ypo さん プロフィール

  •  
ypoさん: 千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2
ハンドル名ypo さん
ブログタイトル千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2
ブログURLhttp://2chibahatu.blog.fc2.com/
サイト紹介文千葉県ブログの続きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/10/05 17:16

ypo さんのブログ記事

  • 勝浦 これは何?行くに行けなかった場所に行ってみた
  • かつて行くにいけなった、謎の海中施設ばりに載せた勝浦の海です。 そちら">そちらから見たほうがいいかも知れません。このあたりは道が登ったり下ったり、トンネルがあったり、道が細かったりと結構複雑でやっとたどり着きました。日立製作所 新矢の浦荘です。今は置き去りになり荒れ放題でした。では行きます。ちょっと色が派手に出すぎています。実際にはこんなに青くないです。肝心のいけす??群は海に阻まれて行けません。仕 [続きを読む]
  • 上総国 下総国 国境の碑
  • 千葉県東金市山田にある千葉厄除け不動尊 妙泉寺の駐車場にこのような石碑がありました。史跡 上総の国 下総の国 国境の碑と書いてあります。この場所は東金市か八街市か微妙ですが、千葉厄除け不動尊の所在地は東金市山田ですし、わけあって八街市は載せていませんのでここでは東金市とします。 [続きを読む]
  • 山武市和田 円徳寺
  • 山武市和田にある円徳寺です。天台宗のお寺です。門もなく、空き地にぽつんと本堂だけが目立っている印象でした。あとは大きいイチョウが一本です。この時は冬です。なかなか立派な建物です。このお墓からすると、歴史のあるお寺のようですけど、資料が少なくてよく分かりません。端にお堂があるので、中を見てみました。天台宗ですから、この木像は最澄だと思います。アップで撮れば、木像は銀色のメダル?をかけていました。更に [続きを読む]
  • いすみ 大原台つばき公園
  • いすみ市大原台の住宅街の隅に小さい公園があります。見えずらいですが大原台つばき公園と書いてあります。いすみ周辺に住まう方ならもしかしたら、なんだそりゃ??と思うかもしれません。大原のいすみ市役所の近くにある、大原椿公園とは別物です。椿公園は大きくて高低差のある立派な公園ですが、大原台つばき公園は滑り台とベンチが少々と砂場がある広場です。高台に位置するこの公園は見晴らしがいいです。しかし金網が写りこん [続きを読む]
  • 館山市州崎のこれは何? 3 神社
  • 岩場の崖っぷちに、崩れてはいますけど鳥居がありました。これは登るのはちょっと怖いです。どこか登り口はないかと探せば、横に鉄の棒が突き刺さっていました。この棒が柔らかくて頼りないです。次は岩のへこみに足をかけます。なんとか登れました。でも滑ったらやばいです。階段を登って、小さい祠がありました。名も無き小さい神社は沢山ありますが、私はこの十の文字が特に気になりました。こんなブログをやっていると、千葉県 [続きを読む]
  • 館山市州崎のこれは何? 2
  • 2016年末に館山市州崎の海に気になるものがありまして、後で調べても分からず、地図で見るともう少し近くで見えそうだったので、年が明けた2017年の1月に再び行ってまいりました。州崎灯台の下の小さな小さな漁港にたどり着きました。丸い筒が4つくっついています。ちょっと歩けば、一つの円筒もありました。現地の人と思われる、おっかさんに聞いてみたところ、それは私らにもわかんねぇんだわと言われました。こうなるともうどう [続きを読む]
  • 館山市州崎のこれは何?
  • 館山市州崎の灯台の近くです。なにか分からないものが見えました。右手には立派な施設があります。後で調べればいいと思って、帰って見れば何なのか分かりませんが、ネット地図の航空写真で見ると大きくて丸いモダンな施設とお見受けいたします。それよりも気になったのがこれです。今回の写真は2016年末のものです。どうも気になったので、年明けにまた行きました。どちらにしても真冬の海です。海の写真を撮るのは空気が乾燥して [続きを読む]
  • ユーカリが丘線 終わり
  • ユーカリが丘線最後です。もう暗くなりました。せっかく一日乗り放題券を買いましたので、ユーカリが丘駅の外を歩きました。ユーカリが丘は私の事を嫌いかもしれませんが、私はしゃれているようで、郊外っぽくもあり、好きな町です。地区センター駅のほうへ歩きます。すると、二段の丸みのある金網がありました。これはなんだろと思えば、鳩の糞よけの金網のようです。皆様も鳩の糞にご注意下さいませ。これでユーカリが丘線終わり [続きを読む]
  • ユーカリが丘線6井野駅
  • ユーカリが丘線6駅の最後の駅は井野駅です。住宅地の谷あいを走ります。元は川だったのでしょうか。この駅の先は公園前駅に戻って、ユーカリが丘に行きます。駅舎です。ちょっと公園風です。マンションに併設の駅のようにも見えます。駅前はこれと言った店も無く、完全な住宅街です。もう暗くなりました。これで全駅載せましたが、ユーカリが丘駅まで戻ったので、終章としてもう一回やるのか、これで終わるのか、だらだら続けるよ [続きを読む]
  • ユーカリが丘線5中学校駅
  • ユーカリが丘線5駅目はこの鉄道特有のシンプル駅名、中学校駅です。今まで上を走っていたユーカリ線もこの駅からは、谷底??を進みます。ユーカリが丘街アプリなるものもあるようです。駅前右側です。左側です。完全に住宅街で中学校は見えません。ですが線路を跨ぐとイオンがあります。大規模のイオンではなくて、マックスバリューです。ここにはロータリーがあってバスがいるのですけど、どうやら無料のようです。(詳しくは分かり [続きを読む]
  • ユーカリが丘線4女子大駅
  • ユーカリが丘線4駅目は女子大駅です。今までの駅とは趣が変わり、田園地帯を走ります。田んぼに高層マンション群です。撮ったのは9月末ですので、稲が実りの色をしています。5本のビルが全部写る場所を探して、何度かウロウロしても見つからなかったのですけど、ここで全部見えました。ユーカリが丘の夜景を撮るならここがいいです。それと田んぼと高層ビル群って結構珍しいと思います。しかし何故に女子大駅なんだろ。駅前です。 [続きを読む]
  • ユーカリが丘線3公園駅
  • ユーカリが丘線3駅目は公園駅です。テニスのラケットに例えられるこの鉄道の要の駅です。ここから右回りだけになります。公園とはこのユーカリが丘南公園を指します。今回の写真はすべて2015年のものですので、イオンタウンユーカリが丘は建設中です。まだユーカリが丘中心部は近いです。しかし下りの方をみると郊外の感じもしてきます。駅前です。完全に一本の線路で、上り下りを振り分けています。これは上りです。線路自体がガ [続きを読む]
  • ユーカリが丘線 序章3車内
  • 前回ににはこれから一駅ずつ載せると言いましたが、どうも車内だけを一回やったほうがまとまりがよさそうなので追加です。車内はこんな感じです。幅がとても狭く、正面の人との目のやり場に困りました。そんな訳で一人で乗っている人の9割はスマホをいじっていた気がします。そんな私目は一日乗り放題券を買って、初めて乗るユーカリが丘線です。電話なんかいじっている暇はありません。景色、駅舎など見たいものだらけです。でも [続きを読む]
  • ユーカリが丘線 序章2構造
  • ユーカリが丘線女子大駅に整備工場がありましたので、新交通システムなるものは何なのかちょっと触れます。まずはこの線は、第三セクターを除く純民間企業経営のAGTとしては日本初の事例であり、2013年(平成25年)時点でも日本における純民間資本によるAGTはこの路線と西武鉄道山口線の2路線しか存在していない。ただし、西武鉄道は普通鉄道も運営しているためAGTのみを運営する純民間の交通事業者の路線はここだけになる。(wiki [続きを読む]
  • ユーカリが丘線 序章1
  • 山万ユーカリが丘線をまとめ出しします。今回の写真は全て2015年のものです。当時の回顧から話をします。2009年の千葉モノレール、銚子鉄道 2010年は流鉄流山線 2011年久留里線 2012年いすみ鉄道 2013年芝山鉄道 2014年小港鉄道と以前の私は何故か夏になるとローカル線に行っていました。これでほぼ千葉県のローカル線は行ったつもりだったのですけど、より個性的な線が残っていました。それがこのユーカリが丘線です。山万と [続きを読む]
  • 御宿 岩の井酒蔵
  • 御宿町久保の清酒岩の井の酒造所岩瀬酒造です。静かな場所にひっそりと酒蔵があります。酒蔵って歴史があって、多くの所は写真を撮っておきたくなる場所です。もちろんここは、ぜひ撮りたくなった場所です。創業は、享保8年(1723年)との事です。茅葺き屋根の母屋の梁は、慶長14年(1609年)に御宿沖で難破したサン・フランシスコ号の帆柱が使われているそうです。そしてこの萱葺き屋根は400年もの歴史があるようです。山廃仕込みに [続きを読む]
  • 春の笹川湖周辺11 展望台広場
  • 春の笹川湖周辺最後はヅウタ親水公園から登る展望台広場です。階段をどんど進みます。すると黄色いハンカチが見えました。見晴らしのいい場所に黄色いハンカチです。どうせならもっとハンカチをいっぱいにして、幸せの黄色いハンカチみたくすればいいのにと思いました。面積は小さいです。てすが見晴らしはいいです。鉄塔に電線がなければ。どこかの山脈に見えます。左下は道の駅、右上の赤い屋根は君津亀山少年自然の家です。片倉 [続きを読む]
  • 春の笹川湖周辺10 ヅウタ親水公園
  • 一応全部見て回ったつもりだった笹川湖周辺がどうも抜けていると、翌週にここにやってきました。前回から見たほうがいいかもしれません。取り立ててなにがある訳ではありません。この時は早朝です。それもそのはずで、前日の夜にお酒を沢山買って、すきなつまみも買って、たらふく飲んでここの駐車場で寝ました。飲んでいる数時間、一台も車は来なくて、当然起きても誰もいませんでした。なんと贅沢な旅だと思うのは私の変な価値観 [続きを読む]
  • 春の笹川湖周辺9 宮ノ下ピクニック園地
  • 片倉ダムを下り、uターンする形で上るとこの宮ノ下ピクニック園地があります。車で行くと遠回りになりますが、歩きなら片倉ダムからは近いです。またしても誰も居ない場所でした。もしかすると人が多いから価値があるのだと思う人が多いのかもしれませんが、私は人が居ない場所を一人贅沢と思います。並んで食べるラーメンは最初から見向きもしないのと同じです。なんか話がずれそうですので戻して・・。特に遊戯施設がある訳では [続きを読む]
  • 春の笹川湖周辺8 片倉ダム
  • 春の笹川湖8回目は片倉ダムです。上流部分です。ダムが出来る前は小川だったのだと思います。ダムの上です。ちゃんと見れるように整備されています。この時は少々の水が流れていました。下流部分の公園です。ここでもだーれも居ない静かな春の日を過ごせました。このシリーズまだ続きます。 [続きを読む]