カイロ さん プロフィール

  •  
カイロさん: ことぶき支店の鉄道時間
ハンドル名カイロ さん
ブログタイトルことぶき支店の鉄道時間
ブログURLhttp://kotobukishiten.blog.fc2.com/
サイト紹介文西武鉄道(西武線)や関東JR、私鉄が中心の撮影・旅行日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/10/13 01:08

カイロ さんのブログ記事

  • 「40000系デビュー記念乗車券」紹介
  • 2017年3月12日、西武球場前駅で行われた「新型通勤車両40000系お披露目イベント」で先行販売された「40000系デビュー記念乗車券」を紹介したいと思います。なお、一般販売は3月18日からです。表紙。文字の部分は箔押しがされていてちょっと豪華。裏。諸元表がやたら充実しててグッド。中。乗車券。ツイッターなどで見た人も多いでしょうが、お披露目イベントそのものはやたら混雑していて、2時間待ちと言われても疑わないくらい長 [続きを読む]
  • もくじの様なもの
  • これまで執筆した撮影・旅行記の、いつどこへ行ったのか一目でわかるようなもくじの様なもの。「旅行」とは言えない西武線の撮影記は含まれません。下に行くほど古くなります。年月日は記事作成時ではなく、旅行当時のもの。記事名の下は乗車または撮影した主な路線、車両、列車および訪れた温泉施設。2017年1月◆伊豆箱根鉄道「イエローパラダイストレイン」撮影記 お正月リトライ編┗伊豆箱根鉄道駿豆線、1300系、3000系2016年12 [続きを読む]
  • 伊豆長岡温泉(静岡県)
  • 訪問日:2016年12月25日施設名:ニュー八景園(ホテルの立ち寄り湯利用)公式サイト:こちら入浴料:平日1,500円、土休日2,000円(館内着・バスタオル・手ぬぐい代込)。17時以降は500円引き。◇外観◇お湯アルカリ性単純温泉。無色透明、無臭。掛け流しではありません。◇風呂の種類大きな内風呂と露天風呂。高台にあるホテルの更に最上階にあり、露天風呂からは街並みと富士山を一望でき、それをウリにしています。サウナあり。 [続きを読む]
  • 祝!全線開通100周年!! 男鹿線撮影記【2日目】(2016年12月)
  • 【1日目】の続き。2日目、17日。秋田駅から出発。ちなみに、この日の秋田県の天気予報は曇り時々雪的なもので、空には灰色の雲が立ち込めていましたが、降雪は昨夜より落ち着いていてひとまず安心。《1125D 男鹿行き キハ40 547以下2両 秋田駅》目的地はもちろん男鹿線。1日目の方にも書きましたが、この日運転される臨時列車「風っこストーブなまはげ号」の撮影と、男鹿線全線開通100周年を記念して男鹿駅で行われる「男鹿駅まつ [続きを読む]
  • 男鹿温泉(秋田県)
  • 訪問日:2016年12月17日施設名:萬盛閣(ホテルの立ち寄り湯利用)施設公式サイト:こちら。温泉街公式サイトはこちら。入浴料:550円◇外観◇お湯源泉掛け流し。浴槽のお湯はやや褐色の濁りあり。ほぼ無臭。非常に成分が濃く、お湯の水面に湯の花が浮かび、浴槽の底には泥状の堆積物あり。◇風呂の種類内湯の浴槽1つのみ。◇休憩なし。◇アクセスJR男鹿線・男鹿駅から秋田中央交通バス・男鹿北線に乗り換え、「温泉中央」で下車、 [続きを読む]
  • 祝!全線開通100周年!! 男鹿線撮影記【1日目】(2016年12月)
  • 前回の山陰旅行はなんだかんだで旅行から記事作りまで約2か月間ネタを熟成させてしまいましたが、今回はネタが新鮮ピチピチのうちにいきたいと思います。***************************************************************************************播但線ではJR西日本のキハ40系を撮影したわけですが、その後、今度は東日本のキハ40系を撮りたいなあなんて思うようになりました。撮影旅行には12月10日から利用期間が開始される青春 [続きを読む]
  • 「秋の乗り放題パス」で山陰を旅する【3日目・最終日】(2016年10月)
  • 【1日目】→【2日目】の続き。最終日の10月16日。自宅への帰路を取りつつ播但線103系の撮影を目指しました。豊岡を出て和田山まで来たものの、そこから先時間的に丁度いい播但線の普通列車が無く、やむなく前日同様「はまかぜワープ」します。《2D 特急「はまかぜ」2号 キハ189系 京キトH4編成 寺前駅》寺前で下車。「はまかぜ」を豊岡から乗らなかったのはもちろん運賃、特急料金を少しでもケチるため(;^ω^)先にも書いた通 [続きを読む]
  • 「秋の乗り放題パス」で山陰を旅する【2日目】(2016年10月)
  • 【1日目】からの続き。翌朝。豊岡から山陰本線で西へ。この旅行では、1日目に竹田城跡号、3日目に播但線103系を撮ることはかなり前から決めていたのですが、2日目にどこへ行って何を撮るかは出発の本当に直前まで悩んでいました。当初、この時期運転される臨時快速「くみはまライナー」を撮ろうかと考えたのですが、運転区間が短すぎ近すぎで、全然「秋パス」の元が取れないし行程もうまく組めない・・・・せっかくなので山陰っぽ [続きを読む]
  • 七釜温泉(兵庫県)
  • 訪問日:2016年10月15日施設名:七釜温泉 ゆ〜らく館公式サイト:こちら入浴料:500円◇外観◇お湯硫酸塩高温泉(ナトリウム・カルシウム系)、源泉掛け流し。臭いは特になく、浴槽のお湯は薄い緑色というか茶色。◇風呂の種類A:大浴場(桧)、露天釜風呂、露天岩風呂B:大浴場(石)、露天釜風呂、露天桧風呂AとBは日替わりで男女入れ替わり制。日帰り入浴施設には珍しくサウナがない。◇休憩畳敷きの休憩室。食事処はなく、周辺 [続きを読む]
  • 「秋の乗り放題パス」で山陰を旅する【1日目】(2016年10月)
  • 2016年10月下旬から11月上旬にかけて、風邪をひいたりパソコンが壊れたりネタがあっても日程が合わなかったりで久々の投稿。旧PCがパソコン修理店で修理不可能と診断されたために導入した新PCにも慣れてきたところで、10月13日〜16日にかけて訪れたまま放置していた撮影旅行記を書きました。かなり鮮度落ちネタですが、将来ブログを見返した時に、あ、俺こんなところにも行ったんだっけなあという備忘録的な意味も込めて。******** [続きを読む]
  • 「南入曽車両基地 電車夏まつり 2016」来場記 その2
  • 【その1】の続き。再び屋外へ。乗車体験に使用された軌陸車。こちらはレールスター。どちらも対象は子供もしくは親子連れのみなのですが、おじさんもレールスターちょっと乗ってみたいぞ。屋外展示。左:いわゆる「アント」と呼ばれる車両移動機。右:除雪マシーン。同じようなものが上越線や新潟の駅に置いてあるのを見たことがあります。もしかして2014年の大雪の時の反省を踏まえて配備したのでしょうか?これで一通りなのです [続きを読む]
  • 「南入曽車両基地 電車夏まつり 2016」来場記 その1
  • 8月20日(土)、「南入曽車両基地 電車夏まつり 2016」に行ってきました。当日は予報通り朝からあいにくの雨。がーん!ですが1年に1回しかない車両基地に入れる機会、傘をさしてでもレッツゴー!新所沢から会場行き臨時列車に乗車。2000系8連幕車の2007編成でした。南入曽車両基地の一番奥の本線側、車体洗浄用の足場がホームの代わり。足場が悪いのでドアが開くのは2か所のみ。車内に乗り込んでいた係員がDコックで開扉。洗い場ホ [続きを読む]
  • 高山本線、撮り鉄的には魅力無し?! キハ25撮影記 2日目(2016年7月)
  • 【1日目】の続き。29日、2日目。早朝から活動を開始。早朝の高山駅。なにやら絶賛工事中で、画像右のプレハブ仮駅舎で営業していました。灰色の橋のような部分は橋上駅舎&自由通路。左:0番台、右:1000番台乗車した1706D 岐阜行きはキハ25 0番台と1000番台の混結。私の他に乗客の姿が見えなかったので丁度いいやと車内を撮影。降りたのは飛騨小坂駅(画像は後で、もっと明るい時間に撮影)。「ひだこさか」と読みたくなりますが [続きを読む]
  • 飛騨小坂温泉(岐阜県)
  • 訪問日:2016年7月29日施設名:ひめしゃがの湯公式サイト:こちら入浴料:650円◇外観入り口。タワーになっているのエレベーター部分で、建物は2階建て。◇お湯ナトリウム系。噴き出したての源泉は無色透明ですが、浴槽のお湯は赤褐色に濁っています。もし浴槽に鍵など落としたら探すのは一苦労でしょう。わずかに硫黄臭および金属臭がします。天然の炭酸泉とのことですが、入浴時意外にもシュワシュワした感じなどは無し。◇風呂 [続きを読む]
  • 付知峡倉屋温泉(岐阜県)
  • 訪問日:2016年7月28日施設名:付知峡倉屋温泉 おんぽいの湯公式サイト:こちら入浴料:600円◇外観◇お湯アルカリ性単純温泉。無色透明、ほぼ無臭。加水、循環無しの天然かけ流し。◇風呂の種類内風呂+露天風呂、サウナ、水風呂あり。露天風呂からは雄大な山々が見渡せます。男湯と女湯で浴槽の種類が若干異なり、定期的に入れ替え制。◇休憩座敷の休憩室兼食堂。食堂のメニューは麺類の他は、おでん定食、刺身こんにゃく定食、 [続きを読む]
  • 「西武・電車フェスタ2016 in 武蔵丘車両検修場」来場記 その2
  • 【その1】はこちら。ここからは主に会場編。補修中の2461編成。仮台車を履いています。運転台見学&記念撮影用には10703号車。親子連れの長い列ができていました。記念撮影で車両の前に立つ時に触れて油で汚れないように、連結器にカバーが付いているのが興味深いです(右画像)。コンプレッサー(CP)図鑑。30000系などのMBUスクロールコンプレッサー。HB1200型とHS10型。HSの説明文に「101系・2000系2両編成の車両に使用されてい [続きを読む]