御浦 さん プロフィール

  •  
御浦さん: 御浦さんの-[マメbonsai]
ハンドル名御浦 さん
ブログタイトル御浦さんの-[マメbonsai]
ブログURLhttps://ameblo.jp/soushuumiura
サイト紹介文ミニ盆栽と小鉢を楽しんでいます。
自由文日本小品盆栽協会・東京支部と、湘南はまゆう小品盆栽会に所属して盆栽ライフを過ごすかたわら、小鉢作りをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/10/06 12:01

御浦 さんのブログ記事

  • 五葉松植え替え
  • いきなり植え替え終了の画像。ごめんなさい。作業途中を撮影する余裕はありませんでした。私としては五葉松の植え替えは集中力を削ぎたくないので...。8月、お盆から10日間のうちに五葉松の植え替えをしています。根は切っても半分程。土は赤玉7に桐生砂3の配合で行いました。正面から。値上がり懸崖樹形で、頭は重い。植え替え直後、針金で固定しているとは言え、強風が怖いです。あまり頭が揺れ過ぎると根の成長に影響があると [続きを読む]
  • 火鉢
  • 火鉢を頂きました。前々からメダカに使用したいと思ってましたから、良い機会に恵まれましたよ。サイズは外径550mm(開口部内径380mm)×高さ330mmと希望の物でした。火鉢は厚みのある陶器です。私は屋外飼育をしております。冬季・夏季など外気温の影響を受けにくい大きさのある火鉢はメダカなどの飼育には良い部類ではないかと思っています。この火鉢の中で元気に泳ぐメダカと共に、クリーナー生体や水質浄化に役立つ生体などを入 [続きを読む]
  • 水道ホース内残留水抜き
  • 散水ノズルをホースの先端に取り付けて水やりをされる方は割と多いかと思います。水やり終了後、蛇口の栓を閉めてホース内の残留水の放出はされてますでしょうか?残留水があるままですと夏場はホース内の残留水がお湯になりますし、冬季は凍結するかもしれません。また、ご家族が次に使用する際、蛇口を開にする以前に散水ノズルのレバーを自分もしくは他人に向けて握ってしまい思わぬ災難を被るかもしれませんし、運悪く鉢に噴 [続きを読む]
  • オーバーブロー対策
  • 睡蓮鉢の水が溢れない様にタオルでオーバーブロー対策。横穴排水式もあります。内側にネットを針金で固定してスクリーンにしています。当方居住地にも久々の大雨が降ってます。我家には楊貴妃・幹之鉄仮面・白メダカ・緋メダカがおります。五月に生まれたメダカは3cmほどに成長した個体も居ますので親と同居させました。生年別に管理などはしていません。凝った方には指摘が入るかもしれませんね。ぶっちゃけ、私はそこまではしま [続きを読む]
  • 改作の初手
  • 昨日掲載の早成コナラに改作の手をうちます。赤丸で示した上に伸びているつまらない枝元を剪定するという超単純作業ですが...この様になりました。芯の立て替えです。切り口には癒合剤を塗ってヤケの防止を。上部の枝も剪定しました。一旦この状態で様子を見てみます。ま、私的には現時点で根の状態がわからないので少し引っかかるんですけどね。遊びという事で。剪定鋏だけでは切り口を綺麗に整えにくいので、又枝切で仕上げまし [続きを読む]
  • 将来ビッグに!いや...ミニで。
  • 早成りのコナラを入手しました。立ち上がりから面白味に欠けるアングルですけど枝分かれで剪定して芯を立て替えれば将来的には楽しみを見出せそうです。こちらは昨年から締め始めた擬宝珠です。黄金シダ共々、締まれば良い感じになりそうです。それまで水やり以外は放置プレイ。18時の時点で約24度か。今日は涼しく感じました。雨もそれなりに降ったので、棚場の状況を目配りしました。水やりは必要なし。実生、挿し木の育苗トレ [続きを読む]
  • キンズの根伏せ
  • 根伏せしたキンズが芽を出しました。根伏せを仕込んだのは昨年5月。約一年かけての芽出しです。実は殆ど期待していなかったのです。何故ならばキンズの根の出所は斜向かいの盆栽オヤジの所にあるキンズの小品なのですが、この根は植え替えしてから暫く時間が経過し既にカラカラに乾いた状態だったからです。聞けば捨てると言うので何となく勿体無いなと思い、駄目元での根伏せを敢行したのが約一年前。水やりだけは欠かさずやって [続きを読む]
  • 黄ズミ剪定
  • 今年は実成りはさせずに管理していた黄ズミですが、気がつくと徒長枝がビョンと伸びています。ま、少し力を与えたくて軽く放置はしていたのですが...。剪定をしておきました。ついでにモッサモサの苔も剥がしておきます。苔って展示会などで飾る予定木に貼り付けたりすると思います。苔に関しては展示予定日の約二週間前に刻んだものをパラパラと撒いておくと綺麗に仕上がります。ですが、これは私の棚場における一例。各々、管理 [続きを読む]
  • 西洋カマツカ
  • 実は着くんですがね...どうにもこのままじゃ不恰好ですので、実は諦めて(と言うか、はなから期待してない)サクッと剪定しておきます。当然、次の枝が発生する向きは考慮しながらとなりますが。ちょっとこの木に関しては来年あたり葉刈りしてみたいところですね。【おまけ】剣道で暑中稽古などをしてきた経験からか私、暑さの中の運動には比較的抵抗力があります。あの防具を付けての掛かり稽古など、地獄の苦しみを乗り越えてきた [続きを読む]
  • 屋久島こなすび
  • 葉が細かく黄色い花を咲かせます。ハーフサイズに株分けして、ひとつをさらに株分けし、残りの半分は同じ鉢で増やします。水切れさせなければとても丈夫。【おまけ】昨日は寿司を。回りますが満足です。ご馳走様。 [続きを読む]
  • 諸々
  • 何て名前だったかド忘れした木(たぶんカナシデとか)昨年、東芳会さんの即売で頂いてきた物です。少し気になる枝を剪定し、そこから小枝が発生しています。まだまだ未完ですが方向性は決まっています。こちらも培養中のもみじ。姿は良い感じになってきました。来年は鉢上げしてあげたいなと。本日も忙しなく動きました。取り付けていた中国製のドラレコが壊れたので日本製のオウルテックに格上げしました。やはり安心の国産メーカ [続きを読む]
  • 暑かろう
  • 蝉も羽化した。利尿作用のあるコーヒーは水分補給に適さない事は分かっていても美味しいので飲む。エゴの花。エゴの実。梅雨明けしたんじゃない?ってくらい夏の空が続いてます。当方の居住地は完全に空梅雨です。横須賀市は水源地から相当なパイプで水を採っているので近隣自治体に比べて制限がかかる事は殆どありません。うんうん!助かりますな〜。※葉物の保護は大切な管理です。 [続きを読む]
  • 掘り上げたツタの進捗
  • 棚牡丹・windfall /soushuumiura/entry-12259751764.html↑以前掘り上げたツタ。現在の様子。順調にきてるみたいですね。まずは根を培養する為にこの鉢に入れてます。来春から樹格に合うサイズの鉢へ向けて少しずつ締めていきます。蔓が垂れ下がった姿も好きでして。根卓で飾りつけて、垂れ下がった蔓が気持ち床を這う感じなど良いなと。道中困難に打ち当たる事もあるかもしれませんが長い付き合いが出来れば嬉しいです。【おまけ [続きを読む]
  • 地産地消
  • 甘みがギュッと詰まった小玉すいかに新鮮な胡瓜!なるべく真っ直ぐな物を選ぶ!これも新鮮なトマト!ただ甘っちょろいのより少し酸味がある物を好む。胡瓜とともにキンキンに冷やして塩をふってガブりつく。あ、スイカはそのまま派です。このバンズは万能選手!肉類をツマミにしたかった!完全に勢いで買いましたけど(笑)まだまだあるぜっ!地産地消!地元最高! [続きを読む]
  • 芽切り
  • 赤松二鉢。6月下旬から7月上旬は赤松・黒松の芽切りの時期。これをしないと...ああ!大変!今日はせっせと作業します。 [続きを読む]
  • らーめん風に訪問
  • 昨日、潤いチャージに行くと記載しましたがその行き先は千葉県松戸市にオープンした味噌専門「らーめん風」でした。JR松戸駅西口を出て約5分。流山街道沿いに店を構えてます。店内はカウンター席が5席。入り口左横の食券機にて、まずは定石にそって上段左一番目の味噌らーめんを購入し、セルフの水を汲み着席です。私が訪問した13時30分頃は、昼の回転も一段落しており、すんなり座れました。それでもらーめん待ちの間に満席にな [続きを読む]
  • 栴檀は双葉より芳し
  • 先日、剪定したイチヂク。左の枝ですよ。芽を確認。予定通り、剪定した枝からは二股の芽がふきました。思った通りに反応する奴(笑)タイトルをしてイチヂクをこう記しました。なぜならば私自身はこうではないタイプですから樹に敬意を評します。さて、今日は潤いチャージをしに行きましょうかね。 [続きを読む]
  • 大嫌いな奴
  • こんにちは!鬱陶しい梅雨真っ只中ですが皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。この時期の盆栽のお世話や作業は色々ありますが、今日は帰宅してから私の大嫌いな奴を排除してやろうかと...ゼニ苔、、たぶん盆栽をやる人でこれを好む人は居ないんじゃないかと(笑)で!気付かぬうちに繁殖してますのでピンセットでマメにむしりとってやります。ゼニ苔むしりとり後の紅しだれモミジ。実生から育ててます。紅しだれとしての葉性は今ひ [続きを読む]
  • 注文品が出来上がりました
  • 横幅150mm・奥行100mmの卓を某氏にお願いしていた品が出来上がったとの連絡を受け、本日引取りに上がりました。さすがの仕上りですね!こちらの卓は主に草物に使用したいと考えております。手持ちのミニ盆栽を持参しましたので、それらに合いそうな卓も選ばせて頂くことになり...根卓や平卓も入手してきました。ミニ盆栽においてミリの差は決して小さくはありませんので様々なサイズがあると不便はありません。根卓におきましては [続きを読む]
  • イチヂクに情けは無用
  • いきなりカットした写真ですみません。イチヂクは追い込んでも萌芽力が強いので躊躇なくいきます。おそらくは二股の芽が吹いてくれますから。この枝を落としたのですが、挿し木をしておきます。挿し木のシーズンですね。剪定枝を何でも挿しちゃうと増えすぎてヤレヤレだと言う声も聞いた事があります。割と私も挿し木はやる方なので、今年は面白そうな物や手薄な物など選んで挿す様に心掛けたいと自らに言い聞かせます。 [続きを読む]
  • 長寿梅剪定
  • 新芽を伸ばしておいた長寿梅。枝が固まり、適期と判断したので剪定をします。剪定後。足元の居候立浪草は可哀想なので何れ新居に移してあげるつもりです。一部不要にも見える葉の無い枝もありますが、気まぐれな長寿梅のことですから、忘れた頃に芽を吹く可能性もあるのでそのままに。姿を整える観点から抜くのはありですよ。 [続きを読む]
  • カレフェス
  • 今年もこの催しに行ってきました。年々盛り上がってきてる印象ですよ。どうしても目が追ってしまいます。完全に食い過ぎました!どこかで肉フェスもやってるみたいですね。いずれそちらにも行けたらなと。またねー! [続きを読む]
  • エノコロシコミ
  • 去年採取した金エノコロ草の種です。まだ金色の名残があります。今日は種を仕込みます。秋に小さな姿で穂をつける様を想像しながら一つ一つ思う場所に埋めていきます。何にしても芽吹くのですが、このくらい雑な土に埋めた方が発芽後の姿が悪くないと経験から感じております。因みに左が紫エノコロで右が金エノコロ。同時期同管理にて保存してます。違いがおわかりになるでしょう。秘密の場所に群生してるので今年もお世話になろ [続きを読む]
  • 越前大文字草と金環つわぶきの
  • 本日は神奈川県大和市まで用事があり、飾などを入手してまいりました。ここでは飾の画像は掲載しませんが、いつの日か展示会を通じてお披露目とさせて頂きます。良い物を得た事で気分はホッコリしましたが、その帰宅途中、急に草物をと思い浮かび、ふらっと某園に立ち寄ってみました。草物を添え物として仕立てる為に画像の物にはまず初期の工事をするわけですが、私は草選びの条件として手間いらずの強健な種を求めます。姫小判 [続きを読む]