河西康量 さん プロフィール

  •  
河西康量さん: 融資失敗の100事例ブログ
ハンドル名河西康量 さん
ブログタイトル融資失敗の100事例ブログ
ブログURLhttp://www.kawanishi-tax.com/index.php?QBlog
サイト紹介文あぁ、しまった! 銀行融資の失敗実例を江戸川区の税理士がご紹介。なおブログ内に広告は一切ありません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/10/04 17:43

河西康量 さんのブログ記事

  • 大きな石から入れる
  • 何らかの問題が起こるとき、原因のほとんどは「優先順位」にあるそうです。誰を、何を、どの状況を、どのタイミングを優先するかで経過が変わり当然、結果も変わります。思い出してみてください。人間関係のこじれも仕事上のミスも優先順位を間違えなければ避けられたも... [続きを読む]
  • 常勝将軍:源義経
  • 壇ノ浦の戦いで平氏を打ち取るも、実兄・頼朝の不興を買い非業の死を遂げた源義経は1159年、源義朝と常盤御前との間に生まれました。義経が生まれた年に平治の乱が勃発、生まれて1年足らずで父は平氏に敗れて無念の最期を迎えます。こうして生まれながらにして一... [続きを読む]
  • 人の一寸我が一尺
  • 武士で教育者だった吉田松陰は、多くの優秀な弟子を育てたことで知られる「人育て」の達人でした。その松蔭が人育ての極意としていたのは「他人の欠点を指摘せず、長所を伸ばす」でした。まさにその通りだと思いますが、実際には人の長所より欠点に目が行くほうが多いよ... [続きを読む]
  • 成功の秘訣は「最後まであきらめろ!
  • 最後まであきらめるな――。これは成功者の決まり文句です。あきらめずにやり続ければ誰でも成功する。しかし、あきらめてしまったらそこで終わり。それまでの努力は水の泡。あきらめるのは弱い人間のすることだ。世間にはそんな風潮がありますが、本当に「あきらめる」... [続きを読む]
  • 運を良くする方法
  • 日本を代表する大物コメテ゛ィアンKさんか゛また゛見習いた゛った頃のこと。演出家か゛「才能か゛ないからやめた方か゛いい」とKさんを突き放したとき、「Kは才能か゛ないけれと゛誰よりもいい返事をする。それた゛けて゛劇団に置いてやってくれ」とかは゛ってくれた先... [続きを読む]
  • 災害などで損害を受けた場合には
  • 災害や盗難、横領により資産に損害を受けた場合などに、その損失の一部を所得から差し引くことができる制度があります。これを「雑損控除」といいます。控除の対象となる損害は「震災・風水害・冷害・雪害・落雷など自然現象の異変による災害」「火災・火薬類の爆発な... [続きを読む]
  • 待つ時間
  • 年末年始は「待つ」ことか゛多くなりますね。忘新年会て゛は席に座るまて゛に待たされ、道路は渋滞し、有名な神社て゛初詣をすれは゛寒い中て゛待つのは覚悟の上て゛す。ところて゛「待つ」感覚は不思議た゛と思いませんか。電車か゛遅れると5分て゛も愚痴か゛出るのに... [続きを読む]
  • 答えは心の底にある
  • 「分かりました」と言いながら、ちっとも分かっていない人。歌の文句のようですが、このような人はたくさんいます。商売をしていればよくお分かりでしょう。本人に悪気はありません。なぜならその場では分かったつもりでいるからです。ところが実際にはほとんど忘れて... [続きを読む]
  • アホウドリに学ぶ商売の知恵
  • 「アホウドリ」という名前の鳥がいます。一説には、ほとんど人間と接触しないので警戒心が少なく、簡単に捕まえられるアホな鳥だからという不名誉な理由でその名が付いたそうです。ところが、アホウドリはとても賢い人生設計で生きています。野生のアホウドリの寿命は1... [続きを読む]