友野準子、にゃんこ先生。 さん プロフィール

  •  
友野準子、にゃんこ先生。さん: NicolaBalletー二コラバレエ
ハンドル名友野準子、にゃんこ先生。 さん
ブログタイトルNicolaBalletー二コラバレエ
ブログURLhttp://ameblo.jp/nicolasballet/
サイト紹介文二コラバレエのクラス情報を中心に、 大人バレエをオシャレにカッコよく、楽しむための情報ブログ。
自由文田園都市線沿線の大人専門バレエスタジオ。

大人からバレエ、、ダンスをはじめた方はもちろん、
劇団やジャズ、モダン、ストリート等のダンス愛好者も顔を出す 二コラバレエ。

ブログでは、レッスンの様子、動画のほか、
オススメのバレエ動画、
ファッションチェック、
レッスンを受けるコツ、

など、、、
大人が楽しむためのバレエ情報満載デス。



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2013/10/07 08:28

友野準子、にゃんこ先生。 さんのブログ記事

  • 逆転する筋作用
  • 逆転する筋作用 6月24日に、JBPでは、はじめての知識系WS「バレエ基礎解剖」が終了しました。 この手のWSは、一方的になりがちなので、そこをなんとか解消したいという思いが、強いWSではありましたが、受講生との解釈の違いなど含め、意見交換が出来、有意義な時間となりました。(本当に、やってよかったと、私は思っています!) そして、これまでJBPでの積み重ねがある人にとっては、バレエWSとは異なる、点が線にな [続きを読む]
  • 1番と5番、一緒にするから、何もかもが違ってしまう
  • 1stポジションと5ポジション一緒にするから、何もかもが違ってしまう 1stポジション(1番)と5thポジション(5番)、1番を重ねたもの、と解釈する人が非常に多いですが、実は、全く異なるポジションです。 バレエで最も多く使われる5番ポジションを、1番を重ねたもの、と解釈することで、股関節のスペーシングができない=アンディオールできない、脚が上がらない、痛みなどの傷害が発生します。 動作以前に、このポジ [続きを読む]
  • 回るのが怖い‼? 回転に対しての恐怖症
  • 回るのが怖い‼?回転に対しての恐怖症 回る、ということだけを考えたら、日常生活でも、実は、よくやっています。 しかしながら、バレエレッスンにおいての回転、となると、恐怖感を抱く人は少なくありません。 どんなに、軸やベクトルを気をつけようとしても、この恐怖感がある人にとって、回るという行為自体、抵抗があるのではないでしょうか。 今日は、その恐怖感について、掘り下げます。 バレエ的な動きやサジェチョン [続きを読む]
  • 最適なテクニック向上のためのエクササイズグッズとは
  • 「JBPプレゼンツ 最適なテクニック向上のためのエクササイズグッズとは」ダンベル・フィットネスマシン・バレエ用トレーニンググッズ身体能力を高めるために、様々なエクササイズ用具からトレーニング機器が存在します。それらは、使い方を間違えれば、テクニックに影響してきます。種類も多く、とりあえず全部やってみよう!という方も多いのでは…そもそも自分に適しているのか合っていないのかワークショップに来てくださって [続きを読む]
  • ポアントシューズとバレエシューズでの違い
  • ポアントシューズとバレエシューズでの違い バレエシューズでしっかり立てる=ポアントシューズでも立てるという認識がほとんどですが 実際にポアントで立ってみると思ったように動けないという事例がほとんどだと思います。 今日は、ポアントとバレエシューズ、どんな違いがあるのか、入口だけみていきます。 バレエシューズでのタンジュ、デガジェどう使っていますか? 中足骨、と呼ばれる部分があります。(著作権の問題が [続きを読む]
  • 老化とバレエ
  • 老化とバレエ大人の方が老化がはじまっていて、バレエが出来ない老化で、内容が理解出来ないという時があります。医療的に言う老化ではなく、ここでは、バレエ的に言う老化を掘り下げます。老化とは言いますが、老人になって始まるのではありません。子供でも、老化した子供はいますし、高年齢でもしっかりとした身体をお持ちの方もいます。あくまで、バレエ的にと言うことを、テーマにしていますので、医療的なことは、専門家に [続きを読む]
  • 言い訳しない奴ほど実は強い
  • 言い訳しない奴ほど実は強い今の時代、なんでも手に入る、環境が整ったレッスンが好まれるようですね。環境がいいに越した事はない…のでしょうか??私の経験談と共に、ちょっと視点を変えてみてみましょう。なんでも揃うバレエ用品たち…私の時代って、良かったな と思う事があります。まず、こんなにたくさんのレオタードは、ありませんでした。背中がばっくり開いたものは、背中の筋肉がない人にとって、好都合でしょう。きっ [続きを読む]
  • 上達しないと感じた時 真っ先に疑わなくてはならない事例
  • 上達しないと感じた時真っ先に疑わなくてはならない事例 私が経験した、バレエ以前に「真っ先に疑わなくてはならない」こと。嫌という程、経験したことです。 バレエを行う上で、本来であれば、できてなくてはいけないことですが、それらを改善するためにバレエに来る方も多い。とはいえ、本来のバレエ教師の仕事内容かというと、ちょっと違います。 だからこそ、クラス内で、どうしたら改善するのかを考え [続きを読む]
  • 何をやっても出来ない・効果がない 身体のカラクリ
  • 何をやっても出来ない・効果がない身体のカラクリ自覚、あるでしょうか?もしかしたら、先生方の方が感じているかも知れません。何をしても、分からない、実感がない場合。力を入れようとしても入らない場合。これ、本来、指導法や内容の問題ではありません。サジェスチョンの問題でもありません。本来、この分野に関しては、教師ではなく、もっと身体を専門に扱っている専門職の分野になります。でも、教師の方は、言われたこと [続きを読む]
  • ストレッチしてもバレエに変換できないのは、なぜ?
  • ストレッチをしてもバレエに変換出来ないのは、なぜ?バレエは身体が柔らかい人がやるものという認識は、徐々に変わりつつあります。以前、クラスを担当させて頂いていた、とあるスタジオさんなどでは、身体が柔軟な子よりも、腰がしっかりと立つ子を優先させる教師がほとんどでした。(そう言ったお教室は、多くはありませんが)一般的に(あくまで)身体が硬いと思われる大人の方は、ストレッチ地獄に堕ち入りやすいのではないでし [続きを読む]
  • 段階別にみる「伸びて」の動き
  • 段階別にみる「伸びて」の動き 「プリエ」WSに出た方なら「あのことかな??」と思いつくところもあるのではないでしょうか? 教師が言う「伸びて」を今日は、理論的に掘り下げていきましょう。 大事なことは色々あるだろうけど何かの動作の前に「伸びて」と言われて、どこが伸びるんだか、ちんぷんかんぷん ってこと、結構多いです。 例えば、頭の位置を高くするとか、背骨を伸ばすとか [続きを読む]
  • 成長する楽しい、ただ単に楽しい
  • 成長する楽しい、ただ単に楽しい バレエは楽しい方がいい…異論はありません。子供だろうが、大人だろうが、教師のクラスや生徒に対しての方針だったり、ことあることに「楽しい」という言葉が出てきますが、ちょっときになることがあります。とても、大切なことですので、しっかりと目を通してください。 なにが「楽しい」なのか?本当によく目にします。 ・楽しいクラスです!・誰でも、楽しくできま [続きを読む]
  • 「バレエの立ち方」って何やるの??
  • JBP 7月開催 明日16時より受付開始!!→詳細は、こちらから 「バレエの立ち方」って何やるの?? 明日16時受付にせまった、7月分JBPバレエクラス。イントロダクションWSでは「バレエの立ち方」という非常にシンプルかつ、原点を掘り下げていきますが、具体的にどんな内容か、ざっとご説明いたします。 まずはバレエの立ち方原理原則そのまんま、です(笑)。アンディオ [続きを読む]
  • 素人っぽい踊り方 玄人っぽい踊り方
  • 素人っぽい踊り方玄人っぽい踊り方 どこまでが素人さんで、どこからが玄人さんなのか(どこかに所属しているから玄人かと言われれば、疑問がありますからね。政治的状況の問題もありますし)線を引くことは、バレエにおいて、非常に難しいことではあります。 しかしながら、技術的には安定していても、いわゆる「プロとそうでない人の差」を感じることは、少なくないでしょう。今日は、そんなところに、フォーカ [続きを読む]
  • デミプリエ、グランプリエの境目
  • 7月WS受付は、6/2416:00から♪デミプリエグランプリエの境目デミプリエ、グランプリエの境目は、どこでしょう?今日は、身体の機能から考察していきます。デミプリエでのフットの状態体幹や脚に気をとらわれがちですが、一番変化が大きいのは、骨盤でも、膝でもなく、フットの部分です。デミプリエでは、リスフラン関節が固定されています。ここが固定されていないと、ジャンプやルルベが伴った動きで、捻挫をしやすくなりますか [続きを読む]
  • 嫌いな教師
  • 7月スケジュールリリース!6/11受付開始♪本日よりメルマガ配信。動画からバレエを分析♪嫌いな教師今日は、箸休め的記事。というより、私の愚痴です(笑)。私の愚痴は、たいがい爆弾ですので、今日1日爽やかに過ごしたい方は、スルーすることをおすすめ致します。あんまりにも、がっかりすることがあったんですよねー。教師って、みんながみんな、熱心なわけではない。怠慢な人だっています。教師としてのセンスのカケラもない教 [続きを読む]
  • 誰も教えてくれない、動くための ヘッドの位置
  • 誰も教えてくれない動くためのヘッドの位置 ヘッドの位置は、常に身体の中心軸上にあるように思われがちですが、これでは、アラベスクも上がりませんし、エポールマンも美しくはつきません。 また、準備動作・プレパラシオンを可能な限り減らし、美しい動きを長く見せるバレエにおいて、ヘッドの位置を身体の中心軸上に置いてしまうと、ノイズの多い動きになってしまいます。 全ての動きに必要なヘッ [続きを読む]
  • JBPメルマガのご連絡
  • JBPスタッフによるお楽しみメールマガジンについてのご連絡メールマガジンの登録は、承認制となっています。ホームページ上での登録後、ご登録いただいたアドレスに折り返しメールが届きます。そのメールの本文にある”購読を承認する”というリンクを することにより、メールマガジンの登録が完了いたします。必ずリンクを し、登録を完了したことをご確認ください。JBPWSお申込時にもお願いしているのですが、携 [続きを読む]
  • エクササイズで考えなくてはならないこと。必須項目
  • エクササイズで考えなくてはならないこと〜必須項目〜JBPでは自らの成長のために、自らの特質を活かした身体開発を推奨しています。そのために、エクササイズやワークという、レッスンにおいて考えすぎなくても自動スイッチが入るように構築されたものを展開しています。エクササイズやワークは、膨大な種類や数があるわけですが、必須項目として留意すべきことがあります。心当たりはありますか?エクササイズやワークは踊るため [続きを読む]
  • WS大人がすべきことを学んで終了‼?
  • 5月 夜開催WS&フルレッスン終了‼?昨日のWSをもちまして、5月プリエのWSが終了しました!はじまして の方もたくさんいらっしゃいましたが、まるでホームのような、和やかかつ、エネルギー溢れるWSとなりました♪そして、ディベロッペで、ぐわんと脚が上がった人も何人かいらっしゃいましたね。さあ、ここからが皆さんの上達への道です。レギュラーのクラスで、昨日のチェック項目を観察してみてください‼?見る目を養うことは、 [続きを読む]
  • 回転では軸は作りません。
  • JBPスタッフによる お楽しみメールマガジンは、こちら♪ 回転では軸は作りません 回転をする際の『軸』ってどういうことでしょう?身体のセンターに持ってくる?軸脚??軸脚側のトルソー???抽象的かつ、よく聞く、この事象を検証します。 軸を作るから回転スピードが上がらない 教師が『軸をとって!』という時は、大概『まっすぐに見えるようにして!!』を意味します。 [続きを読む]
  • バレエトレーニングは2つに分けて考えて!
  • JBPスタッフによるお楽しみメルマガは、こちら バレエトレーニングは2つに分けて考えて! バレエを踊るためにトレーニングすることの必要性は、今では常識のように言われていますが、踊るからこそ心がけて欲しいことがあります。 ただ筋肉をつけるだけじゃダメ?? やってはダメというわけではありません。そもそも筋肉がなければ、使いこなすことはできませんから、直結して [続きを読む]