光 さん プロフィール

  •  
光さん: ある日突然交通事故に遭いました
ハンドル名光 さん
ブログタイトルある日突然交通事故に遭いました
ブログURLhttp://insurance-consultation.com/
サイト紹介文被害者の立場として記録を公開します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/10/11 00:29

光 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自動車保険更新・・・の時期だったのですが
  •  愛車を手放したのでもう必要なくなりました。手放してからそろそろ半年過ぎるのですが、新たに車を購入したいとか不便を感じているといったことがありません。事故に遭ってから車の運転も怖くなっていたし、実際に使う頻度もとても少ないのでやっぱり手放して正解だったのだと思います。   過失ゼロの事故を経験して 過失が無い場合に自分の保険会社は助けてくれない ということが実際に事故に遭っ [続きを読む]
  • 愛車売却の全ての手続きが完了しました
  • 先日売却した愛車に関する事務手続きが全て完了しました。 ・売却代金の振込・名義変更・自動車保険の解約返金と中断証明書発行・整備パックの解約/返金全てが無事に終わってほっとしています。  車を手放して1か月以上が経ちます。もう車は無いので運転する必要が無く、「あるのだから運転しなくては」と言ったストレスも無くなりました。自動車保険で悩んだり定期的に整備に赴く必要も無くなりました。 &nb [続きを読む]
  • 【実録・愛車売却 その5】売却契約をしてきました
  • 先日委託にて業者さんに車の売却をお願いしていました。委託の契約期間は1か月、その期間に売れれば110万円、売れなくても委託契約期間終了後に100万円で買い取りという契約でした。 あっという間に1か月過ぎたのですが残念ながら委託で売ることは出来ませんでした。それで本日業者さんと買い取りの契約をしてきました。  仮に委託で売れなかったとしても買い取り価格100万円というのは他の業者よりも大きかったの [続きを読む]
  • 【実録・愛車売却 その5】売却契約をしてきました
  • 先日委託にて業者さんに車の売却をお願いしていました。委託の契約期間は1か月、その期間に売れれば110万円、売れなくても委託契約期間終了後に100万円で買い取りという契約でした。 あっという間に1か月過ぎたのですが残念ながら委託で売ることは出来ませんでした。それで本日業者さんと買い取りの契約をしてきました。  仮に委託で売れなかったとしても買い取り価格100万円というのは他の業者よりも大きかったの [続きを読む]
  • 愛車を手放してみて思う事
  • 乗らなくなった愛車を委託販売に出して2週間ほど経過しました。まだ売れてはいませんが委託で売れなくても買い取りで手放すので来月半ばには正式に売却します。それで車を手放してみて日常生活に不便を感じているかというと 全く感じていません。  元々車を運転することがストレスだったのですが事故に遭うまでが車のある生活をしていたため車がないと不便という気持ちが先だっていたので新車を購入しました。  [続きを読む]
  • 【実録・愛車売却 その3】契約の際の注意点
  • どの業者に売却するか決めるポイントが幾つかあります。査定額も大事ですがその他の項目もしっかり見極めないと後で泣きを見るかも知れないので注意が必要です。特に売主が女性や高齢者だと車のことなど何も知らないだろうと高をくくって足元を見る業者もいます。 私なりの契約の際の注意点、業者選別のポイントは以下になります。   はっきりした査定額を言ってくれるか 査定額から下がることはあっても [続きを読む]
  • 【実録・愛車売却 その2】業者の対応
  • 愛車の売却に際して複数の業者に査定をお願いしました。※愛車の無料一括査定についての記事はこちらをどうぞ その時の各業者の対応について記録したいと思います。  以下にざっくりと各業者さんの対応などを記録したいと思います。思ったのはベテランっぽい人ほど車のチェックはあっさりしていること、若い人ほど隅々まで見る感じ。営業の仕方も人柄が出るな〜と・・・。^^;  A社・・・査定額/100万円 [続きを読む]
  • 【実録・愛車売却 その1】愛車の査定をお願いした結果
  • よくよく考えてやはり愛車を売却することにしました。手放す理由としては以下の通りです。 ・事故のトラウマから運転への恐怖が未だに抜けない・運転することがストレスである以上、今後運転の頻度が増えると思えない・運転の頻度からすると維持費が割に合わない・売却するなら値の付くうちにしたい   手放す際はまず査定時期も見極める まずは愛車の査定をしてもらいます。その際は1社だけでなく複数の [続きを読む]
  • 【実録・愛車売却】愛車の査定をお願いした結果
  • よくよく考えてやはり愛車を売却することにしました。手放す理由としては以下の通りです。 ・事故のトラウマから運転への恐怖が未だに抜けない・運転することがストレスである以上、今後運転の頻度が増えると思えない・運転の頻度からすると維持費が割に合わない・売却するなら値の付くうちにしたい   手放す際はまず査定時期も見極める まずは愛車の査定をしてもらいます。その際は1社だけでなく複数の [続きを読む]
  • 愛車の査定/こんな業者はやめよう
  • 車を手放す際は査定を幾つかの業者で受けると思います。その時にこの業者は信用出来るのかとか、はっきりいって分からないと思いますが、ある程度基準はあるので良かったら参考にして下さい。  即決を迫る業者は×、ただし納得できればOK 私なりの判断基準ですが売る側は条件の良い業者に手放したいわけだからすぐに決めることは出来ないですよね。少なくとも複数の業者に査定してもらって数日は考えたいです。でも [続きを読む]
  • 車の情報は正確に伝える
  • 車を売る側としては少しでも高く売りたいというのが心情ですよね。だからと言ってマイナスになるであろう事故歴や修復歴を隠す、タバコを吸うのに吸わないなどと嘘を付くのはNGです。どちらにしても業者が見れば分かりますから、良いことも悪いことも正確に伝えましょう。   査定前にやっておきたいこと 軽く洗車・車内清掃します。と言ってもピカピカにしたところで査定額が数万円もアップするわけはないので [続きを読む]
  • 愛車の買い取り査定をする
  • 車を手放すと決めたらすることは愛車の査定です。 出来るだけ多くの業者から査定を取って相場を知りましょう。1社に聞いただけではそれが適正価格なのか分かりません。複数の業者から査定を受けてその中で一番条件の良い金額を提示してくれた所に手放しましょう。査定を取るには車種、年式、走行距離等の情報が必要ですから事前に確認しておきましょう。ちょっとこすった程度のキズなら事故歴にはなりません。  &nb [続きを読む]
  • 車の売却に必要なもの
  • 車の売却に必要な書類等があります。売却は出来るだけスムーズに行った方が良いので事前に確認しましょう。 車の売却に必要なもの自動車検査証(車検証)、自賠責保険証明書、自動車納税証明書、預託証明書(リサイクル券)、印鑑登録証明書、実印、振込先口座軽自動車の場合は印鑑登録証明書と実印は不要です。認印は必要です。住所、氏名等変更がある場合は住民票や戸籍謄本なども必要になります。証明書をうっかり紛失して [続きを読む]
  • またしても事故が起きた
  • うちの近くに事故の起きやすい場所があります。数か月に1回程度は事故が起きています。つい先日車で外出した際も事故があったようで、事情聴取されている事故の当人たちの姿や被害に遭った車など見るたびにいたたまれない気持ちになります。   事故は自分がしっかりしていても他人の不注意でいくらでも起こるもの 私の事故の時もそうでした。 今回の事故現場はT字路で、優先道路には信号がありますが交差 [続きを読む]
  • 事故後二年半 車の売却を検討し始める
  • つい先日、車の点検に行ってきました。そこで後半年後くらいに車検なので、いつくらいから予約が取れるのか費用など確認することにしました。ディーラーのパックに入っているので多額の費用は掛からないと思っていたのですが・・・!   「車検とは別に保険もろもろで4万円ちょっと掛かります」 これを聞いて「え?」と思いました。車検とは別で自賠責保険やら事務手続きで4万円ほど掛かるそうです。これは私の [続きを読む]
  • 点検はしっかり受けるべき!
  • 定期的にディーラーから点検の連絡があります。半年に1回くらいですが・・・。点検って予約を取ってその日に出向いて1時間くらいは掛かるので正直面倒です。点検代も掛かりますしね。 でも安全に車に乗るなら点検はちゃんと受けないと!と常々思います。   点検は無料で出来るものもあれば有料のものもあります。最初以外はほとんど有料ですね。だから車を所持していると定期的な点検(車検含む)、自動車保険 [続きを読む]
  • 友人のご主人が追突事故の被害者に
  • 友人のご主人が追突事故に遭ってしまいました・・・。 非は相手方が100%なので友人のご主人は悪くないです。加入している自動車保険の方からお見舞い金が迅速に支払われたそうだけど、相手方から出る保険金はお見舞い金よりも低いそうです。ご主人は追突で怪我もされたし精神的なショックもあるけど条件によって支払われる金額も雲泥の差になってしまうのが悲しい所です。    友人のご主人の加入していた [続きを読む]
  • 過去の記事 …