リリータイム さん プロフィール

  •  
リリータイムさん: 40代 ゆめへのいっぽ
ハンドル名リリータイム さん
ブログタイトル40代 ゆめへのいっぽ
ブログURLhttp://40dreamippo.blog.fc2.com/
サイト紹介文40代主婦。いつか田舎でスローライフを実現したいと準備中。趣味・日々の事など共有できたら嬉しいです。
自由文いつか田舎で自給自足のスローライフを送るため、出来る事から色々やっていきたいと始めたブログです。
お料理も、手仕事も、農業もみんな初心者なので現在独学中。
その様子など載せていくのでアドバイスはもちろん応援・感想など何でも頂ければ励みになります。
その他に趣味の旅行、グルメ、日々のことなど自分の印象に残った内容のみを読みやすくまとめてアップしていきますので、どうぞよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2013/10/09 11:04

リリータイム さんのブログ記事

  • 主人とミシン♪
  • 以前より母から借りていたミシン。昔のものだけどとても良いものだからと格闘してきましたがやはりどうにもこうにも使えない(まず縫えない)と言う訳でついに購入することに1万位のでもなんて思っていたのですが、色々調べて説明を聞くうち・・ついに7万円程のミシンを購入。購入前に実際に使いながら説明を受けたのもあり、届いてすぐ説明書を見ながら気持ちよく使えました〜実は主人がすぐに作りたいものがあり・・主人が連日ミ [続きを読む]
  • ワイナリーカフェ@神戸ワイナリー
  • ここ神戸ワイナリーには3つのお食事処がバーベキューに新鮮野菜食べ放題のアグロガーデンレストラン、そして私達が今回利用したワイナリーカフェ。店内はこんな感じ↓↑(レジで注文し、あとはセルフサービス)。こちらでは神戸・北野の人気ビストロ「近藤亭」によるキッシュ、神戸ワインビーフシチュー、バーガーにうどんなどが頂けます主人は人気のサーモンのキッシュセット(900円)を、私は数量限定の神戸ワインビーフシチュー [続きを読む]
  • 神戸ワイナリー(農業公園ワイン城)その2@神戸
  • そしてここワイン城ではワインについても学べますまずは熟成館、地階見学コースで、熟成中の樽を説明と共に見ることができます。地階に降りると温度調整がなされていて、涼しい私達が入った時は誰もおらず、ゆっくり見学出来ました。 熟成の段階に応じて樽を入れ替えるそう。歴史を感じる樽がたくさん、どんなお味になるのかな 熟成館を出て野外の第二熟成館へ↓すごく大きな仏製皮仕込みタンクを見学することができます。8月下旬 [続きを読む]
  • 神戸ワイナリー(農業公園ワイン城)その1@神戸
  • お盆に主人の実家神戸に帰省ちょうど今ぶどうの栽培を勉強しているので・・神戸ワイン城に出かけてみました。駅からバスに乗り、降りると六甲の恵みという直売所も種類豊富な果物や野菜が売られていて大人気。そこを越えて歩いていくとほとんど人通り無ししばらくするとこんな車も通れる緑のゲートが現れます。昔は有料だったらしくゲートにはそれぞれ料金所のようなお部屋も。そこからまたぐんぐんと坂を上ると・・・ こんな景色 [続きを読む]
  • 久しぶりに高倉町珈琲
  • お盆の帰省続き+スマホの故障で数日アナログな日々・・にしても今一番気にかかるのが北朝鮮とアメリカの対立。考えたくないけどいつ日本に被害が及んでもおかしくない状況。日本では最近ちょうど広島や長崎、終戦記念日のニュース。福島の原発も戦争も月日が経って忘れてはならない事なのに、皆日々目の前のニュースに振り回されがちな日本人。他の国々の戦争を他人事のように見ていますが平和があってこそ、現在の普通の生活が送 [続きを読む]
  • そろそろ夏野菜も・・
  • 続々と採れ続ける夏野菜。今年は特におくらが元気ですくすく成長きゅうりもそろそろかなぁと思っていたのですが、まだまだ採れるんです、相変わらずきゅうりに追われる毎日それも意外なことにまっすぐできれい主人がキュウリサンドを作ってくれたり、オクラやモロヘイヤを刻んで納豆ご飯。  なんて思っていたらきゅうにきゅうりが曲がりはじめ、そろそろ夏野菜も終わりの気配。そんな訳で畑の一部をお片付けみょうがは根を掘り起 [続きを読む]
  • 農業体験〜ぶどう5 摘粒&ネットはり
  • 山梨ステイの最終日、ぶどう栽培体験をしてきました。前回こんな緑色にすこ〜し色づいたデラウエアでしたが・・今回は半分くらい色づいていました色づいたぶどうの所々に緑の粒があったりするのが可愛い逆に緑ばかりの粒の中にむらさき、とかデラの半分は生食用、半分は今年初めてワインにするそうですこの日はピンセット(?)でくしゅっとなった粒を取り除く作業。それぞれの塊がスポッと気持ちよく抜けてくれて楽しい。今までで [続きを読む]
  • 山梨ステイで桃食べ放題
  • この記事も遅ればせながら・・・福島旅行の後、残りのお休みで数日間山梨に出かけました(7月中旬のお話です)宿泊はあるところをお借りして基本自炊おうちの残り物や下準備をしたものを持参+買い出し。 まずこの時期のお目当てが桃カフェ、ラ・ぺスカ桃カフェ的な事もやりたいのでお勉強・偵察もかねて平日だからとなめて出かけると凄い待ち人に・・断念。ジェラートだけ食べて帰りました。また別の日には南アルプスの桃食べ放題 [続きを読む]
  • すいかざんまい♪
  • 以前の記事にのせた黄色スイカ。あれから続々とすいかの収穫が続いています初めに食べたのが、偶然茎を切ってしまった赤スイカ。少し甘みが足りず、スムージーで頂きました。そしてこちらがたぶん今年一番大きくなったスイカ。重量は2.5Kg(変ないたずらは、気になさらず)おいしくできたね〜なんて食べていると、数日後オーナーさんから「スイカが割れている」の連絡保管をお願いし、受け取りに食べれるかな〜と心配しましたが大 [続きを読む]
  • 塔のへつり@福島県
  • ようやく福島旅行最後の記事国の天然記念物でもある「塔のへつり」に立ち寄りました。塔の形が立ち並ぶ断崖(へつり)からこう呼ばれるそう。駐車場はどれもお店専用。有料とはしていなけど、何も買わずに利用するのは何だか(うちは母が早速何やら購入)お土産屋さんを通り、散策コースがあります少し歩くとつり橋〜実は私小さい頃から吊橋をゆらゆら揺らして歩くのが大好き他の観光客には迷惑をかけられないので、渡り切ったのを [続きを読む]
  • ほっこり素敵な湯野上温泉駅@福島県
  • 福島旅行最終日。帰り途中に通った湯野上温泉、駅の雰囲気が素敵だったので急遽立ち寄りずいぶんと趣のある重厚な建物ですせっかくなので中に入ってみると・・何だか懐かしいようなほっこり素敵な空間本や囲炉裏、野菜の直売にお茶セットが置いてあります。お店は観光案内も兼ねており切符売り場の仕事も兼任甘酒(温・冷)は100円、ところてんもお手頃価格と魅力的母が頼んだ冷たい甘酒にはおいしいお漬物付き、しっかり濃い甘酒 [続きを読む]
  • 芦ノ牧温泉大川荘@福島県
  • この日の宿に向かう途中、大川ダムという看板を発見、寄り道してみました〜(主人の運転は迷うことがないので)ダムの橋の方に向かうと案内のおじさんが手招き行き止まりっぽいし心配なので近くの駐車場に停車。物好きな父が話を聞いてくるとそのまま行けるようなのでGO反対側にも案内のおじさんがいて引き返す。と最初のおじさんに行き先を聞かれ、こちら側が通行止めで、反対側から抜け道があったらしい・・と何往復も(その度に [続きを読む]
  • 会津若松&大内宿@福島県
  • 福島旅行3日目は会津若松〜大内宿。会津若松は今回で3回目、大内宿も2回目です。とは言え市内を散策するのは今回が初めてガイドブックでは七日町などお洒落なお店が並ぶ通りがあるらしい、という事で無料でとめられる駐車場にとめ、しばし散策降り立った場所は七日町から少し離れていて・・思ったようなお店には遭遇出来ませんでしたがレトロな街並み。有名な野口英世が青春時代を過ごしたという事で、あちこちに見られる野口英世 [続きを読む]
  • お野菜ごはん♪
  • またまた旅行の記事の途中ですが・・・最近もお野菜採れづつけています。野菜が余りすぎてほとんど買うことがないくらいトマトはもちろん・・今年はオクラもなかなか採れていますオクラはやっぱりおかか醤油が一番 旅行前に食べきれず冷蔵庫に大量に保管していたきゅうり。帰るとまたこんな感じで追加佃煮1.5Kg第二弾(現在第3弾を作成中です)友人にあげたらとても喜ばれました。ピクルスも2種類のレシピで。 そんな中、畑のオー [続きを読む]
  • 星野リゾート磐梯山温泉ホテル@福島県
  • 以前から噂には聞いていた星野リゾート。一度泊まってみたいなぁと思っていたらとてもお手頃なプランがあったので宿泊してみました向かい側はゴルフ場↓、裏は冬になるとスキー場、ですが施設自体は思ったよりこじんまりした感じでした。テントやハンモックなどアウトドアなスペースもありますが・・ちょっとした芝生を利用して作られている感じホテル内もまあ綺麗ですが、期待が大きかったのか、正直まあ、普通な感じです。ちなみ [続きを読む]
  • 喜多方ラーメン「源来軒」@喜多方
  • 福島旅行2日目のお昼は主人おススメの喜多方ラーメン以前主人と来た時は「まこと食堂」に来たので今回は別のお店。大正時代の屋台から続く喜多方ラーメンの元祖とも言われる老舗。お昼の時間は過ぎていたはずなのに入ると1Fは満席、待っていると2階に案内されました。メニューの裏面はこんな感じ、歴史を感じます皆それほどお腹もすいてなかったので普通のラーメンを注文。出てきたのは・・昔ながらのシンプルなラーメン正直特別な [続きを読む]
  • 五色沼〜磐梯山ゴールドライン@福島県
  • 福島旅行2日目は五色沼・猪苗代湖、磐梯山私達は2度目、母は五色沼初めての訪問です。この日もあつ〜い一日五色沼入り口に車をとめてしばし散策(駐車場は無料)毘沙門沼、赤沼、弁天沼、青沼、瑠璃沼、柳沼など沼が点在し、季節や見る角度などによっても色や表情が変わるそう毘沙門沼からは沼越しに雄大な磐梯山が望めます頑張って歩きますが・・暑い第二展望台を超えたあたりで母のリクエストにより引き返しました。その後猪苗代 [続きを読む]
  • 吉川屋@飯坂温泉(穴原温泉)
  • 福島市内を通り、一日目に宿泊したのが、飯坂温泉にあるハイクラスのお宿吉川屋さん。とは言え私達一番お安いプランです写真はありませんが、入り口は七夕風に飾られてとてもお洒落〜な雰囲気でした。中も素敵こちらのお宿は4つの建物(?)からなっており、今回利用したのは眺望の一番良い紫雲閣。お部屋からの眺めはこんな感じ。窓を開けるとこんな感じ。広くて十分にくつろげるお部屋ですお茶菓子も種類豊富で嬉し千円分の買い [続きを読む]
  • スイカがコロコロ♪
  • 福島旅行の記事の途中ですが・・・時期遅れにならないようにここ最近の畑の記事を少し7月の中旬頃から、すいかがコロコロ近くの畑の方にも羨ましがられています。旅行に行く前にお世話をしていたところ、誤って主人が一つつるを切ってしまったスイカ仕方ないので食べてみると・・まだ甘みが足りないと言う訳でカットして冷凍して、牛乳&甘酒でスムージー。写真がなくて残念ですが、これおいしいですもう少しすると沢山のスイカが [続きを読む]
  • フルーツライン・ピーチライン@福島市
  • 桃農家になるべく準備を進めている私達夫婦。桃と言えば福島県も桃の産地です。そんな産地を見学するのも今回の旅の目的の一つ市内にはフルーツラインそしてピーチラインまであるんです。山梨では6月末頃から早い桃の出荷が始まりますが、福島はちょっと遅れた7月の中旬頃からが主流。中旬前の訪問で閉まっているお店ばかりが並び不安・・と思っていると、ありました。桃を売っているお店品種は確かはつひめ、試食をさせてもらうと [続きを読む]
  • 福島 南相馬を訪ねて@小高周辺
  • 東日本大震災からはや6年ちょっと。その後も色んな災害続きで少し影が薄くなりつつありますが・・震災で被害にあった遠い親戚を訪問してきました。その方はお年寄り3人での生活、一人は足も不自由だったりで将来を考え、住みやすいよう全面リフォームをしたばかりだったそうです。でも今は自治体が用意してくれた団地にまとまって住み、一生を終えるんだろうねって話していました。祖母の大好きな故郷でもある南相馬。気になりなが [続きを読む]
  • 今年もきゅうりの佃煮&桃実験♪
  • 少し前から書いている通り・・今年もきゅうりの収穫が止まらないと言う訳でお化け胡瓜(大きくなりすぎたきゅうり)をメインに毎年お世話になっているきゅうりの佃煮レシピ登場きゅうりを少し厚めにスライスして、一晩塩漬け。水をよーくしぼって、調味料、生姜を入れ煮詰め、最後に塩昆布を入れて完成これ、おいしくてご飯がいくらでもすすみますおいしいきゅうりはシンプルに味噌やもろみでポリポリもおススメ。そしてここ最近食 [続きを読む]
  • 農業体験〜ぶどう4 摘心・摘粒
  • 長期旅行に出かけておりご無沙汰しました。遅れ遅れですが先週の記事です。桃栽培の翌日はいつもながらぶどう栽培前日はうっすらとしか見えてなかった富士山もくっきりぶどうがたわわに実る畑で作業です。この日は園主さんのガイド仲間の方がいらしていて気象や畑に生える野草などについても興味深い話をたくさんしてくださいました そしてこの日の作業はまたちょっと難しい摘粒。パンパンについた実をバランスよくはさみで抜いて [続きを読む]
  • スーパーホテル甲府&うどんのい志川@甲府
  • 今回利用したホテルはスーパーホテル甲府昭和インター。以前どこかでスーパーホテルを利用した時はあんまりいい印象もなく期待はしていませんでしたが・・ここのホテルは新しいのかなかなか綺麗です入り口に多種のまくらとパジャマ、女性は好きなキットが5つも選べますパックを二つ、作業で日焼けしたお顔を夫婦でケア 周りには食べるところも色々あり、疲れた私達はすぐお隣の手打ちうどんい志川さんへ。たぬきうどんを頼んだら [続きを読む]
  • 実地体験 桃7月〜除袋・マルチ・収穫〜
  • 今週末も果樹栽培ざんまいまずは桃ですが、早生は6月下旬位から出荷が始まります。という訳で稼働し始めた共選所を少し見学。朝早く農家さんがここに持ち込み、選果、箱詰めなどが行われ、大きさや形・傷・糖度などで値段が決められます。桃農家さんにとって一番大切な時ですね〜。お世話になっている畑でもいよいよ収穫開始お手伝い・体験をしたところですが、桃は収穫が肝心。枝に当たったりちょっとの傷で価値がなくなります。 [続きを読む]