ブック さん プロフィール

  •  
ブックさん: 長く地道に米国株で配当金投資
ハンドル名ブック さん
ブログタイトル長く地道に米国株で配当金投資
ブログURLhttp://dream-bridge-investment.blogspot.jp/
サイト紹介文米国株、高配当・連続増配銘柄に投資。下値の堅い投資を目指します。
自由文米国株に投資しています。基本は米国株優良銘柄の連続増配銘柄に分散投資しています。配当は再投資です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供319回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2013/10/03 13:44

ブック さんのブログ記事

  • Oh,Apple!!
  • アップルホームページより新型iPhoneアップルが新型iPhoneを発表しました。新型iPhoneの1つである「iPhoneX(テン)」は指紋認証から「FaceID」といわれる顔認証に変わるようです。またiOS11ではAR(拡張現実)に対応するということで、映画のような未来が近づいているのかもしれません。個人的には、ディスプレイいらずで、空間に画面が出てくるパソコンがあればいいなと思います(アイアンマンのトニースタークがやっているやつ [続きを読む]
  • 自社株買いと連続増配。
  • 自社株買いは効果があるのか?常々、自社株買いは株価を押し上げているのかな?という疑問があります。自社株買いと配当金という、2つの株主還元があります。私は配当再投資戦略を実施していますので、配当金を好んでいますが、自社株買いを好む人もいるようです。伝説的投資家・ウォーレンバフェットは、自社株買いを企業に進めていると聞いたことがあります。自社株買いは既発の株を買い上げ、市中の株数を少なくする行為ですか [続きを読む]
  • P&Gの業績チェック、株価とバリュエーション。2017.第4四半期より
  • PGの四半期ごとの業績上記の表はPGの四半期ごとの決算です。売上高はほぼ横ばい営業利益は凹凸ありますが、大まかに横這いEPSは横這い配当はしっかり営業CFも横這いとなっています。細かく見ると営業利益が下がっているように見えたり(2016年12月3878 → 2017年6月2949)、営業CFが上昇していたりと(2017年3月3040 → 2017年6月3688)、少し変動しているように見えます。しかしざっくりと見ると、四半期決算を見る限り、業績 [続きを読む]
  • 【配当】能力の輪と投資。2017.9.15時点の予想配当利回り。
  • 予想配当利回りは3.7287%。毎月中旬に予想配当利回りを計算しています。計算方法は上記の通り非常に簡単な計算方法です。9月15日時点では、「3.7287%」となりました。前回の8月14日時点では、「3.6012%」となっていましたので、若干の増加となりました。8月末に高配当銘柄である、「ターゲット(TGT)」を購入したことで全体の数値が上昇しました。記録を取って4ヶ月しかたっていませんが、堅調に推移していると思います。ただ [続きを読む]
  • 【ハワードマークス】「誰も欲しがらないものを買えばよい」
  • 刺激的だが怖い言葉非常に刺激的なタイトルですが、長期的に投資をしている人からすれば、けっこう怖い言葉かもしれません。誰も欲しがらない銘柄の背景には、何かしら悪材料が潜んでいることがわかっているからです。その危険を分かって買い向かっていくのはなかなか勇気がいることです、、、。哲学的な言葉現在ハワードマークスの「投資で一番大切な20の教え」にはまっています。このハワードマークスの「投資で一番大切な20の教 [続きを読む]
  • 【配当】こだわりたい、配当利回り。
  • 後悔先に立たず。最近、改めて思うのは、「最初からVOOとかVTIとか買ってりゃ良かったかな、、、?」ということです(笑)。まあ米国株投資を始めた時は、VOOの「V」の字も知りませんでしたが。投資しようがない。今、私が1から米国株投資をするとすれば、市場平均ETFを核にすえたポートフォリオを組みたいですね〜。個別銘柄ばかりのポートフォリオも面白い。まあパラレルワールドの自分はひょっとすると、ETFを核にすえたポート [続きを読む]
  • 【相場ウォッチ】相場の状況。2017.9.10
  • 2017年9.10現在の株式市場への考えをまとめました。株式市場米国株式市場はどうなんですかね?誰しも高値圏にあるとは思いつつ、「だけどいつ下げるんかな~」と思うような状況です。高値圏にあるからといって必ずしも下げるとは限らないし、逆に下げ相場でさらに下げることがよくあるように、上昇相場でさらに上昇するということもあるのかもしれません。市場はオーバーシュートすることがままあるようで、上昇し過ぎても不思議で [続きを読む]
  • 投資対象を絞るための「高配当・連続増配銘柄」。
  • グロース株とバリュー株、どちらも成長してきた。最近、グロース株投資、バリュー株投資、どちらでもいんじゃないかと考えるようになりました。といって私はグロース株投資に舵を切るわけではありません。シーゲル教授の本には、S&P500は年率で10%強成長してきた、と書かれています。そのS&P500指数の中には、グロース株が含まれていたり、バリュー株が含まれています。NYダウはややバリューより、ナスダックはグロースよりな気が [続きを読む]
  • 大河ドラマ「井伊直虎」
  • 毎週日曜日、大河ドラマ井伊直虎を見ています。このドラマはとても面白いですね。夜の8時まで我慢できずにBS版で夕方6時から見ています。井伊直虎が面白い3つの理由。で何が面白いのか。1番の理由は、主演の柴咲コウさんじゃないでしょうか。演技が胸に迫るものがあるし、すっと心に入ってきます。しかも美人という。柴咲コウさんは信長コンツェルンとか歴史ものにも出ていますが、歴史ものにもけっこう合っていると思います。2番 [続きを読む]
  • シスコシステムズ(CSCO)への現時点での評価。
  • 動かない株価シスコシステムズ(CSCO)の株価が動きません。以前存在を忘れかけていたという記事を書きましたが、関連記事:「シスコシステムズから配当金。存在を忘れそうになっていた、、、。」その時と同じような株価の動きです。本当に動かない。おおまかに30ドル~34ドルのレンジ内での動きです。動きが公益株と同じような値動きですね〜。業績は横這いそんなシスコですが、業績は横這いです。冒頭の表のように、売上は少し下 [続きを読む]
  • ドル円の行方は簡単には見えない。
  • ロイターより相変わらず方向感のないドル円。ドル円は相変わらず、方向感のない動きです。雇用統計で一時109円台突入したかと思えば、すぐに110円に戻しています。このまま円安の流れか?と思ったら、今度は北朝鮮の核実験で円高。5日20時現在は109円半ばで推移しています。米国株投資は為替で資産額が評価されるので円高は痛いのですが、一か月後には1ドル115円とかになっている可能性もあります。ほどよく対応するが吉だと思いま [続きを読む]
  • 配当株投資に手応え!2017年8月の株資産。
  • 8月は115.60%。8月も終わり少しずつ秋らしくなっています。8月の株資産の推移を計算してみました。結果8月の株資産は投入金額に対して、115.60%となりました。7月が116.61%でしたので、割合的には少し下がっていますが、自分的には「けっこう増えたな」という印象です。上記の株資産の推移を見ると、少しずつですが投入資金と時価総額の差が広がっているように見えます。S&P500は最高値を更新し続けているので、私も米国株に投 [続きを読む]
  • 民進党の前原代表。
  • 私はいつも政治に期待している。様々な各個人の利益を調整するのは国の仕事だ。誰かが調整をしないと皆がバラバラな方向を向いてしまう。しかしいつも思うような政治をしない。アベノミクスはおおまかには良いがが悪いこともある。国の債務の膨らみを修正しない。安倍さんでもできないのか、自民党が金をばらまいて票を集めるという構造が変わっていないのか、とにかく債務問題は解決の方向にいっていない。いつも新しいものが出て [続きを読む]
  • 2017年8月の雇用統計。予想を下回るも、株式市場には悪くない。
  • 9月1日に米・雇用統計が発表されました。結果は上記の通りです。発表された数値はすべて予想を下回っています。全部予想を下回るとなると、よほど悪い数値だったのかと思われますが、そうではなく予想を下回っただけで、労働市場の基調は底堅いものと思われます。非農業部門の15万人超え、低水準の失業率、伸びは低いとはいえ時給も前月比、前年同月比ともに上昇しています。ですので景気が悪くなっているとか、労働市場が弱含んで [続きを読む]
  • 連続増配銘柄のターゲット(TGT)購入!順調に買い増し中。
  • 毎月積み立ての時期がやってきたのですが、実はNISA枠が切れまして、もう今年は米国株を買うまいか、と考えていました。長い時間色々考えましたが、結局購入を続けることにしました。課税口座で米国株を購入、そして来年売り払い、NISA 枠で買い戻すという無駄に見える行為をします。ずっと続けてきたことを壊すのも嫌なので、、、。で今回は高配当・連続増配銘柄のターゲット(TGT)を購入しました。1株54.50ドルです。これでポー [続きを読む]
  • 連続増配銘柄、VFコーポレーション(VFC)の動向。十分に保有可能銘柄。
  • 株価急回復のVFコーポレーションVFコーポレーション(VFC)の株価が年初来+18.5%となっています。けっこう良い値動きです。私が株を買った2017年1月当時はトランプさんの国境税の問題などあり、かなり下落圧力がかかっていましたが、今は平常に戻っています。一時期「−10%」という輝かしい数値を残してくれましたが、株価は急上昇しました。ちなみに国境税はボツ話となりました。正直、国境税が導入されると痛手を受けるのは米国 [続きを読む]
  • 株価の急落もあるということを思いだす。北朝鮮のミサイル発射。
  • 北朝鮮がミサイル発射。北朝鮮がやりました。ミサイル発射です。非常に危険な行為ですね。日本の上空を飛んだということで、もしもミサイルが失敗し、落下していたらということを考えると空恐ろしい。北朝鮮としても絶対に失敗できないという緊張感はあったとは思います。もし日本に落ちたら戦争になりかねません。また日本の上空を飛行するルートを選んだということは、「日本なら大丈夫だろう」という判断なのか、少し感情を逆な [続きを読む]
  • 相場に波乱要因は相変わらず多い。世の中も相場もそろそろ夏休みは終わり。
  • 夏休みも終わり。そろそろ夏休みも終わりですね。嬉しいです。どこ行っても人が多いので、夏休み期間中はなるべく外に出ないようにしていましたが、それも終わるので少しほっとしています。相場の方も欧米の方は夏休みをとっている市場参加者もいるということで、もういい加減夏休みから戻ってきてる頃でしょうか。早いもので9月1日はもう雇用統計ですからね〜。デフォルトが迫るさなかに、、、。それにしても米国では債務上限問 [続きを読む]