ypo さん プロフィール

  •  
ypoさん: 千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2
ハンドル名ypo さん
ブログタイトル千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2
ブログURLhttp://2chibahatu.blog.fc2.com/
サイト紹介文千葉県ブログの続きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/10/05 17:16

ypo さんのブログ記事

  • 怒りのお願い。なんで勝手に写真を使っているのか。止めてください。
  • 最近多くなってきたようなんですけど、このブログの写真を勝手に使われているのいくつか見つけました。今までそのような事は何も言いませんでしたが、もしかしたら知っている会社のサイトで知らぬ間に使われていたり、さも自分が行ったかように書いているのに、ぬけぬけと私が撮った写真を使っている個人ブログなどなど。今まで連絡をくれれば、ひどい内容でなければ二つ返事で0kを出しています。使う際にはご連絡をお願いします。 [続きを読む]
  • ホトケノザ
  • この草は冬から春にかけて、よく見る花です。オオイヌフグリとともに春を感じる草です。いつも何年も前の写真を載せていますけど、今回は珍しく今日撮ったもです。背後をわざとボケさせてみました。一眼レフはボケるのが良いって事になっていますけど、f値をゆるくすればシャッタースピードが早く切れるので実は簡単なのでは?と思っています。そしていつもの撮り方にしました。f値11です。この時の状況からすると手振れしないぎり [続きを読む]
  • もう春なんですね
  • やっと待ち望んだ春が来ました。街行く人々もこころなしか明るい表情になった気がします。私は春になると嬉しくてニヤニヤしてしまいますが、変態だと思われたくないので無理にしかめっ面をします。そしてこの季節から行楽地はどこに行っても人が多くなるので、私はひっそりと地味な所で写真を撮っているのでしょう。しかし花粉症の方は辛い季節でもありますね。私はいつも二日酔いなので、花粉症にならない、なっていても気が付か [続きを読む]
  • 習志野 藤崎堀込貝塚
  • 前回の藤崎古道の続きです。階段の出口はこんな感じです。緑のトンネルのようです。右側は農地、その先には幕張の高層ビル群が見えます。畑の中にこんな木立があります。藤崎堀込貝塚です。この看板によると、縄文時代中期〜後期(約4500年〜3000年前)の集落跡で大規模な貝塚を伴っています。との事です。かつてはこのすぐ近くに海があったようです。畑は貝だらけでした。それにしても、3000年以上前の貝がそのままの形をしています [続きを読む]
  • 習志野 藤崎古道
  • 習志野市の藤崎の住宅街にこんな階段がひっそりとあります。ここはただの山の階段ではなくて、藤崎古道と言って、徳川家康によって造られた東金街道完成まではこの道が、メイン通りだったようです。この時は夏ですけど、静かで涼しい道でした。短い階段を登ると、古道は終わりです。上には日露戦争戦役記念碑がありました。次回はこの近くにある藤崎掘込貝塚をやります。しかし今の更新ペースではいつにやるのか言えませんが、なる [続きを読む]
  • 館山市 坂田の浜
  • 館山市の坂田海岸は水質も良いそうで、車ならば便もいい所ですので、知っている方もいるかと思います。ですがここは坂田の浜と言うらしく坂田海岸とは離れていしるし、入り江によって隔離された、別の小さな浜のように思えました。ネットの地図を見ても、ここだけは坂田の浜と書かれています。なのでここは館山の秘密の浜と言うことにします。まるでお金持ちのプライベートビーチのようでもあります。ここについては話したいことが [続きを読む]
  • 南房総のお地蔵
  • 鴨川の山の中をさまよっていたら、気が付けば南房総市に入っていました。そこで見つけたのはここです。山と言うか岩と言うかをくりぬいてお地蔵さんがいました。上にもお地蔵さん??はいます。孫悟空みたいだと思いました。しかし左側は落ちてしまって頭のほうが見えました。下の部分の石碑です。これが彫り物のほうは確認できますが、文字が読めない風化をしています。そしてこの地蔵達には何故か首から上がありません。首無し地蔵 [続きを読む]
  • 松本清記念会館
  • 松戸市大金平にこんな石碑がありました。細かくは読みませんでしたが、松本さんの事が書かれているようです。その傍らには松本清記念会館がありました。かのマツモトキヨシの創業者で松戸市長でもあった松戸市の偉人の松本清氏の記念館としては随分質素に見えます。それとは別に定食屋さんがいい感じです。となりな酒場もそそります。許されるならばこの2店でたらふく食べて、飲んで帰れればいいのですけど、この日のうちに帰らね [続きを読む]
  • 船橋市浜町中央公園から
  • 船橋市浜町の浜町中央公園からです。中央公園と言うと大きい公園のようですが、イケアとららぽーと駐車場の隙間の公園と言った所です。後ろに見える大きい倉庫は、つい最近できたもので三井不動産ロジスティクパーク船橋と言いいます。船橋オートレース場のゲートがまだ残っていました。公園はこの遊戯施設以外は見るべ所は無いですので、倉庫の車が通るグルグル(なんと言うか分からない)と遊戯施設をからませて撮りました。かなり [続きを読む]
  • 富里中央公園
  • 富里中央公園の名の通り、大きい公園です。写したのは2015年の夏です。ここはとにかく個人的に印象深い場所です。理由は後述。野球場です。もう夕方なので大急ぎで撮っています。ここは花壇がいいですね。ちょっと変化をつけようかと移動してもこの体たらく・・・展望広場のほうに歩を進めます。こんな感じでした。下に下りてみました。極端に逆光に弱いレンズですので、葉っぱで日を隠します。更に下ると水辺の公園です。それにし [続きを読む]
  • 千葉県では珍しい独立峰なのだそうです。高鶴山
  • ちょっと山らいし山があるな、と写真を撮っておいて後で調べれば、この山は高鶴山と言います。標高は272mとする所があったり、326mだったりなのですが、きっと300mはあるのでしょう。千葉県で300mと言えば大きい山です。そしてもっと気を引いたのは、千葉県では珍しい独立峰だと言う事です。独立峰と言うと、富士山とか青森のいわき山とかがありますが、ここもその独立峰だそうです。ならばネットの地図で上から見てみれば、こ [続きを読む]
  • 旭市イ 木曽義昌史跡公園
  • 旭市イにある木曽義昌史跡公園です。旭市イとは地名です。木曽義昌です。この木曽公は名前の通りに木曽の殿様で、奥様は武田信玄の娘だそうです。秀吉の小田原攻めの時に嫌疑をかけられ、この地にとばされたそうです。木曽義昌の墓です。公園入り口にはたぬきがいます。この奥が公園なのですけど、整備をしている方がいまして、入りづらくてろくに写真を撮っていません。現在でも義昌のまちづくりは語り継がれているそうです。 [続きを読む]
  • 今年は酉年 我こそは最強の鳥 ハト
  • 明けましておめでとうございます。今年は酉年ですので、鳥の写真をやります。動くものの写真はとんとうまく撮れない私ですが、寒くて縮こまっている?鳩ならばどうにかなります。そして、鳩を強くて悪い奴のように撮ってみました。その意味は意外性を狙ってみたとか、いい加減なことをぬかします。どうでしょうか猛獣のように見えませんでしょうか。構図とかは上の写真のほうがいいですけど、狙ったところにピントがきて、予想以上 [続きを読む]
  • 千葉中央公園 ルミラージュちば
  • 千葉中央公園のイルミネーション ルミラージュです。2015年の写真です。過去にここのイルミネーションは2度ほど載せていると思いますが、少しずつ豪華になっているようです。そう言えばパルコは閉店したんですよね。三脚を立てて撮っています。ですので同じアングルで噴水があったり、なかったりします。どうせならと水をメインに撮ってみました。それにしてもペンタックスの夜の写真は色が出すぎて軽く見えます。夜はキャノンの [続きを読む]
  • 春恋し
  • 個人的には一年で一番嫌いな季節がやってきました。日は薄く、短いし、人はせかせかしています。そう言えば繁華街では酔っ払いが喧嘩をしていました。この時期の外飲みはいくら自分が注意をしていても、からまれる事が多いので(実際に何度も経験あり)控えますって実はからんだ事もあります。ごめんなさい。そして返り討ちにあって、血だらけになった事も・・・・。なのでいつの頃からか12月は家飲みばかりです。そんな訳で春が早く [続きを読む]
  • 恍惚のX
  • かっこつけて変なタイトルをつけました。こうすれば目立つかもしれないです。本当のところは、何も恍惚はしていないです。すいません。橋桁に光がもれてばってんになっています。ここは船橋港、上に走るのは湾岸高速です。実際にはもっと暗いのですけど、無理やり明るく写しています。 [続きを読む]
  • 野田 清水公園の紅葉
  • 野田市清水公園は東京ドーム6個分もある大きい公園です。今回は公園部分よりも紅葉の方をメインでやります。運動場のほうに車をとめて森を歩いて行くと赤く染まった木が目立ってきました。もみじ谷と名前がついた場所です。谷を下に行けば、池がありました。赤や黄色だけではなくて、緑色も入ってきれいでした。この公園は有料のアスレチックもありますが、これがまたかなり手の込んだものでした。正直言いまして、いい年こいてこ [続きを読む]
  • 佐倉市先崎 鷲神社
  • 佐倉市先崎(まっさき)の鷲神社です。この鳥居は江戸時代中期のもので、市の文化財です。静かで涼しげな石畳を進むとこんな拝殿がありました。その前には立派な欅があります。そして横に回って神殿の彫り物のの立派なことに驚きました。そして薄くらい中、一人で少しでもうまく撮ろうと奮闘中にスーパーカブにのった、おばぁちゃんがやってきました。正確には分かりませんが、齢80を超えている気がします。挨拶をしたところ、快く話 [続きを読む]
  • 白井の郵便ポストは白かった。
  • ここは白井市堀込です。北総線白井駅の商店街の一番外れといった場所です。撮ったのは数年前の真冬です。これが白井郵便局です。そこには白いポストがありました。多分白井市にひっかけて、白いポストにしたのだと思います。ほとんど更新もしていない現状ですが、ネタが尽きたのではないです。そのうちに、びしっとやりたいとは思いますが、今のところはこんな感じで延命を図り、今日はこれで逃げます。 [続きを読む]
  • スカイツリー
  • 亀戸の近くの福神橋から撮りました。逆さスカイツリーが撮れますが、それがどうしたと言いたくなります。もっとはっきりと逆さツリーをメインにした写真もありますが、別に面白くないです。今日はなぜか拗ねていますね。取りあえず、今月も更新が出来ました。 [続きを読む]
  • 私的 一番おいしいお酒は
  • 人それぞれだと思いますが、今まで幾多の酒をのんできて一番おいしいと思うのは純米吟醸酒です。大吟醸もいいのですが、ちょっと甘すぎる気がします。刺身と吟醸酒の組み合わせが大好きです。不思議とマグロと吟醸酒は合わない気がするのは個人的な味覚だと思います。では一番合う刺身は?と問われればイカです。この組み合わせは私的鉄板です。あと、聞かれてないのに答える私によくあるパターンで、安日本酒でもおいしくなる方法 [続きを読む]
  • もうすぐ嫌いな秋がやってくる。
  • 夏は疲れるから嫌いなのですけど、秋は物悲しくて、気分的には一番嫌いです。そして年末までなぜか焦る自分がいて、忍耐??の日々が続きます。しかし嫌いとか言っていても、千葉県に住んでいる以上死ぬまでは必ず巡ってきますので、うまく付き合えないとなりません。完全に思いついただけのタイトルを付けましたので、それに合った写真を探そうとしましたが、中々これと言ったものはなくて、今回はこんな所です。 [続きを読む]
  • 彼岸花
  • 気が付けばもう9月ですね。これから日は短くなり、寒くなる秋です。そんな感じで彼岸花です。横から見ることが多いかと思いますが、うえから見るとスカスカですね。取りあえず今月も一回は更新できました。 [続きを読む]
  • 鴨です。静岡県富士宮市の湧玉池からです。びっくりする位にきれいな池でした。そこを思い切り派手色で撮りました。また気が向いた時に千葉県旅日記をやれればいいですけど、今日はこんな感じです。 [続きを読む]
  • 秋桜
  • コスモスです。まだ載せるには少し早いですが、季節はずれはいつもの事であります。気が付けば8月も半ばで、今月はまだ一回も更新していませんでしたので、またも一枚だけ、忘れられないように更新です。 [続きを読む]