You さん プロフィール

  •  
Youさん: Youの、仕事に行くとき、ゴミ出しお願いね〜!
ハンドル名You さん
ブログタイトルYouの、仕事に行くとき、ゴミ出しお願いね〜!
ブログURLhttp://youroomblog.seesaa.net/
サイト紹介文好きな旅行(1人旅がメイン)や音楽、家事、日々の悩みなど色々徒然なるままに書いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/10/09 23:45

You さんのブログ記事

  • ビア博で飲み比べ・・
  • いやはや、暑い、暑すぎる!今年の夏はどこまで暑くなることやら・・こんな時期は、本当にビールが恋しくなります。でも、ビアガーデンって1人じゃ入りづらいんですよね。あそこは職場の人たちや友達を連れ立って楽しむ所だと思うので。でも、1人でもビールを心ゆくまで楽しめるイベントが、この町でも始まったんです。その名は「いわきビア博」国内各地のクラフトビールが一堂に会し、地元の美味しいものと一緒に味わおうという [続きを読む]
  • たとえどんなに暑くても・・・
  • いやはや、7月に入って毎日暑い!まだ梅雨は明けないですが、この調子で果たしてあと2ヶ月間耐えられるのかな?ここ数年猛暑続きですが、今年は例年以上にハードな夏になりそうな予感がします。朝から太陽が照りつけ、30度をゆうに超える気温、そんな中、物好きな僕は散歩などしてみました(笑)ちょうど近くの大きな公園で、「パークフェス」という月1度のイベントが行われていました。このイベント、数年前に始まり、4月から11月 [続きを読む]
  • ひさしぶり!鎌倉あじさいめぐりの旅(その2)
  • 昼時の小町通り・・人がいーっぱいです。そして沿道には、心を揺さぶる商品がこれまたいーっぱいありました(思わず目移りしそう・・・・)でも僕は、今回の鎌倉で、ぜひ行ってみたいお店がありました。それは、うどんの名店「みよし」。知り合いに聞いて、なかなかの評判でしたので、鎌倉に行く機会があれば、ぜひ!と思っていました、でも、到着時間がお昼ちょっと前。既に10人位の人達が行列を作っていました。名前を待合者リス [続きを読む]
  • ひさしぶり!鎌倉あじさいめぐりの旅(その1)
  • 薄い青、ピンク、むらさき・・カラフルで、艶めかしい色合いのあじさいが沢山咲き誇るこの時期、僕は所用で都内に出たついでに、久しぶりに鎌倉に行ってきました。朝から梅雨の合間の強い日差しが照りつけ、暑い1日。12年ぶりに見た鎌倉のあじさいは、やっぱり見事でした。最初に訪れたのは、長谷寺。鎌倉には長谷寺、成就院と明月院という3つのあじさいの名所がありますが、成就院のあじさいは工事の関係で伐採されており、でも [続きを読む]
  • 心を開いてもらうには・・
  • 最近、子ども達2人がなかなか一緒に自分と遊んでくれない・・弟君は気が向くと僕とプラレールで遊んだり、表で土いじりしたりするんですが、お姉ちゃんはなかなかなびいてくれません。お姉ちゃんとたまに2人きりになると、会話が途切れて、その後ずーっと静寂が続いてしまう有様。お姉ちゃんもあまり話したくないのか、本を読んだり人形で遊んだり・・・カミさんもそんな状況を察して、「パパと遊びなさい」とか、「パパと一緒に出 [続きを読む]
  • つかの間の極楽
  • 最近、腰がすごく痛くて、年寄りのように身体をくの字に曲げて歩くことが増えまして・・(汗)特に、椅子から立ち上がって歩く時、痛みの衝撃が強くて、しばらくは身体を起こせません。腰痛に苦しむ先輩や上司の姿を多く見てきたものの、自分は関係ない、普段から歩いたりトレーニングもしてるし、大丈夫!と思っていたのが甘かったです。。年齢には勝てないですね・・。そんなときに重宝するのが日帰り温泉。じっくりと大きな湯船 [続きを読む]
  • 運命に翻弄されながらも・・
  • いや〜この週末は暑かった。。先週末はすごく寒かったんですがね(汗)今週運動会やったら、風邪はひかなくても、熱中症になっただろうなあ・・・(笑)そういう意味では、先週、強行実施して正解だったかも?さて、わが町の美術館で「レオナール・フジタ展」が行われています。僕の周囲で展覧会を見に行った人達からの評判がよかったので、暑い週末、涼しい美術館で涼みを兼ねて(汗)見に行ってきました。日本人としてフランスで [続きを読む]
  • 悪天候・・・でも、大活躍!
  • 春の運動会シーズンたけなわ・・うちのお姉ちゃんの小学校も、この時期に運動会を行います。本来は昨日開催予定でしたが、生憎の雨にたたられ、本日に延期になりました。ただ、本日も朝から小雨がふり、グランドもまだ不完全な状態。それでも学校側ではこれ以上の延期はせず、実施を決行。朝から先生と保護者で校庭の水を吸い出し整地するなどの作業を行い、何とか実施にこぎつけましたが、まだ所々ぬかるみなどが残り、競技する側 [続きを読む]
  • 食べてばかり?のGW
  • 長かった今年のゴールデン・ウイークも終了。明日からはまた忙しい日々が戻ってきます。久しぶりにゆっくり休めた長期休暇となりましたが、例年のように遠出したかといえば、実家の母と出かけた仙台ぐらいで、あとはほぼ近場で済ませました。それも、ほとんど食べることが目的のお出かけ(笑)まずは白河ラーメンの名店「火風鼎(かふうてい)」。こちらでも何度か紹介しましたが、ここは本当に何度でも食べに行きたくなる店です。 [続きを読む]
  • 祖母と一緒に仙台日帰り旅
  • うちの母(子どもたちから見ると祖母)から、かねてから、孫達と1度は一緒に旅行に行きたいと以前からせがまれていましたが、連休中、やっとその願望をかなえてあげることができました(笑)行先は仙台。弟君が新幹線大好きなのを知っていて、新幹線に乗せてあげたいと同時に遊園地や動物園に連れていきたい、ということでした。新幹線で仙台までなら、自宅から一番近い郡山駅から正味40分程度で着いてしまいますが、初めてのこと [続きを読む]
  • 2年ぶりの来日!
  • まだ肌寒い4月下旬の夕暮れ時、高級車に乗ったスーパースターが僕の目の前を手を振って横切りました。その名は、「ポール・マッカートニー」一昨年以来2年ぶりの来日公演。東京ドームで3日間行われた公演のうちの1回を見てまいりました。  いや〜スゴいっ。何がスゴイって、74歳とは思えないタフさ(2時間以上のステージで、水を飲まずに唄い続けていました)、音楽への情熱。そして、お客さんに時々話しかけたり、ジョーク交じ [続きを読む]
  • 満開の桜並木の下で
  • 4月も今日でオシマイ。桜を追いかける旅も、ゴールを迎えました。今年の最後の桜を見る旅は、県内でも最後に満開を迎える小野町の「夏井千本桜」ここ数年は滝桜同様、ここに行かないと、桜のシーズンが終わったという気がしません(笑)これまでも何度も行きましたが、夏井川に沿って延々と続く桜並木は本当に壮観です。 滝桜のような派手さはありませんが、田園風景の中にどこまでも続く桜並木の下を歩くと、気持ちも心なしか穏 [続きを読む]
  • 青空に映える滝桜
  • 桜めぐりの旅は県内の中通りへ。三春町の銘木「滝桜」。毎年、桜めぐりでここの枝垂桜は外せなくなりました。一度見ると、その壮観な姿を忘れることはできないし、また見たい、と思いたくなります。抜けるように青い空の下、桜の姿と、廻りを取りまくように咲きそろう菜の花畑のコントラストが本当に見事。 真正面だけ見るのでなく、木の真下から、左側から、右側から、そして後ろから・・それぞれ違う表情があり、その全てが印象 [続きを読む]
  • せっかく満開なのに〜・・
  • 4月中旬になり、こちらでは、やっと桜の満開シーズンを迎えました。ここ数年よりは遅いですが、遅かった分、ゆっくり長く桜を楽しむことができました。いつもの年同様、家族と桜見物に行きました。小川諏訪神社にて。今年も見事に満開になりました。 (俺)このシダレザクラ、立派でしょ?空から花が降ってくるような感じでしょ。(お姉ちゃん)桜、きれいだね。 (弟)疲れた。この辺に虫いないの?食べる所ある?(俺)虫は探 [続きを読む]
  • まだ満開ではないけれど・・
  • 今年は桜前線の歩みは遅いようです。昨年はこの時期には満開を迎えていましたが(というか、散り始めているくらい?)今年はやっと三分から五分咲きといったところです。3月が寒かったので、なかなかつぼみが膨らまなかったというのもあるのかな?ということで、遅ればせながら・・ですが、今年の桜めぐりが始まりました。まずは地元市内の桜の名所、「小川諏訪神社」の枝垂れ桜です。こちらは最初、知る人ぞ知る、といった感じで [続きを読む]
  • レストランでご褒美ID:ri5dkt
  • お姉ちゃんがピアノ発表会を無事やりきったこともあり、そのご褒美として、お姉ちゃんの行きたい所で夕食を食べよう!という話になりました。親「どこで何を食べたい?」姉「う〜ん・・・メヒコでカニピラフ、食べたいかな?」親「メヒコ!?」メヒコというのは、我々親世代には懐かしい響き。この街に昔からある老舗レストランであるメヒコ、昔からフラミンゴやサル、魚が悠々と泳ぐ水槽を眺めながら食事をできるのが売りで、僕ら [続きを読む]
  • 吹雪の会津若松・くつろぎの旅
  • 春といえど時折寒さがぶり返す今日このごろ・・忙しくなる前にちょっとだけ、お出かけしてきました。寒さのせいでちょっと凝り固まった身体をほぐしに、温泉に入るのが目的ですが、それだけじゃ味気ないんで、観光も織り交ぜながら楽しんできました。行先は、会津若松。こちらに伺うのは、一昨年以来かな?こちらはまだまだ寒いようで、僕が行った日は時折吹雪くあいにくの天気でした。ちょっと日差しがさした時を見はからいながら [続きを読む]
  • またひとつ成長したね
  • 震災から6年を迎えました。当日は市内あちこちで追悼イベントが行われましたが、近くの公園では、来場者が絵付した灯籠にろうそくが灯され、幻想的な雰囲気に包まれていました。  暗闇に灯る明かりを見ると、あの時の悲惨な出来事の数々が走馬灯のように頭の中をよぎります。あの時、うちのお姉ちゃんはまだ1歳。弟君はカミさんのお腹の中。時間が経つのは本当に早いです。そんなお姉ちゃんが、僕らの前でまた成長ぶりを見せてく [続きを読む]
  • 不安との戦いの日々
  • あれからはや、6年が経とうとしています。街の風景、人の心、考え方があの日を境に一変しました。僕自身も、色々なことに臆病になってしまったように思います。身近にある自然・・特に海に、気軽にいけなくなってしまったこと。今は気にしませんが、震災直後の頃は地元産の農産物に不安がありました。そして、沿岸部に長い時間居ることには未だ不安を感じます。山間部に行けば、震災後駆除できず増殖したイノシシに遭遇しないか不 [続きを読む]
  • カフェ今昔物語
  • 高校時代、大人の真似をしたい年頃というのもあってか?学校帰りに市内に数少ないカフェ(喫茶店と言ったほうがいい感じかも)に出入りしておりました。狭い階段を上がり、重い扉を開くと、狭い店内にカウンターと、テーブルが数台のみ。最初は人知れず・・という感じの店でしたが、人気が出てきて、僕が高校の頃には昼時になると混み合っていた記憶があります。当時は土曜日に、午前半日だけ授業があったのですが、その帰り道によ [続きを読む]
  • 賑やかな真冬の来訪者
  • 寒暖の差が激しい今日この頃。何だか色々疲れてるせいもあってか?風邪をひいてしまいまして・・(汗)せっかくの休みなのに、半日家族サービスした後、残り半日はベットの上で寝てました。(それでも、子ども達がベットまで来て、起きて一緒に遊んで〜〜の大騒ぎで、ゆっくり休めませんでしたが。。)そんなわけで、あまり記事になることはないんですが・・ちょっとだけ、書くかな(汗)先日、昼間散歩している途中、田んぼから何 [続きを読む]
  • 向かい風にもマケズ
  • 風が強く吹き付ける、寒い冬の朝。今年もたくさんのランナーが元気よく大通りを駆け抜けていきます。サンシャインマラソンの季節が今年もやってきました。この大会、毎回天気に恵まれず、今年は雨雪こそ無いですが、西からの強風が吹いて、途中、強烈な向かい風に苦しめられたランナーも多かったようです。それでもこうして、毎回こんなに多くのランナーが参加してくれます。そのことに、心から感謝したいです。 沿道には、ラン [続きを読む]
  • 愉快な街・宇都宮
  • 肌寒い日々がまだまだ続いています。台風のような強風や、時折不意打ちのように降りだす雪にビックリしながらも、寒さに耐える毎日です。さて、僕はこんな寒さに負けず、外出しておりました(汗)目的地は、宇都宮市。目的は、宇都宮パルコで、ビートルズ、ローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン、エリック・クラプトンといった海外有名ミュージシャンのグッズが一同に会するというスゴイイベントが行われているので、ぜひとも見 [続きを読む]
  • オヤジと呼ばれる歳に・・
  • 先日、誕生日を迎えました。早いもんで、40代も半ばに差し掛かりました。オヤジ〜!と若い連中に蔑まれても、もはや反論できない年齢になったわけです。思えば自分が10代の頃、40代はオヤジで価値観も考え方も違う人種だと思っていました。その年代にまさか自分がなろうとは、夢にも思えません。まだまだ未成熟な部分が多いと思うんですがねえ。同年代と比べても幼いなあ・・と感じる部分があるし。考え方は幼くても、身体は40代な [続きを読む]
  • 光のワンダーランド
  • 先週末の凍みるような寒さは一段落つきましたが、朝晩は本当に冷えます。空気が冷たいから、深く呼吸をすると体中が冷え冷えとしてきます(笑)まあこれが冬の醍醐味なわけですが・・昨年は暖冬だったから、よけい身体に応えるんですよね。さて、冬の夜の楽しみは、何と言ってもイルミネーション。でも、そのほとんどがクリスマス前後で終わってしまう所が多く、この時期になると街中はまばゆくカラフルな光もなく、歩いていて寂し [続きを読む]