テクニカルゲーム さん プロフィール

  •  
テクニカルゲームさん: 王国のテンカラ信州
ハンドル名テクニカルゲーム さん
ブログタイトル王国のテンカラ信州
ブログURLhttp://tenkarapuro.blog.fc2.com/
サイト紹介文長野県でテンカラを楽しんでいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/10/10 13:16

テクニカルゲーム さんのブログ記事

  • 厳しい8月の渓
  • 勾配のある林道を約1時間半 車屋と歩きました。目的の入渓点に到着した時には二人共ヘロヘロ とにかく暑い。いくら速乾快適ウェアを身に付けているとはいえ きつい道中でした。心拍数も上がってこんな時は何か失敗をやらかすのはいつものです。特にやってしまうのがリリアンにチチワ、投げ縄を結ぶ時にポキッと!二人してギアを脱ぎ泳ぎましたよ。クールダウンし 少々釣り欲が湧いてきましたがこんなに王滝って暑かった?泳い [続きを読む]
  • 巻いても巻いても治らない病気
  • 毛鉤巻きのハックルやヘッドのフィニッシュにセメントも使用するのですが 揮発してきますとシンナーで薄めて好みの粘着度にします。今まで何本も しかも買ってきたその日にやってしまう。再現した写真ですけど ちょっとした事でこぼしてしまい 夜中にシンナー臭で何度も起きました。翌日は胃が痛いし 頭もボーっとしていますし。大事な書類もバリバリにくっついています。もう少し触れても倒れないボトル形状で販売して欲しい [続きを読む]
  • 御嶽ぷらぷら
  • こなき爺の転院で地獄の週初め王滝に車屋と、くたくたで 近場が良かったのですけど 道中後輩はもう王滝の支流数河川の話ししかしませんし。夕方にはカウンセリングが待ち構えていますし しょうがなく 大又に。この時期はやはり釣りきられ 魚も薄くなっているのはいつもの事。餌の後輩が5尾 提灯毛鉤の私が2尾 ものの1時間でしたが ブッシュで覆われた川 大水が出ませんので 餌釣りではここぞのポイントでは根がかりが多 [続きを読む]
  • 泣き面に蜂そして
  • 庭の手入れもままならず 雨の合い間の早朝から。椿に鋏を入れたとたんに腕にチクッと痛みが走り 薔薇か棘が刺さったと思っていました。日が昇ってきて草刈り用の安物度入り偏光グラスがいけなかった反射で何も見えず グラスを外し見渡すと蜂の乱舞。チクチクにやられましたが ここは少し昆虫の知識が役立ちました。足長蜂でしたので いくらでも刺してくれ!顔は勘弁かな?近所にも迷惑ですから 殺虫剤で駆除するつもりでし [続きを読む]
  • 毛鉤撃ちたい
  • 金曜の朝父親の様子が優れなく、それでもデイケアには行ったのですがケア先からの電話でご希望の病院に搬送します。かなり弱っているので危険な状態との事。ちょうどお昼時、検査に医師からの説明を受け帰宅したのは夕刻。もう喉がカラカラで明日の入院の備品等を用意し床に就きました。くたくたで熟睡していますと担当医から電話が血圧の低下でヤバイ、これから緊急手術になりますと。終わったのは12時過ぎ、幸い一命は取り留め [続きを読む]
  • 季節限定のテンカラ
  • 連休明けで半信半疑でしたが 友人と王滝川支流、大又川に。緑が進んでしまいますとテンカラ竿は振れなくなりますので自分の中では5月一杯の限定の川です。彼とのタンデムでは川への礼儀と竿を出す前に呑み始めるのはいつもの事。大き目のミミズをぶらさげた車屋の竿は早々に曲がっていますから後は私の毛鉤がどうか?雌雉の逆さ毛鉤と雄雉を桑原の4号に巻いた物。様々なプロセスを踏んだ毛鉤ですから結果が出てくれるといいので [続きを読む]
  • 岩魚の楽園
  • 嫁さんも一週間程の休日でしたので我がもの顔で泳ぐ魚達と森林浴も兼ね赤沢に。いつも木曽方面ばかりで、只、私が魚を観たいだけなのですけど。途中の黒沢ゲートには2台の車が、途中の灰沢も才児赤沢も観て回ってみました。やはりゴールデンウィーク、朝から入渓されていますね。帰りに小川本流の五枚修羅から上がってきたルアーの方とお話ししましたが。貧とのこと、ここはいくらなんでも無理ですよ。永年禁漁ですから魚が濃いの [続きを読む]
  • 丸禿の熊
  • 滝越近辺にと車の中で考えていましたが、あまりにも後続のトラックが煽ってきまして運転に嫌気がさし近場の熊です。身を固め毛鉤をセット、んーん?何だかいつもの熊とは違う!ボサで詰めたラインのテンカラか長竿に同じく短いラインの提灯テンカラでしか釣りにならない中上流。これでもか、と覆いかぶさる樹木が伐採され 普段はどこから入渓するのか迷うのですがどこからでも入れる状態、こんな熊沢は記憶にありません。先日購 [続きを読む]
  • 高く付いてしまう川
  • またやってしまった。車のラゲッジを整理していますとアレッ?竿が一本見当らない、確か王滝で使用した短竿。奥深い場所ではタモはあまり使わないのですが魚の写真を撮るのに何かと便利ですので帰りはタモ用のベルトに差して下ってきました。どうやら藪漕ぎで落としたみたいです。今迄この支流には度入りタレックス、竿数本等相当いかれています。サブの短竿は持っているのですがしょうがなく購入しました。私は製竿をしていまし [続きを読む]
  • 続、老人よ なぜ転ぶ
  • しっかっり栄養を摂らせてますかね?歩く練習はさせていますか?歩けないけどね ケアマネはまたまた意地悪そうに。うるさいッわ。ベッドから車椅子迄ほんの尺、転ぶんです、本格シーズン突入ですが 弱り者。バタバタで画像が粗いのですが 毛鉤も一日使いますとこんなに劣化します。ボサが生え揃う前の今の時期ですので木々にやられることもなく終日使用した毛鉤ですけど。岩魚の歯でだいぶ蓑毛も抜かれ逝かれていますね。でも [続きを読む]
  • レインギア
  • 先週の出来事。予報では午後から大荒れだとのこと、後輩の車屋も春でなんだかんだと暇無しで強行することにしました。スマホの雨アラームが強い雨雲がなんてピーヒャラ鳴いています。南下するごとに雨脚は強くなりますが お昼迄やって帰るじゃんで濁りも笹、水量も調度で川を覗いて二人でニヤリ。ミミズで先に入った車屋の竿は早くも弧を描いています。私、雨は苦手です。近眼、老眼の偏光レンズに曇り止めを施したりですっかり [続きを読む]
  • 岩魚と戯れる 王滝村
  • 時間が取れましたので王滝川支流で今年初のテンカラです。もっと魚影の濃い支流もあるのですが通いこんだ川ですのでここから始動します。普段は中、上流域から入るのですが 今日は本流出合いから。前日の雨が恵みとなればいいのですが川に降りてみてビックリ、大渇水です。水に触れてみますと、あれれ!冷たいし。こんな状況で毛鉤に反応するのか?いささか不安です。50m程打ってみましたが何もなし。標高も1300m程ですし 元々 [続きを読む]
  • ジェームスB
  • スポーツロッドの製竿をしていましたので少しは接着剤や塗料には精通しているかも昔に比べ今のは人体には優しいのかな?先輩が朝から晩迄竿のコーティングの工程をしていましてマスクで防備していたのですが、アセトン系の塗料、皮膚から入るんですね。顔から腕までブクブクにかぶれてそれはそれは可哀そう。皮膚科で診察の結果、やはりこの塗料でした。毛鉤巻きにも使用しますし リリアンが取れた時 急遽のウェーダートラブル [続きを読む]
  • 続、ジャパネスク
  • 発狂しそうな毎日の父親の介護。超変則な老人の時間に合わせるのは いささか疲れてきました。私、柔道二段なんですが じわじわと絞められ 最後は畳を叩く頸動脈を絶妙に絞められる技に毎日掛かっている様な感じ。新緑にこれから進んで行きますし ちらほら出ている雑草の手入れ。近所の意地の悪いババァは数年前に松本市を襲った地震でコンクリートの垣根が倒壊あれだけ緑って人間には大事なんて言ってたくせに 垣根の修理と [続きを読む]
  • ジャパネスク
  • 大陸の雄雉は食用にも出回っていまして 国産雌の羽は需要もあるのか?すぐに手に入ります。英名ですとジャパニーズ、グリーンフェザント。木曽南部の友人が民宿のお客に出す為に養殖をしているのですが高麗雉なんです。どうしても日本雉が欲しくて。英国人は粋な名前を付けます。緑の羽 パッと見で首の色、何も考えず 見たままの ユナイテッドキングの例えか。毛鉤は雌の柔らかいもので巻くのが最高だと昔から言われていますが今迄の [続きを読む]
  • 招かれざる客
  • 数年前に光に変更した通信環境。何か、おかしいこんなに遅かったっけこなきじじいを背負っているのか?重、重、松本市に設定してある天気予報も翌日には東京に変わってるしスタート画面をEXPにしてあるのに 毎日グーグルのヤフーから始まり、立ち上げるとマウスの電源も切れています。なんじゃいこれ!忙しい中、ずっとPCもいじりたくない気分。原因はこいつ!スマホを紛失した時の為に入れたグーグルの紛失検索機能でした。お互 [続きを読む]
  • 道楽者達の集い 木曽解禁
  • 夜半の雨が雪に変わり起きてみますとなんと3?程の積雪でびっくり。ゆったりスタートでしたが気温が上がるどころか木曽に近ずくにしたがい逆に下がっていきます。三寒四温のこの時期ですので致し方ありませんが現地の気温は−8℃。今日は友人の車屋君との入渓でしたのでたっぷり呑めるのは嬉しいのですが果たして魚の顔が拝めるのか?下は久々登場の車屋君です。水量も少なめでしたので軽めの錘を使いましたが強風で舞ってしまい5 [続きを読む]
  • 餌釣り準備編
  • 仕掛け作りといいましても私の場合は太目の天上糸の先にチチ輪に投げ縄で結ぶだけのシンプルなものですので鉤の結束とハリスに目印を付けただけのものを数本持って行けば事足ります。08の天上はまず切れませんし 交換も楽ちん。庭に埋めてあったミミズを掘り出してみました。ちょうど雨でカチンコチンでした地盤もゆるみましたのでやせ細ったものばかりで 使える奴は少々です。もともと縞ミミズとドバやらの混合でしたが新聞と [続きを読む]
  • 毛鉤の解体をこつこつと
  • そろそろ皆さんも解禁に向けそわそわしてくる時期かな?と思います。昨年末に毛鉤のぶっ壊しを暇を見つけ始めました。殆どが失敗、気に入らない物に少し使い古しが混じります。爪にポイントが刺さりますとまだまだ使えますが刺さっても滑ってしまう使用後フックは廃棄。思い出の毛鉤が出てきました。と、言いましてもそんなに昔ではないのですが梅雨時の上高地から流れ出る梓川中流域、波田町の辺り昔は大岩魚で慣らした河川、今 [続きを読む]
  • カメラネタ?
  • 雉の剣羽にぜんまいの胴の組み合わせで巻いてみました。胴はこの位ボリュームが無いと只でさえ弱い自然素材ですので直ぐに岩魚に破壊されてしまいます。それに水に濡れますと萎んでしまいピックアップしますとみすぼらしい形で上がって来ます下はしっかり巻いてありますし表面はファジーにもさもさ。これはお好みだと思います。薄暗い私の部屋で天上のLEDのみで撮影した毛鉤です。焦点距離3?程でしょうか。やはり光量不足ですね [続きを読む]
  • カメラネタ
  • 今朝も冷えました。本番に備え窓ガラスに冷え込み、結露防止の為プチプチを貼りましたところ室内温度も数度アップし、まあ良かったのかなと思っていたのですが。ところがところが暗くなってしまい 毛鉤のマクロ撮影が出来なくなってしまいました。三脚で固定しても光量不足で駄目です。内蔵のワンタッチライトも試しましたが影ができてしまい思うようにいきません。そんなでこんなでオプションを購入しました。LEDライトガードで [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • 明けましておめでとうございます。昨年中は皆様に大変お世話になりました。拙なブログに 御訪問頂き ありがとうございました 励ましのお言葉に元気付けられ、皆様の日々の記事が毎朝の楽しみの一年でした。2016年の皆様の御活躍をお祈りいたします。 [続きを読む]
  • 大掃除の賜物
  • へろへろで掃除を終え正月明けに行われる三九郎、子供たちが集めにきますので 伝統行事に出せばいいかな?と昨年の破魔矢、良く見ましたら あれれっ、昨日使ったマテリアルに良く似ているなでグース、ガチョウの羽そのものでした。普通に問題なく毛鉤には使用可能ですし破魔矢にグースは何だかな?ですけどこれだけありますとしばらく楽しめます。ポコポコ穴が開いたり損傷していますのは虫食いです。玄関に置いていたのですが [続きを読む]
  • てきない
  • 『てきない』!!私の地方では、だるかったりやる気がおきない、体調不良をさす言葉ですこの年末に風邪をひき、筋肉は痛いの熱っぽいだの週末は有馬記念も、やることは山積ですし。そんなでストリップドターキーで胴を巻いてみました。強調文グースクイルに比べればまだ柔らかいのですが、少し水に浸すと巻き易くなります。これも表、裏がありまた違った出来上がりに。少し雑な巻き方だな〜光沢や色、その他、このへんは釣果には [続きを読む]