土田げんごろう さん プロフィール

  •  
土田げんごろうさん: 休耕田
ハンドル名土田げんごろう さん
ブログタイトル休耕田
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tuchi321/
サイト紹介文たった一人で。 およそ10年前の秋、脳幹出血に倒れ、スッカリ 体を壊してしまいました。それでも‥。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2013/10/06 16:19

土田げんごろう さんのブログ記事

  • 実は‥ (北朝鮮)
  •  北朝鮮の、あの  (今や、なじみの)  国営放送のアナウンサーに、声高らかに朗読させている             金正恩氏の挑発や声明は アメリカに向けているようで ‥実は  自分自身に    (一番)言い聞かせたいことなのだろう、と思った ちょうど  まるで 愛に縁のない ヒト (たとえば、どこかの教祖様とか)  ‥が   諄々、and 切々と 愛を説いているように‥? [続きを読む]
  • 日本人は‥ (ポッと)
  •  豊田議員の 「この、ハゲ〜!」から   世の「暴言」に対する認識が ことさら以上に  シビア ?、ナーバス ? になってしまったようだ ‥日常社会で   学校で、職場で       議会で‥  日本人は   さらに、大人しい人種になっていくのだろうか‥ [続きを読む]
  • アッチの海と、コッチの海と‥
  •  オイラも一度叫んでみたい 海に向かって「バカヤロウ」、と‥  オイラも一度叫んでみたい (いたって、月並みながら) 山に向かって「ヤッホウ」、と‥  オイラも一度叫んでみたい コッチの海を振り返って      「アホンダラー」、と‥ [続きを読む]
  • 天気
  •  スッキリしない天気が続いている (というか) 最後に  青空を見たのはいつだったか? (思い出せないくらい  いつの間にか、もうスッカリ秋だし) 「こんな時も、あらぁ〜   愚痴ってたら     キリがない」 [続きを読む]
  • そんな、アホな!
  •  ヒトは見た目で 大体  相対するヒトの見当をつけてしまう (というか   第一印象に囚われてしまう?)  (だから「見当」というのか)  しかも、悲しいことに それが  ただの「見せかけ」だったとしても、だ ("だから、彼らを騙すのは簡単なことだ"   -ある詐欺師(オイラのこと? だが)曰く-)  いつか、みんな コロッと騙されてしまう‥  もちろん   騙そうという意志を持っているヒトから見れば        [続きを読む]
  • ガラケー
  •  そろそろオイラもスマホを、‥と思って        ショップに行って ‥行って  気が変わって   また、ガラケーにして戻ってきた‥ スマホの  手軽さ・便利さという点では 大体 (オイラは)   常に家にいる身だし 手軽も小金も小鴨も関係ない、というか‥ ネット関係だったら  いつも、友達かなにかのように (およそ、お邪魔虫みたいに?)   ノートパソコンが、すぐ側についているし‥ 音楽関係だった [続きを読む]
  • わが、怪談・奇談
  •  気づくと  わが身体の    真下の畳の上に、黒く   何かが滴り落ちたような汚れが見られる時がある 初めて それを見たのは、いつだったか‥ 「おや?」と思って、も   それが 最初は 何かは分からなかった、  どんなに思案しても‥ 雨漏り、じゃないようだ、し  ‥もちろん、オシッコで あるわけがないし‥ じゃ、何だろう? ‥それが (実は)  自分の   知らずに流した涎だったとは (露とも思わなかった) [続きを読む]
  • (オイラの)一人暮らし‥
  •  もちろん  オイラの一人暮らしには        様々な制約がある (黙っていれば) よくやっていると、感心されるかもしれないが (黙っていられないのが    オイラの浅はかさで?) ハナから皆さんのマネは出来ないと、割り切って ‥いや、それなりに  (オイラなりの)大・中・小の創意工夫もあって?    「必要は〇〇の母」というか‥ (というと、カッコいいけど       ‥どうも、違うな?) アナタ方には [続きを読む]
  • 「後ろの正面だぁ〜れ?」
  •   - バルセロナでテロ   死者13人、負傷者100人以上 -  こんな(類の)ニュースに触れる度 (オイラは)いつも 先ず  怒りより先に悲しさに身がつまされて 誰彼なく 「ゴメンね、ゴメンね、ゴメンね‥ 」と         謝りたくなってしまう (漫才のU字工事ではないが)  訳もなく (人間なんて   こんなに愚かなもんなんだ) ただ 「ゴメンね、ゴメンね、ゴメンね‥」と‥ [続きを読む]
  • 仕方ない!
  •  ストレスを  ある病気/症状の原因(の一つ)に上げる           医師・専門家は多い 先日  じゃ、このオイラには   その "ストレス" なるジミ〜な? 悪魔は          一個も ないんだろうかと        (チラッとながら)考えてみた  仕事があるわけじゃなし 家庭を持っているわけじゃなし (特に心配しなければならない) 子供がいるわけじゃなし‥ 狭いながらも (というより) 実は、狭い [続きを読む]
  • ボソ、ボソ、ボソ‥
  • 「大事なものは    皆、失ってから気づく」       とは、よくいったものだ (というか) 「釣り損ねた魚は大きい」とか 「後悔先に立たず」と、いったらいいのか‥ (思うと、この種の喩えは結構多い    ‥ということは‥?) (stop!) 今、何を言いたいか、というと  人生こうして終わり近くになり 思うと、なんと (オイラは)  二度とない「若さ」を無駄にしてきたことか                  [続きを読む]
  • あのボルトに一体、何が?
  •  (今回の世界陸上で) 予選から、真剣に走っているボルトに  「こんな真剣なボルトは初めて見るな」と思った かつてのボルトなら  “決勝”以外なら、みんな適当に流していたし‥ ‥ラストだからだろうか    彼が、こんなに真剣なのは‥  案外「マジメなんだな」とも思った だから  リレーの決着を見て (もちろん、オイラも驚きはしたが) また  内心「そう来たか?」というような       なにか、得心する [続きを読む]
  • 詐欺師横行の怪
  •  この世には嘘が   詐欺師が    満ち満ちている それで  通っているのだから また、なんたる不思議 (というか) ヒトは基(モト)から  皆さん、騙されたがっているらしいのだ (というと、"語弊餅" だから  言い変えると    心地よかったら「騙されても可なり」と         思っているからだろうか)  たとえば  毎日そこいら中に飛び交っている      数多-あまた-のフェイクニュース たとえ [続きを読む]
  • 黙祷!
  •  終戦記念日の黙祷の    予行演習をしているような (といったら、不謹慎だろうか) 御巣鷹の尾根日航ジャンボ機墜落事故から      早や、32年だという  終戦からしても   もう72年だというし‥ 早いものだ  時の起つのは‥ ‥ということは  オイラも   それだけ歳をとった、ということか? (あぁ?  オイラのは「言わぬが花」だろうか) [続きを読む]
  • 言葉がない‥
  •  ボルト (最後の「引退レース」という)  4×100mリレーで    まさかの故障・失格  誰が予想し得ただろう‥ (そのお陰で  日本、世界陸上初の 銅メダルという漁夫の利を得たわけだが) それにしても  最後に‥  今までの栄光と幸運のツケが   全部、最後に回ってきたような‥? 「物事は、最後まで何があるか分からない  だから、最後の最後まで諦めてはならない」を        目の当たりにして見せてくれ [続きを読む]
  • ふと思った
  •  ふと思った 北の、あの男は  対話などチットも望んではいないな、と思った ‥ということは  アメリカの力には    力で対抗する、という‥ (早い話) アメリカを屈服させたいのだ  なんと高慢な‥  なんと世間知らずな‥ ‥と いつかの日本の二番煎じを想像させて  なにやら、とても   《イヤ〜》な予感がした‥ [続きを読む]
  • 「まことにいかん」
  • 「まことに遺憾」としながら  何故か、防衛庁は アメリカ軍に  オスプレイの飛行再開を容認していたのだ、という すると 我々は  その、あまりにスムースな日米の連携プレイを              どう捉えたらいいだろう 当然、米軍と防衛庁との間には 事前に  こんな会話の取り交わしが、あったと思われる 米軍 : オスプレイの件だけどさぁ‥  日本の防衛のために     明日、どうしても (日本国内 [続きを読む]
  • (盆休みの)思い出
  •  お盆休みが始まって  どこも (交通機関は)帰省ラッシュだという 期間は それぞれだろうが‥ 昔 (まだオイラも)該当者の一人だった頃? ゴールデンウィークや   この盆休みのような長期休暇が始まると 毎回  始まって まだ前半は      ほぼ 天国だったが(単純?) 前半を過ぎ  残りの日が 一日少なくなり、二日少なくなり    ‥だんだん出社日が近づいてくると‥ (なにか) 大事な何かを失ってしまったよ [続きを読む]
  • ドッチにしても「ろくでなし」
  •  米国は (今や) 完全に  北朝鮮の挑発に乗せられてしまったようだ のせる方がモジャネ(幼稚だ)からか のせられた方が     ヤチャクチャネ(節操が無い)からか  ドッチにしても (ヒトとしての)思慮が   少し不足していることに変わりがない‥ [続きを読む]
  • 例によって例のごとし‥
  •  わが(隠れ)家は  賃貸の、ただのアパートだから 当然  庭などは(猫の額程も)あろうはずがない 「これじゃ  あまりにも色気がないだろう」   ということで ここに入居して、すぐ  殺伐たる玄関先に (オイラは)  やや大きめの鉢植えを二つ置いた いわば  この二つの鉢植えが、我が家の(唯一の)庭になる (そう意識してしまうと  -わがテンションは- 当然のように) 「この歳で、それじゃ  あんまり侘しかろ [続きを読む]
  • 「めじょけね」
  •  我が地方の方言に  「めじょけね」という言葉がある 「不憫」とか「可哀想」という意味だが    現代(いま)の若いヒトは  もう、あんまり使わないかもしれない 「かわいそう」で十分に事足りるのだから‥ 先日 と、あるヒトとの会話の中に、こんなことがあった 「分からないんだよね ? 生まれて来るまで‥   どんな子どもが自分に生まれてくるかなんては‥  もしかしたら、オリンピックで金メダルを取るような天 [続きを読む]
  • 東京おでんピック
  •  空が「イヤに妖しいな」    と思う間もなく、雨となり      生温かい風も吹いて来た 「ソコにも行くよ」という   台風5号からの丁寧な達しだろうか‥ ふと 3年後の  東京オリンピック開催時の    天気は どうなんだろう、と思った その時も(今年の夏のように)  連日、クソ暑いワ  台風〇号が日本上空に(無駄に)長居するワ  ヒアリは来るワ  負けずにテロリストもやって来るワ オイラにいたっては [続きを読む]
  • じゃ、どうすれば‥
  •  毎年、この時季になると   日本のマスメディアでは  大体    どこも、戦争に関する記事や番組だらけとなる もはや  ほとんど「歳時記」といっていいくらいだ  しかも、その内容といえば  およそ 戦争の悲惨さ    人間の愚かさを伝えるものと相場は決まっている  ところが  諸外国では、戦争の話となると 概ね  先の大戦の、相手国/対戦国だった日本の          過失ばかりを責めつらうものば [続きを読む]
  • 歳か?
  •  この暑さでも 何故か、あまり汗はかかない (かけない体質になってしまったのか?) 代わりに  体のアッチコッチに吹き出物が出るようになった (?) (当地方では、それを ただの "もの" という) それがスゴク痒いのだ だから  スグに "痒み止め" の薬をつけてはいたのだが そうして  痒みが消えた頃には    今度は、また別のところが‥ そこへ薬を塗って、痒みが消えた頃に‥ また、別の‥ ‥と、最近 そんな [続きを読む]
  • そもそも論
  •  (死ぬ前に一言?)  そもそも 「勝てば官軍」 (正義でさえも、そっち側にある という)    ‥の不条理(ご都合主義)を いつまでも野放にしている世が許せない‥  (神? も  人も)  ‥だから、何もかも‥? (まだ、死なないけど) [続きを読む]