にゃん太 さん プロフィール

  •  
にゃん太さん: にゃるめる日記
ハンドル名にゃん太 さん
ブログタイトルにゃるめる日記
ブログURLhttp://leonyanko0514.blog.fc2.com/
サイト紹介文福音バプテスト宣教団栗山地の塩キリスト教会の牧師のブログです。キーワード:聖書、猫、教会
自由文日々考えていることや近況について綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/10/08 00:05

にゃん太 さんのブログ記事

  • 2017.7.22 毎週土曜の朝に
  • 毎週土曜の朝に、読む人が教会の日曜礼拝に参加する動機づけになる事を、ここに何か書こうと勝手に心に決めて、この1年くらいやって来ました。最近は前の日の夜に準備するようにしていますが、昨日は気持ちが激しく鬱々としていて、何も書くことが思いつきませんでした。こんな風に書くと、なんだかカッコ悪い気がします。何かに負けてしまったようにも思えてきます。しかし、自分はカッコ悪くていいんです。神である方が強いのな [続きを読む]
  • 2017.7.14 暑い日が続いています。
  • 暑い日が続いています。つい半年前は、とても寒かったです。熱さとか寒さとか、一年単位で繰り返されている事ですが、人間はこの気温の変化に、毎度のごとく一喜一憂します。そして、この時期少しでも快適に過ごせるよう、クーラーをつけたり、扇風機をつけたりします。半年前には同じように、ストーブを燃やしました。しかしそんな、冷房とか暖房とかない時代から、人間は生活していました。快適でありたいと人間は思いますが、快 [続きを読む]
  • 2017.7.8 はじめて教会の祈り会に参加した時から
  • はじめて教会の祈り会に参加した時から、私は教会に行くことをとても大切な事として、生活の中に位置づけることとなりました。その時は難しい事は何もわかりませんでした。何かがわかって腑に落ちて教会に行くようになった、という訳では全くなくて、とにかく良くわからないけれど、そこに行くと元気になって力が出るという事を体験しました。ただ確かなのは、そこに行くと、こんな自分を大切に思ってくれる人がいる、という感じは [続きを読む]
  • 3027.7.1 「殉教」という言葉があります。
  • 「殉教」という言葉があります。信仰の故に迫害を受けて死ぬという事をそう呼びます。聖書に書かれている、イエス・キリストの事を宣べ伝えた初期の頃の人たちは、ことごとく酷い死に方をしました。日本でクリスチャンになった人達は、豊臣秀吉の時代にたくさん殺されました。客観的に見て、その様な死に方は、幸せには見えないかもしれません。しかし、人間にとって幸せってなんでしょうか。毎日を快適に過ごせることでしょうか。 [続きを読む]
  • 2017.6.24 この世界の起源について
  • この世界の起源について、誰かが見て確かめたわけではないので、何が真実という事は言い切れないと思います。ただ、この世界の起源について、こんな風に考えたらスッキリする、という考え方があります。それは、人間の頭で思いつかない領域の何者かが、「意志を働かせて」この世界を創った、という考え方です。この世界の精密な秩序は、私たちが「意志を働かせて」モノを作りだすのと同じように、何者かが意志を働かせて作ったのだ [続きを読む]
  • 2017.6.17 どうしても解消できない不快なことがありながら
  • どうしても解消できない不快なことがありながら、毎日喜んで過ごすという事はできるでしょうか。できると思います。但し、考え方として取り込まなければならないことがあります。それは、自分の欲求が満たされるという事の他の、別の価値を認めるという事です。子どもを持っているお母さんであれば、「わが子のために」苦難を耐え忍ぶ、という事ができるかもしれません。自分が辛くても、子どもが幸せであることを、価値ある事とし [続きを読む]
  • 2017.6.10 昨日、テレビを見ていたら、
  • 昨日、テレビを見ていたら、貴乃花親方のご子息が靴職人をされている、という話をされていました。貴乃花親方の息子の優一さんは現在21歳で、アメリカ留学やイタリアでの職人修行を経て、現在靴職人としての仕事をされているそうです。番組の中で、優一さんの生い立ちが紹介されていました。それを見ていて思ったのは、優一さんははっきりとした自分の考えを持っていて、それを自分の原則として、周りの状況に流されず行動する事が [続きを読む]
  • 2017.6.3 建物が揺るがされないためには
  • 建物が揺るがされないためには、しっかりした土台が必要です。どんなに素敵で魅力的な家も、土台がしっかりしていなければ、災害があれば簡単に崩れます。私たちは、自分の人生が、華やかで、他人が見て魅力的ななものであることを、願うかもしれません。しかし、どんなに魅力的に見える生き方も、土台がしっかりしていなければ、簡単に崩れます。逆に、土台がしっかりしていれば、地味な生き方であっても、揺るがない充実感に満た [続きを読む]
  • 2017.5.27 中学生の頃、文通という事をしていました。
  • 中学生の頃、文通という事をしていました。多きときで、10人くらいの人と手紙の交換をしていましたが、1年も経たないうちに、誰からも返事が返ってこなくなりました。その当時の自分の良識の無さとか、相手の気持ちを察することのできない無神経さとか、そういうものが原因だったのかなと思います。今想い出すととても恥ずかしい事だったなと思います。聖書の言葉の中に、「値なしに義と認められる」というものがあり、自分がどう [続きを読む]
  • 2017.5.20
  • 今日は、早天祈祷会に来訪者があり、朝から祈りと交わりの時が与えられ、感謝でした。祈り会の中で、コリント人への手紙第一の10章13節の御言葉が示されました。「ですから、立っていると思う者は、倒れないように気をつけなさい。」この一週間、楽しく過ごせました。しかし、楽しく過ごせてよかったね、で終わりじゃなくて、その背後で自分を守って下さっている方がいると知っていると、毎日が守りの中にあるという事が、感謝だな [続きを読む]
  • 2017.5.13 私たちは日常的にお金を使います。
  • 私たちは日常的にお金を使います。そして、大抵の場合、何かを買うにしても、払うべき値段というのはあらかじめ決められています。売る側が提示している値段というのがまずあって、基本的に、値段に相当するお金を支払って、物やサービスを購入しています。しかし、自分に必要なものを、自分自身で生産できず、代価を払って誰かから買い取るという行為には、本来、様々な「心の交換」が伴うものです。必要なものを与えてくれる人へ [続きを読む]
  • 2017.5.6 テレビを見ると、大活躍している人がたくさん登場します。
  • テレビを見ると、大活躍している人がたくさん登場します。スポーツ選手や歌手は、その特殊な才能を通して、多くの人を魅了します。見ている私たちには、感動が与えられ、素晴らしいと感じます。テレビに登場する人たちの多くは、類まれな才能を持った人たちで、多くの人にとって、及びもつかない人たちです。しかし、私たちは心の奥で、「こんな人たちのように多くの人を魅了させたい」と、思ってしまうものです。それは基本的に、 [続きを読む]
  • 2017.4.29 一品持ち寄りパーティーって素敵だなと思います。
  • 一品持ち寄りパーティーって素敵だなと思います。それぞれが持っているものを出し合って、それを参加料として参加できるというのは、準備の手間を省けるし、参加者が気兼ねすることをも防げるという、とても良心的なシステムだなと思います。私がはじめて一品持ち寄りパーティーに参加したのは、20代前半の頃でした。私はそのパーティーのお誘いを突然受けたため、料理を作るという暇もなければ、人様に出せるものを作る自信もあり [続きを読む]
  • 2017.4.21 私はピアノも弾けますし、ウクレレも弾けます。
  • 私はピアノも弾けますし、ウクレレも弾けます。しかし、そんな風に「弾けます」と言うのは、ちょっと恥ずかしいとも思います。何故なら、弾けるとは言っても、簡単なコード弾きしか出来なくて、世の中にはもっと上手に演奏できる人が、はるかにいっぱいいるからです。なので、「私の演奏なんて弾けるうちに入りません」と言ってしまったほうが、楽な気もします。少なくとも、聞く人の期待に応えられず、がっかりさせるリスクを未然 [続きを読む]
  • 2017.4.15 簡単に物事を鵜呑みにできない時代です。
  • 簡単に物事を鵜呑みにできない時代です。あまり考えなしになんでも信じてしまうと、どこで足元を掬われるかわからないのが現代です。あらゆる人が、自分から何かだまし取ろうとしているし、それを常に警戒していなければならない、現代は実はとても息苦しい時代とも言えます。そんな中で、何かを確実でなくても信じる、という事は、結構なチャレンジです。しかし、確実でなくても信じるというのは、ひとつの、愛の形じゃないかと思 [続きを読む]
  • 2017.4.8 子供の頃、自分にいつも、何か「足りなさ」を感じていました。
  • 子供の頃、自分にいつも、何か「足りなさ」を感じていました。その「足りなさ」のひとつは、コミュニケーションがうまくできないという事でした。そして、コミュニケーションがうまくできないのは、自分が話題豊富じゃないからだと思っていました。しかし、今はっきりと知っています。コミュニケーションができるために、話題豊富である必要は全然ないです。むしろ、難しいのは、話すよりも、聞くことです。聞くことがしっかりでき [続きを読む]
  • 2017.4.1 春のゴスペルライブ
  • 少し遅れましたが、先週のゴスペルライブをレビューさせてください。昨年、今年と行われたゴスペルライブ。毎年の恒例行事にしたいくらい恵まれます。こんな感じで、皆さん狭い中で歌ってくださりました。「オーハッピーデイ!!」っと、両手を挙げたいところを、片手で済ませざるを得ないとか、本番開始前に待機してもらう場所も小さくて、二階の風呂場の前の脱衣所を使ってもらったりとか、いろいろご不便おかけしました。しかし [続きを読む]
  • 2017.4.1 人間は、歌って楽しめるようにつくられているそうです。
  • 人間は、歌って楽しめるようにつくられているそうです。その証拠に、どの国の民族も、歌います。歌は私たちに癒しを与えてくれます。歌う事でストレスが緩和されたり、気持ちが元気になります。しかし、歌う事を自由にできなくさせているもの、歌う事を阻ませるものがあります。それは、恥ずかしいと思う気持ちだったり、下手くそと言われたり、からかわれることを恐れる気持ちだったりします。その様な不自由さを克服するために、 [続きを読む]
  • Let it be
  • はい。ブログネタの新境地、ウクレレ弾き語りです。歌い込んでないのがバレバレですが、細かいことを気にしないというのが大切です。TAKESHIさん歌ってみたよ〜(^^)ビートルズ!![高画質で再生]Let it be[広告] VPSはい。ウクレレは安いやつなら2000〜3000円で売ってます。楽器屋で980円というのを見たことがあります。まずは入門的に安いやつを買って、続けられそうなら20000円くらいするやつを買えば、たぶん一生ものです。 [続きを読む]
  • 2017.3.25 昨日温泉に行ってきました。
  • 昨日、温泉に行ってきました。温泉にはサウナとか水風呂とかあります。私はサウナも水風呂も長く入れません。サウナは時計を見ながら、3分どうにか居られるくらいです。しかし周りを見ると、私より前からいる人たちが、涼しい顔をしてじっと座っていて、私が出ようとする頃にも平気な顔でずっと入っているのです。水風呂に至っては、私は膝くらいまで入ったらすぐに出たくなります。しかし、私がおそるおそる、ゆっくりと水風呂に [続きを読む]
  • 動画貼ってみました。
  • FC2ブログの、動画を貼る機能をはじめて使ってみました。[高画質で再生]初めにおられた神のみことば[広告] VPSFacebookに貼った方が見やすいのかな?たぶん、こちらに貼るメリットも何かあるんだと信じます。この曲は福音賛美歌の46番だそうです。4月1日のライブに来て下さったら、同じ曲が聞けるかもです。"Light of the World"春のゴスペルライブ4月1日(土) 18:00より 当教会にて開催します。お近くの方是非お越しください(^^) [続きを読む]
  • 2017.3.11 久々に映画を観ました。
  • 昨日、久々に映画館で映画を観ました。映画が面白いのは、しっかりしたシナリオがあるからです。シナリオは映画の要でしょうし、その良し悪しが映画の評判を決めるとも言えます。そこで思ったのですが、私たちの人生が、有能なシナリオライターの書いたものだとしたら、どんな感動的な結末が待っているのだろうと、生きていることが、楽しくなるんじゃないかと思います。そして、自分の人生の筋書きを描いている方に信頼して、最後 [続きを読む]
  • 2017.3.4 一週間があっという間に過ぎていきました。
  • 一週間が、あっという間に過ぎていきました。平穏無事な一週間でした。当たり前の日常ですが、当たり前じゃないのだと思います。守ってくださる方がいるから、守られて、今があるんです。そんな風に思って、感謝できることが、何よりうれしいなと思います。今から10年前は、そんな風には思えませんでした。心の中にはいつも戦いがあり、自分で自分を守ろうとして、疲れてばかりいました。そして度々、傷ついていました。今でも心の [続きを読む]