いきてる さん プロフィール

  •  
いきてるさん: がん患者となりました。
ハンドル名いきてる さん
ブログタイトルがん患者となりました。
ブログURLhttp://ameblo.jp/gantoissho/
サイト紹介文直腸がんと診断されました。検査、入院、手術、代替医療、がんを抱えた生活のことを綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2013/10/12 15:32

いきてる さんのブログ記事

  • 日光東照宮
  • 家康さんに会いに日光に行って来ました。 途中で立ち寄ったフラワーパーク。 東武トレジャーガーデン。花の世界というのは仮想天国だなあ。 結婚式場が園内にあるのでこんな風景も 本日の目的地、日光東照宮。 家康の遺言で江戸の鬼門の方角に建てられました。つまり江戸を災いからずっと守ってきたというわけです。 当時の名工が全国から集まって造ったそうです。豪華絢爛振り [続きを読む]
  • 漢方外来
  • 先日見つかった傍大動脈リンパ節の怪しい影。気になって仕方がありません。 これが増悪していくのかこれから見守っていくということ。 けれど患者としては指をくわえて見守るだけでは不安が募るばかり。 パッと思いついたのが代替医療のことですが主治医は否定的です。 以前から興味を持っていたハイパーサーミアは確定診断がされないと保険適用にならないということから断念。 保険適用ではないという [続きを読む]
  • オフ会
  • オフ会に参加しました。 集まったのは16名。楽しかったです。 毎回思いますががんのことをこれほどあからさまに口に出す機会は日常ほとんどありません。 普通なら言葉を選んでなにげに流してしまうこともこの場だと、思っていることを存分に話せます。溜まっていることと言ってもいいかな。 貴重な時間ですよ。 さらに患者同士ならではの情報交換。今日は治験のことが大変勉強になりました。 が [続きを読む]
  • 男性ホルモン
  • ずっと気にしていたことがありました。 テストステロン。つまり男性ホルモンのことです。 私は骨盤内全摘をしていますから前立腺も精囊もありません。て、ことは私は男性ホルモンが枯渇している? 都市伝説でしょうが男性ホルモンがないとロボトミー手術を受けたように男性としての覇気がなくなるのではないか。 私は、パブロ・ピカソを大変に尊敬しているのですがピカソはその生涯で5千点とも一万点とも言 [続きを読む]
  • 時間の密度
  • がん告知。 再発。 再々発の疑いありで経過観察中。 これが今の私の状況です。 生と死は二つあってはじめて成り立つ。 そんなことは小学生でも分かるんですがその実感となると、状況によって天と地程の違いが出て来ます。 罹患前まで、死は遠くにチラチラ見えては消える漁り火の様なものでした。 けれどがん告知を受けたその瞬間に死は、ぬん!といきなり目の前に現れた。 泣いてもわめ [続きを読む]
  • 傍大動脈リンパ節転移
  • 気が重いんです。 先週の金曜日のPET検査の結果。 傍大動脈リンパ節に転移の疑いあり。要経過観察。 確定診断が下ったわけではありませんから何事も無かったことを願います。 ですが再発を経験している身としては、何が起きても不思議じゃない、それががんという病です。 そのことを身に染みて知っていますからこの診断、決して楽観視はしていません。 もし転移だったら起きる問題が手術ができるか [続きを読む]
  • ショートトリップ
  • 5月。最高の季節。これを逃したらまた1ねんまたねば1年待たねばならない。 てなわけで昨日の日曜日、花を見にショートトリップに行って来ました。 まず向かったのが茨城県の国営ひたち海浜公園。ネモフィラで有名な広大な公園です。 ネモフィラとはアメリカから輸入された青い小さな花。小さくても一斉に咲いて大地を青く染めるその姿は壮観の一言。見頃は5月上旬まで。旬を過ぎているので花も少々まばらでし [続きを読む]
  • 人参ジュース再開します
  • 昨日のPET検査結果。疑惑の影が見つかりました。 ↓これです。大動脈の傍らのリンパが変色している。 これがすぐにがんだと断定はできませんが嫌な気分です。とても嫌な気分です。 今後の経過観察でどういう結果となるか考えると冷や汗が出て来ます。 けれどここは、考えどころ。 こういう時のために私はメンタルケアの勉強をして来ました。 がんだと断定されるまではとりあえず執行猶予期間。&nbs [続きを読む]
  • PETの結果
  • 本日、先日受けたPETCTの検査結果を聞いて来ました。 結果は、大動脈の傍らに怪しい影が見てとれるとのこと。 今後、この影を中心に経過観察ということになります。 まあ、それでも明らかな再発所見は無かったわけで、スッキリとはしないまでもまずは一安心というところです。 また、しばらくの命をもらいました。 最近は、心療内科に紹介された行動認知療法のことを勉強してます。 その主旨は大ざ [続きを読む]
  • PETCT受けて来ました
  • PETを受けるのはこれで3回目です。 もう慣れてしまって、緊張感も無いんですがなめてはいけません。 重要な検査ですから、可能な限り正確な検査結果が欲しい。 受けるにあたって気をつける点を挙げると まず朝食は抜きです。これは絶対です! PETはブドウ糖が異常に集積している箇所を見つけることを目的にしています。 がん腫瘍はブドウ糖を大量に消費しますから集積箇所イコール癌腫瘍とみること [続きを読む]
  • 香港から帰国して
  • 私の趣味は?と問われたら。 旅行、映画、お絵描きと答えます。 今の身体をキープできればどれも可能。 一番心配だったのが旅行でした。何かと不便な身体でして。 けれども自分の行動範囲を広げたい。 そのためにここのところ、江ノ島や伊豆に足を伸ばして様子見してたわけです。楽しかったし、オストメイトでも問題もありませんでした。 さて、それでは海外はどうなのか。 今回のGWを利用し [続きを読む]
  • 香港最終日、GWも終わりだなあ
  • マカオから香港に戻って来ました。 2階建てのトロリーバス。いかにも香港ですね〜。 香港で一番大きなテーマパークは?香港ディズニーランドだと思ってましたが、違うんです。 正解は海洋公園(オーシャンパーク)てなわけで行ってみました。混んでるような、そうでもないような。 ケーブルカーの数が半端ない。 頂上に何があるのかと思ったら・・・・。何も無いじゃん。ただ敷地がでかいだけ、という [続きを読む]
  • マカオ・金ピカタウン
  • 昨日の夕方マカオにやって来ました。 とにかくその金ピカぶりに圧倒されましたが二日目となる今日は、いろいろ見て回る余裕も出て来ました。 ラスベガスを抜いて集客数で世界一になったカジノシティー、マカオ。 元々ポルトガル領だったこともあってかラスベガスがディズニー的なエンタテインメントを目指したのに対しこちらの趣向はヨーロッパです。 ↓フォーシズンズホテルから見たシェラトンホテル [続きを読む]
  • 香港、冒険旅行
  • 香港にやって来ました。 術後、海外は初めて、いや飛行機に乗るのが初めてです。資料によれば「気圧の変化でパウチが膨張するかも」とある。 チケットカウンターでトイレに近い通路側の席を希望したところ「70時間以内なら、WEBで座席指定できるんですよ」との返事。 知らなかった・・・・。時代に取り残される自分を感じました。(JALだけかもしれませんが) 何はともあれ、パウチに変化無し。これはめで [続きを読む]
  • ストーマ対策
  • 以前も書いた私のストーマ三大トラブル 1)漏れ2)かゆみ3)音・臭い 1)漏れについて  便が面板の隙間に潜り込んで起きることがほとんどです。  パウチの穴の周辺にペースト上の皮膚保護材を塗ることで  対処しています。  先日、外出先で交換したのですが、ペーストが無く  そのまま貼付けたところ案の定、便が隙間に潜り込んでいました。  結果、ペーストの威力を確認できたということになります。& [続きを読む]
  • そこにトイレがある限り
  • 2016年8月1日私は、骨盤内全摘手術を受けました。 一ヶ月前の手術が失敗だったためこれが2度目の手術。 さらに、術前には化学放射線療法を受けていますから治りが悪い。 術中に神経に触ったおかげでお尻や睾丸がしびれて痛みが強烈に出ました。 入院中、最初に外出許可を得た時のことは忘れられません。 エスカレーターに乗っている途中でバランスを崩してしまいそのまま倒れたのですよ。支える [続きを読む]
  • 伊豆ショートトリップ
  • 本日は伊豆方面に出かけて来ました。 まず訪れたのが小田原城戦国時代、難攻不落の名を欲しいままにした名城です。あの上杉謙信や武田信玄もこの城を落とすことはできませんでした。 が、その後天下取りに王手をかけていた豊臣秀吉は数十万の大軍勢でこの城を取り囲みました。とうとう城主の北条氏は無血開城を決断します。しかしそのおかげでこの城は無傷で残ったというわけです。去年修復が終わったばかりなのでほと [続きを読む]
  • ブタもおだてりゃ
  • ほめられると木にも昇るたちです。 私のこの変なブログ。文章がうまいねと行ってくださる方がいらっしゃいます。 う、う、嬉しい。また書こう。 時折下手な絵をアップしてますがとても良いと言ってくれる方がいらっしゃいます。 またまた、嬉しい。続けよう。 そう思うのですよ。頑張れちゃうのですよ。 アメリカの文豪マーク・トウェインはこんな言葉を残しています。 「ひとつのほめ言葉で2 [続きを読む]
  • 認知行動療法
  • 3週間程前から心療内科のクリニックに通っています。 診断は軽度のうつ病。 私のうつ傾向は若いときから抱えて来たもので今に始まったことではありません。 けれどがん闘病においてこの気質はとても邪魔です。 がんになった理由。自己診断ではストレスが最大の原因だったと考えています。 事実4〜5年程前は猛烈なストレスを感じる仕事を立て続けに抱えていました。 がんの診断が下されたのはそ [続きを読む]
  • サボると怖い口腔ケア
  • 抗がん剤を受ける前には歯磨きをしっかりするようにと指導されます。 これは、口内炎を予防するためですが実は口腔ケアはそれだけではありません。 私の身体は炎症がくすぶっています。感染症にかかりやすく人ごみを避けるなど身体を守らなければいけませんが炎症がどこから来るのか今もって特定できていません。 それを歯科医で言われましたよ。 歯周病が原因かも、と。 口の中だけで菌がとどまってい [続きを読む]
  • 死生観もいろいろ
  • 余命宣告を受けると人は何を思うか。他人事ではないだけに興味は深い。 「百万回生きたねこ」の著作で有名な佐野洋子さん。2010年、72歳で亡くなった。 亡くなる前2年の余命宣告を受けている。 その間に著したエッセイ「死ぬ気まんまん」意表をついたタイトルの通り、死を前にして明るい心を持ち続けた。その死生観とはどんなものだったのか。 「もうすぐ死ぬと思うと、やる気などからきしなく [続きを読む]
  • 障害者手帳を使い倒す
  • 私が障害者手帳を取得したのは去年入院中だった9月のことでした。 障害者手帳を持つことで受けられるサービス。割引や優遇制度には既にいろいろあります。 ざっと挙げてみますと 医療費の免除。 車いすや補聴器等の女助成。 バリアフリー化などリフォーム費用の助成。 都営住宅の優先入居。 所得税・住民税・自動車税の軽減。 交通機関の無償化または割引。 NHK受信料の半額または [続きを読む]
  • 江ノ島の半日
  • 潮の香りを嗅ぎたいと思い江ノ島に出かけました。 新宿からロマンスカーで1時間、近いものです。 片瀬江ノ島駅 竜宮城をイメージしたとのことですがやや悪趣味かなあ。 江ノ島水族館 規模はさほどないものの、歴史はあります。 クラゲのコーナー何かと嫌われ者ですが海のアートですね。こうして見ると癒されます。 砂浜は大きいけど砂が黒い。火山国なんだなあ、日本は。 &nb [続きを読む]
  • ブログを書いてるそのわけは
  • 私がブログを始めようと思ったのはがんが見つかった直後でした。 かれこれ4年近くも続けて来たことになります。 生来マメな方ではありませぬ。日記をつけようと思った幾度もあれど、すべてが三日坊主に終わりました。 4年も続いた?それは私にとって奇跡とも言えるものです。 なぜ、できたのか。 がんの罹患がそれだけ衝撃だったということです。 自分の生きて来た歴史を年表にしたらそれを表す [続きを読む]
  • ストーマのかゆみ対策
  • 今日は外来。気になるCRP(基準値0.3以下)は前回の5から0.7と大幅に下がってました。絶好調といってもいい程です。 これをもって私の感染症は消えたと思いたい。 それにしても 10、20、5、0.7 と数値の上下動が激しいです。このことについて 医師 「◎◎さん場合はダイナミックに動きますね」私  「体質なんでしょうか?」医師 「いや、そういう病気なんです」 そうですか、そういう病気に私はか [続きを読む]