RUNA さん プロフィール

  •  
RUNAさん: 競馬予想oz夢馬券
ハンドル名RUNA さん
ブログタイトル競馬予想oz夢馬券
ブログURLhttp://runa.blog.jp/
サイト紹介文過去の好走傾向、消去データ、能力順位よるJRA重賞予想
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2013/10/05 14:31

RUNA さんのブログ記事

  • 2017年函館記念(G3)
  • ◎サトノアレス傾向函館競馬場の芝2000mで施行の3歳以上G3ハンデ戦。1965年に創設。過去10年から。3着以内馬30頭中15頭が当日7番人気以下馬でやや波乱傾向。勝ち馬は4枠以内馬で馬番は⑧番以内馬。前3走とも2200m以上戦出走で敗退馬、前走敗退の斤量57.5kg以上馬、前走ダート戦出走馬、前3走内に重賞3着以内好走馬を除き斤量57kg以上の年明け3戦以上出走馬、前走G1以外で10着以下かつ1秒以上敗退の前3走内重賞未連対馬、前走条件戦 [続きを読む]
  • 2017年七夕賞(G3)
  • ◎ゼーヴィント傾向福島競馬場の芝2000mで施行の3歳以上G3ハンデ戦。1965年に創設。去年は中山競馬場の芝2000mで施行。過去10年から。(2010年は3着同着)3着以内馬31頭中15頭が当日4番人気以内馬も、11番人気以下馬も6頭が馬券に絡みヒモ荒れ傾向。6か月以上の休養馬、前3走とも重賞以外戦出走で未連対馬、前々走勝利馬を除く前走条件戦敗退馬、馬番⑮⑯馬、前走条件戦で4番人気以下馬、前走1000万下条件戦出走馬の3着以内無し。 [続きを読む]
  • 2017年プロキオンS(G3)
  • ◎キングズガード傾向中京競馬場のダート1400mで施行の3歳以上G3グレード別定戦。1996年に新設。1997年にグレード別定に変更。2010年までは阪神競馬場で、2011年は京都競馬場で施行。2012年から中京競馬場で施行。過去5年から。3着以内馬15頭中11頭が当日4番人気以内馬も、当日10番人気以下も2頭馬券に絡みヒモ荒れ傾向。3着以内馬15頭中7頭が6歳以上馬。連対馬10頭中7頭が3枠以内馬。連対馬10頭は前2走内に連対実績馬。前走条件戦 [続きを読む]
  • 2017年ラジオNIKKEI賞(G3)
  • ◎サトノクロニクル傾向 福島競馬場の芝1800mで施行の3歳G3ハンデ戦。1952年に創設。2006年にハンデ戦に変更。2011年は中山競馬場の芝1800mで施行された。過去10年から。当日1番人気馬は2勝2着2回3着2回も、当日7番人気以下馬9頭が馬券に絡みヒモ荒れ傾向。3着以内馬30頭の前走は、条件戦出走馬が11頭、オープン戦出走馬が11頭、重賞戦出走馬が8頭。前走500万以下戦なら芝1800m以上戦で2番人気以内で勝利馬の好走が多い。前走ダー [続きを読む]
  • 2017年CBC賞(G3)
  • ◎メラグラーナ傾向 中京競馬場の芝1200メートルで施行の3歳以上G3ハンデ戦。1965年に創設。2006年に時期移動、2010年は京都競馬場、2011年は阪神競馬場で施行。2012年から現行条件にて施行。過去5年から。3着以内馬15頭中11頭が当日3番人気以内馬。3着以内馬15頭中9頭は6〜8枠馬。3着以内馬15頭中11頭は過去に重賞で連対実績あり。連対馬10頭中5頭が牝馬。牝馬以外の連対馬は前3走内の芝1400m以下重賞で連対実績か1600万以下芝14 [続きを読む]
  • 2017年宝塚記念(G1)
  • ◎キタサンブラック傾向 阪神競馬場の芝2200mで施行の3歳以上G1定量戦。1960年に創設。2000年に現在の時期に移動。ファン投票上位10頭に優先出走権。過去10年から。当日1番人気馬は2勝2着4回3着2回と好成績も、当日5番人気以下馬10頭が連対しヒモ荒れ傾向。人気薄でもG1戦連対実績馬やG2戦2勝以上馬の好走が多い。8枠馬が4連勝中。宝塚記念がJRAのG1初勝利となる馬が5勝、G1馬かG1戦3着以内実績2戦以上馬が5勝。JRAのG1初勝利とな [続きを読む]
  • 2017年ユニコーンS(G3)
  • ◎リエノテソーロ傾向東京競馬場のダート1600mで施行の3歳G3グレード別定戦。1996年に創設。2001年に時期移動し、東京競馬場のダート1600mで施行。2003年から現行斤量に変更。過去10年から。当日1番人気馬が5勝2着2回3着1回、3着以内馬31頭中(2013年は3着同着)22頭が当日3番人気以内馬で、比較的堅い決着が多い。勝ち馬10頭は過去にダート戦0.3秒以上の圧勝経験。東京ダート1600m戦の持ち時計1番の馬が10年中6年で3着以内に好走 [続きを読む]
  • 2017年函館スプリントS(G3)
  • ◎セイウンコウセイ傾向函館競馬場の芝1200mで施行の3歳以上G3賞金別定戦。1994年に創設。2012年から時期移動し6月施行となる。過去10年から。当日1番人気馬は5連対も、当日5番人気以下馬が14頭、うち10番人気以下馬が5頭も馬券に絡みややヒモ荒れ傾向。過去10年で牝馬が5勝。G1馬を除き前2走内の重賞で3着以内好走の無い芝10戦以上2勝以下馬、前5走内の重賞で3着以内好走の無い7歳以上馬、前3走ともG3以下の1400m以下戦5着以下敗 [続きを読む]
  • 2017年エプソムC(G3)
  • ◎アストラエンブレム傾向東京競馬場の芝1800mで施行の3歳以上G3別定戦。1984年に創設。1996年に別定戦に変更。2007年に現行斤量条件に変更。過去10年から。3着以内馬30頭中19頭が当日3番人気以内馬で、平穏な決着が多い。芝5勝以上馬を除き前2走ともG3以下で6番人気以下で6着以下敗退馬、6か月以上の休養馬、前走芝の重賞以外で6番人気以下10着以下敗退馬、前走G1以外の芝で斤量57kg以下0.6秒以上敗退の左回り未勝利馬、前走ダー [続きを読む]
  • 2017年マーメイドS(G3)
  • ◎マキシマムドパリ傾向阪神競馬場の芝内回り2000mで施行の3歳以上牝馬G3ハンデ戦。1996年に創設。2006年にハンデ戦に変更。過去10年から。 当日1番人気馬は2勝2着1回3着1回のみ。3着以内馬30頭中19頭が当日5番人気以下馬で、8番人気以下馬が10頭も馬券に絡み波乱傾向。勝ち馬の前走は、すべて芝1800m以上戦出走馬。10年中8年の勝ち馬は、斤量53kg以下で重賞初勝利となる馬だった。近走凡走を繰り返していたG1連対馬が突然好走する [続きを読む]
  • 2017年安田記念(G1)
  • ◎イスラボニータ傾向東京競馬場の芝1600mで施行の3歳以上G1定量戦。1951年に創設。過去10年から。3番人気以内馬が7勝13連対も、3着以内馬30頭中14頭が当日6番人気以下馬で波乱決着が多い。外国馬は前走香港チャンピオンズマイル3着以内馬の好走が多い。芝2000m以上のG1戦連対実績馬、芝1600mのG1戦3着以内実績馬、芝1600m以下のG1戦勝利実績馬の好走が多い。前走読売マイラーズC出走馬の勝利は無し。前走ヴィクトリアMで未連対馬 [続きを読む]
  • 2017年鳴尾記念(G3)
  • ◎スマートレイアー傾向阪神競馬場の芝2000mで施行の3歳以上G3グレード別定戦。1951年創設。2012年に6月へ時期移動し、宝塚記念の前哨戦として施行。過去5年から。過去5年の3着以内馬15頭中7頭は当日3番人気以内馬も、5頭は当日7番人気以下馬でややヒモ荒れ決着が多い。連対馬は、G1かG2戦連対実績馬か、前4走内に芝重賞勝利実績か、OP戦連勝実績馬。未経験馬を除き芝2000m戦で未連対馬の3着以内無し。過去5年から減点データが無い [続きを読む]
  • 2017年目黒記念(G2)
  • ◎モンドインテロ傾向東京競馬場の芝2500mで施行の4歳以上G2ハンデ戦。1932年に創設。2000年に現在の時期に変更。2012年に出走条件を3歳以上から4歳以上に変更。過去10年から。3着以内馬30頭中14頭は当日5番人気以下馬でやや波乱傾向。G1やG2勝利実績馬を除き前走4月以降のG1以外で10着以下敗退の斤量52kg以上馬、前走ダート戦出走馬、前走芝1800m以下で3番人気以下かつ未連対馬、G1馬以外の牝馬、前3走内重賞未連対の斤量53kg以上 [続きを読む]
  • 2017年東京優駿(G1)
  • ◎アルアイン傾向 東京競馬場の芝2400mで施行の3歳G1定量戦。1932年に創設。1950年に日本ダービーの副称が付けられた。過去10年から。当日1番人気馬が4勝、2番人気馬が1勝、3番人気馬が4勝も、2着3着には人気薄が来ることが多くヒモ荒れ傾向。勝ち馬10頭は重賞勝利実績かつ、重賞2連対以上か複勝率100%の馬。牝馬のウオッカを除く勝ち馬9頭の前走は皐月賞出走馬が7頭、京都新聞杯勝利馬が1頭、NHKマイルC勝利馬が1頭。前走皐 [続きを読む]
  • 2017年優駿牝馬(G1)
  • ◎ソウルスターリング傾向東京競馬場の芝2400mで施行の3歳牝馬G1定量戦。1938年に創設。1965年にオークスの副称がつく。過去10年から。過去10年の3着以内馬30頭中8頭が当日5番人気以下馬でやや波乱傾向。過去10年の3着以内馬30頭の前走は、桜花賞組が17頭、フローラS組が9頭、スイートピーS組が1頭、忘れな草賞組が2頭、皐月賞組が1頭で、その他の路線からの3着以内は無い。桜花賞で1番人気馬は過去10年で7頭が出走して、優駿牝馬 [続きを読む]
  • 2017年平安S(G2)
  • ◎グレイトパール傾向京都競馬場のダート1900mで施行の4歳以上G3グレード別定戦。 1994年に創設。2013年に施行時期を1月から5月に移動、施行距離をダート1900mに変更。過去4年から。3着以内馬12頭中7頭が当日4番人気以下馬で波乱傾向。毎年前走アンタレスS出走の2頭が3着以内に好走。勝ち馬の前走は、アンタレスS出走馬が3頭、フェブラリーS連対馬が1頭。2着馬の前走も、アンタレスS出走馬が3頭、マーチS連対馬が1頭で、連対馬はア [続きを読む]
  • 2017年ヴィクトリアマイル(G1)
  • ◎ミッキークイーン傾向東京競馬場の芝1600mで施行の4歳以上牝馬G1定量戦。2006年に新設。過去10年から。3着以内馬30頭中11頭が当日3番人気以内馬も、13頭が当日7番人気以下馬でややヒモ荒れ傾向。連対馬は、G1連対実績馬、前走重賞3着以内馬、前2走内に重賞連対馬、前走条件戦出走馬なら連勝馬のいずれかを満たす馬だった。前3走内の芝1200〜1800m戦で連対の無い芝1600m戦未連対馬、前走重賞戦以外で敗退馬、G1戦3着以内実績馬や [続きを読む]
  • 2017年京王杯SC(G2)
  • ◎サトノアラジン傾向東京競馬場の芝1400mで施行の4歳以上G2グレード別定戦。1956年に創設。2000年に現在の時期に移動。2012年に基本負担重量を57kg(牝馬は2kg減)から56kg(牝馬は2kg減)に変更。過去10年から。当日1番人気馬は1勝3着1回のみでやや波乱傾向。前走斤量55kg以下で敗退の牡馬、芝1400m戦連対率50%以上馬を除き前走JRA戦10番人気以下馬、左回り芝8戦以上で連対2回以下の5勝以下馬、前走重賞戦以外で10着以下敗退や0. [続きを読む]
  • 2017年NHKマイルC(G1)
  • ◎カラクレナイ傾向東京競馬場の芝1600mで施行の3歳牡馬牝馬G1定量戦。1996年に創設。過去10年から。過去10年で当日1番人気馬は6勝も、当日10番人気以下馬が7頭も馬券に絡み波乱も多い。3着以内馬30頭中29頭は重賞連対かOP戦勝利実績馬、連対馬はすべて該当。連対馬の前走は1400m以上の重賞戦出走か、OP戦勝利馬。皐月賞で0.5秒以内の惜敗馬の好走も多い。1枠8枠馬や前走1400m以下戦出走馬の勝利は無い。前走重賞勝利馬を除き東京 [続きを読む]
  • 2017年新潟大賞典(G3)
  • ◎モズライジン傾向新潟競馬場の芝外回り2000mで施行の4歳以上G3ハンデ戦。1979年に創設。過去9年から。3着以内馬27頭中13頭が当日6番人気以下馬でやや波乱傾向。前2走ともG3以下戦未連対の3勝以下馬、2000m戦3戦以上出走で未勝利の前走1600m以下戦出走馬、前走重賞戦以外で0.8秒以上敗退の斤量52kg以上馬の3着以内無し。前3走ともG1以外で未連対の左回り1勝以下馬、前走OP戦未連対馬、前2走ともG3以下芝戦6着以下敗退の5歳以上馬 [続きを読む]
  • 2017年京都新聞杯(G2)
  • ◎インヴィクタ傾向京都競馬場の芝外回り2200mで施行の3歳G2馬齢戦。1953年に創設。2000年に現在の時期に移動、2002年から現行距離の2200mで施行されている。過去10年から。連対馬20頭中15頭は当日3番人気以内馬で堅めの決着が多い。前2走とも重賞戦以外で未連対馬、重賞戦3着以内やOP戦連対実績馬を除き前2走内に重賞以外で7着以下敗退馬、前走ダート戦出走馬、連闘馬、前走重賞3着以内好走馬を除き3か月以上の休養馬、前走重賞や [続きを読む]
  • 2017年天皇賞(春)(G1)
  • ◎サトノダイヤモンド傾向京都競馬場の芝3200mで施行の4歳以上G1定量戦。1938年に創設。 2005年から外国産馬の出走枠制限が撤廃。 2008年からセン馬も出走可能となった。過去10年から。当日1番人気馬は連対が無く3着1回のみで、馬連配当が10年中4年で万馬券決着。当日1番人気馬は8年連続で馬券に絡めず。8年連続で3連単は10万超えの配当で波乱決着が多い。1枠1番馬が2連勝中。勝ち馬は前走5着以内かつ敗退でも0.5秒以内惜敗馬か、3 [続きを読む]
  • 2017年青葉賞(G2)
  • ◎アドミラブル傾向東京競馬場の芝2400mで施行の3歳G2馬齢戦。1984年に創設。上位2着馬までに東京優駿(日本ダービー)の優先出走権。過去10年から。3着以内馬30頭中22頭が当日6番人気以内馬で比較的堅い決着が多い。前2走とも重賞以外で未連対馬、前走重賞戦8着以下敗退馬、前走ダート戦出走馬、重賞連対実績馬や無敗馬を除くキャリア2戦以下馬、前走条件戦5番人気以下で0.4秒以上敗退馬、前走皐月賞出走馬の3着以内無し。前走重 [続きを読む]
  • 2017年フローラS(G2)
  • ◎ホウオウパフューム傾向東京競馬場の芝2000mで施行の3歳牝馬G2馬齢戦。1966年に創設。上位3着までに優駿牝馬(オークス)への優先出走権。過去10年から。3着以内馬30頭中20頭が当日4番人気以内でやや堅めの決着が多い。前2走とも重賞以外の1600m以下戦出走の1勝以下馬、前走タイム差無し勝利馬、左回り芝出走で3着以内好走の無いキャリア5戦以上の1勝馬、4着以下敗退2戦以上の前走未勝利戦出走馬の3着以内無し。前走10着以下敗退 [続きを読む]
  • 2017年読売マイラーズC(G2)
  • ◎プロディガルサン傾向京都競馬場の芝外1600mで施行の4歳以上G2グレード別定戦。1970年に創設。2012年から時期移動し京都競馬場での施行となる。過去5年から。3着以内馬15頭中7頭は当日3番人気以内馬も、3頭が当日8番人気以下馬でややヒモ荒れ傾向。3着以内馬15頭中6頭が6枠以降外枠。前3走ともG1以外の芝1200〜1800m戦出走で未連対馬、4歳以降の芝1600mのG1連対実績馬や芝1600m戦5勝以上馬を除き前走G1以外の1400m以下戦出走馬、 [続きを読む]