ルビー さん プロフィール

  •  
ルビーさん: ルビーと乳がんと生きるということ
ハンドル名ルビー さん
ブログタイトルルビーと乳がんと生きるということ
ブログURLhttp://ruby50.blog.fc2.com/
サイト紹介文2003年右乳がんⅢb。11年目肺門リンパ節転移後胸膜藩主、骨転移、ドキソルビシン心毒性
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2013/10/08 01:44

ルビー さんのブログ記事

  • 副作用に悶絶
  • 火曜は通院日でした。ヘロヘロだったけど、なんとかタキソールを投与出来ました。診察では、体重が50,3kgに減ってしまった事を報告。。。主治医は、残念だけど仕方ないね。この治療の目的は胸水を溜めないようにすることだから、今のところ、溜まってる様子が無いから治療は上手く行っているんだよ。と、言われました。自宅に戻ると、ベッドへ直行。暑いこともあるけど、とっても疲れました。その日は、とにかく怠くて眠くて。。。 [続きを読む]
  • 誕生日に。。。
  • 今日は誕生日。おかげさまでまた一つ歳を重ねることが出来ました。とてもおめでたい日なのに、ルビーは朝から絶不調。胸痛がオキノーム飲んでもなかなか治らない( ; ; )なので、ベッドで横になるしかありません。残念な誕生日。。。でも、嬉しいこともありました。夫が軽井沢の画廊で絵を買ってプレゼントしてくれました。小さな作品だけど、バレエの踊り子さんが一人踊ってるシルエット。動きがあって明るい癒される絵です?? [続きを読む]
  • 海が見たくなった
  • なんだか無性に海が見たくなりました。体調の良い時に、夫に車で湘南に連れて行ってもらおうかと思います。結婚前は、よく気まぐれに湘南までドライブしました。いつも思いつきで出向くので海に着くのは昼下がり。。。海岸沿いのカフェで海を眺めケーキとコーヒーを楽しみました。通院以外は引きこもっているので広い海岸線を眺めて心を解放したいのかな。行けるかなぁ。。。 [続きを読む]
  • 副作用は治まりつつあるけれど
  • アバタキを月曜に投与して、翌日から副作用全開。ほとんど寝たきりのような生活を送って来ましたが、今日になって、ようやく重い鎧から解放されたような感じ。。。でも、少し動くと胸痛が発生してしまい横になる羽目になるのですが。ルビーの場合、胸膜転移が進行して左側の胸膜が厚くなっていて、それがいろいろ悪さをしているようです。年明けすぐの入院の原因も左肋骨をナイフで刺される痛みでした。これも、分厚くなった胸膜が [続きを読む]
  • アバタキ第2クール3回目
  • 本日、通院日でした。。。出がけに体重を計ったら、51,4kg。先週よりも0,3kg減でした( ; ; )食欲が出て、少食な女性並みに食べられるようになったのに、現状維持も出来ずにじわじわと減り続けて行く体重。。。このままでは40kg台になってしまいます。身長175?あるのに。。。ヤバいです、怖いです(*´Д`*) 今日の診察時に体重減少について話したら主治医は、無理に増やそうとして食べても癌のエサになるだけだよ。気にしな [続きを読む]
  • 動けない
  • 抗がん剤の副作用なのか?がんが進行して悪さをしているのか?トイレに行くだけで、胸の真ん中あたりが痛くなり息苦しくなってしまいます。それが辛くて体に力が入り硬直して上手く動けなくなってしまいます。なので、ほとんどベッドの上で過ごしています。。。退院して自宅に戻れたというのに何も出来ないルビー。貴重な時間がいたずらに過ぎ去って行きます。せめて、家族に美味しいものを食べてもらいたい。ルビーは料理をするの [続きを読む]
  • 新たな転移?
  • 通院日でした。。。今日はシンプル。診察→デイケア。血液検査がなかったので、診察室に前のソファーに座って5分で呼ばれました。部屋に入ると、主治医はルビーの足取りを見て、おっ、しっかり歩けるようになったね。と、嬉しそう。でも、次のルビーの言葉で顔が曇りました。1月頃に小豆粒大だった硬いシコリが最近うずら豆位に大きくなったんです。シコリの場所は、右腕の付け根の外側。主治医は、触診すると真顔で、悪性の可能性 [続きを読む]
  • アバタキ二クール目
  • 久しぶりのブログ更新になってしまいました。休薬期間も不調は続きました。舌は荒れてヒリヒリ。。。食欲は入院時よりはあるもののマイナスをプラスに変える程食べられない。身体は常に怠く重く起き上がるのも一苦労(*´Д`*)なかなか普通に生活できるようにはなれないようです。そんな中、12日の月曜にアバタキ二クール目に突入しました。採血→診察→デイケア今日の主治医は重篤な患者をかかえているのか?外来途中で何度も病棟 [続きを読む]
  • オキノームを飲む
  • 退院して初めてオキノームを飲みました。明け方、左脚の付け根と腰の痛みで目が覚めて、まずは、オキノーム2,5?。しばらく痛みは薄らいだものの、午前9時には再び痛み出して、2,5?追加。痛みは薄らぐも鈍痛は続いて、昼ご飯にうどんを茹でていたら酷く痛み出して。。。結局、午後1時半にオキノーム5?飲みました。今度は、しばらく痛みは消えてましたが、小一時間もすると、再び鈍痛が始まりました。実は、昨日、同じマンション [続きを読む]
  • 頭皮が痛い
  • 毎日、一日中じわじわと髪が抜けています。綿ニット帽や枕やシーツ、パジャマに付いた髪の毛を、虚しい気持ちでコロコロしています。。。なんとなく頭皮が痛いです( ; ; )ピリピリでもヒリヒリでもなく、これもまたじわじわと痛いです。。。毛髪が悲鳴をあげているようで悲しいな。退院して6日目ですが、まだ一度も外出していません。引きこもり生活が続いています。。。ほとんどベッドでゴロゴロしていますが、体調の良い時は [続きを読む]
  • 髪がハラリハラリと
  • 昨日から頭髪がハラリハラリと抜け始めました。コロコロを手放せないくらい抜けていますが、まだ地肌は見えていません。。。これで、4回目の脱毛です。もともと毛量がものすごく多かったので、3回抜けて三回生え変わり、その度に二割程度少なくなっても、天然パーマ効果もあるのか、人から髪多いねと言われて来ました。でも、今回の脱毛はどうなるのかな。。。たとえ、アバタキに耐性ができて効かなくなり中止になっても、その先 [続きを読む]
  • 無事、退院したものの
  • 本日、約二ヶ月間の入院生活にピリオドを打ちました。火曜の朝は回診日。主治医をはじめ乳腺腫瘍内科の医師達がぞろぞろ。ルビーは、ベッドから降りて立ち、本日退院します。長い間、大変お世話になりありがとうございました。と、深々と頭を下げました。医師達は皆さん、嬉しそうにニコニコと、良かったですね。と、喜んでくださいました。主治医は、あの状態からこんなに元気になるとは思わなかったよな。と、他の医師達に自慢げ [続きを読む]
  • 5月30日に退院します
  • 4月3日に入院して、いつの間にかもう二ヶ月になろうとしています。今回の入院生活はずいぶん長いものになりました。病魔と闘う苦しい日々が続いてあまりにも辛かった為か、記憶が薄れてしまっていてそんなに時が過ぎていたのかと、今更ながら驚き戸惑っています。。。自宅に戻っても、暫くは引きこもり生活になりそうです。まずは、簡単な料理を作って家族で食卓を囲みたいです。愛犬を抱きしめて、一緒に寝たい。かなり痩せちゃっ [続きを読む]
  • アバタキ三投目終了
  • 昨日、無事にアバスチン&タキソールの点滴が完了しました。午前10時半〜午後1時半まで。。。毎回、タキソールに付いてくるアイスグローブには苦しみますが、あの冷たさも耐え抜くと変な達成感があり、終わった時不思議と爽やか気分(笑)副作用はつわりのようなムカムカ感あるものの、小さなアイスノンを胸に置いておくと嘔吐することもなく、いつの間にか寝てしまう程度のものです.。今日は体は怠く重いものの食欲はそこそこあり [続きを読む]
  • シャワー浴は見合わせ
  • 今朝はとても体調が良くて、先週の木曜に投与したタキソールの副作用が落ち着いたのかなと、感じたので、担当の看護師さんに、ずっと蒸しタオルで体拭きだったけど今日はシャワー浴挑戦すると、宣言。もちろん介助無しです。。。昼食後、午後一時からシャワー室予約して行くつもりでした。最近は毎朝、洗濯室まで歩いて行き全自動洗濯機に夜中の汗まみれのロンTなどをセット。二時間後に再び歩いて回収に行きことをリハビリを兼ね [続きを読む]
  • 月末退院に向けて
  • 主治医に、月末に退院したい旨伝えました。と、言うのも、アバスチン&タキソールを投与したことで血圧が上昇し、起立性貧血が起こる頻度が減って、食事、手洗い、入浴などに介助の必要がなくなったからです。まだ、夜中に何度も起きて着替えなくてはならない多汗だし、歩くのもふらふらしてて外出は無理だし不安材料はあるけど。アバタキは初めてじゃないから副作用はだいたい予測がつくので、通院加療で問題無し。と言うことで、 [続きを読む]
  • 怠くて何もできない
  • 究極の選択で決断を下して選んだ抗がん剤。アバスチンの血圧を上げる副作用がルビーにとっては幸いした。上が100を超えず低血圧と重度の起立性貧血で苦しんでいたのに、アバスチンを投与してすぐに血圧が110台になった。起立性貧血もだいぶ改善されて20分程度なら座ってられるようになった。多汗も、相変わらず夜中に何度も着替えなくてはならないが、汗の量が減って来てパジャマと肌着の上だけ変えれば済むことが多くなった。摂食 [続きを読む]
  • 11日にアバタキを投与して
  • たくさんのコメントやメッセージで励ましてもらって本当に心強く、治療にあたり勇気がでます。。。いつもありがとうございます。今は返信できませんが、何度も読んで心の御守りにしています。9日に抗がん剤治療を選択したルビー。翌日にはCT検査をして、11日の午前10時過ぎには、アイスグローブを両手両足に嵌めて、タキソールの投与を始めていました。。。やることが早い!それだけ、ルビーの体力気力は限界値に達しつつあり、切 [続きを読む]
  • 決断
  • 面談中、ルビーはまるで人ごとのように、主治医の話や夫の質問などを聞いてました。。。5分もたたないうちに起立性貧血起こして気分が悪くなって来ました。起立性貧血の症状のせいでただでさえ白いルビーの顔は、さらに青白い顔になり、頭を上げてられなくて丸テーブルに頭を付けて突っ伏している様は、側から見れば、余りショックに泣き顔を見せまいとしている仕草みえたでしょう。でも、実は、その時ルビーの頭の中では二つの妄 [続きを読む]
  • 究極の選択
  • 9日の夕方、主治医と担当の女医と夫と私で面談しました。今後の治療方針についてです。。。主治医の話はシビアなものでした。今のルビーの病状は、転移乳がんが勢いづいて自律神経系に支障を来たしているそうです。重度の起立性貧血、摂食障害、重度の多汗症などは勢いづいたがんの仕業。なので、薬で症状を少し緩和する事が出来ても焼け石に水。結局、ガンの勢いを抗がん剤治療で封じ込めなければ、どんどん体力気力が奪われ衰弱 [続きを読む]
  • 起立性貧血が頻繁過ぎて辛い
  • 最近、10分位座ってるだけで血の気が引いて血圧が下がる。ベッドに座り食事をしているだけで、それは起きる。。。トイレで奮闘している時も起きるし、シャワー浴をしてる時も(*´Д`*)日常生活で必要不可欠なことをしてるだけで貧血起こしているなんて、ルビーは大丈夫なのだろうか?退院出来るのだろうか?退院して自宅で一人でやっていけるのだろうか?弱気にはなりたくないけれど、どうしても不安な気持ちが頭を擡げる。かれこ [続きを読む]
  • 摂食障害
  • いつの間にか5月になりました。。。多汗については、夜中、三回程起きて着替えれば大丈夫となり、かつての河童の化身のような日々は終わりました。今、ルビーを一番悩ませているのは『食べる』ことです。やはり人間、口から食物を体に入れてなんぼのものと思います。体力気力もしっかり食べなければついて来ません。。。院内の給湯室にあるオーブントースターで切り餅を焼いています。朝と夕に一個ずつは食べるようにしてて、ご飯 [続きを読む]
  • 放射線治療完了も問題多々
  • 報告が遅れましたが、26日に無事放射線治療完了しました。トラブル続きで最悪の体調でありながら、全10回を予定通りに飛ばす事なく受けられたのは、看護スタッフの支援の賜物でルビーはその恩恵に預かりました。本当に感謝です??多汗は、残念ながら、出なかったのは1日だけで、多汗からの解放と謳ってぬか喜びしたけど続いています。ただ、出る時間帯が限定されて来て18時頃から零時過ぎくらい。辛いけど、対処はし易くなりまし [続きを読む]
  • 尋常で無い多汗からの解放
  • 漢方薬と精神腫瘍科から処方されたヒルナミンという薬が効いて、尋常で無い多汗が止まりました。まだ、寝汗は酷く、夜中に3回喉の渇きで目が覚め背中がぐっしょり濡れていますが。。。それでも滝のように汗が噴き出して途方に暮れていた時に比べれば天国( ´∀`)希望の光が見えて来ました。ところが、最近、胸膜転移の方が悪さを始めて心臓辺りに圧迫痛(T ^ T)一難去ってまた一難。。。がん細胞はルビーをどこまで苦しめれば気が [続きを読む]
  • 原因不明
  • ルビーの尋常で無い多汗がようやくナースと乳腺腫瘍内科医達の話題に上がるようになりました。この症状を放置すると、毎夜の多汗との闘い果てに体力気力がみるみる失われるので、衰弱して抗がん剤治療なども出来なくなり一気にヤバい状態に堕ちるかも?と、認識してもらえました。。。実は今、ルビーはこれまでの乳がん闘病生活の中で一番弱っています。多汗という生理現象がここまで人を追い詰めるのかと戸惑っています。担当の女 [続きを読む]