だんちょう さん プロフィール

  •  
だんちょうさん: こんちゅう探偵団
ハンドル名だんちょう さん
ブログタイトルこんちゅう探偵団
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/necydalis_major
サイト紹介文日本各地の昆虫好きが集まる謎の探偵団結成・・・!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/10/10 23:58

だんちょう さんのブログ記事

  • キジマエダシャク
  • キジマエダシャク Arichanna tetrica2011年5月下旬 北海道分布[日本各地] 時期[4−5月] 開張[32−35?]ホスト[スイカズラ科:ガマズミ・オオカメノキなど]写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、キジマエダシャクを撮影。日本各地に生息するシャクガ科[エダシャク亜科]に属する蛾の仲間。平地〜山地まで分布し、個体数は普通。早春にのみ発生する、中型のエダシャク。■何時も閲覧頂きありがとうございます。宜し [続きを読む]
  • [日常編] マイスターさんからの贈り物
  • 2017年3月 友達のマイスターさんから頂いたスギカミキリのご紹介です o(*^▽^*)oあはっ♪スギカミキリ Semanotus japonicus2017年3月 [採 集] 東京都 By:マイスターさんこんな大きくて格好良いカミキリが早春に見られるなんてとっても羨ましいです!!今回雌雄で頂いたので累代飼育にチャレンジしたいと思います。マイスターさん、いつもありがとうございます ミ★(*^-゚)v Thanks!!★彡  本日も当ブログへ [続きを読む]
  • [北海道編] 豊平区の野鳥
  • 2017年3月 3月に撮影した野鳥です o(*^▽^*)oあはっ♪シジュウカラ Parus minor札幌市豊平区:シジュウカラです、久しぶりに撮影しました。手持ちの『北海道野鳥図鑑』では、観察難易度は★☆☆☆でした。ハシブトガラ Parus palustris札幌市豊平区:ハシブトガラは頭が黒い帽子をかぶっているようで可愛らしいですね!!手持ちの『北海道野鳥図鑑』では、観察難易度は★☆☆☆でした。ヒヨドリ Hypsipetes amaurotis札 [続きを読む]
  • オレクギエダシャク
  • オレクギエダシャク Protoboarmia simpliciaria2014年6月下旬 北海道分布[日本各地] 時期[5−9月] 開張[26−36?]ホスト[ニレ科:ハルニレ/バラ科:ソメイヨシノ・ズミなど]写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、オレクギエダシャクを撮影。日本各地に生息するシャクガ科[エダシャク亜科]に属する蛾の仲間。平地〜山地まで広く分布し、個体数は普通。地味なシャクガで、これと言った特徴もないが、近似種のニセ [続きを読む]
  • オビベニホシシャク
  • オビベニホシシャク Eumelea biflavata insulata2012年6月下旬 沖縄県分布[九州・沖縄] 時期[6−8月] 開張[40−42?]ホスト[トウダイグサ科:オオハギ・アカメガシワなど]写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、オビベニホシシャクを撮影。九州・沖縄に生息するシャクガ科[エダシャク亜科]に属する蛾の仲間。オレンジ色の鮮やかな色彩を持つオビベニホシシャク。九州以南に分布している蛾で、個体数はどうやら普通 [続きを読む]
  • [北海道編] カワウ
  • 2017年3月 3月に撮影したカワウです o(*^▽^*)oあはっ♪カワウ Phalacrocorax carbo札幌市石狩市:カワウが川を泳いでいました。手持ちの『北海道野鳥図鑑』では、観察難易度は★☆☆☆でした。たくさんいるけど、かっこい良い顔をしています。目が緑色で顔がカラフルでいい鳥ですね!!羽の部分が鯉などのウロコの様で面白いです。連射で撮影して見ました!川から突き出た木の上に3羽も止まっています。川から頭が出て [続きを読む]
  • [北海道編] ミコアイサ
  • 2017年3月 3月に撮影したミコアイサです o(*^▽^*)oあはっ♪ミコアイサ Mergus albellus札幌市石狩市:久しぶりにミコアイサの群れに会いました!!手持ちの『北海道野鳥図鑑』では、観察難易度は★★☆☆でした。ミコアイサは警戒心が強く、なかなか岸に近寄って来てくれません。お目々が真っ黒でまるでパンダの様です。♂(左2羽)と♀(右1羽)が一緒に泳いでいます。もっと近くで撮影したいのでまた行って来ます! [続きを読む]
  • [北海道編] ダイサギ
  • 2017年3月 3月に撮影したダイサギです o(*^▽^*)oあはっ♪ダイサギ Ardea alba札幌市石狩市:ダイサギの群れが川の岸部に数羽いました。手持ちの『北海道野鳥図鑑』では、観察難易度は★★★☆でした。良く見るとアオサギも1羽混じっています。アオサギもダイサギもみんな仲良しですね景色も天気も最高の一日です!!本日も当ブログへご訪問下さってありがとうございます。また明日も遊びに来て下さいネ、ではまた明日■ [続きを読む]
  • [北海道編] 自宅付近の野鳥
  • 2017年3月 3月に撮影した鳥さんたちです o(*^▽^*)oあはっ♪トビ Milvus migrans札幌市北区:川の横の木にトビです。手持ちの『北海道野鳥図鑑』では、観察難易度は★☆☆☆でした。ベニヒワ Carduelis flammea札幌市北区:自宅の庭からベニヒワの群れが見えました!6羽ほどの群れでした。手持ちの『北海道野鳥図鑑』では、観察難易度は★★☆☆でした。ツグミ Turdus eunomus札幌市北区:いつかトラツグミやハチジョ [続きを読む]
  • オオシモフリエダシャク
  • オオシモフリエダシャク Biston betularia parva2015年8月上旬 北海道分布[北海道・本州] 時期[7−8月] 開張[38−50?]ホスト[マツ科:カラマツ/ニレ科:ハルニレ/カバノキ科:ダケカンバ・ヤマハンノキなど]写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、オオシモフリエダシャクを撮影。北海道・本州(東北地方〜中部地方の山地)に生息するシャクガ科[エダシャク亜科]に属する蛾の仲間。平地〜山地まで分布し、灯火に [続きを読む]
  • ウスキツバメエダシャク
  • ウスキツバメエダシャク Ourapteryx nivea2010年9月中旬 北海道分布[日本各地] 時期[5−11月] 開張[37−52?]ホスト[イヌガヤ科・マメ科・クロウメモドキ科・ツバキ科・ブナ科・ニレ科・モチノキ科・スイカズラ科など]写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、ウスキツバメエダシャクを撮影。日本各地に分布するシャクガ科[エダシャク亜科]に属する蛾の仲間。平地〜山地まで広く分布し、各地で普通に見られる。似た [続きを読む]
  • ウスカバナミシャク
  • ウスカバナミシャク Eupithecia proterva2015年4月下旬 北海道分布[日本各地] 時期[3−5月] 開張[16−21?]ホスト[ブナ科:ミズナラ/スイカズラ科:ヤブデマリ/カエデ科:イタヤカエデなど]写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、ウスカバナミシャクを撮影。日本各地に生息するシャクガ科[ナミシャク亜科]に属する蛾の仲間。北海道では主に5月に良く外灯に飛来する。近似種も多いので同定には自信なしです。本 [続きを読む]
  • ウスオビシロエダシャク
  • ウスオビシロエダシャク Lomographa nivea2015年5月下旬 北海道分布[北海道・本州・九州] 時期[5−6月] 開張[15−17?]ホスト[不 明]写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、ウスオビシロエダシャクを撮影。北海道・本州・九州に分布するシャクガ科[エダシャク亜科]に属する蛾の仲間。平地〜山地に広く分布し、個体数は各地で普通に見られる。白地に黄褐色の2本の線が特徴的です。上品なその白地は他種とは違って [続きを読む]
  • [北海道編] ヒヨドリ 時々 ムクドリ
  • 2017年3月 3月に撮影した朝の散歩の鳥さんたちです o(*^▽^*)oあはっ♪ムクドリ Sturnus cineraceus札幌市豊平区:朝散歩で久しぶりにムクドリです。手持ちの『北海道野鳥図鑑』では、観察難易度は★☆☆☆でした。スズメ Passer montanus札幌市豊平区:2羽のスズメガ樹の上でチュンチュンとさえずります。1羽だけ撮影してみました、可愛らしいですね!!手持ちの『北海道野鳥図鑑』では、観察難易度は★☆☆☆でした [続きを読む]
  • [北海道編] トビとオジロワシ
  • 2017年3月 自宅付近でトビとオジロワシが見られました o(*^▽^*)oあはっ♪トビは多く、良く見かけます。オジロワシ Haliaeetus albicilla札幌市北区:いつもの場所に今回は2頭のオジロワシが休んでいました。手持ちの『北海道野鳥図鑑』では、観察難易度は★★☆☆でした。この木がお気に入りの様です。今回は白黒写真で撮影してみました。近寄ると2頭ともどこかへ飛んで行ってしまいました本日も当ブログへご訪問下さっ [続きを読む]
  • [北海道編] 自宅付近の水鳥
  • 2017年3月 自宅から車で5分程度の近くの川に水鳥を見に行ってきました。種類はそこそこでお馴染みの鳥さんたちが気持ち良さそうに泳いでいたり、餌を食べている姿を見せてくれました、天気も良くて気持ちの良い時間を過ごす事が出来ました o(*^▽^*)oあはっ♪自宅からほど近い川には、マガモとヒドリガモが仲良く一緒に餌を食べていました。ハジロカイツブリ Podiceps nigricollis札幌市北区:遠くの対岸には潜ったり浮か [続きを読む]
  • ウスイロオオエダシャク
  • ウスイロオオエダシャク Amraica superans ♂2015年6月上旬 北海道分布[日本各地] 時期[5−7月] 開張[37−40?]ホスト[ニシキギ科:マユミ・ツリバナ・マサキ・ツルウメモドキ・ヒロハツリバナなど]写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、ウスイロオオエダシャクを撮影。日本各地に生息するシャクガ科[エダシャク亜科]に属する蛾の仲間。平地〜低山地にかけて生息し、個体数は普通で外灯にも良く飛来する大型の種 [続きを読む]
  • ウスアオシャク
  • ウスアオシャク Dindica virescens ♂2015年8月中旬 北海道分布[日本各地] 時期[5−8月] 開張[32−45?]ホスト[クスノキ科:ダンコウバイ・クロモジ・ヤマコウバシ・アブラチャンなど]写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、ウスアオシャクを撮影。日本各地に分布するシャクガ科[アオシャク亜科]に属する蛾の仲間。各地で普通に見られる蛾ですが、北海道では南部のみに分布している。一見ヤガ科のグループかと思 [続きを読む]
  • イチモジエダシャク
  • イチモジエダシャク Apeira syringaria2016年9月上旬 北海道分布[北海道・本州] 時期[6−9月] 開張[30−44?]ホスト[モクセイ科:イボタノキ/バラ科:コゴメウツギ/スイカズラ科:タニウツギなど]写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、イチモジエダシャクを撮影。北海道・本州に分布するシャクガ科[エダシャク亜科]に属する蛾の仲間。平地〜山地まで生息し、個体数はやや少ない印象を受ける蛾。前翅・後翅共に [続きを読む]
  • イチゴナミシャク
  • イチゴナミシャク Mesoleuca albicillata2015年7月上旬 北海道分布[北海道・本州] 時期[7−9月] 開張[24−33?]ホスト[不 明]写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、イチゴナミシャクを撮影。北海道・本州に分布するシャクガ科[ナミシャク亜科]に属する蛾の仲間。平地〜山地まで生息し、個体数は少ない。[イチゴ]と言う可愛らしい名前を頂いたが、ホストは不明。翅は白く、前翅・後翅共に外縁に太い暗灰色帯を [続きを読む]
  • アトヘリアオシャク
  • アトヘリアオシャク Aracima muscosa2015年7月上旬 北海道分布[日本各地] 時期[6−8月] 開張[32−44?]ホスト[カバノキ科:ヤマハンノキ・コバノヤマハンノキ・ミヤマハンノキなど]写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、アトヘリアオシャクを撮影。日本各地に生息するシャクガ科[アオシャク亜科]に属する蛾の仲間。平地〜山地まで広く分布し、個体数は普通。全体的に薄い緑色で外縁には茶褐色のギザギザ帯が見ら [続きを読む]
  • アミモンカバナミシャク
  • アミモンカバナミシャク Eupithecia insignioides2015年5月中旬 北海道分布[日本各地] 時期[3−5月] 開張[19−21?]ホスト[不 明]写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、アミモンカバナミシャクを撮影。日本各地に生息するシャクガ科[ナミシャク亜科]に属する蛾の仲間。前翅・後翅は灰色で前翅前縁には4つの大きな黒紋が見られる。横脈紋は明瞭で細く線状、胸部の白毛で覆われる。 左:2015年5月中旬 北 [続きを読む]
  • アトクロナミシャク
  • アトクロナミシャク Lampropteryx minna2015年8月下旬 北海道分布[日本各地] 時期[5−8月] 開張[20−24?]ホスト[アカネ科:ヤエムグラ属など]写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、アトクロナミシャクを撮影。日本各地に生息するシャクガ科[ナミシャク亜科]に属する蛾の仲間。平地〜山地まで広く分布し、個体数は普通。近似種のチビアトクロナミシャクに似ているが、本種♂の腹部第6−8各節に一対の長い毛束が [続きを読む]
  • アトグロアミメエダシャク
  • アトグロアミメエダシャク Cabera griseolimbata ♂2014年7月上旬 北海道分布[日本各地] 時期[5−8月] 開張[23−25?]ホスト[不 明]写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、アトグロアミメエダシャクを撮影。日本各地に生息するシャクガ科[エダシャク亜科]に属する蛾の仲間。平地〜山地まで分布しているが個体数はそれほど多くはない。黄金色の前翅を持ち、網目模様がとても綺麗な蛾です。♂の触角は櫛歯状で♀の [続きを読む]
  • アザミカバナミシャク
  • アザミカバナミシャク Eupithecia virgaureata invisa2015年5月下旬 北海道分布[日本各地] 時期[4−5月] 開張[18−22?]ホスト[キク科:アキノキリンソウの花など]写真の個体は夜間外灯回りで見つけた、アザミカバナミシャクを撮影。日本各地に生息するシャクガ科[ナミシャク亜科]に属する蛾の仲間。春先に出現する小型のナミシャクで、上翅模様は黒色の点列になる場合が多い。また、上翅中央の横脈紋は大きく明 [続きを読む]