ypo さん プロフィール

  •  
ypoさん: 千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2
ハンドル名ypo さん
ブログタイトル千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2
ブログURLhttp://2chibahatu.blog.fc2.com/
サイト紹介文千葉県ブログの続きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/10/05 17:16

ypo さんのブログ記事

  • ユーカリが丘線3公園駅
  • ユーカリが丘線3駅目は公園駅です。テニスのラケットに例えられるこの鉄道の要の駅です。ここから右回りだけになります。公園とはこのユーカリが丘南公園を指します。今回の写真はすべて2015年のものですので、イオンタウンユーカリが丘は建設中です。まだユーカリが丘中心部は近いです。しかし下りの方をみると郊外の感じもしてきます。駅前です。完全に一本の線路で、上り下りを振り分けています。これは上りです。線路自体がガ [続きを読む]
  • ユーカリが丘線 序章3車内
  • 前回ににはこれから一駅ずつ載せると言いましたが、どうも車内だけを一回やったほうがまとまりがよさそうなので追加です。車内はこんな感じです。幅がとても狭く、正面の人との目のやり場に困りました。そんな訳で一人で乗っている人の9割はスマホをいじっていた気がします。そんな私目は一日乗り放題券を買って、初めて乗るユーカリが丘線です。電話なんかいじっている暇はありません。景色、駅舎など見たいものだらけです。でも [続きを読む]
  • ユーカリが丘線 序章2構造
  • ユーカリが丘線女子大駅に整備工場がありましたので、新交通システムなるものは何なのかちょっと触れます。まずはこの線は、第三セクターを除く純民間企業経営のAGTとしては日本初の事例であり、2013年(平成25年)時点でも日本における純民間資本によるAGTはこの路線と西武鉄道山口線の2路線しか存在していない。ただし、西武鉄道は普通鉄道も運営しているためAGTのみを運営する純民間の交通事業者の路線はここだけになる。(wiki [続きを読む]
  • ユーカリが丘線 序章1
  • 山万ユーカリが丘線をまとめ出しします。今回の写真は全て2015年のものです。当時の回顧から話をします。2009年の千葉モノレール、銚子鉄道 2010年は流鉄流山線 2011年久留里線 2012年いすみ鉄道 2013年芝山鉄道 2014年小港鉄道と以前の私は何故か夏になるとローカル線に行っていました。これでほぼ千葉県のローカル線は行ったつもりだったのですけど、より個性的な線が残っていました。それがこのユーカリが丘線です。山万と [続きを読む]
  • 御宿 岩の井酒蔵
  • 御宿町久保の清酒岩の井の酒造所岩瀬酒造です。静かな場所にひっそりと酒蔵があります。酒蔵って歴史があって、多くの所は写真を撮っておきたくなる場所です。もちろんここは、ぜひ撮りたくなった場所です。創業は、享保8年(1723年)との事です。茅葺き屋根の母屋の梁は、慶長14年(1609年)に御宿沖で難破したサン・フランシスコ号の帆柱が使われているそうです。そしてこの萱葺き屋根は400年もの歴史があるようです。山廃仕込みに [続きを読む]
  • 春の笹川湖周辺11 展望台広場
  • 春の笹川湖周辺最後はヅウタ親水公園から登る展望台広場です。階段をどんど進みます。すると黄色いハンカチが見えました。見晴らしのいい場所に黄色いハンカチです。どうせならもっとハンカチをいっぱいにして、幸せの黄色いハンカチみたくすればいいのにと思いました。面積は小さいです。てすが見晴らしはいいです。鉄塔に電線がなければ。どこかの山脈に見えます。左下は道の駅、右上の赤い屋根は君津亀山少年自然の家です。片倉 [続きを読む]
  • 春の笹川湖周辺10 ヅウタ親水公園
  • 一応全部見て回ったつもりだった笹川湖周辺がどうも抜けていると、翌週にここにやってきました。前回から見たほうがいいかもしれません。取り立ててなにがある訳ではありません。この時は早朝です。それもそのはずで、前日の夜にお酒を沢山買って、すきなつまみも買って、たらふく飲んでここの駐車場で寝ました。飲んでいる数時間、一台も車は来なくて、当然起きても誰もいませんでした。なんと贅沢な旅だと思うのは私の変な価値観 [続きを読む]
  • 春の笹川湖周辺9 宮ノ下ピクニック園地
  • 片倉ダムを下り、uターンする形で上るとこの宮ノ下ピクニック園地があります。車で行くと遠回りになりますが、歩きなら片倉ダムからは近いです。またしても誰も居ない場所でした。もしかすると人が多いから価値があるのだと思う人が多いのかもしれませんが、私は人が居ない場所を一人贅沢と思います。並んで食べるラーメンは最初から見向きもしないのと同じです。なんか話がずれそうですので戻して・・。特に遊戯施設がある訳では [続きを読む]
  • 春の笹川湖周辺8 片倉ダム
  • 春の笹川湖8回目は片倉ダムです。上流部分です。ダムが出来る前は小川だったのだと思います。ダムの上です。ちゃんと見れるように整備されています。この時は少々の水が流れていました。下流部分の公園です。ここでもだーれも居ない静かな春の日を過ごせました。このシリーズまだ続きます。 [続きを読む]
  • 春の笹川湖周辺7 笹川湖畔公園(笹衛士)
  • 笹川湖周辺シリーズ7回目です。笹川湖畔公園は分かりますが、笹衛士とは何なのか分かりません。前回の君津衛星管制所の同じ道の手前にあたる場所ですが行った順番に載せています。それよりも石の広場の名前が合っていると思いました。日本庭園風です。小さいけれど滝がありました。その下には井戸らしきものがあります。苔むす緑地地のしたには笹川湖です。ここ気に入りました。何故なら、人は誰一人居なくて、駐車場にも一台も止 [続きを読む]
  • 春の笹川湖周辺6 君津衛星管制所
  • 前回の北辰妙見洞から下って、笹川湖のメインエリアたるふれあいパークきみつと言う道の駅を右に曲がると君津衛星管制所に行き当たりました。名前がすごいと思って写しておきました。どうやらbs放送の衛星の管制をする施設のようです。もっと撮りたかったのですけど、立ち入り禁止でした。そしていつもの事なんですけど、メインのふれあいパークきみつには人が多かったので行きませんでした。誰も居ない所で写真を撮らなければ我が [続きを読む]
  • 春の笹川湖周辺5 北辰妙見洞
  • 濃溝の滝として有名になった、北辰妙見洞をやります。まずこの鐘が目に入ります。この時は誰一人居なかったので、思い切り叩いてみました。ただうるさいだけでした。手すりには亀がいます。滝の段々を亀に例えています。洞窟と書かれている看板もありますが、洞窟ではないです。下に行ってみましょう。水はきれいです。山をくり貫いた滝です。そして遊歩道があります。この遊歩道はいいと思いました。春には若葉で、晩秋にはこの葉 [続きを読む]
  • 春の笹川湖周辺4 濃溝の滝
  • 前回からの続きです。これはもう急流と言うよりも滝です。下に行きたくなりました。そして意外な事実が書いてあります。濃溝の滝として有名になった洞窟に滝の北辰妙見洞ではなくて、この急流こそが濃溝の滝となっています。写真も載っていますので間違いはないと思います。なのにネットで調べると全てが北辰妙見洞を濃溝の滝としています。今回はこの濃溝の滝をやります。ロープが一本ありましたので下に降りれました。段々になっ [続きを読む]
  • 春の笹川湖周辺3 清水渓流広場
  • 前回の木立と同じ道の上流へ向かうと、笹川湖畔公園(清水渓流)と書かれた看板があります。清水渓流広場 幸運の鐘なる看板もあって、そそる方もいる事でしょう。平家ほたるも飛び交うようです。もみじの里でもあります。亀宿る洞穴ともあります。これだけ書いているからには、とにかく沢山の人にここに来てもらいたいからなのでしょう。駐車場です。無料です。この時は車がほとんどいませんが、後には人気スポットとなって止めるの [続きを読む]
  • 春の笹川湖周辺2 笹川橋から見る木立
  • 笹川橋です。こんな感じで写真を撮るのは怖い場所です。ここから見る水没した木立です。この木立もいずれは腐って倒れて無くなることでしょう。今年にもここに行きましたが、かなり痛んでいました。春の、とタイトルに入れたので、春らしい写真を一枚。若葉の季節の写真はペンタックスに勝るものはない。とコンパクトデジカメを含めると多くのメーカーのものを使っての私的結論です。ところで、木立の後ろの崖には水量はすくないで [続きを読む]
  • 春の笹川湖周辺1 片倉橋から見る緩やかな滝
  • 笹川湖とはご存知でありましょうか。千葉県では有名な亀山湖の上流にあるダム湖です。公園もいくつも整備されていますけど、まずは撮った順番でここをやります。県道25号線に掛かる片倉橋です。片倉橋と書いてあったのでそう書きますけど、普通は片倉橋と言ったら、欄干に獅子舞がいる立派な橋をいいます。水道管の先にはしょぼいけど滝があります。高さは3メートルくらいでしょうか。高低差があって水の音がしっかりと聞こえ、高 [続きを読む]
  • 鴨川で見た養蜂所
  • 鴨川の棚田だらけの場所の高台にこんな箱がありました。これはなんだろう。多分蜂の箱なのだろうけど、なにしろ養蜂所、養蜂箱と言うものは見たことがありません。確証をつかむ為に探索していたら蜂が出てきました。それと蜂の巣を見つけまして、これは養蜂箱だと確信しました。撮ったのは今年の1月半ばで真冬です。ですので蜂君も動きが鈍くて私でも撮れましたが、この季節では危険かと思います。 [続きを読む]
  • なんとなく2000回
  • 2009年4月にはじめたこのブログも2000回の更新となりました。jugemブログからfc2に移ってカウントがおかしくなっかもしれませんが、大体2000回は更新してると思います。せっかくの一人で祝う記念の回なのですが、ろくな写真がないです。この先どの位ブログを続けていくのか分かりませんが、皆々様方これからもよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 印西 花散らしの桜
  • 印西市千葉ニュータウン中央駅近くのビジネス街の写真です。この時は天気が悪く、風も強く、ある意味この季節らしい天候でした。みずほ銀行千葉事務センターにあるこの丸いものは何でしょうか。もう時間的にも遅く、あせって見つけたのがここです。scskと言う会社の所に水路がありました。取りあえず咲いている桜を撮ります。しかしこの日のこの時では水面に落ちている桜がメインです。とにかく風の強い日で、花びらを止めて写すの [続きを読む]
  • 4月馬鹿 見果てぬ夢 千の葉タワー
  • 今日はエイプリルフールです。厳密に言えば4月2日ですが、昨日から飲んでいて相当酔っているので、エイフリルフールはまだ続いているようなものなので、壮大な法螺を吹きます。まず千の葉タワーのプロジェクトを始めます。なんと千葉県に1000mのタワーを建てます。展望台は3つ。東京タワーと同じ高さにある333mの第一展望台。第二展望台は634mとスカイツリーと同じ高さ。第三展望台は877mと筑波山と同じ高さになります。形は葉 [続きを読む]
  • 銚子市野尻の不動尊
  • 前回のさくら公園の続きです。見晴台の右にある小屋に注目です。見晴台の奥には穴がありました。それよりも気になったのが、小屋から突き出る大きい木です。かなりちゃんと作ってありました。小さい不動明王がいました。うまく撮れていないですが、水が湧き出ていました。こんな感じの不動尊でした。何の予備知識を持たずに旅に出て、行き当たりばったりで、気になった所を写真に撮るのも楽しいものですよ。と言っても傍から聞けば [続きを読む]