ペケママ さん プロフィール

  •  
ペケママさん: アマゾンわんわん日記
ハンドル名ペケママ さん
ブログタイトルアマゾンわんわん日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/pekekarimama
サイト紹介文アマゾン河畔、マナウスに夫とかわいい3匹の犬と1匹の猫と住む、元日本人主婦の日記です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2013/10/13 17:26

ペケママ さんのブログ記事

  • 25年
  • 今日でブラジルでの生活 25年目を迎えまし25年って四半世紀。よく言う言い回しですが、長いようで短い、短いようで長い年月でした。たくさんの人たちと知り合い、また何人もの友人たちを見送ってきました。見送る側だった私たちも、いつの間にかそちら側に足をかけようとする頃になってきました。人生の中で最も充実した時期を、ブラジルで過ごせたことは幸いなことだったと思っています。失敗したこと、悲しかったこと、うれしか [続きを読む]
  • 元気になあれ
  • 友人の住むコンドミニオの門で、門番君たちと一緒に住人たちの出入りを見守っていたわんこ。元気な男の子で、つながれているわけでもないので、気の向くままにお出かけもします。今までにも生傷が絶えなかったそうですが、今回は大変なけがを負いました。目の上の皮膚がえぐれ、足は骨折。この状態でも何とか自分の住処に戻ってきたのはすごい!この子の食事担当だった友人は大慌て。彼女は猫を保護したことはあっても、こんなに大 [続きを読む]
  • ポルトガルの夜
  • 近所のフランス料理のレストランで なぜか「ポルトガル料理の夕べ」が開かれました。おいしいお料理やワインを少しずついただけるということで、行ってみることにしました。夜の8時からということだったので、ほぼ時間通りに到着。みんな遅れてくるのかと思ったら、すでに3組先客がいました。席に着くと、間もなく発泡酒が運ばれてきました。甘すぎずにすっきりとした後味で、おいしかった。残念ながら、名前を聞かなかったわ。最 [続きを読む]
  • 春だから
  • テレビでは日本のさくら情報が毎日流れてきています。桜の開花とともに、新年度の開始ですね〜。ここ、アマゾンでは桜は咲きません。でもでも、ペケママが仕事をする職場でも 新年度。あった〜らし〜い〜 あっさがきた〜というわけで、ぴっかぴっかの新年度。新年度、最初のお仕事は...健康診断つつがなくお仕事できますか?お仕事による体への悪影響はありませんか?てな具合。これは、労働手帳にサインをしてもらって労働契 [続きを読む]
  • Baroloでお昼
  • お昼に開いているレストランが少ないのがマナウスの難点。いや、ショハスコやさんとか、魚屋さんとか、量り売りレストランとか、あることはあるんですけどね。そういうところって、なんだかちょっと せわしない感じでね。休みの日に のんびりご飯したいな〜 なんて思ったときに、いけるレストランが少ないの。でも、でも、最近、2軒のレストランでランチをやっていることを発見!!しかも、うれしいことに、土日もやってるの。 [続きを読む]
  • 誕生日
  • 娘 21回目の誕生日です。一応 昨年「娘物語」は最終回にしてありますので、今年は なし。朝、娘に「お誕生日おめでとう」のメッセージを送りました。我が家のワンにゃん 全員集合でね。午前中仕事だった夫がお昼に帰ってきて、電話をしました。娘、大学で勉強中。日曜日に大学??そうか、学食食べに行ったのか!って、勝手に夫と納得していると...「違うよ、お昼はショッピングで食べたもん!!」だって。あいつ、最近 景 [続きを読む]
  • 娘とリオ旅行 番外編
  • 今回のリオ旅行で一番驚いたもの。それがこれ!!VLT Veículo Leve sobre trilhos残念ながら見つけたのが最終日だったので(って二日間しかいなかったんだけどね)残念ながら乗ってみることはできなかったんだけどね。現在は港の再開発地区を走っているみたいです。将来的にはリオ都市圏西部を中心とした近郊の町を結ぶ予定だそうです。次回はぜひ乗ってみたいわ。     *     *     *     *     * [続きを読む]
  • 娘とリオ旅行 8
  • 午後2時過ぎ、サントスドゥモン空港到着。出発まで十分な時間があります。サントスドゥモン空港は、オリンピックに合わせて大規模なリフォームがされて、ホテルやショッピングセンターが併設されました。これは、ありがたい。実はまだ夫に頼まれていたTシャツが買えないでいたのよ。ショッピングセンターとは言うものの、店はちょこちょこ。娘とうろうろ見て回ります。なかなか気に入ったのがない中、あるお店で「これなら夫が気に [続きを読む]
  • 娘とリオ旅行 7
  • 「朝早く起きて アテーホ(フラメンゴの公園)に貸自転車を乗りに行こう!」と、ブラジリアで貸自転車の会員となっている娘が言いました。アテーホ沿いの高速道路は、日曜日になると歩行者天国になります。娘が小さかったころ、日曜日になると 毎週のように自転車を担いで遊びに行っていました。(フラメンゴ海岸。写真の真ん中に 昔住んでいたアパート)久しぶりだね、と楽しみにしていましたが...残念ながら 雨!!金曜日 [続きを読む]
  • 娘とリオ旅行 6
  • リオに行ったら おいしいものを食べてくるんだ〜。リオに行く日が決まってから、折に触れてはネットでお目当ての店のサイトを見ては 舌なめずりをしていた私。行きたいお店はたくさんあれど、悲しいかな、二泊二日では行けるお店も限られている。それならば、やっぱり日本食?というわけでもないのだけれど、お友達にご挨拶がてら日本食しましょうか?夫の昔からのお友達のやっている日本食レストラン「都(MIAKO)」。リンクあ [続きを読む]
  • 娘とリオ旅行 5
  • 午後、母は買い物ツアー。さあ、日頃のストレスを発散するべく、思いっきり買いまくるぞ!!まずはリオ老舗のショッピングセンター RioSul.リオで今回 初バス。びっくりしたわ、ワンマンなのね。しかも、日本みたいに料金箱にお金を入れる方式じゃなくて、いちいち運転手さんに払うの。多くの人は自動支払いのパスを使っているとはいえ、運転手さんの手間は大変なもの。ストレスたまるだろうな〜。でもこの日乗った2台のバスの運 [続きを読む]
  • 娘とリオ旅行 4
  • お昼は友人と。私がリオに来て以来、そう1992年以来の友人。私の初めてのポルトガル語の先生。娘が生まれた時には真っ先に病院に駆けつけてくれて(ビール片手に駆けつけてくれた夫の友人たちを除いて)、私よりも先に娘を抱っこしてくれました。待ち合わせのレストランはラルゴドマッシャード広場の映画館の下。約束の時間よりちょっとだけ早く到着。見回したところ、まだ来てないみたい。ほっとして、近くの椅子に座りました。約 [続きを読む]
  • 娘とリオ旅行 3
  • 娘とフラメンゴのメトロの駅前で別れて 私は一人セントロへ。娘は今日はマナウス時代の友人たちと会う予定。別行動です。リオが久しぶりの私は メトロに乗るのに一苦労。今はプラスチックのカード式なのね。改札が「無料の人」「回数券の人?」「普通のチケット用?」よくわからないけど3種類ぐらい改札が分かれていて、どこへ行ってよいものやら、うろうろ。おら、田舎者だ。冷静になってよく観察し、無事にメトロに乗れました [続きを読む]
  • 娘とリオ旅行 2
  • リオでの滞在はHotel Argentina。昔 住んでいたアパートから、ワンブロックのところにあるの。小さなホテルですが、従業員が昔からの人が多くて 親切。ホテルから一歩外に出れば、そこはなじみの空間っていうのもありがたい。いつも行っていたスーパー、いつも行っていた新聞スタンド。部屋はオリンピックに合わせてリフォームされていました。部屋もシンプルなら朝ごはんもシンプル。豪華のものもないけれど、ベーシックなもの [続きを読む]
  • 娘とリオ旅行 1
  • お正月にリオの友人から便りをもらいました。彼女が書き記してくれた近況を読んだら、いてもたってもいられなくなった。どうしても、リオに行きたい!さすがに、すぐに、というわけにはいきません。いろいろ、ごちゃごちゃ、かかわることを整理して旅行に行けそうなのが今頃だったのです。チケットを取ってみると、あら?ブラジリアで乗り換えだわ。じゃあ、娘を誘ってみましょうか。連絡を取ってみると、「行く!!」と二つ返事。 [続きを読む]
  • 停電
  • 現在 午後8時。夕方5時半に始まった停電、まだ電気が戻りません。周囲を見回すと、後ろの通りは電気があるし、すぐ下の通りもある。そう、我が家の通り一本が ずうううっと電気がないの。幸いご飯は炊きあがっていたし、おかずの揚げ物も終盤だったから、あとは簡単にお味噌汁を作って何とかお夕飯は済ましました。近所は電気があるというものの、コンドミニオの出入りがやはり心配なので、夫は今日はジムをお休み。お夕飯を済ま [続きを読む]
  • ピアノ
  • 最近、ボケ防止のために毎日少しだけでもピアノに触るようにしています。いやいや、ボケ防止というのは冗談だけどね...左手の人差し指と中指がしびれているような感じがあるので、少しでも動かすようになれば、それも解消するかしらと思ってね。最初に指の練習。私はトラディショナルに「ハノン」よ。いや、指の練習というより、これが一番指に効くかもね。そのあと、練習曲を2曲。ゆっくり ゆっくり。早く弾くことが目的では [続きを読む]
  • ちょっと それは…
  • 最近、夫と日本の住宅情報を見ています。すぐに必要、というのではなく、将来的にもしかしたら日本に帰ることもあるかもしれない。そのためにも、今の日本の住宅はどのぐらいなのか、相場だけでも知っておこうという心づもりです。最近、マナウスの友人たち、リオの友人たちの中でも、こちらに家族や親戚などがいない方たちの中には、夫婦で日本に帰っていったり、子供の住む土地に引っ越して行ったりという人たちが多くなってきて [続きを読む]
  • バルサの木
  • 「ブラジル学への挑戦」によると、アマゾンの木材の8割は水に沈む木なのだとか。水に沈む木の代表格は「鉄の木」(Pau Ferro)かしら?アマゾンでは「Jucá」として知られています。木の実は煎じて飲めば、呼吸器系のトラブルによし、アルコールで抽出すれば軽いけがの治療によしとなかなか役に立ちます。さてさて、それでは水に浮く木の代表格は...これ!!「バルサ」の木。用心棒さんじゃないのよ。工作なんかで使う「バルサ [続きを読む]
  • くしゅん
  • 風邪が流行ってる。我が家の場合はのどに来て、体中が痛くなって、とにかくだるく眠くなる。人によっては、おなかに来る人もいるみたい。治りにくくて、何回も同じ症状が出てくるのも今年の風邪の特徴。よくなったかな〜、と思うと、またぶり返したりしてね。我が家は夫も私もずっとぐずぐず。いやいや、私と夫だけじゃない。先週の月曜日は、雨が降ってかなり気温が下がりました。とたんに「くしゅん くしゅん」とくしゃみを始め [続きを読む]
  • ひなまつり
  • 三月三日 ひな祭り。FBでロンドリーナのMystyさんのおひなさまのケーキの写真を見て 感動!Mystyさんはケーキ屋さんじゃないのよ。三人のお子さんを持つ「おかあちゃん」でもね、ほら、これだけのケーキを作っちゃう腕前だから、よく個人的に頼まれるのだそうです。ちなみに、このおひなさまのケーキも頼まれたものなのだとか。私はMystyさんのようにケーキを作る腕前はないけれど...それでは私は、今日はおひなさまのお寿司 [続きを読む]
  • carnaval2017 二日目
  • リオの Escola de Samba Grupo Especial のパレード、二日目となりました。今日も見どころ満載!と思いながら見ていると、今年はなんだか事故だらけでした。二日目最初のグループ União da Ilha の山車が入り口で引っかかってなかなか入れず、また出口でも出られず、あわや規定時間オーバー??と思われましたが、ぎりぎり大丈夫でした。また、Unidos da Tijuca では、山車が崩れて12人がけがをしました。うち何人かのけが [続きを読む]
  • Carnaval2017 一日目
  • あー、明日はもう28日。2月最後の日ね。早いわねー、もう2月も終わり。1年の6分の1が終わっちゃうのよ。ぐずぐずしていると、あっという間に今年も終わってしまいそうね。     *     *     *     *     *そんなわけで、今年もいよいよカーナバル。金曜日、土曜日とサンパウロのGrupo Especial(特別グループ)のパレードがありました。きれいだったわよー。日曜日と今日月曜日はいよいよリオデジャネ [続きを読む]
  • Café
  • またまた久しぶり。わけあって、ネット難民となっておりました。でも、まあ、また復活。またまたよろしくお願いします。     *      *     *      *     *大雨の中、用事があって夫と銀行に行きました。リオ時代に開いた口座のある銀行。マナウスでこの銀行の支店を訪れるのは初めて。隣の駐車場に車を入れて、雨の中を入り口に向かいます。受付のお姉さんに用向きを伝えていると、メイド姿のおば [続きを読む]
  • 小心者
  • 我が家のポニョ猫さんは、まれにみる小心者。内弁慶を絵にかいたような人...いや、猫。我が家に伝助が来て以来、伝助が家のなかに出入りを許される昼間の時間帯には、絶対に階下に降りて行かずに、ずっとお二階暮らし。伝助ちゃん、階段が怖いから、普段はお二階に上がらないのよ。そして今、家じゅうを我が物顔に闊歩するガッツふとしが来て、とうとう2階の一室のソファーの下に立てこもるようになっちゃったの。ふとし、だれ [続きを読む]