RUNA さん プロフィール

  •  
RUNAさん: 競馬予想oz夢馬券
ハンドル名RUNA さん
ブログタイトル競馬予想oz夢馬券
ブログURLhttp://runa.blog.jp/
サイト紹介文過去の好走傾向、消去データ、能力順位よるJRA重賞予想
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/10/05 14:31

RUNA さんのブログ記事

  • 2017年高松宮記念(G1)
  • ◎メラグラーナ傾向 中京競馬場の芝1200mで施行の4歳以上G1定量戦。1971年に創設。2014年から中京競馬場の新設コースで施行。過去10年から。3着以内馬30頭中19頭が当日3番人気以内馬も、5番人気以下馬が8頭、そのうち10番人気以下馬が4頭も馬券に絡みややヒモ荒れ傾向。3走前にG1やG2連対馬を除き前2走とも1600m以下戦6着以下敗退馬、前2走内に重賞連対のある馬を除き7歳以上馬、前走重賞0.2秒以内惜敗馬を除き芝3勝以下馬、前走16 [続きを読む]
  • 2017年マーチS(G3)
  • ◎アスカノロマン傾向 中山競馬場のダート1800mで施行の4歳以上G3ハンデ戦。1994年に創設。過去10年から。連対馬20頭中14頭が当日6番人気以下馬で波乱決着が多い。ダート1800m戦3戦以上で未勝利馬、前走JRAダート重賞以外で10着以下敗退馬、前2走ともG1以外で10着以下敗退馬、G1出走馬を除き前走1.4秒以上敗退や6着以下敗退の4歳馬、前3走内に重賞3着以内のある馬を除き前2走とも1秒以上敗退馬、8歳以上馬、地方馬の3着以内無し。 [続きを読む]
  • 2017年日経賞(G2)
  • ◎ゴールドアクター傾向 中山競馬場の芝2500メートルで施行の4歳以上G2グレード別定戦。1953年創設。地方馬のみ、上位2着馬までに天皇賞(春)への出走権。過去10年から。3着以内馬30頭中17頭は当日3番人気以内馬で堅い決着が多い。前走重賞戦以外で敗退馬、前4走とも未連対の4歳馬、G1連対馬を除き前走6着以下敗退の7歳以上馬、勝利馬やG1出走馬を除き前走2400m以下戦10番人気以下馬、前走重賞勝利馬除き前走1800m以下戦出走馬の3 [続きを読む]
  • 2017年毎日杯(G3)
  • ◎サトノアーサー傾向 阪神競馬場の芝外回り1800mで施行の3歳G3別定戦。1954年に創設。2007年から現行距離に変更。過去10年から。3着以内馬30頭中26頭が当日6番人気以内馬で比較的堅い決着が多い。前2走内G3以下戦10番人気以下6着以下敗退馬、重賞戦0.2秒以内の好走実績馬を除き前走条件戦敗退馬、無敗馬を除き3か月以上の休養馬、前3走とも重賞以外の1600m以上戦出走で4着以下敗退2戦以上馬、3馬身以上の勝利がないキャリア1戦馬 [続きを読む]
  • 2017年フラワーカップ(G3)
  • ◎ファンディーナ傾向 中山競馬場の芝1800mで施行の3歳牝馬G3別定戦。1987年創設。2006年に斤量が現行規定に変更、さらに2009年から外国馬の斤量も現行規定に変更された。過去10年から。過去10年中8年は当日1番人気馬が3着以内に好走も、3着以内馬30頭中12頭は5番人気以下馬でややヒモ荒れ傾向。前走休養明け馬を除き馬体重10kg以上増減馬、前走1200m戦出走馬、1600m以上戦未出走のキャリア2戦以上馬、前3走とも1600m以下の重賞以 [続きを読む]
  • 2017年スプリングS(G2)
  • ◎サトノアレス傾向 中山競馬場の芝1800メートルで施行の3歳牡馬・牝馬G2馬齢戦。1952年創設。2011年は時期移動し阪神競馬場で開催。上位3着馬までに皐月賞への優先出走権。2011年を除く過去9年から。3着以内馬27頭中16頭は当日3番人気以内馬も、過去9年中5年は当日8番人気以下馬が3着以内に好走しややヒモ荒れ傾向。キャリア6戦以上の1勝馬、前走新馬や未勝利戦出走馬、連勝馬を除きキャリア2戦以下馬、前2走とも条件戦以下出走で [続きを読む]
  • 2017年阪神大賞典(G2)
  • ◎サトノダイヤモンド傾向 阪神競馬場の芝3000mで施行の4歳以上G2グレード別定戦。1953年創設。地方馬のみ、上位2着馬までに天皇賞(春)への出走権。2012年に基本負担重量を変更。過去10年から。3着以内馬30頭はすべて当日7番人気以内馬で堅めの決着が多い。勝ち馬の前走はすべて重賞戦出走馬で、そこで5着以内の好走馬かG1馬。前2走とも重賞以外で未勝利馬、6か月以上の休養馬、10番人気以下馬、6勝以下の7歳以上馬の3着以内無し [続きを読む]
  • 2017年ファルコンS(G3)
  • ◎ボンセルヴィーソ傾向 中京競馬場の芝1400mで施行の3歳G3別定戦。1987年創設。施行距離の変更がたびたびあり、2012年から新装の中京競馬場の芝1400mで施行。地方馬のみ、上位2着馬までにNHKマイルカップへの優先出走権。過去5年から。3着以内馬15頭中7頭が当日5番人気以下で、毎年9番人気以下馬が1頭は馬券に絡み波乱傾向。過去5年中4年で上がり最速馬が勝利。勝ち馬は芝2勝以上馬。前走新馬戦や未勝利戦出走馬、前走ダート戦出 [続きを読む]
  • 2017年中山牝馬S(G3)
  • ◎マジックタイム傾向 中山競馬場の芝1800mで施行の4歳以上牝馬G3ハンデ戦。2011年は阪神競馬場で開催。過去10年から。連対馬20頭中(2014年は2着同着)12頭が当日6番人気以下馬、10番人気以下馬も9頭が馬券に絡み波乱決着が多い。前走重賞以外で未連対の7歳以上馬、前3走内の芝1600m以上条件戦で1秒以上敗退馬、6か月以上休養馬、芝1800m戦4戦以上出走で未連対馬、、前3走とも4番人気以下かつ6着以下敗退の4歳馬、前3走とも重賞以 [続きを読む]
  • 2017年フィリーズレビュー(G2)
  • ◎レーヌミノル傾向 阪神競馬場の芝内回り1400mで施行の3歳牝馬G2馬齢戦。1967年創設。1991年から上位3着馬までに桜花賞の優先出走権。2001年から現在の名称となる。過去10年から。3着以内馬30頭中16頭は当日5番人気以下馬で波乱決着が多い。1秒以上の敗退歴のあるキャリア2〜3戦馬、前走2月以降の1800m未満の条件戦で0.4秒以上敗退馬、前走新馬戦や未勝利戦出走馬、前3走とも4着以下敗退馬、前走1番人気以外で500万下戦敗退馬、3 [続きを読む]
  • 2017年金鯱賞(G2)
  • ◎ルージュバック傾向 中京競馬場の芝2000メートルで施行の3歳以上G2グレード別定戦。1965年創設。今年2017年に開催時期を12月から3月に変更。1着馬に大阪杯の優先出走権。過去データは無し。過去データが無いので、今回は消去以外のいろんなデータから予想。指数による能力順位上位3頭1位ステファノス2位ルージュバック3位フルーキー好調教馬ルージュバックフルーキー推定前半3Fタイム上位馬1位ロードヴァンドール2位パドル [続きを読む]
  • 2017年弥生賞(G2)
  • ◎ダイワキャグニー傾向 中山競馬場の芝2000mで施行の3歳G2馬齢重量戦。1964年に創設。1984年に現行距離に変更。1991年から上位3着馬までに皐月賞優先出走権。過去10年から。当日1番人気馬が10年中7年で連対し、比較的堅い決着が多い。連対馬20頭中12頭は前走勝利馬。3着以内馬30頭中27頭が馬番⑩以内馬で圧倒的に内枠馬の好走が多い。 キャリア2戦以下馬を除く単勝1倍台の人気馬はすべて勝利。1600m以上戦で1馬身以上の勝利の無い [続きを読む]
  • 2017年オーシャンS(G3)
  • ◎メラグラーナ傾向 中山競馬場の芝外1200mで施行の4歳以上G3グレード別定戦。2006年に創設。2012年から斤量上限を59kgから58kg(牝馬は2kg減)に変更。勝利馬に高松宮記念の優先出走権。過去10年から。当日1番人気馬は4頭が3着以内に好走も、5番人気以下の18頭が馬券に絡み、うち10番人気以下馬5頭が3着以内に好走し波乱決着が多い。前2走ともG1以外で6番人気以下10着以下敗退馬、前2走とも前年12月以降の芝1600m以下良や稍重で6 [続きを読む]
  • 2017年チューリップ賞(G3)
  • ◎ソウルスターリング傾向 阪神競馬場の芝外1600mで施行の3歳牝馬G3馬齢重量戦。1984年に創設。2007年からは外国産馬にも上位3着馬までに桜花賞の優先出走権。2007年から現行の阪神競馬場の外回りコースで施行。過去10年から。当日1番人気は10年中8年で馬券圏内も、3着以内には当日5番人気以下馬13頭が馬券に絡みややヒモ荒れ傾向。3着以内馬30頭中23頭が前走3着以内好走馬で、うち14頭は前走勝利馬。阪神JFを2番人気以内で連対し [続きを読む]
  • 2017年中山記念(G2)
  • ◎リアルスティール傾向 中山競馬場の芝1800mで施行の4歳以上G2グレード別定戦。1936年に創設。2008年に賞金別定戦からグレード別定戦に変更。過去9年から。3着以内馬27頭中21頭が当日4番人気以内馬で堅めの決着が多い。過去に中山記念で好走のあるリピーターも多い。有馬記念5着以内馬を除きAJCC5着以下敗退馬、前2走ともダート戦出走馬、前2走ともG3以下出走で前走未連対の芝3勝以下の5歳以上馬、前走条件戦出走馬の3着以内無し [続きを読む]
  • 2017年阪急杯(G3)
  • ◎シュウジ傾向 阪神競馬場の芝内回り1400mで施行の4歳以上G3グレード別定戦。1957年に創設。2006年から距離1400mに変更。過去10年から。3着以内馬30頭中22頭が当日4番人気以内馬で堅めの決着が多い。前走G1以外で0.8秒以上敗退の斤量2kg以上増馬、G1馬を除き前2走内とも10着以下敗退馬、G1かG2戦での勝利実績馬を除き前3走内とも未連対の7歳以上馬、G1かG2戦での勝利実績馬を除き芝1400m戦4戦以上出走で1勝以下馬の3着以内無し。 [続きを読む]
  • 2017年アーリントンC(G3)
  • ◎ペルシアンナイト傾向 阪神競馬場の芝外回り1600mで施行の3歳G3別定戦。1992年に創設。2006年から斤量上限が57kg(牝馬55kg)に変更。2007年から新設された外回りコースで施行。過去10年から。3着以内馬30頭中16頭が当日5番人気以下の馬でやや波乱傾向。前3走とも3着以下敗退馬、前4走とも1400m以下戦出走馬、前2走内にOP戦重賞戦で0.4秒以内の好走が無い3か月以上休養馬、前走未勝利戦出走馬、牝馬の3着以内無し。前走新馬戦出 [続きを読む]
  • 2017年フェブラリーS(G1)
  • ◎カフジテイク傾向東京競馬場のダート1600mで施行の4歳以上G1定量戦。1984年に創設。1997年にG1戦に格上げされ定量戦に変更。2004年から4歳馬も現行の定量57kg(牝馬2kg減)に変更されている。過去10年から。(重賞戦は地方重賞戦を含む)3着以内馬30頭中18頭が当日3番人気以内馬で比較的平穏な決着が多い。 過去10年の勝ち馬は、ダートG1戦連対実績、ダートG2戦勝利実績馬、ダート戦複勝率100%馬。連対馬20頭中17頭が前走から距 [続きを読む]
  • 2017年小倉大賞典(G3)
  • ◎ヒストリカル傾向小倉競馬場の芝1800mで施行の4歳以上G3ハンデ戦。1967年に創設。2002年にハンデ戦に変更。過去10年から。連対馬20頭中13頭が当日6番人気馬以下馬でやや波乱傾向。3番人気以内馬と人気薄馬での決着が多い。3着以内馬30頭中15頭が6歳以上馬で、高齢馬の好走が多い。前走芝条件戦未連対馬、前走斤量52kg以下で未連対馬、前走ダート戦出走馬、前2走とも斤量54kg以下で5着以下敗退の斤量51kg以上馬、牝馬、斤量53kg以 [続きを読む]
  • 2017年京都牝馬S(G3)
  • ◎アルビアーノ傾向京都競馬場の芝外1400mで施行の4歳以上牝馬G3別定戦。1966年に創設。2016年に現在の時期に移動し、距離を1600mから1400mに変更。条件の大幅変更で過去データは無し。指数による能力順位上位5頭1位アルビアーノ2位レッツゴードンキ3位アットザシーサイド4位ウリウリ5位ベルルミエール推定前後半3Fタイムによる特注馬ペイシャフェリスアットザシーサイドアルビアーノワンスインナムーン予想◎④アルビアーノ〇②ア [続きを読む]
  • 2017年ダイヤモンドS(G3)
  • ◎アルバート傾向東京競馬場の芝3400mで施行の4歳以上G3ハンデ戦。1951年に創設。2004年に現在の距離3400mに変更。過去10年から。3着以内馬30頭中当日5番人気以下の馬が11頭で、毎年のように10番人気以下の馬が馬券に絡み波乱傾向。 3着以内馬30頭は過去に芝2200m以上戦で3着以内があった。3着以内馬30頭中11頭が前走条件戦出走馬で、そこで4着以内か0.2秒以内の惜敗馬。前4走とも2500m以上戦出走ですべて5着以下敗退馬、前 [続きを読む]
  • 2017年京都記念(G2)
  • ◎マカヒキ傾向 京都競馬場の芝2200mで施行の4歳以上G2グレード別定戦。1942年に創設。1994年に現行距離に変更。2008年にグレード別定戦に変更。過去10年から。当日7番人気以下馬の連対は無く比較的堅い傾向。前走重賞以外で敗退馬、G1馬を除き前3走ともG1戦以外出走馬で3着以下敗退馬の3着以内無し。前2走内にG1かG2戦で5着以内のない斤量58kg以上の6歳以上馬、7歳以上馬、前走G1戦以外で10着以下敗退馬、前走10番人気以下馬、前 [続きを読む]
  • 2017年クイーンC(G3)
  • ◎レーヌミノル傾向 東京競馬場の芝1600mで施行の3歳牝馬G3別定戦。1966年に創設。過去10年から。3着以内馬30頭中24頭が当日5番人気以内馬で大きな波乱は少ない。芝1600m戦勝利経験馬、牡馬混合重賞出走経験馬、芝1600mの重賞戦出走経験馬、2勝以上馬が好走。芝1600m以上戦未経験馬、11月以降未出走馬、前走1秒以上敗退のキャリア6戦以上馬、前走重賞以外で6番人気以下かつ4着以下敗退馬、前走0.3秒以上勝利馬を除き未勝利戦や平場 [続きを読む]
  • 2017年共同通信杯(G3)
  • ◎タイセイスターリー傾向東京競馬場の芝1800mで施行の3歳G3別定戦。1967年に創設。2006年から現行負担斤量の設定に変更。過去10年から。3着以内馬30頭中27頭が当日6番人気以内馬で比較的堅い決着が多い。 過去に重賞3着以内好走の実績馬、3勝以上馬、複勝率100%の好走が多い。前走ダート戦出走馬、前走重賞戦以外で5番人気以下馬、4着以下敗退のあるキャリア2戦馬、前走1400m以下戦出走馬、前3走とも4着以下敗退馬、前年11月以降 [続きを読む]
  • 2017年東京新聞杯(G3)
  • ◎エアスピネル傾向東京競馬場の芝1600mで施行の4歳以上G3別定戦。1951年に創設。1984年に現行距離に変更。過去10年から。3着以内馬30頭中23頭が当日4番人気以下馬で波乱決着が多い。芝重賞戦3勝以上馬を除き1600m戦経験馬で3着以内好走の無い馬、斤量58kg以上馬、8歳以上馬、前走ダート戦出走馬、前走1200m以下戦出走馬、6か月以上休養馬、2走前に重賞連対馬を除き前走重賞以外で未連対の7歳以上馬の3着以内無し。前2走とも1400m [続きを読む]