eui さん プロフィール

  •  
euiさん: ここではない、どこか
ハンドル名eui さん
ブログタイトルここではない、どこか
ブログURLhttp://gloryeui.blog104.fc2.com/
サイト紹介文映画とお笑い、そして旅
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/10/04 02:56

eui さんのブログ記事

  • 高野山再び、12日目
  • 予定通り6月頭で切り上げるか、失業手当を諦めて秋まで働くか…。正直面倒な失業手当の手続きをして小金を得るより真っ向から働く方がずっといいとは思うんだけど、時間が制限されるし、なにより会えるチャンスがほぼなくなってしまうし。どうしよう。ホンマに。 [続きを読む]
  • 高野山再び、11日目
  • 「君に届け」は1巻の半分で挫折し、今度は「のだめカンタービレ」を借りてきた。やっぱり面白いなー。「君に届け」は20年前ならなにか響くものがあったかもしれないけど、今となってはアンパンマンなみに意味がわからなかった(笑)。にしても私、自分どころか他人にも甘いのね。いつ本人に伝わるのだろう。辛い。 [続きを読む]
  • 高野山再び、10日目
  • そんなに大事になっているとは思わなかった。責任のない立場だから呑気にしていられるんだろうけど、いろいろ気に揉んでいる姿を一番近いところで見ていたこともあって、なんか果てしなくショックだわ…。明日の仕事、行きたくないなあ。 [続きを読む]
  • 高野山再び、9日目
  • こんないい天気なのに屋内で仕事なんかしたくないなあと思いつつ、休憩時間に外出してみたものの、陽光が眩しすぎた。やっぱ仕事は屋内でいいや(笑)。暇すぎなのでとうとうAmazonで古本を購入。実家にもあるやつだけど、読みたくなったので。ネット社会って本当に便利だなあ?? [続きを読む]
  • 高野山再び、6日目
  • 私の部屋ではwifiの電波圏外のためずーっとドコモ回線を利用していたら、5月半ばにして速度制限にかかってしまい??だけど意外に問題なくネットできるもので、HPは重いもののなんとかなっているし、なにより命綱(笑)のツムツムは問題なくプレイできている。ダウンロードしたいときだけ休憩室に行けばなんとか月末までやりきれるかなあ。戻ってきてから初めての休日、洗濯以外にやることがなさすぎて逆に疲れた。コナンの最新刊を [続きを読む]
  • 高野山再び、5日目
  • ツムツムってずーっと同じツムを使い続けていると徐々に点数下がってこん?で、サブツムに変更するとまた普通に点数が伸びる気がする。ガチャ期間だからできるだけコインを貯めたいんだけどなあ。お風呂で日本人のお客さんが「宿坊は初めてだから、勝手がわからない」と話してみた。宿坊も世界遺産高野山の生活も住んでみればただの日常。 [続きを読む]
  • 高野山17日目
  • 高野山生活の延長決定!それとは別に、私が添乗員時代に置き去りにしてきたものは一体なんだろう。あんなストレス漬けの生活はもう2度と出来る気はしないのに、話を聞くとイラっとする。ただの嫉妬心なのかな。 [続きを読む]
  • 高野山16日目
  • バイトの19歳の女の子に、欧州系のお客さんが一目惚れ。でもそのお客さん、9歳です。夕食はお子さまランチ、カラトリーはディズニーで。日本人から見てもちょっと幼く見えるその女の子、絶対年齢を勘違いされているよねー? [続きを読む]
  • 高野山15日目
  • 料理って難しい。主観的には美味しいものでも、多数派の味覚からズレたものだと賄いとしては相応しくない。一番難しいのは、自分の味覚が多数派の味覚からはズレているという客観的な認識だよね…。そして、私は意外に味覚の門戸が広いという事実に驚いた。 [続きを読む]
  • 高野山12日目
  • お休みだったので、女人堂まで行ってきた。高野山駅に至る道にあるところ。金剛峰寺から歩いて10分ぐらいだった。添乗員時代は大嫌いだった高野山だけど、今ならもう少しうまくできるかなと思ったりしてみた。でもあの気の使うばかりの仕事にはもう戻りたくないな、やっぱり。 [続きを読む]
  • 高野山11日目
  • 仕事の後に奥の院に行こうかなと言ってみたら、「9時頃ならまだまだ人いるし大丈夫だよ」「狐に憑かれないようにしたら大丈夫だよ」とかわりと楽観的なことを言われ、ならばと軽い気持ちで出かけて行った。しかしこの奥の院、ここではほとんどただの観光地扱いにはなっているものの、所詮は広大な墓地。当たり前だが、ただひたすら怖かった…。唆した張本人に電話したら、「夜にお墓に行ったら怖いに決まっているやろ」と正論で一 [続きを読む]
  • 高野山8日目
  • 午前中は初めての炊事場以外で仕事。ようやくここの宿坊の隅から隅からまで見て歩くことができた。外国人に人気なのがよくわかる感じ。でも仕事は炊事場の方がいいなあ。今日は高野山に来て初めての壇上伽藍を見なかった。 [続きを読む]