ボブ さん プロフィール

  •  
ボブさん: ボブ部
ハンドル名ボブ さん
ブログタイトルボブ部
ブログURLhttp://bobubu.net
サイト紹介文ニュージーランドワーキングホリデーブログ。。。ビザは短し旅せよワーホリ( °ω° )
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 306日(平均3.0回/週) - 参加 2013/10/03 21:16

ボブ さんのブログ記事

  • ダニーデンマラソンまで1ヶ月を切ったボブさんの修行風景
  • 走る男 ボブさんです( °ω° ) 今日も今日とてトレーニングに余念がない。7月の頭にマラソン出場を決意し、日々鍛錬を重ねること幾星霜。相も変わらずお腹はタプタプ、お尻はダルダルではあるが、心だけは燃やし続けている。個人的には脂肪にも燃えてもらいたいのだが。。。 今日はそんなタプタプでダルダルなボブさんのトレーニング風景を紹介しよう。 水たまりも凍る トレーニング基本的に走ってるだけである。いや筋トレ [続きを読む]
  • 森林浴 in 杜の都ジェラルディーン
  • DOSYABURI ボブさんです( °ω° ) そういえば1ヶ月くらい前に近くの小さな田舎町ジェラルディーンへ観光に行って来た。同じアップルオーチャードで働くキウイ女子が教えてくれたオススメの森へ。 。。。わかるかい? オススメの森て( °ω° ) ジェラルディーンは我らがティマルよりちょこっとだけクライストチャーチ寄りにあるこれといって何も無い田舎町である。裏を返せばこの何も無いがあるという状況は今となって [続きを読む]
  • アップルオーチャードでの仕事の話
  • 寒さの峠は越えたかな? どうも、ブログ冬眠中のボブさんです( °ω° ) 先週からすっかり暖かくなってきたここティマル。極寒の7月を越えて8月さえ凌げば春はすぐそこである。春眠暁を覚えずな気分に浸りたい。 ブログを書いていない間もいろんな出来事はひっきりなしにやってくるわけで、書きたいことは溜まっていくがその気持ちとは裏腹に、全く書く気はございません。という状態なわけなんだな。 というわけで今日はボブ [続きを読む]
  • ティマルが大雨に見舞われて軍隊まで出動する大騒ぎだった話
  • あっぱれ冬晴れ!! ボブさんです( °ω° ) 今日は清々しいまでの快晴に見舞われ昨日までの地獄絵図が嘘のような南カンタベリー地方はティマルからお送りしております。 大雨の週末木曜の夜から土曜にかけて、荒れ狂う神々の逆鱗に触れたかのような豪雨に晒された我々ティマル民。もちろんアップルの剪定などしている場合では無く仕事は休み、外に出ることもままなりません。 ハウスオーナーによるとこの1日半で2ヶ月分の [続きを読む]
  • Cadbury 10km Fun Run in Dunedin ボブさんは走れたのか!?
  • 動けるデブ!! ボブさんです( °ω° ) 昨日はダニーデンで開催されているチョコカーニバルのイベントにてクウォーターマラソンに参加して来た。心臓破りの坂道や怒涛の如く降りしきる雨にも負けず、無事ゴールすることができたボブさん。そんなダニーデン遠征を振り返ってみよう。 ボブ寝坊この日ボブさんは寝坊した。前日あまりの興奮でよく寝付けず結局起きたのは出発時間の10分前。遠足前の小学生かお前は( °ω° )  [続きを読む]
  • ボブさんがダニーデンのチョコレートカーニバルに乗り込むよ
  • 明日はちょっとダニーデンへ!! ボブさんです( °ω° ) いきなりだが明日はダニーデンへ行こうと思う。 と言うのも、現在ダニーデンではチョコレートカーニバルと呼ばれる謎のイベントが催されている。もちろんチョコという位だからダニーデンマラソンと同じくチョコ界の帝王カドバリーの主催だ( °ω° ) 出典;カドバリー それだけなら別に遠路はるばるダニーデンまで行こうとは思わないのだが、なんとファンランのイ [続きを読む]
  • 【NZワーホリ8ヶ月目終了】現在地→ティマル
  • 南島の冬は寒い ボブさんです( °ω° ) なんか知らんけどNZ来てからいつの間にか8ヶ月経ってましたよ。なんやかんやして気づけば現在南島はティマルで生活しております。いやはや寒い寒い。 とりあえずは恒例の月次報告といきましょう。 8ヶ月目まとめ 仕事ボブさん現在はアップルオーチャードにて剪定作業をしております。ザクッと説明すると若木のお世話ですね。ザクッと。 作業自体はアレがアレでアレなんですが、問題は [続きを読む]
  • 【Cadbury Dunedin Marathon】ボブさんがNZでマラソン42,195km走るってよ
  • よっ( °ω° ) ボブさんです。 ティマルでの生活も1ヶ月を過ぎアップルオーチャードでの仕事にもシェアハウスでの人間関係にも慣れてきた次第である。 問題といえばボブさんの愛車パブさんが車検で引っかかり、修理に莫大な費用が必要になったということであろう。1000ドル近く飛ぶよー( °ω° ) おまけにとある問題も浮上し未だに車は返ってきていない。代車生活もそろそろ一週間である。詳しくはまた書くとして、、 [続きを読む]
  • 【NZワーホリ6と7ヶ月目終了】現在地→ティマル
  • しばらくぶりやで〜 ボブさんです( °ω° ) いやはや久しぶりだなと。クライストチャーチを離れたのち南へと車を走らせたボブさん。景勝地テカポなどで冬のNZを満喫し現在はTimaruという地方都市にてアップルオーチャードの剪定作業を生業としておる。よ。 仕事は割とすんなり決まったのだが、この時期のファームジョブは寒過ぎる。今のところの最低気温はマイナス3度。マンモスもビックリの寒さだ( °ω° ) まぁその辺 [続きを読む]
  • 逆境じゃあああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
  • 仕事がねぇ お金もねぇ ついでにTAX返ってねぇ ボブさんです( °ω° ) 実に不可解である。タックスリターンが返って来ない。と思ってmyIRDをチェックしたら申請できてなかった。ボブ不覚。ちなみに普通は帰国時にするらしい。が、そんなの知らねー今やる。なぜわざわざ待つ必要がある?カネカネキンコキンコ( °ω° ) というわけで今日はボブさんがクライストチャーチを離れたそこんところを書いとこうと思う。一部の心無い [続きを読む]
  • ラテン女子と港町リトルトンのサタデーマーケットへ
  • コモエスタ アミーゴ!! ボブさんです( °ω° ) ここ1ヶ月ほど仕事をしてないのでそろそろ働きたい気分である。が、このままクライストチャーチに居るべきなのかどうか迷っている。コンストラクターとして働けないのならば、あとはレストランやカフェなどの飲食系になるがそれはあまり気が進まない。 ジャパレスなどもジャパの部分が問題なのでは無く、レスの方が嫌なのだ。あそこは自分が食事を楽しみに行くところなので [続きを読む]
  • 【悲報】ボブさん仕事クビになったってよ ※6月2日加筆
  • 色んな意味で寒い今日この頃 ボブさんです( °ω° ) クライストチャーチで仕事をゲットしたボブさんでしたが、トライアルの結果不採用となりました。採用前提との事だったので非常にダメージはでかいです。 気温も低く天気も悪い上、街は未だ復興途中とありあらゆる場所で工事が続いています。どんよりした雰囲気に気分も上がらない中、ここに来てこのクビ宣告。。。ん〜なんとも。 今日はそもそもどうやって仕事を得たのか [続きを読む]
  • カンタベリー博物館とクライストチャーチカジノで一山当てた話
  • まるで気分はジキルとハイド( °ω° ) ボブさんです。 先週金曜日、クライストチャーチにある博物館とカジノに行って来た。フィリピン留学時代の友達と。同じ日にこの2つの相反する施設を訪れるというのはいささか奇妙な感覚ではあった。 博物館でカンタベリー地方の歴史や気候変動、自然災害に動植物の生態系、マオリ文化や白人襲来イベント等の展示を楽しんだのち、今度はカジノで手に汗握るルーレット遊びをするのである [続きを読む]
  • ハロークライストチャーチ!!
  • ( °ω° ) アーサーズパスを後にしたボブさんが目指す次なる目的地はクライストチャーチ。この旅の最終目的地である。途中キャッスルヒルというなんやようわからん観光地にも寄ったが別になんでも無かった( °ω° ) キャッスルヒル風雨で独特の形に変化した石灰岩の集まる地域である。映画ロードオブザリングやホビットで使われたとか使われてないとか。。。ボブさんロケ地巡りも何もロードオブザリングを見ていないのでわ [続きを読む]
  • ブレナムでのエクスチェンジとボスの言葉
  • さてさて、昨日クライストチャーチに到着しましたボブさんです( °ω° ) ブレナムからアーサーズパスを経由してクライストチャーチに入ったんですが、それはそれはどえれーロードトリップでした。まぁそれらは次回書くとして、今日はブレナムでのエクスチェンジの話です。 そういえば最近一番下のにほんブログ村のタグを押してくれている人がいるようです。こんなクソカス虫ブログ読んでもらえるだけでもあ [続きを読む]
  • 5ヶ月ぶりに帰って来たブレナムでの邂逅
  • 本日ブレナム曇天模様。。。 ボブさんです( °ω° ) クライストチャーチに行くはずが何を血迷ったか現在地ブレナム。西海岸に降りなきゃいけないとこを東海岸まで来ました( °ω° )アホである。まぁここに来たのには訳があり、以前とうもろこしファームで一緒に働いていたフレンチカップルThibault & Frederiqueとここブレナムで会おうと約束していたのである。 彼らは1ヶ [続きを読む]