アンヘラ さん プロフィール

  •  
アンヘラさん: Angelaのエルモッサ・ビダ
ハンドル名アンヘラ さん
ブログタイトルAngelaのエルモッサ・ビダ
ブログURLhttp://haruhime3.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文西語で”素晴らしい人生”悔いの無いように。アルゼンチン、英国、西国での記録と現在を綴ります。
自由文日々の合間に旅行してます。まだまだ好奇心有り。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/10/10 10:30

アンヘラ さんのブログ記事

  • グラジオラスの球根
  • 前アパートの解体の日が来た。その前日までグラジオラスの球根を取り出す。m知らなかった。グラジオラスってこんな小さな小豆のような球根で増えて行くんだ。。。m 庭を見に行く旅にグラジオラスや他の植木を回収した。雨の数日後には必ず新芽が数本出ていた。剣のようにスッと伸びた葉は目立つ。(名前の由来の”グラディウス”はラテン語の剣と言う意味だそうだ。)よくもこんなに出るもんだと感心する。mこれらの球根が2−3 [続きを読む]
  • バラが咲いた
  • 今朝もネコに起こされた。”クウーッ!”尻上がりの小さなひと声にガバッと起きる。mなあ〜に ?雨戸の前ではないから。。餌か。でも、餌は有る。外出する気もなさそうだ。m mドウシマシタ? 餌アリマスヨ。m3分後、今度は大きな声で起こされた。”ンッウオーッ!”mドウシタ。。そっか。。トイレか。。夜にしたのかな。綺麗好きだから。。でも、彼女はさっさとドアヘ行った。mな〜んだ。。外に出たいのか。。早く窓か [続きを読む]
  • 珊瑚の風鈴
  • 沖縄の店で珊瑚の飾りを見た。鉛筆のような棒状の珊瑚の欠片を繋いだ<風鈴>。m砂浜は白い珊瑚の死骸だらけ。乾いた白色を繋ぐとやっぱり”骨”のように見える。m古代から骨は色々な道具として使われていたし、骨になっても何かの役に立つって素晴らしい。最初は箸置きにしようか、穴の開いたのは線香を立てようか。。mようし、これを繋いで私も風鈴を作ってみよう。m棒状のみがぶつかるとカンカンと高い音が出るが、貝を混ぜ [続きを読む]
  • ランチの後で展覧会へ行く
  • 遊びに来た友人は動物好きだがネコも犬も飼っていない。驚くことにトラヨはごく自然に彼女に擦り寄った。mえっ?あの<人見知り>のトラヨちゃんが。どうしたんだろ。m mしっかり食べてお喋りをして、2時間も経った頃に<展覧会>へ誘われた。そうだ。。以前、仲間からそんな話を聞いていたわ。。 m車で行くというので願ったりだ。久し振りに外出したい。mmm駅前は商店街のお祭りで子供連れでごった返していた。 [続きを読む]
  • 引きこもり的トラヨちゃん
  • 部屋にいるだけじゃあつまんないだろう。ゴミ出しついでにトラヨを外に出す。でも、彼女はあまり動かない。m私は30分ほどで買い物から戻り、階段を一段ずつ静かに上る。mあと5段で登り切る時にトラヨが鳴きだした。彼女はさっさと部屋に戻って、窓から顔をだして私を大声で呼ぶ。”声を出さないで!”と思わず言った。鳴かないで ! 貴方の存在はおおっぴらには出来ないのよ。分かってチョウダイ。(って、近所は皆知っている [続きを読む]
  • GWに暇な友人を招く
  • チューリップの球根の処理はどうするのと聞いてきた。mm 庭の無い私が引き取る訳にもいかないから、追肥して取り出すか地植えのままか、マンションの通路だったら公園の隅にでもどうぞ植え替えて下さい。mmmら開花率が4割だったと聞いて少なからず驚く。成長途中で掘り出した性で根を傷めてしまったのか。(でも他の人のは咲いていたけれど。。)あの店の商品が不良品だったのか。m 暇を持て余していると言うので、”ラ [続きを読む]
  • 貝を磨こうと思ったけれど
  • 沖縄で銀色に磨かれた貝を見た。あらっ。これって。。貝を磨くとこんな金属的な色が出るんだ。。美しい。象嵌に使われている鮮やかな赤や瑠璃色の輝きは無いが、均一に銀色。部屋の隅に置くだけで存在感がある。mm光る物ってどうしてこうも魅了するんだろうか。かぐや姫は竹の中で光っていたし、聖人には後光が描かれるし、この<光>は眼から入って体内を清めてくれるような気分にさせてくれる。 m磨けば銀色になるんだ!紙ヤ [続きを読む]
  • 猫の歯磨き
  • 歯医者は半年振りで、助手は初めて見る。あれ?m前の方、引退されたんですか? 20才のネコを飼っている人。m ”あー、サトーさんは曜日が違うんです。まだ働いてますヨ。”という事は、私はいつも彼女の当番の日に行っていたんだ。mm m”そうそう。猫は死んじゃったんですよ。正ちゃん。”ショウちゃん?m”彼女、ずっと泣いてました。。”m 暫くそのネコの話をした。mふと思い出して聞いてみた。m <猫の歯槽 [続きを読む]
  • 歯医者の定期健診
  • 半年ぶりのチェック。mいつもの30代女子が担当だ。穏やかな顔と話し方には好感が持てる。m唇を指で軽く抑えられるとまるで母親の腕の中にいるような優しい気分になる。m mん?微かな口臭。何の匂いかなこれ。<青い>匂いがする。お昼にチャーハンをたべたのかな?mこの臭いは何だろう。。。にんにくでもニラでもない。香る野菜って何だろう。m大きく口を開けてキーンキーーン不快な音を立てる研磨機に現実に戻される。 [続きを読む]
  • ご近所の昼ごはん
  • 正午のチャイムとともにトマトソースの匂いが部屋に入って来た。まあ。トマトの酸っぱい匂いが食欲をそそる。美味しそう。階下はナポリタンか。。mと、直後に焼き魚の匂い。うーーん。風はないので同じ台所からだろう。ナポリタンと焼き魚は合わないから、イワシのトマト煮かな?でもそうだったら、魚を焼く必要はないよなあ。。何だろう、この組み合わせ。m mでも。。本当にナポリタンと焼き魚なのかなあ。。等としばらく [続きを読む]
  • 臨床絵画教室
  • 友人に誘われて参加する。リンショウ。。。どっかで聞いたよなあ。冊子の最初のページが <りんご>。m”あー、これか。。”m以前の職場で参加した”アート教室”にこういう副題がついていた。m mりんご。その会社では職種柄ゲイジュツに理解が深く、課長に昇進すると研修の一環としてクレヨンで<りんご>を描かされる。先ずリンゴの中身を想像して”果肉”を塗る。そして最後に表皮を塗り、色々擦っている内に立体的な [続きを読む]
  • アランドロンの引退ニュース
  • TVから”アランドロンが。。”と聞こえた。えっ? シンダノ?m台所でジャガイモを?いていた私は一瞬耳を澄ませたが、ニュースは大業な感じも無く直ぐに終わった。 m mヨカッタ!訃報ではなさそうだ。なぜそう思ったのだろうか。。所詮、面識の無い俳優さん。青春時代に彼の映画に大いにワクワクしたというだけの事。mその日はそれで彼の事は忘れてしまった。m翌日のニュースで、”引退”と聞く。まあ。今更、引 [続きを読む]
  • グイグイ来るおばさま
  • 10時過ぎの電車ってこんなに混んでいるんだっけ。。優先席の前に立つ。真ん中の吊皮にぶら下がる。m次の駅で腰に何かがどんとぶつかった。振り向く。同世代のおば様が小型のスーツケースを私にぶつけたのだ。mm登山にでも行きそうな赤いチェックのシャツに膨らみ過ぎたウエストポーチ。これでまたグイグイと私を押す。振り向いた私に気が付いたようだが何も言わない。自分の荷物が他人を押した(振り向かせた)と気付かない。否 [続きを読む]
  • 白内障の手術
  • 久しぶりの近況報告で友人が白内障の手術をすると言う。mまあ。。白内障は殆どが持っているもので、私も眼底検査の際に、”白内障ですね、でも未だ手術するほどじゃあ有りません。”mmm母の友人は70歳過ぎて白内障の手術をした。まあ。。大手術の様で大変だなーと思ったが、次にお会いした時はどうという事もなかったから、そんなに心配する事でもないのだろう。m”どうよ?”経過は良好で1週間は眼帯着用で風呂に入れない [続きを読む]
  • 看護師へのお礼
  • 天気が良かったので、午前中に行ってみた。すごーーい混雑だった。m どうしよっかな、午後に出直そうっかなあ。。と思った時、ゆうちゃんが笑顔で寄って来た。mm診療カードを見て、ではあちらでお待ちくださいと言う。診察の待合室のベンチを指さした。m mそして湿布を持ってくる。凄いな。。客(患者)を帰させない。m この界隈には整体師、マッサージの店が3件ほど並んでいる。競争が激しい訳だから、来る [続きを読む]
  • 4年目の菊
  • 植木鉢には花の写真が挿してあった。でもどの程度の大きさなのかはいまいち掴めていなかった。 昨年、<大輪>だという事にやっと気が付いた。m mこれは(多分)1茎に1個づつ花をつけさせるものなのだろう。 もしかして。。おじいちゃんが作っていたのと同じかな?m祖父は趣味で毎年菊を20−30鉢作っていた。見頃になると近所の肉屋や床屋の店先に置いてもらった。こんもりと盛った花びらは王冠の様でも [続きを読む]
  • 水彩画教室 テーマは好きな物
  • 午後から始まる。当然ながら時間が短くなるのでテーマは各自が準備するようにと言われていた。m m70代の方がクマのぬいぐるみを持ってきた。m mそれって。。ご自分のですか?お嬢さんかお孫さんのかと思っていたら”自分のだ”と言う。mそうよね。私だってついこの間まで大きめの<うさぎのぬいぐるみ>を持っていたんだもの。ちっとも変じゃあないわよねえ。mもう一人は10センチほどのクリスマスの石膏の人形 [続きを読む]
  • 友人から手紙が届いた
  • 転居通知を出したら岡山の友人から手紙が届いた。あらっ、手紙なんて。。 なんだろう ?mと言うのも、彼女とはここ20年, 年賀状と暑中見舞いだけのお付き合いだった。久し振りの挨拶にしては”手紙”だなんて。。mmm読んでびっくり。昨年、父上が他界されたのは聞いていたが、今は88歳の母親と二人暮らしで、母親は50歳で<全盲>になったとか。そっか。。彼女は介護の日々なんだ。m 父親が居なくなって初めて気が付い [続きを読む]
  • 南総里見八犬伝 愛之助
  • そっか。剣士が8人いるんだから。。愛之助が全場面に出るってわけじゃあないのよね。m若い役者の熱演で皆, 力強くて格好いいけれど、なんか物足りない。(貫禄という奴かなー。) 雁治郎がやっぱり凄いなー。舞台をきっちり締めている。m mこの演目は以前猿之助で見た。(つくづく彼は声が良いと思う。)それはとっても面白かった。mどうしてもその記憶があるので、今回は間が抜ける時が多かった。mつくづく歌舞 [続きを読む]
  • 治療室の午後
  • "午前中は凄かったんですよ。"mそっか。午後の予報は雨だったし、明日は休診日だ。m先日の超混雑の時には84名の患者が来たと言った。低周波、赤外線、紫外線、電気治療、そして全身のマッサージ台が3台。これらはそれぞれが10分かかる。mへえ。。それでいくと。。4名の診療士だから、ひとり20人強で200分以上。ということはマッサ―ジを連続で3.5〜4時間か。タイヘンネ。 "あーた、若いセイリョクをじじばばに [続きを読む]
  • 前のアパートの思い出
  • 来月には取り壊されるらしい。やっぱり思い出すのは一緒に暮らした猫達との日々。 私もだが全員が楽しく暮らせた事は<感謝>である。部屋に向かって ”お世話になりました、有難うございました!” と一礼した。m m今でも、この界隈をウロウロと部屋を探していた事や此処へ引っ越した日のことをよく覚えている。m12年暮らした。この間、母が他界して家族の縁も薄くなった。m 隣のアパートが取り壊されて3 [続きを読む]
  • ピロリ菌
  • <ピロリ菌>という名は聞いていた。変わった名前だから憶えていた。昨年の検診でこれが出たので滅菌処理をする。m痛くも痒くもない。ただ薬を飲んで再検査して、”はい ピロリ菌が居なくなりました。”mm10年ほどまえに友人が”ピロリ菌の滅菌処理をしたのよ。私の胃はキレイなの!”と言った。 当時の掛かりつけ医者に”ワタシもその処理をしたい!”と言ったら、”ボクは未だ勧められない。あれは体に負担を掛ける。 [続きを読む]
  • シルクロードのポスター
  • くるくる巻いたポスターが数個出て来た。なんだっけこれ?mふむ。シルクロードの展覧会で購入したようだ。莫高窟の壁画が重複して綺麗な曼荼羅のようだ。mこれ、イイジャン。。mでも、何処で購入したか全く覚えていない。昨年5月の現地ではこんな物は買っていない。m mでは、日本での展覧会?全く思い当たらないし、誰かに貰った記憶も無い。m次に出てきたのがポルトガルのEVORAの中世の地図とサンチアゴへの巡礼 [続きを読む]
  • 水彩画教室 ぶどう
  • いつものようにバラの花瓶、そして隣にはブドウが置いてあった。どれでも良いのだが、全員がブドウを選んだ。皆、目新しい物を描いてみたかったのだろう。美味しそうなぶどう。mm先生がスーパーで買って来たらしい。ぶどうを見ると西洋の静物画を思い出す。我々は四方からブドウを観察する。お喋りなどしている暇はない。この集中している瞬間が好きだ。m ひとり遅れて来たが、席が遠いからと花瓶を描きだした。彼女は筆が [続きを読む]
  • 2キロ痩せました
  • ”2 キロ痩せたの!”そう言ったけれど、皆きょとんとして私を見ただけ。 m”あら、そうなの? 気が付かなくてゴメンナサイ。”(いやー、別に謝られることじゃあないけど。。)mたった2キロじゃ違いが分からない程の<体重>ってことだ。 膝にヒアルロン酸を5回注入した。でも、効いているんだかいないんだかよく分からない。 一番の対策は<痩せる事>。野菜を多くした。mmm10年前に左膝に [続きを読む]