mikeo さん プロフィール

  •  
mikeoさん: 教員採用試験 面接を突破せよ!!
ハンドル名mikeo さん
ブログタイトル教員採用試験 面接を突破せよ!!
ブログURLhttp://ameblo.jp/usuijyukutyou
サイト紹介文教員採用試験に関する情報 とくに面接に関する情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2013/10/04 12:40

mikeo さんのブログ記事

  • 大阪教員採用試験 一般教養対策
  • 大阪を受験される方は一般教養の対策が悩ましいところです。一般教養の出題が 1年しかないので、どのような問題が出題されるのか、難易度は? 分野は?など、 悩んでいる人も多いでしょう。昨年の問題を分析すると、難易度は高くはありません。(※チャレンジテストはやや難しかったですが)数的処理、論理問題が得意という方は、全問正解という方も結構いました。難易度が 昨年程度と仮定するなら、得意な方は、 [続きを読む]
  • 反転授業
  • 反転授業って聞いたことがありますか?  家庭での学習と、学校での学習をひっくり返す授業のことです。つまり、家庭では、タブレット 等で従来、学校で行われていた授業を予習、学校ではそれをもとに、話し合い、教えあい 等を行うわけですね。佐賀県の武雄市で実施しています。 この授業型式が上手くいけば、それは学力は上がるでしょう。ただ、家で予習をするのが 大前提であるわけですから、家庭の [続きを読む]
  • もっと先生の数を増やしたらいいんやないの?
  • 昨今、教師の多忙化が問題となっています。いろんな話を私も聞きますが、 先生って、なんでも屋さんなんか?と思ったりします。新学習指導要領で 授業改善が求められていますので、それに費やす時間も増えるでしょうからますます 、忙しくなるのではないでしょうか。憲法改正の論議の中で大学の無償化が論じられて いますけど、その前に公立学校に費やす予算をもっと増やしたらいいのに?と思ったりしま  [続きを読む]
  • 算数のドリル
  • 「プレジデント社」という出版会社の「日本一の算数ドリル」ていう問題集があるのですが 表紙に「東大合格も夢でない!」という見出しが書いてあります。「大げさな?」と思われる ようなタイトルなんですが、実際、この問題集は良くできています。シリーズが、小数 分数  割合 速さ 図形 場合の数 文章題 計算の工夫まで8シリーズまであるのですけど なかなか手ごわい。計算が苦手、文章題が苦手、 [続きを読む]
  • 大学入試の試験が変わる!!
  • 昨日の報道で、新聞では大々的に「大学入試 国数で記述式」 と大きな見出しに なるであろうはずが、「眞子様 婚約へ」と一面を奪われ、端っこに追いやられました。 しかし、教育関係者としては、これは見逃すことはできない大きなニュースです。 読売新聞では、『大学入試共通テスト(仮称) 記述式問題例』が載っていますが 一筋縄では解答できないぞ、という感想です。ただ、採点の問題もあるので、ま [続きを読む]
  • パソコンウイルス
  • パソコンウィルスの猛威が報道がされています。新教舎にも、それらしきメールが 送り届けられます。例えば 「銀行からのお知らせです」 「発注していた印刷の原案ができました」「税務署より」 など。できる限り、メールを振り分けているにも関わらず、すり抜けて送られてくるのです。 今日送られてきた「従業員の駐車・駐輪に関して」などは、思い当たる節があれば 思わず開いてしまいそうです。アド [続きを読む]
  • 覚えるには繰り返すしかないですよね
  • 教員採用試験の勉強は小学校専門教科では、国数理社とまんべんなく出題される わけなんですが、大よそ、高校入試の問題、義務教育で学ぶ範囲をしっかりと習得 できていれば点数は取れます。それさえ理解していれば、なにも目新しいことをする必要はな いわけです。ただ、受験生にとってはそれが、結構、高いハードルになっている人もいるわけ なんですが、受講生との会話で感じることがあります。一回、二回 [続きを読む]
  • 株式投資で見えてくること
  • 先日のブログで『株式投資を通しての学び』の話をしましたが、以下の力が付くと考えます。知識・技能・社会の動きに興味を持つようになる。・政治、経済、金融、国際情勢、技術などの知識が付く・数字に強くなる。率(%)の意味、計算力、など。・グラフ、統計、各種表など読みとる力がつく思考力・判断力・表現力・なぜ?という、視点ができる。・上を元に、考える力がつく。原因と結果、将来を見通す力など・『情報の真偽』に [続きを読む]
  • 株式投資を通した社会で生きる学び
  • 先日、社会の先生と話して盛り上がった話。 授業で株式投資をやればいいんでないか? 当然、シュミレーションですが。 調べてみたら日本証券業界が提供している「株式学習ゲーム」というのがあるそうです。 この「株式学習ゲーム」は、ネットを通じて実際の投資をするプログラムですが、これは 証券業界が、株式を身近に感じて欲しい、将来の投資家を育てたい、という意向が入って いるような気がしま [続きを読む]
  • マラソンに例えると
  • 5月ですね。教員採用試験まであと2カ月、マラソンで例えたら30Kmぐらいでしょうか? 勝負はここから、というのは皆様、わかっているとは思いますが、この30kmまでどれだけ 頑張っていたとしても、あと10kmあまり、さぼったり、手を抜いたりしてはいけません。 傾向として、11月、12月と威勢よく勉強したのにかかわらず、この時期になって、勉強量 が、ガクン!!と落ちる、あるいは0になる [続きを読む]
  • 兵庫県の教員採用試験 自ら学ぶ力を高める指導とは
  • 先日は兵庫県で集団討論を中心とした面接の講義でした。お題は兵庫県の願書の お題、「自ら学ぶ力を高める指導」についてです。  たくさん意見が出ました。達成感、学ぶ意義、役に立つという意識、生活につながっている 意識、自分の力でできたと感じさせる、協働的な学び、・・・、300字程度でまとめるには 十分過ぎる程、意見が出ました。 『自ら学ぶ力』、これが求められるわけとしては、これが [続きを読む]
  • 教員採用試験 筆記試験対策 点数の上げ方
  • 試験まであと2カ月あまり、筆記試験の対策がなかなか進んでいない、という方も多いと 思います。さて、そこで、筆記試験の点数を、てっとり早く上げるには、どうすればいいか? という、夢の方法があれば、とお考えの方もいらっしゃるでしょうね。 簡単です。覚えれば良い。暗記ですね。教職教養、社会、理科(生物、地学、一部化学) 国語(漢字、熟語、ことわざ、文法)、英語(単語、熟語、文法)などは [続きを読む]
  • 教員採用試験 7月の試験に今からでも間に合うか?
  • この時期、よく質問されるのが 「今からでも間に合いますか?」という質問です。 回答としたら、 「間に合うようにやるだけのことをやりましょう」 なんですが、試験まで2カ月しかない、と考えるか、2か月もある、と考えるかの 違いなんですが、2か月もある、と考える人は、今年不合格であっても あと1年もあるし、と考える、いい意味では楽天的、悪い意味では、真面目に取り組んでいな [続きを読む]
  • 30年度兵庫県教員採用試験の要項を見て 集団面接
  • 兵庫県の教員採用試験の概要が発表されました。募集人員は5月上旬に発表みたいです。 さて、その中で注目すべき文言が目に入りました。集団討論において、6月下旬に テーマが発表される、とのことなんです。これは、何を意味するのでしょうか? 討論に限らず、人とコミュニュケーションを図る時、その人の考え方、価値観、相手が 持つ知識の量などを推し量り、話が進んでいくと思います。これが、友人関係 [続きを読む]
  • 新学習指導要領
  • 「去年まで、何も知らないで面接を受けていたんだと思うと恥ずかしい限りです」 これは、今、教育時事を頑張って勉強している、ある受講生のお言葉です。 教育時事、学習指導要領を勉強していなくても、面接は受けることができます。 面接官に、その内容を直接、聞かれることも、ないかもしれません。しかし、勉強しているか どうかは、回答における言葉の端々に、みえてくるんです。本人は語っているつもり [続きを読む]
  • 阪神の鳥谷選手が
  • 阪神タイガースの鳥谷選手が連続試合出場の2位の記録を打ち立てました。肋骨を 骨折しても、脇腹を痛めても、何より成績を残してきたからこそ、打ち立てることができる 素晴らしい記録です。 しかし、です。 そのメモリアル試合で、何と・・・・サヨナラエラーとは(涙) 毎日、タイガースの勝ち負けと、鳥谷選手の成績をチェックするのが私の日常でも あるのですが、昨日の途中経過では4打席立 [続きを読む]
  • 大阪府の教員採用試験の説明会で
  • 先だっての大阪府の教員採用試験の説明会で、教育長が 「面接は自分の言葉で話してください」 というお話があったとのことです。自分を偽らず、背伸びをせず、普段通りの自分の姿で、面 接を受けてください、ということでしょうか。確かに面接指導をしていく中で、自分の言葉で 話せている人、話せていない人はいます。自分の言葉で話せている人の方が、話せていない 人より、評価も高いのは事実です。 [続きを読む]
  • 傷も癒えて
  • ブログを更新していなかったので、「大怪我をしたのですか?」と普段、顔を合わせていない方 にご心配をおかけしましたが、少し肘が痛いくらいで、ほぼ癒えました。今回、思ったことは よく交通事故の後に、被害者から「首が痛い、あそこが痛い」と後になって言ってくる、と いう話を聞きますが、実際、自分が体験して言いたくなる気持ちもよくわかった、ということで す。私の場合は仕事が立て込んでいたの [続きを読む]
  • 自転車とぶつかった!!
  • 今日、明日は大阪で面接講義です。 今、全身と首の痛みが私を襲ってます。いうのも昨日、自転車にはねられたんです・・・ 幸い、大きな怪我はなかったんですが、警察のお世話にもなり、結構、大騒動でした。 昨日は、模擬試験を作成途中だったので、早いうちに終わらせようと、張りきって、朝早く出勤 したんですが、好事魔多し、というやつでしょうか? 健康と安全は、経験して初めて実感するものです [続きを読む]
  • なんと…
  • 昨日のニュースでとても残念なニュースがありました。将棋の森内永世名人が順位戦を 来季から指さないというニュースです。これは私的にあまりにもショックな出来事で 「なんでやー!?」 いう気持ちです・・・。 実質、第一線から離れるということなんです。私と年齢が同じで、将棋という厳しい 勝負の世界で、トップを走り続けた森内元名人、最近、負けが込んでいたのですが また復活してくれる [続きを読む]
  • いよいよ4月です!!
  • 皆さん、試験対策は順調ですか?ここから3カ月、とても大事な時期になります。 「仕事忙しくて・・・・」 とかの言い訳は、きっと後悔することになります。 「やるんだ!!」 と覚悟を持っていきましょう!! さて、今年の私の面接指導のテーマは 『深さ わかりやすさ 快活さ』 です。新学習指導要領において、 『主体的、対話的、深い学び』 とありますが、まずは、『深い学び』 [続きを読む]
  • 大阪 奈良教員採用試験対策
  • 先週の土曜日は奈良県、日曜日は大阪で面接対策でした。多くの受講生が参加されました お疲れ様でした! 奈良県では集団討論+個人面接の対策を午前、午後に分けての演習。 集団討論は苦手意識を持っている人が多いのですが、それは評価の観点が分からないから か、分かっていても振舞い方が分からないから。実は集団討論って、それほど難しい試験で はないんですね。まず第一に大事なのがチーム点、協調 [続きを読む]