ゴールドラッシュの後で さん プロフィール

  •  
ゴールドラッシュの後でさん: only castles burning 中日の今までと、これから
ハンドル名ゴールドラッシュの後で さん
ブログタイトルonly castles burning 中日の今までと、これから
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sorami_natsuki/
サイト紹介文ドラゴンズ再建について迷いながら考えます。反落合でも親落合でもなく。
自由文今のドラゴンズをめぐる世論は、落合に賛成か反対か、それだけです。それでは何も変わりません。ゴールドラッシュは終わってしまったのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/10/08 16:25

ゴールドラッシュの後で さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2016年中日ドラゴンズ 3/29 D4-2C バッティングのその次は
  • 6回に勝ち越し二塁打を打ち、二塁ベース上での高橋の顔が素晴らしかった。笑顔でもなく、歓喜でもなく、自分の出した結果を確認するように、周りを見渡して。「これだ」と思ったんじゃないかな。そうであってほしいと思います。しかし、守備はなあ。1回から7回まで、高橋に飛んできたボールは、そこそこ芯をとらえられたライナーのみ。それは遠藤も同じで、遠藤の処理したゴロは、7回の最後だけ。確実に二人とも、バッテリーから信 [続きを読む]
  • 2015年中日ドラゴンズ 8/6 D1-2B 今の大野に必要なこと
  • 中日ドラゴンズの公式サイト、トップを見て笑ってしまいました。「又吉、1イニングを無失点」負けた現実から目をそらすために、そんなことしかなかったのでしょうか。それとも、心底驚くような、ニュースに絶対しないかんわ、ということなのでしょうか。どっちでもいいですね。今の大野に必要なことは「交代を頼む勇気を持つこと」です。中日は今年、何試合も何試合も、繰り返し繰り返し中継ぎに勝ちを踏みにじられてきました。だ [続きを読む]
  • 2015年中日ドラゴンズ 8/4 D4-5B 中継ぎ再編は?
  • 決定打不足と守備のミス、山井の乱調と、いつもの試合が見られました。あと何十年かすれば、こうした光景も2015年のアイコンとして、懐かしく思い出されるでしょう。それより、注目は中継ぎです。祖父江-岡田-小熊-高橋と、敗戦の中でいつもとはちょっと違う工夫が見られた気がします。小熊が定着してくるようだと、ちょっと楽しみかな?先発よりも中継ぎに向いたピッチャーじゃないかなあと勝手に思っていることもあり、しばらく [続きを読む]
  • 2015年中日ドラゴンズ 山本昌が一軍へ
  • 映画「どですかでん」の中に、こんなシーンがあります。空襲で妻子をなくし、生きる希望を失って自殺しようとしている男性に、町(?)の長老がこんな風なことを言うのです。「あなたが生きているから、あなたの中で奥さんや子どもさんも生きている。あなたが死ぬと、あなたの中で生きている奥さんや子どもさんも、本当の意味で死んでしまうことになるよ。そういう意味ではあなたは人殺しだな」生きている人間にとってはひどく重い [続きを読む]
  • 2015年中日ドラゴンズ 8/2 D5-0G 若松は良かったが
  • 9連敗は逃れたということです。まあ残り試合全敗することは考えられない以上、試合やってりゃどこかで勝つのは当然です。ということで、個人的にはそれほど嬉しくもありません。今後の戦い方のヒントはまだ見えないなあと感じます。福谷が二軍落ちということで、なぜこんな使い物にならない状態でここまでずっと投げる場所を与えられていたのか、その検証をすることから始めてほしいと思います。それができないなら一軍へ戻ってく [続きを読む]
  • 2015年中日ドラゴンズ 8/1 D4-5G 福谷と監督に聞いてみたいこと
  • 本人に聞いてみたいのは。もう打たれるのも慣れたよね、とか、勝ちを消した先発ピッチャーにどうやって謝っているの?とか、の嫌味の質問ではなく(いくらでも出てきますが)、①今年、通用していないことを自覚しているか。②(①にイエスの場合)問題点は何か。③それは改善可能なのか。④(③にイエスの場合)いつまでにどうやって直すのか。⑤勝てると考えているか。監督に聞いてみたいこと。①今年、福谷を抑えにしたのはなぜ [続きを読む]
  • 2015年中日ドラゴンズ こんな夢を見た
  • 「『中日ドラゴンズは今日から東京ヤクルトスワローズに吸収されることが決定しました』と、自分が記者会見で発表する」そんな夢で今朝起きました。今のチーム状態は知らないうちに心をむしばんでいるようです。でも、なぜスワローズだったんだろう?こんなとき、どう考えたらいいんでしょうか。混戦としきりに言われるセリーグの中でひとつだけ離れ、課題は解決される気配もない。負けるために試合をしているような気分にもなりま [続きを読む]
  • 2015年中日ドラゴンズ ペレスとネイラーについて
  • この前の日曜日、ナゴヤ球場へ行ってきました。今季初の観戦です。40度はあるのではないか、という暑さの中、ペレスとネイラーが投げていました。新聞では、ネイラーの評価が高いようです。この試合でも4イニング無失点ですからまあ当然なのですが、見ていた感じとしては、とても高い評価を与える気にはなりませんでした。先頭のバッターは毎回出す。いい当たりはされる、フォアボールは出す。テンポが恐ろしく悪いんです。暑い中 [続きを読む]
  • 2015年中日ドラゴンズ 福谷について
  • 前半戦最下位折り返しということで、解かりやすい原因の一つが福谷の不調であることに間違いはないでしょう。又吉もそうなのですが、福谷の場合、もう初球からまともにコントロールされていないことがはっきりわかるボールであり、首脳陣がなぜここまで抑えとして使いつづけてきたのか、まったくわかりません。しばらく前の中日新聞では「揺らいでいる信頼」みたいなことが書いてありましたが、心配はありません。そんなものはとっ [続きを読む]
  • 2015年中日ドラゴンズ 7/14 D9-4S
  • 乗り切れないチームの勝ち方だなあと見ていて思いました。スポーツニュースだと、高橋のホームランと集中打、若松の好投、以上!となるのでしょうが、通して見ていると、つらい場面が目につきます。まず、若松の失点シーン。二死満塁でコーチがマウンドに行き、そのあとで押し出し。コーチはいったい何しに行ったのでしょう。まさか「押し出しでいいよ」と言ったのではないでしょう。こういう場面、打たれる方がまだマシなはず。友 [続きを読む]
  • 2015年中日ドラゴンズ 7/12 D2-0C
  • とても珍しい経験をしました。野球観戦において、ものすごく久しぶりに、試合終了を待たずに球場を出たのです。野球観戦というのは特別な場なのだなあと思います。1日経ってなお、サヨナラの瞬間を見逃したショックから立ち直れていません。度重なるピンチを抑えて喜ぶカープファンを横に、きわめてストレスの多い展開の中で、きっとテレビ観戦であれば、サヨナラに立ち会っても「出会い頭だ」と鼻で笑っていたんでしょうが。仕方 [続きを読む]
  • 過去の記事 …