オオカンザクラを撮影していました。GF5+14mmf2.5予想はしていましたが、25ミリよりも14ミリの方が使用頻度が高いです。G [続きを読む]
  • 6年振りに茨城フラワーパークへ行きました
  • GF5+14mmf2.5最後に来たのが、2011年3月6日なので、かれこれ6年振りとなります。時が経つのが早いというか、あれから6年も経過してしまったなんて…そんな懐かしいフラワーパークにやってきました。GF5+14mmf2.5ここは料金変動性で、今の時期は320円で入れます。←370円GF5+14mmf2.5梅が咲いていたのですが、花の量が大変な事になっていました。GF5+14mmf2.5色んな梅を見てきましたが、これだけびっしりと咲いてる梅は初め [続きを読む]
  • 久しぶりに上野へ行ってきました。
  • GX1+14mmf2.5久々に上野へ行って来ました。こんな写真を載せると、いかにもスカイライナーに乗ってきたと思われそうですが、船橋から特急に乗って来ました。GX1+14mmf2.5上野公園の入り口付近で、早咲の桜が咲いていました。もしかして、カンザクラかも知れませんがGX1+14mmf2.5来週位には見頃になるのでしょうか?GX1+14mmf2.5しかし…何処を歩いてもGX1+14mmf2.5日本人よりも外国人の方が多い位ですGX1+14mmf2.5海外 [続きを読む]
  • E-PL1s+14mmf2.5
  • https://www.olympus-imaging.jp/product/dslr/epl1s/今日はこのカメラに、14mmf2.5を付けて撮影してみました。同じ現像ソフトで現像したのですが、色合いはこちらの方が良く感じるのは気のせいだろうか?古いオリ機だと色収差なんかは補正されないらしいので、等倍で見ると色収差が出ています。僕は、色収差…それって美味しいの?という感じなので、あまり気になりませんがこのカメラ、エントリー機なのに基準露出が変えられたり [続きを読む]
  • 昼休みのお散歩
  • GX1+14mmf2.5今日は天気が良かったので、カメラを持って散歩してきました。よくこんな構造を考えたよね花が咲いていました。RAW→silkypixpro7 標準色GX1 jpeg ナチュラルjpegで撮るのが最も難しいと思うので、僕はRAWで撮影しています。 [続きを読む]
  • やっぱり単焦点は最高だぜ
  • 春なのに…結構寒くないですか?GX1+14mm f2.5 絞りf3.5 1/1300GX1何ちゃってGR化計画を実行しました。ポッケに入れようと思えば入らなくもないが、首からGX7+25mmf1.7をぶら下げて、肩にはGX1+14mmf2.5をぶら下げて撮影に臨みました。GX7のプログラムラインとは違いGX1のプログラムラインは、かなり絞りを開け気味の設定です。マイクロ系のレンズは、基本絞る必要性があまり無いので、GX1の方が正しい気 [続きを読む]
  • LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH. in 井の頭公園&天空橋
  • GX7+LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.GX1を何ちゃってGR化しようと思って、14-42mmを14mmf2.5に買い替えました。金額的には、新品のGRⅡを買う1/6以下の値段で抑える事ができました。画質的にはGRには及ばないものの、ゴミ問題や金銭的な事を考えると、古いパナ機にこのレンズを付けた方が、自分には合っているかなと思います。このレンズは5年前にも、GF2のレンズキットで使っていました。僕的には珍しくないのだけど、2度目 [続きを読む]
  • 佐倉城址公園の河津桜
  • GX7+LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH.今日は、佐倉城址公園の河津桜を撮りに行って来ました。http://blog.livedoor.jp/k52sk30/archives/56093574.html一年前はペンタキシアンでした。ペンタキシアンを辞めるきかっけになったのは、このK-S2が原因だったかも知れません。他メーカー使えば分るが、ペンタのAFはGX7+LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH.S200標準ズーム代わりにS200を使いましたが、桜の撮影には向いてると思いました。 [続きを読む]
  • 昭和記念公園の春
  • 昭和記念公園の春を撮ってきました…何て気取った事を書いてみました。今日は絵を描く人も、結構いました。この桜は、これから咲くと言った所でしょうか河津桜こんか感じで咲いていました。今日に限って言うとニコンのカメラを、殆ど見かけませんでした。圧倒的にキヤノンが多かったです。デジカメよりも圧倒的にスマフォの方が多いんだけどね僕がガラフォに機種交換したので、意地でもスマフォにするつもりはありません。今日は変 [続きを読む]
  • 房総のむらの梅
  • 今日は房総のむらの梅を撮りに行って来ました。昨日と同じく、ここも外国人の方がたくさん来ていました。まあ、成田空港から近いしね時間も早いせいもあるのか、梅が咲いてる場所は誰もいません。そんな事もあり、ここではじっくりと梅を撮る事ができます。粘着している亀爺もいません←お前が粘着してる亀爺だろ粘着してるとは言っても、ものの10分もいないのですが久々の枯れ木撮影ですそして、もう一つの梅の撮影スポットです。 [続きを読む]
  • Hamarikyu Gardens…浜離宮の菜の花
  • 今日は、浜離宮の菜の花を撮りに行って来ました。実は言うと、菜の花の匂いは少し苦手だったりします。定番の構図で撮ってみました。写真には写っていませんが、亀爺がたくさん貼り付いていました。身長が2m位の人の目線で撮ってみました。春ですね〜この外人さん、物凄く良い笑顔していました。写真は背景が大事という事なので、浜離宮らしく菜の花の色を入れてみました。ピンクの梅が見頃でした。東京の観光地と言えば Hamarik [続きを読む]
  • 佐倉城址公園の梅
  • 今日は、佐倉城址公園の梅を撮りに行って来ました。撮影機材は全て GX1+14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH.です。http://blog.livedoor.jp/k52sk30/archives/55190133.html去年は、こんな事を言っていたのですね我ながら言う事が、コロコロ変るなと思う。こういう人間の言葉は信用しない方が良いかも花撮りだけに関して言うと、より大きなセンサーのカメラの方が有利かな?と思う。僕は大して撮らないので、マイクロ機でも良いかなと思 [続きを読む]
  • 池上梅園…神奈川臨海鉄道 コンビナート萌
  • GX7+LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH.池上本門寺は結構行くのですが、池上梅園はタイミングが合わなくて、行った事がなかったので、行ってみました。LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH.満開になると、もっと凄いらしいですが、そうなると人が…朝一番で行ったので、あまり人はいませんでした。S200まあ、御覧の通りです。GX7+LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH.よほど、混むんだろうな…GX7+LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH.撮れば撮るほど、写真て難しいなと感じてきま [続きを読む]
  • デジカメ 液晶保護フィルム 必要か?
  • デジカメの液晶画面に保護フィルムは、必要なのか?答えはこの記事に検索で来られた方は、絶対に貼った方が良いと思います。絶対に貼らなきゃという方は、恐らくこの記事には来ないと思うしそんなもの必要無いという方も、恐らくこの記事には来ないと思います。だとすると、どういう方が来るかと言うと、買うか買わないか迷っている方だと思います。そして迷っている方々は、少し神経質で少しでも傷が付いてしまうと、かなり凹んで [続きを読む]
  • さよならLX100…亀戸天神梅祭り
  • GX1+14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH. 今日はフジヤカメラにLX100を売却しに行って来ました。そして、あるカメラを買いました。その話は、記事の最後の方に書きます。ちょっと道を勘違いしたら、亀戸香取神社に着いてしまいました。GX1+14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH. http://katorijinja.jp/スポーツ振興の神 だそうですGX1+14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH. GX1+14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH. GX1+14-42mm/F3.5-5.6 II A [続きを読む]
  • LX100 vs GX1+14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH.
  • GX1+14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH. 14mm f5.6LX100 12.5mm f5.6今まで比較できそうでできなかった比較をしてみました。絞り値だけ同じにして、そのままsilkypixpro7のデフォルトで現像してみました。こうして見ると、別のメーカのカメラと思う程、発色が違いますねGX1+14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH.LX100 12.5mm 略互角と言った所でしょうかコストパフォーマンスは、GX1+14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH.の方が上かもGX1の中 [続きを読む]
  • 思い出の銚子電鉄2009年 EOS kissX2編
  • EOS Kiss X2 + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS このシリーズ、一応今日で完結にします。EOS Kiss X2 + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS EOS Kiss X2 + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS EOS Kiss X2 + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS ペンタックスは発色が良いと言われていますが、果たしてどうなのだろう?と思います。正直、何処のメーカー使っても、そんな大差は無くね?そんな気もするのですが、当時使っていたK200Dと比較すると、好みの色が出づら [続きを読む]
  • 思い出の銚子電鉄2009年
  • K200D+D16-45mmf4今日も、りょ… そろそろ勘違いされそうなのですが、2009年2月に訪ねた時の事を書きます。K200D+D16-45mmf4電車なんて飾りなんですよ偉い人には、それが分からないんですよまったく電車が写っていないので、ゆる鉄を通り越しちゃっています。K200D+D16-45mmf4この写真を撮った時の状況説明をすると、蕎麦屋で食事を終えて出てきたら、電車が来たので、慌てて撮影したという状況でした。しかし、もう8年も前の話し [続きを読む]
  • 思い出の銚子電鉄2011年 
  • K-r+DA21mmf3.2昨日と同じく漁に出れなかったので、2011年2月に訪ねた銚子電鉄の思い出をアップしてみようと思います。K-r+DA21mmf3.2しばらく行ってないけど、今はどんな感じなのかなK-r+DA21mmf3.2ペンタックスって色が濃いイメージがありますが、ナチュラルは御覧の通りに本当にナチュラルです。K-r+DA21mmf3.2K-r+DA21mmf3.2K-r+DA21mmf3.2K-r+DA21mmf3.2K-r+DA21mmf3.2記憶が定かではないが、恐らくHDRで撮ったようなK-r+D [続きを読む]