がみこうた さん プロフィール

  •  
がみこうたさん: 大切なことはすべて埼玉西武が教えてくれた
ハンドル名がみこうた さん
ブログタイトル大切なことはすべて埼玉西武が教えてくれた
ブログURLhttp://ameblo.jp/gamikota2018/
サイト紹介文西武ライオンズファン。ろくに試合見てないくせに一丁前にブログなんて書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2013/10/08 11:30

がみこうた さんのブログ記事

  • 多和田わたわた
  • 順番通りなら光成でしたが、カードの初戦を託したいという首脳陣の想いから、中5日で多和田の登板になったわけですが、結果論としては、前回登板で好投した光成を初戦に当てても良かったのではないか、ということになりました。同点に追いついた後の続投も期待の表れと考えれば、采配ミスでも何でもありません。防御率8.50、4試合で被本塁打5。期待が大きかっただけに失望も大きい。感覚的な問題だと思うので、思い通りに投げられ [続きを読む]
  • 【先週のライオンズ】 意思表示
  • 【月曜日】・小石が登録抹消。防御率8.31なら何も言えねえ。とほほ。【火曜日】・野田が昇格。状態の良い選手が上がってくるのは良いことだ。4.18 18:00 大宮(15757人)楽天010 010 000 = 2 H10 E0000 000 000 = 0 H4 E1西武L高橋光 7回 110球 失点2武隈 1回 失点0野田 1回 失点0[捕手]炭谷 8回、岡田 1回【水曜日】4.19 18:00 メットライフ(11476人)楽天110 010 100 000 = 4 H11 E1000 002 020 001× =5 H11 E0西武多和田 6 [続きを読む]
  • 流れを変えたのは源田のセーフティバントだった
  • みんなが待ってた田代の公式戦初ホームラン。6年間、釣りばっかやってたわけじゃない。地道なトレーニングを積んで、怪我をしない体を作って、鍛え抜かれた肉体。去年の秋から辻さんと一緒に取り組んできたバッティング。長距離ヒッターではないけれど、芯で捉えれば飛んでいく、そういう力をつけてきた、努力の証のメモリアルアーチでした。みんなに愛されるキャラクター。僕も嬉しいし、愛猫もきっと喜んでいるでしょう。なんと [続きを読む]
  • ノータイトル
  • 投打が噛み合って連夜の完勝。何も言うことねえ。書くことねえ。源田のエラーが気になるけれど。疲れが出てきたなんて、一言で片付けてしまいたくはないけれど、それが最も大きな要因なのだろう。成長を見守っていきたい。ポジションも同じだから、どうしても、去年の茂木栄五郎の数字と比較してしまうところがありますね。最後の最後で点を取られて、チームとしての連続完封勝利ならず。9回に1失点した福倉も、これを糧に。4.22 [続きを読む]
  • つかみ獲ったサヨナラゲーム
  • 源田にとっては嬉し悔しい勝利になりました。今朝の朝日新聞埼玉版のコラムに取り上げられていた源田。「試合が終わったときに、源田のあのプレーがよかったなとか、源田のバントが効いたなとか。そんな風になれればいい。」開幕前から、源田は各所でそう語っていました。今日こそ、そんな試合になる、と、途中までは、期待が高まる展開でした。6回はノーアウト2塁の場面でライトフライ。まず1点が欲しい場面で狙い通りの右打ち。 [続きを読む]
  • 完封まけまけ
  • ローテの5番手というのが光成の実状だから、こんなこと言っちゃあれだけど、そんなに大きな期待はしていませんでした。7回2失点。ビッグイニングを作られてしまう悪癖もなく、予想を上回る素晴らしいピッチングだったと思います。涌井は3年目で最多勝、松坂は3年目で3回目の最多勝。彼らに並ぶ大投手になってほしいから、もう若さは理由にならないぜ。今年の光成は、やらなきゃいけないシーズンなんだ。ここが踏ん張りどころだ。「 [続きを読む]
  • 【先週のライオンズ】 ウルフ ウフフ
  • 【火曜日】・郡山の楽天戦は雨のため中止。【水曜日】・多和田が火曜日からスライドで先発登板。4.12 16:00 仙台(20329人)西武002 221 003 = 10 H15 E1300 000 002 = 5 H11 E1楽天多和田 3回0/3 80球 失点3W大石 2回 失点0武隈 1回 失点0牧田 1回 失点0シュリッター 1回 失点0小石 1回 失点2[捕手]岡田 9回【金曜日】4.14 千葉 18:30(12461人)西武000 000 102 = 3 H7 E0000 001 100 = 2 H7 E0ロッテ菊池 7回 123球 失 [続きを読む]
  • 赤の涌井 青の野上
  • 長いシーズン、どうしても点が取れない試合ってのはあるものです。ただ確実にひとつ言えることは、強いチームほど、そういう試合は少ない。だから1点を取るための練習をしている。次は涌井を攻略できるように。涌井と野上が創り上げた投手戦。素晴らしい試合でした。ハイライトしか見てないけれど。涌井も野上も、苦しい時期があったことを知っているから、彼らが繰り広げた、2時間20分の熱戦は、嬉しさを感じさせてくれました。今 [続きを読む]
  • 99
  • ララランドとか、前前前世とか、3回繰り返す系が流行っている昨今だから、メメメヒアが打って、増増増田が抑えて、ゾゾゾマリンでロロロッテに勝利、こんな試合が見たいと思っていたんだ。二木を攻略できず、菊池はエースになりきれず、打線も菊池を援護できず、9回裏は一打サヨナラのピンチ。理想の勝ち方ではないかもしれない。ホームラン2本の荒っぽい点の取り方だったけれど、最後の最後で踏みとどまった。こういう勝利が大き [続きを読む]
  • さわって変わって
  • 先発の多和田が役割を果たせなかったことは残念だけど。浅村5安打。中村2本塁打。スタメン起用に応えた直人3安打。則本を攻略。大石1勝目。今シーズンの西武は去年までとは違う。それが確信できる試合でした。快勝です。小石の2失点?うん、それも計算のうち。4.12 仙台楽天 5-10 西武イースタンリーグ首位打者の愛斗が離脱。それはとても残念だけれど、でも今日の二軍戦のスコアシートには、あいつの名前が。木(昇)村!!今日もあ [続きを読む]
  • 【先週のライオンズ】 ウルフ愛
  • まずはじめに、すこし重要な話を。前記事で、土曜日の試合の、デスパイネの盗塁について書きました。場面を振り返ってみると、3点を先制した後の2回表の守りです。デスパイネがヒットで出てノーアウト1塁。打者は中村晃。カウントは3-2でした。そこでデスパイネがスタートを切り、中村晃は空振り三振、源田が二塁ベースに入っておらず、デスパイネに盗塁が記録されました。ライオンズの守備陣が隙を見せてしまった、という観点で、 [続きを読む]
  • じつは足が速いデスパイネ
  • 勝ち試合ではありますが、最もインパクトの強いシーンは、デスパイネの盗塁でした。ロッテ時代の盗塁はゼロ。でもWBCでは盗塁を決めていたことを知っていたので、とても気になっていました。きっとシーズンのどこかでやってくるだろうと。隙を突く走塁は野球の好きなプレーのひとつなので、なおさら、無警戒だったことは悔やまれますが、招いたピンチは、野上が高い集中力で凌いでくれました。高校時代から、名前がかっこいいなと [続きを読む]
  • 1500
  • 8回のチャンスも、9回のちょっとした粘りもドキドキして、まだシーズン始まったばっかりで、そういうドキドキは久しぶりだったから、やっぱり野球って面白いなって思った。連日の源田の存在感、そしてスタメンに戻った田代の三塁打は嬉しかった。3連敗だけど、悲観することはないし、何かを大きく変える必要もない。3年連続Bクラス。すぐには結果は出ないのが普通だ。ここからだんだん強くなってゆくチームを、その成長を、見守っ [続きを読む]
  • 平日デーゲーム
  • 過去にときどき書いていることではありますが、僕は「ゲッツーは良し」だと思っています。走者がいる場面で強い打球を打とうとすれば、常にゲッツーのリスクはあります。打たなきゃ点は入らないのだから、ゲッツーを恐れる必要はありません。ゲッツーを気にしすぎてバッティングが中途半端になってしまうのが一番良くないことです。平日デーゲーム。批判的な声もあったようですが、それなりにお客さんが入っていたようです。この時 [続きを読む]
  • 13.50
  • 逆転すれば勝利投手の権利が発生する、という場面で小石の登板機会が来ると、観る方もスイッチが入ります。残念ながら逆転には至らなかったけれど、今日も持ち味のテンポの良さを発揮して、被安打ゼロ。こういうピッチングを続けていれば、いつかは。僕が個人的に大きな期待を寄せている多和田の今シーズンは、防御率13.50からのスタート。まぁ花粉症だからしょうがない。完投完封できる能力は昨シーズン立証済みで、あとはシーズ [続きを読む]
  • 【先週のライオンズ】 源田いいよ源田
  • 【金曜日】3.31 18:30 札幌(41138人)西武020 004 101 = 8000 010 000 = 1日本ハム○菊池 7回 96球 失点1武隈 1回 失点0大石 1回 失点0捕)炭谷 9回【土曜日】4.1 14:00 札幌(41138人)西武000 100 000 = 1 H9 E0002 010 000 = 3 H10 E1日本ハム●野上 5回 92球 失点3小石 1回 失点0野田 0回1/3 失点0牧田 0回2/3 失点0シュリッター 1回 失点0捕)炭谷 8回【日曜日】4.2 14:00 札幌(41138人)西武000 140 010 = 6 H7 E0000 111 [続きを読む]
  • こういう日もある
  • 勝てなかった。こういう日もある。勝つこともあれば負けることもある。それがプロ野球。1回負けたくらいで悲観することはない。今年もメンドーサは面倒さ。9安打、12残塁、1得点。いわゆるひとつのあと1本が出ない。去年も散々言われたさ。こういう日もある。練習するしかない。小石、野田、牧田、シュリッター。リリーフは無失点。リリーフは踏ん張るけど逆転には至らない、これまた去年の負けパターン。今年は乗り越えられるか。 [続きを読む]
  • 守り勝つ野球
  • 掲げてきた、守り勝つ野球。最初の公式戦で、早くも形になりました。ひとつ勝つことで自信になる、これが続けば確信になる。浅村、源田の好守、木村の返球。機動力を活かして先制。相手のミスに乗じて追加点。最後は新キャプテンのホームランでダメ押し。最高の勝利。キャンプの成果が早くも出ました。こういう試合を続けていければ良いのだけど、そのためにはまた別の要素が必要になります。そのための強さは、これからちょっとず [続きを読む]
  • 全員が戦力
  • 増田、大石、菊池、多和田、野上、野田、小石、牧田、シュリッター、武隈、福倉、ウルフ炭谷、岡田、上本浅村、源田、渡辺直、永江、山川、外崎、中村、メヒア栗山、木村文、秋山、田代、斉藤勝ち取った若手、負けなかったベテラン。秋から春にかけて、良い競争ができました。ライオンズの森友問題、森がいない。そして金子がいない。でも岡田がいる、田代がいる、木村がいる。のきなみ下位に予想されている、2017年のライオンズで [続きを読む]
  • 【先週のライオンズ】 ザ・ピース
  • 【月曜日】・栗山麗美さんがライオンズチャンネルを卒業。だんだん好感度が増してたから、もっと見ていたかったな。3.20 13:00 メットライフ (7135人)楽天 100 010 000 = 2 H12西武 001 000 11× = 3 H10多和田5回2/3失点2野田0回1/3失点0藤原0回2/3失点0武隈0回1/3失点0○福倉1回失点0S増田1回失点0捕)岡田、中田源田の代打外崎が決勝タイムリー。そういうの大好きだ!【火曜日】・公式サイトにて、ライオンズキッズパークの開 [続きを読む]
  • 敬遠について考える
  • 思いつきで綴る、野球好き男子のヒトリゴトです。WBCで改めて痛感させられた、野球の試合って長すぎじゃね?問題。ベースボールを世界的なスポーツにするためには対策が必要です。MLBでは今シーズンから敬遠が申告制になりますね。試合時間の短縮が目的なら当然そうすべきだし、それはNPBでも当然導入されるべきだと思うんです。新庄やクロマティみたいな、悪球打ちのドラマが見られなくなると嘆く人もいますけど、それはずいぶん [続きを読む]
  • 逆転満塁当選通知
  • バスター・ポージーが好きなので、自分が休みの日と重なったアメリカとの準決勝を、すごく楽しみにしていたのですが、途中までは息子の遊びに付き合わされていました。これもパパの宿命。息詰まる投手戦を、児童館で速報を追っていただけというのも思い出です。8回以降はテレビで見ることができました。最後を見届けることができて良かったです。準決勝にふさわしい、質の高い試合だったと思います。ミスした方が負ける。それも野 [続きを読む]
  • 【先週のライオンズ】 ラブレボリューション20
  • 【月曜日】野上と石川梨華さん入籍【火曜日】栗山、運転中に追突され軽症3.14 メットライフ中日 200 020 000 = 4 H3 E1西武 001 000 020 = 3 H5 E0多和田 5回 失点4武隈 1回 失点0藤原 1回 失点0野田 1回 失点0増田 1回 失点0捕)中田、上本【水曜日】3.15 メットライフ中日 110 000 000 = 2 H4 E0西武 200 030 01× = 6 H9 E2菊池 5回 失点2田村 1回 失点0福倉 1回 失点0大石 1回 失点0シュリッター 1回 失点0捕)岡田メットライ [続きを読む]
  • 準決勝へ
  • 6連勝で準決勝進出。すごいですね。イチローも、宮本慎也も、阿部慎之助も、マエケンもマーくんもダルビッシュも、嶋も、大谷も、GG佐藤もいない日本代表が、ほんとうによくやっていると思う。ここまでで、もうすでに快挙です。所属チームのファンたちはどうしても、レギュラーシーズンへのマイナスの影響を気にしてしまうものです。負担、疲労、故障など。でも今大会の、1点とっただけでまるで優勝が決まったかのように大喜びする [続きを読む]