アンヘラ さん プロフィール

  •  
アンヘラさん: Angelaのエルモッサ・ビダ
ハンドル名アンヘラ さん
ブログタイトルAngelaのエルモッサ・ビダ
ブログURLhttp://haruhime3.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文西語で”素晴らしい人生”悔いの無いように。アルゼンチン、英国、西国での記録と現在を綴ります。
自由文日々の合間に旅行してます。まだまだ好奇心有り。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/10/10 10:30

アンヘラ さんのブログ記事

  • トラヨの寝床
  • トラヨの寝床が増えた。定位置の布団の隅に居ない時は順に探す。mm先ず風呂場。猛暑日で私が留守の時、帰宅の”気配”もなかったのに風呂場から出て来た。あれ? 何処に居たんだ。。m別の日に戻った時、静かに覗くと風呂桶の中で毛繕いをしていた。m”そんなところで?”そこが今一番涼しいんかい?部屋は熱気でむんむんしていて、可哀想だったなーと思った。mm或る日、棚の引き出しを抜いて書類を探した。ついでに中身を整 [続きを読む]
  • 電車の中 大男たち
  • 昼の銀座線に乗る。赤坂見附から銀座まで。ふと見渡せば立っている男たちが25−6人程、うち10名が。20から50代。175−185センチ以上。全員が日本人。mへえー。。いつから日本人はこんな大きいんだっけ?m座っているのが11名、中5名は若くてがっちり型。m実に頼もしい。m次の駅で5人男性が乗って来た。5人とも大きいのでマタマタ驚いた。同僚と思われるのが3名でそれ以外は他人だ。一人がドアに頭をぶつけた。立 [続きを読む]
  • やっと退院してきた
  • 明日にでも再度お見舞いに行って来よう。。そんな事を想い乍ら、”ドクターX” を見ていた。mこれが終わったら餌を上げに行かなくっちゃ。。m突然、ドアがノックされた。私はいつも無言。そうしたら女性の声、角の奥さんかしら。。mドアを開けてびっくり。あらー!! 良かった!!!ヨシダさんが立っていた。m良かった。mmわざわざ二階まで来てくれなくても良かったのに。。m昼頃に帰宅して今まで休んでいて、未だフラフ [続きを読む]
  • カボチャで思う
  • 今日も綺麗な雄花が咲いた。先日, 折角の雌花を折ってしまった。その時初めて雌花を数個既に付けていたこと分かった。そして茎の先にも2個見つけた。mそれらはシャツボタン程の大きさのまま枯れていた。(どうしてそれまで気付かなかったのか。。)mその後、一個が咲き私は嬉々として受粉した。でも。。大きくならずに黄ばんで枯れてしまった。m放っておけば勝手に実は生ると思っていたけど、こんなに難しいんだ。。mmもう今 [続きを読む]
  • ネコの世話 4週間目に入った
  • お見舞いに行ったし、その後の<状況は>教えてくれるだろうと思った。が、息子は何も言ってこない。とうとう4週目に入った。本当に出てこれんのかしら。。m台風がやって来るので、餌皿は奥に置いた。段ボール箱の寝床は雨が吹き込むかな。。心配はしたものの、衝立にする物も無い。彼らは自己防衛には長けているだろうから大丈夫だろう。ノラにはノラの自己責任。。m翌朝、”あー。。 シマッタ。。”段ボールの中のタオルがし [続きを読む]
  • お見舞い 美空ひばりの部屋
  • 今週末に出られそう?”うーーん。。” mえっ、まだ分からないの?m私はとても驚いた。入院時に退院時期を大方予想できるものだけれど、余病併発、薬疹と<予期せぬ事態>が起きたので分からないという。病人は今の状態では自宅療養は無理だとはっきり自覚している。m m ”私、最初の町医者でこじらせたのよ。。”(どこかで聞いたセリフだ。。)m”この病院は嫌だったの。。”なんで?m”主人がここで亡くなったのよ。。私 [続きを読む]
  • お見舞い ナイフ禁止
  • 頬の水疱は消えていたが痣のように黒ずんでいた。m”コンシーラーで隠して外出しないと。。先週来ないで良かったわ。 私、お化けのようだったの。。”そうだろうなと思った。 4人部屋.ピンクのカーテンは全部閉まっていた。このカーテンの中に居るだけで息が詰まる。全員は息を詰めて、薄暗い二畳ほどの空間で横たわっているのか。。mm病院だけあって<気>がどんよりと重い。こんな小さな空間で病気と闘っているなんて、気が [続きを読む]
  • ねこの世話 お見舞いに行く
  • 二週間経った。息子は何も言ってこない。”ひと月”で依頼されたのなら気にもしないのだが、私が頼まれたのは<一週間>。約束違反なのだから、違反した方は説明責任があるだろう。mったく。。病状を教えてくれてもいいんでネエノ。。餌をあとどのくらい買えば良いのか見当がつかない。m息子と立ち話の時に病院名と母親の名前を聞きだした。(下の名前を知らなかった。。)mm週末は人が居るだろうから月曜日にお見舞いに行く。 [続きを読む]
  • ネコの世話 2週間が過ぎた
  • ”ネコの事は心配するな。”と言ってしまった手前、出来る限りやり遂げようと思った。 餌代が発生しているが、それに気づかない人に呉れとも言えない。まあ。。細かい事を言うのもなんだし、気が利かないとは思うけれど。。息子って案外そんなもんなのかも。mmネコたちはパッと逃げ出し遠くから私を見ていた。m2週間経ってもまだ”シャーッ、シャーッ”と威嚇し、次に甘えた声で ”ミャーッ、ミャーッ”。これを繰り返す。m [続きを読む]
  • 電車の中 カップル
  • 立っているカップル。後ろ姿は<落ち着いた>感じで雰囲気がとても良い。 m私の隣の席が空いた。女が彼をそこに誘い座らせた。180センチほどの大男。mなぜ元気そうな大男が妻を座らせずにさっさと座るかなー。m見れば対面の男性3名も同じような目で男を見ていた。m正面の席が空いた。私が移って席を女に譲ろうかと思ったが、辞めた。多分直ぐに降りるだろうから。それに、少し観察したかった。。mm男が座って正解だった [続きを読む]
  • ネコの世話が延びる 
  • 一週間の予定でネコの世話を頼まれた。翌日にはドアノブに餌が掛けてあった。丁度一週間分だ。m そして、一週間が過ぎた。でもヨシダさんは帰って来ないし、息子も何も言ってこない。一体どうなっているんだ。。m入院が延びた?m先日友人に話したら、帯状疱疹で2か月入院したトモダチが居ると言う。もしや病気がこじれてしまったのだろうか。心配になったが家は静まり返ったまま。mmそれにしても。。ひと言あってもいいんでネ [続きを読む]
  • 又、ネコの世話を頼まれた 帯状疱疹
  • 夜10時頃に盆踊りから戻った。待ってましたとばかりに、隣のヨシダさんが出て来た。あらっ、コンバンワ。(どうしたのかしら。。こんな時間に。。)mm人目を避ける様に寄って来て小声で言う。m”またネコをお願いしたいんだけど。。明日から。。”mいいですよ。その深刻そうな表情に親戚にご不幸があったのかと思った。m― どうかされたんですか?m”入院すんのよ。”― 誰が?m”わたし!”。― えっ、  (お元気そ [続きを読む]
  • 血圧計を買う
  • 膝の治療後に血圧を計る。数値が結構高い。m高校時代、倒れた事はないけれど私はテイケツだった。姉は青白く痩せてまさに<低血圧>の見本みたいな人だった。m在学中に二度増血剤を処方された。赤い粒は、飲めば、あら不思議、途端に<活力>が湧いてきた。薬のニンニクの匂いは私には<味方>で魔法の力だった。mmテイケツの筈なのに、数値が高い。どうしたのかしら 。。m私はいつから高血圧になったのかしら。。。これも加 [続きを読む]
  • 皆頑張っているんだ。。
  • ”皆、ガンバッテイルンダワ。。”ふと口に出た。なんでそんな言葉が出たのかと思わず笑ってしまった。。mというのも、それが。。国会議員の不倫相手が婚約破棄をしていたという事。mよく聞く話だ。(罪ではない。)そんな事まで突き止めて公にする記者たちに対してか、本人に対してか、m”ガンバッテイルンダ。。” m〇子とX男が結婚する。。(どうでもいい話。)mパンツを被ったお医者さん。(アンタ、それは 行き過ぎだ [続きを読む]
  • 電車の中 シニアー女史二人
  • 60代女性の”タイツ”が眼に入った。黒地に白のギザギザの波模様。膝が薄く出ている。mえっ? この方、タイツ姿で乗車しているの?電車の中でナンチュウ恰好をしているのか。。m陽に焼けた肌。白い長袖に薄手のピンクのペラペラのタンクトップ。そして安っぽいピンクの綿のショルダーバッグ。 網棚には大きな黄緑色のスポーツバッグがあった。(スゲエ色だ。。)この色具合で日本人じゃないと思った。mそうっか。。それは運動 [続きを読む]
  • ニュース速報
  • 速報が流れた。ピーコラピーコラ。。mなんだろう。北朝鮮が又ミサイルを撃ったか。。ったく。。 m良くない事をイメージしていたら、mなんと桐生くんの 9.98 !!!思わず、”オーッ” と拍 手をする。m早く映像が見たくて全てのチャンネルを廻したがどこも流していない。(そっか。 ニュースの時間にならないと見られないんだ。。)mこれほどもどかしく思ったこともない。mm彼が高校生でたたき出した10秒01。ユ [続きを読む]
  • 小顔マッサージをネコに施す
  • 小顔マッサージの帰りに膝治療に行った。m赤外線照射、電気をあてて、最後に鎮痛クリームを塗る。この時、お兄さんは必ず患者に話しかける。miku ”どうですか?”m待ってましたとばかり話し出す。今ね、温泉でね、小顔マッサージを受けて来たのよ。あれって本当ね。m”そうですよ。リンパですね。人差し指の第二関節で口元から鼻筋に沿って上に持ち上げるんですよ。それを横へ持っていき、耳の後ろから首へ流すんですよ。それ [続きを読む]
  • アカスリと小顔マッサージ
  • アカスリ+マッサージで50分のBコース。アカスリ前は20分は湯に浸かる様に言われていたが、今回はウロウロしてしまったので、正味10分も湯船に入っていなかった。 m”カミハ モチマスカ?”はっ?m”カミハ モチマスカ?”何のことだか、ワカリマセン。。m4度目の話でやっと分かった。私は洗髪を終えていたので、Bコースに含まれる洗髪は要らないかという事だった。m”どっちでもいいですよ。”m以前はそんなことは聞かれ [続きを読む]
  • 天然温泉の泥パック
  • 久し振りにアカスリに行きたくなった。掛け湯をしていたら、シニアーがズラッと列を作って反対側へ行く。何事かと思ったら、スタッフがお盆に盛った<泥>を配っていた。mへえ。。mなぜか痩せたオバサマたちが裸で並んでいるのは異様な光景だった。ふと、ガス室に送り込まれた民を想像した。mm久し振りの晴天で通路の石が焼ける様に熱かった。”あっちっち!” m5名が横になれる一角がある。石の枕の後ろから水が静かに流れ [続きを読む]
  • 盆踊りの練習 モンペ姿で自転車に乗る
  • 久し振りの猛暑日だった。あつい!あつい!と団扇で扇ぎながらお喋りが始まる。m女性に前月の盆踊りの記念写真が手渡された。連の浴衣で櫓の前で20名程が勢揃い。彼女はどこかの連に属しているのだ。mウワーッ、ステキですね。複数の会で練習をつんでいるという。m”ワタシ、公民館で○○体操もやっているのヨ。”mmそっか。シニアーは時間が有るので<健康>への意識が高い。m数日前の近所の盆踊り大会の話になった。m”X [続きを読む]
  • 母子なのか夫婦なのか分からない
  • 太極拳のクラスに向かう。m老夫婦が歩いてきた。男は女に大きな水たまりを迂回するように指し示した。m男が女性は結局私が通り過ぎるのを待ってこちら側を歩いて行った。mんーーー?この二人、遠目には<夫婦>だったが、すれ違いざま見たら、<母子>?80歳くらいの老母と70くらいの。。息子?m共に白髪頭。母親は若く見え、男は老けて見えた。若く見える母親と老けて見える息子が共白髪になったらこんなものなのかも。。m [続きを読む]
  • 電車の中 小学生の会話
  • 小学生が電車に乗り込むなり言った。m。”だから。。<あ・な・た> が話せって言ったんだよ。。”mはっきりと ”あ・な・た” と言った。コドモがコドモに対して言った<アナタ>が私の眠気を覚ました。mm見上げれば3名の小学生。二年生くらいかな。随分と大人びた口調だったから、周りの大人もふっと彼らを見た。mそれ以上の話の内容は聞こえなかったが、喧嘩をしている様でもない。m少しきつい<ア・ナ・タ>の語調が [続きを読む]
  • トラヨの トイレ事情
  • トイレ横にネコ用の箱を置いた。最初は台所、次に冷蔵庫の脇、そしてやっとぴったり嵌るスペースに落ち着いたのだった。トラヨは順調に使用していた。m或る日、トラヨが入って来て隣に並んだ。あら?彼女はさっさと用を済ませて出て行った。mツレション?何となく、のどかで幸せを感じた瞬間だった。m使用するチップは流せる砂。処理が簡単で、つぎ足しながら使う。当初は粗目で匂いの強い白いチップだったけれど、今は安価なヒ [続きを読む]
  • 電車の中 刺青とサンダル
  • とても恰好の良い30代男性が乗って来た。Tシャツにラフなジャケット、短パンに書類ケース。商社マンではないけど自由業。オーラが強いので経営者かな、デザイン関係かな。お洒落なサンダルに目が行った。そして足首に青いタトゥー。mサンダル。隣の女史は古代ローマタイプの皮の編み上げサンダル。つっかけのような緩いイメージではなく、背筋を伸ばしてしっかり歩いて行くような力強さを感じる。 m平日の電車内の服装は白と紺 [続きを読む]
  • 盆踊りクラブ
  • 人数が多いので2重の輪になる。先生がテキパキと手順を説明する。 ゆかた音頭・南部よしゃれ・八木節・これがお江戸の盆ダンス・お富さん・河内おとこ節・ソーラン節・少年八木節”ここは最初に四拍置いてからデス!”そこでその四拍が上手く取れないものだから、全員がずっこける。mm計8曲を二回ずつ休憩を挟んで踊る。膝に来る。つくづく感じる。膝の屈伸って動作の基本なんだわ。。m<河内おとこ節>。調子のいい踊りで、 [続きを読む]