ワタナベきうじ さん プロフィール

  •  
ワタナベきうじさん: 走ることについて語るときに僕の書くブログ
ハンドル名ワタナベきうじ さん
ブログタイトル走ることについて語るときに僕の書くブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/henasoul/
サイト紹介文おやじ52歳くらいがマラソンレースを走ったり休んだり、の記録。
自由文タイトルはもちろん村上春樹のエッセイをレスペクトして拝借、、の割に一回しか読んでない。覚えにくい、、笑
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2013/10/03 22:12

ワタナベきうじ さんのブログ記事

  • 前傾姿勢は感謝のココロ。
  • バスケの指導者をしていたころ、選手のお辞儀の仕方に着目していた。キレイなお辞儀ができる選手は上手になる。動作に気持ちが入っている。というココロと、鼠蹊部を折り目にしてカラダが曲げられるか、つまり骨盤を立てる習慣があるかどうか。というカラダ。心身の構え、「前傾姿勢は感謝の気持ち」を見るのに適切。何かの飲み会でそんなことを話した気がする。「んな、オメーがやってみろ」と言われて「ちわす」をしたところ、「 [続きを読む]
  • 君の膵臓を食べたい。
  • 以前、「君の膵臓を食べたい」というライトノベルを読んだ後に描いたもの。「一気に読めた。泣いた。でも!!二度と読もうとは思わない。面白くなかったから」と書いてある。不満だったみたい。死をカンドーの手段にしてる印象があったから。今日、映画の「君の膵臓を食べたい」を観た。あまり気が進まなかった。でも、面白かった。も、一度観たくなった。小説より出来がよかった。ヒロイン、浜辺美波の笑顔がよかった。同性に嫌わ [続きを読む]
  • 駒沢陸上競技場10000m
  • 男子マラソンもそれなりに興奮した。 けど、おいらは男子10000m、モハメドファラー。 ファラー対その他全員 っていう状況下でやっぱり勝ってしまう。かっちょえええ。 ので、駒沢陸上競技場での10000mかけっこに出場することにしました。←単純10kmは経験済みだけど10000mは初めて。タイムより順位にこだわりたい、、けどどんなメンツが集まるのか怖くもある。 日時:9/2土 14:00受付 15:00スタート参加費:1000円参加:高 [続きを読む]
  • 給水にノンアルコールビールを、
  • 、を妄想してみてそぐわない。川内優輝のスペシャルドリンクが実はアサヒドライゼロだった!、と妄想する。悪いことしてるわけじゃないけど、、、どう思われるんだろう。ノンアルコールビールに使われてる人工甘味料がウンタラカンタラじゃなく、違和感がある。給水所にノンアルコールビールが並んでる。なぜか枝豆も置かれてる。タダだから無造作に頭からかけてみたい。かけあいたい。それ以上走るのがアホらしくなるかな。職場に [続きを読む]
  • 現状認識と金沢マラソンまで。
  • 金沢マラソン1029まで三ヶ月切っています。疲労抜き一ヶ月を抜かせば実質練習は二ヶ月。二ヶ月でやるべきことをしぼりたい。先週水木と八月でいちばん涼しい東京、でした。現状の「生」力量(暑さに影響されない走力を指す夏の季語)を把握する機会だと思い、閾値走とロングランの平日セット練をしました。閾値走は、設定値をクリア。心拍数も上がりすぎず閾値走設定内でおさまりました。なので、「乳酸耐性的には0435ペース、0315 [続きを読む]
  • ビバ、エア、ツクバ。
  • つくばマラソン。まさかのエントリ忘れ。からのゆずれーる待ち。毎日待っていて、先日ようやく空きが出てました。エントリを しようとして、指が止まる。「42km走るんかよ?」毎回、レース前に発生する後悔。今回は初めて先に立ちました。なんだろう?フルマラソンに飽きてんのか自分?7000円のエントリひぃーに拒否反応?深層はわかりませぬが舞い降りたコトバは「ビバ、エア、ツクバ」続いてゴタクマイセルフが並びました [続きを読む]
  • 2017品川マラソンフェスタに参加してきました。そのイチ。
  • 品川マラソンフェスタ2017に参加してきました。 ちびっこたちが3km走るミニマラソンからハーフレースまでの種目があるイベントです。プロさんが集合をかけたチームで参加。自分たちはハーフリレーマラソンに参加です。ハーフの距離21キロ。一人当たり、周回コース三キロを駅伝方式でリレーしていきます。今回は事前に一チーム三人でのチーム分けを決めていました。その三人で計21キロ、7周する段取り。、ってことは2周×二人 + 3 [続きを読む]
  • ながめの よい朝ラン。そして未来の想ひ出。
  • 日曜は長めに走るの日。この時期、朝しか走りません。六時半から二時間ほどかけて 20kmゆるジョッグで走ってきました。早朝は気分がいいっす。世界を独り占め、帝王気分で走れますから。いつもは黙礼ですれ違う美ジョガー。今朝は向こうから話しかけてきました。「きうじさーん!」※写真はイメージです。きうじ 「あ、おはようございます」美 「いつも真剣に走られていらっしゃるから話しかけづらくて…」きうじ 「え?、はい。そ [続きを読む]
  • みたままつりをとおりすぎて
  • ジョッグの日。 会社→皇居一周→会社 の工程。 最近、、というか、前からだけど走り出すと心臓が痛くなる。三キロくらいこらえてると治るんだけども、こらえきれず歩いたりする。 靖国神社は、恒例の「みたままつり」の前日。献灯された提灯が並んでいる。まるで英霊一人一人を象徴してるようで身が引き締まる。 死ぬ意味と生きる意味が同一だったあの時代を思い出そうとしてた。「勇敢にしかも慎重に死」にたがったあの時代を [続きを読む]
  • 雨の日は会えない。晴れた朝は閾値走を思う。
  • 晴れた朝。四時過ぎなので日差しはまだ本気じゃない。風が少しあって、川沿いはむしろ涼しいくらい。 閾値を刺激したいシリーズの3回目。20分閾値走をしたいのだけど、持続できない。持久力がない。脚力が足りない。4キロ太ってる。、、そう見えないけど。 2.0km+1.5km+1.5km 合計5kmのクルーズインタバル形式に決めた。もちろん調子がよければ長く走る。目標設定タイムはキロ0415。 ただし気温が28度くらいだったから、キロ0420 [続きを読む]
  • ゴミ箱からのビルドアップ。
  • 嫁です。先週、金曜日。ゴミ箱で夫のツブヤキを見つけてしまいました。そして、夫の返信。↓……家では見せたことのない笑顔です。「●●●さんってだあれ?でも果報でよかったね」と言ってあげました。夫は開き直ったのでしょう。その場で上等テイシャツに着替え、「そんなにゆうならビルドアップしてやるよ!」夜の街に出て行ったのです。バイアグラ ビルドアップ9km男ワタナベきうじ の全面戦争、はじまりましたよ設定は、キロ0 [続きを読む]
  • このハゲー的な、暴力的な、閾値走的な。
  • 国会議員の秘書に対する暴力。部活顧問の選手への暴力。 閾値走をしながら、閾値走のこの苦痛も一種の暴力じゃねえのか?と思った。自分が自分に課す暴力だと。 もちろん例の他愛のないカセツ妄想。閾値走は苦痛だけど、自発的な行動だから不快じゃない。 暴力を、目的に遠回り出来ないヒトの幼稚性、と定義してみる。 あの国会議員はもちろん、改憲したがってる首相にも気持ちが同期出来ないのはときおり現れる彼等の幼稚性じ [続きを読む]
  • 絶対無二の一球。
  • 金曜日はバスケットボールインタハイ県予選を観に行きたかった。隙をついて仕事を抜けようとしたがむつかしかった。観たかったのは母校の試合ではない。縁もゆかりもないチーム、県立浦和西高校女子の試合。①冷静な試合運びをする②練習時間が充分とれない共学公立高校だけどきちんと鍛えられている③スカウティングがままならない進学校だけど例年8か4に残る努力④チームの標語がお気に入り「絶対無二の一球」は戦前の名テニスプ [続きを読む]
  • 今シーズン、一本目のフルマラソン。
  • 書くのが遅れてましたが今シーズンの一本目のフルは金沢マラソン 10/29 に決めました。競争率2.8倍で当選しまして、宿も確保。中高大と一緒だった幼馴染(サブ3.5)と一緒に参加出来そう。カカト?月曜日からジョグを始めました。計画では二週間 試運転と体重減らしジョグ五週間 閾値走 有酸素ロング走五週間 長めの閾値走+ミドル走四週間 30km試走三週間 疲労抜き…日付計算あってないかもですが。楽にスピードを上げるための練 [続きを読む]
  • パワー。正確で安定したフォーム。
  • バスケットボールでのシュートを遠くまで投げることが出来る人は(誰でも届く距離の)近いシュートの確率も高い。そういう研究論文を読んだことがある。これを野球にたとえると、遠くまで球を投げられる人は、コントロールもよい、、、。サッカーだと、強いボールを蹴り出せる人は、正確なシュートやパスを出せる。もっと大胆に書くと、遠くまで(速く)投げる能力と、球を正確に投げる能力と、二つの能力は似通ったものがあるかも [続きを読む]
  • 忖度。
  • そんなに高く跳んだり踏み込んだら着地の瞬間にからだを痛めてしまふよ、、、 とか気にするのは老人の勝手な忖度。 選手は思い切り高く跳んで腕をボールに腕を伸ばし、つかみ、着地してパスを出して、また思い切り走り出す。 土日はバスケットのインタハイ県予選を見に行った。インタハイは上位チーム以外の大半のチームにとって最後の大会。 負けて体育館の外に出たとたん、すげえいい天気。世の中が自分らの勝敗とまったく [続きを読む]
  • 陣痛、マラソンの痛み。
  • 長女が出産をしたので見舞いに行った。① 体中がいてぇ、いてぇ② もう一度コレやれって言われたら断るわ③ 最初からイキミ過ぎたので後半ゲキチン。余計に時間がかかったそんなふうに言うから「コレは、フルマラソンに似てる」と応じたけれど、けれど、たぶん、コレはアレ以上と思う。出産の勝ち。次元が違う。 手のひらを強く握り続けたせいで手のひらに知らずマメができて、つぶれていたり、どうしたアンバイだか一夜にして [続きを読む]
  • 走るのが好きな理由
  • なぜフルマラソンを走るんだ? って問いには「走ることが好きだから」と応えられる。 でも、なぜ走ることが好きなんだ? って問いには答えられない。 答えられないのは、理由がないからじゃない。理由はある。ただしコトバで説明できない。 人はコトバを信用しすぎていて、コトバによるリクツを信用しすぎているから、コトバにならないことを信用したがらない。存在さえ疑いだす。 たとえば、ヒトが聴くことの出来る音は、音 [続きを読む]
  • おにぎり。
  • エア柴又60km前夜、トメにおにぎりを六つ依頼した。中身はすべて梅。クエン酸。朝に四つ食べた。40km地点で二つ食べるつもりだった。熱いものはやがて冷える。おにぎりは温かでも冷えても美味しくいただける不思議な食べ物だと思う。、貴重と言うべきか。DNFを決めてから道すがら食べた。美味かった。にほんブログ村ちなみに。冷えたおにぎりは消化に時間がかかるので血糖値が上がりにくい、、、と日曜に林先生が言ってた。知って [続きを読む]
  • エア柴又60km 2017
  • 五月はカカトが痛い、っつうんで走れたり休んだりの繰り返し。三十日以降走れずにいました。エア柴又に出走するにあたり、カカトが痛くなったらヤメ。という条件を設定しときました。結果、10km足らずでDNF。ペースの推移は、フルと同じフォームで走るのがこのレースの目的でした。想定フォームだと、およそキロ0515あたりのペースになります。9キロでその感じが出たかな、と思ってたらひんぱんにカカトに痛みが走るようになったの [続きを読む]
  • 陸上は地面を扱うスキルを高めていく競技なんだな。
  • いつまで経っても痛いカカト。 先週は補助的トレーニングもそこそこ、体幹ものべ3セットくらいしかせず、シムシティで遊んだり、たっきうでガッツポーズの練習したり、映画を延々観てすごしてました。 それでも、上記動画を眺めててふと 陸上競技は地面を扱うスキルを高めていく競技なんだな、 と思いついたのでした。(太字ででかくするほどたいしたコトじゃない) ・・・って言われるようにボールを上手に扱う=ボールと [続きを読む]
  • 疾るは「メデューサ」。
  • 春はあけぼの。夏は、、、なんだったか分かんないが、疾るなら「メデューサ」。水曜日のカンパネラの楽曲中、イチバンと思うノリのよさ。自然にカラダが動く。PVもお気に入り。メデューサの頭に擬したシャンデリアを持って渋谷を闊歩するコムアイ。道行く人たちは石にされちゃうのをおそれてコムアイに目を合わせない。、ついでにコムアイもなんでだかカメラに目を合わせない。…そのせいか?実にコムアイは「ユッサユッサ」渋谷の [続きを読む]