対話式算数 さん プロフィール

  •  
対話式算数さん: 算数教材塾・探求のブログ
ハンドル名対話式算数 さん
ブログタイトル算数教材塾・探求のブログ
ブログURLhttps://tai-san.net/
サイト紹介文中学受験の算数の通信教材です。自宅学習で難関校を目指します。スカイプで家庭教師も行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2013/10/13 17:53

対話式算数 さんのブログ記事

  • 算数好きにする方法
  • 得意科目にするためには、興味を持たせようとは誰でも思うはずです。どうやったら好きになるかと試行錯誤している方も多いことでしょう。今回のブログでは、算数を好きにする簡単な方法を書こうと思います。 算数が好きな人の特徴は、問題が解けることです。理科や社会とは異なります。国語は文章を読み取るのが得意な人が好きになると思います。得意なものは好きという点では算数と国語は共通点があります。理科や社会は科目その [続きを読む]
  • 効果的な注意の仕方
  • 受験勉強を始めて、お子様にまったく注意したことがないという方は一人もいないのではないでしょうか?勉強面だったり生活面だったり人間関係だったりしますが、このブログは、もちろん勉強面の話になります。 話が飛びますが、先日のブログでも書きましたが、ラジオを聴いているときに、「朝日小学生新聞のアンケート調査で、ゲームを持っているのにゲームをやらない子は集中力が低い」という情報がありました。そこではほとんど [続きを読む]
  • 対話式算数第24話:周期性
  • 先々週の植木算、先週の数列に続き、今週は規則性の重要分野の周期算です。かなりレベルの高い問題まで入れていますが、上手く説明していますので、なんとか理解できるお子様も多いと思います。この単元は本当は理解するのはとても大変というように認識していいと思います。興味のある方はこちらにどうぞ対話式算数とは小4対話式算数 第24話:周期性の概要 24・1十二支の話から入りました。教養として、ネコがいない話までは入れ [続きを読む]
  • 頭を良くする解説
  • とても不思議です。塾講師は、授業力は人それぞれです。教材もとても大切ですが、どういう解説をするかで生徒さんの算数の偏差値は相当変わります。 保護者は、塾選びにはとても慎重です。もっとも効果の上がる期待値の高い塾を選びます。しかし、塾よりも講師の方がはるかに重要です。とは言っても講師を選ぶことはできないので、少しでも良い講師に当たる可能性の高い塾を選ぶしかありません。 それほど塾講師の力量に成績が左右 [続きを読む]
  • 夏期講習の学年別復習の良い方法
  • 私が小学生の頃は、夏休みといえば7月21日から8月31日の42日間と決まっていましたが、最近は早めに始まったり、遅く始まったり、早めに終わったり、秋休みの関係か短かったり各学校によっていろいろのようです。夏期講習が始まるのはもう少しあとからだと思いますが、各学年別の復習の良い方法を書いてみたいと思います。ここ1ヶ月くらいで夏期講習の学習法はいろいろ書いてきましたが、それほど重なる話ではないと思います。 [続きを読む]
  • 対話式算数第23話:数列
  • 先週の植木算に続き、今週は数列です。来週の周期算と合わせてこの3週間は4年生の算数の核と言っていいかもしれません。対話式算数の場合、4年生は場合の数をとても重視していますが、一般的な塾では規則性と特殊算が重視されます(もちろん対話式算数でも重視していますが)。先週の植木算は2016年版と少々の変更がありましたが、今回の数列は構成上は同じです。イラストだけでなく、分かりやすくなるように書き換えている部分 [続きを読む]
  • 中学受験をリーズナブルにいく
  • 中学受験の勉強で3年間以上通塾すると200万円以上かかります。大手塾はじわじわと値上がりし、250万円とも言われます。デフレなのかインフレなのか分かりませんが、通塾した場合、中学受験の費用は下がることはないと思います。それに個別指導や家庭教師を付ければ、青天井とまでは行かなくとも300〜400万円はかかります。ベンツやBMWのお買い得車くらいの値段です。その予算くらい余裕で出せる人もいますが、お母様がパートに出 [続きを読む]
  • 夏期講習で力をつける復習の仕方
  • 海の日も終わり、まもなく夏期講習が始まります。6年生はもとより5年生も4年生も気合いが入っていることでしょう。通塾しているのであれば、せっかくの夏期講習なので、効果を大きいものにしたいところです。塾代も高いし、遊べないし、のんびりすることもできないし、これで効果がなかったら残念としかいいようがありません。 学力が上がるポイントは「授業を理解する」「復習する」の2点です。これは当たり前すぎて、いまさ [続きを読む]
  • 売買損益算大丈夫ですか?
  • 仕入れて定価をつけて割り引いて売ったときの売上や利益を考える単元です。どの塾でも割合や相当算を学習してから学習します。食塩水の濃度とほぼ同時期に学習します。 食塩水の濃度は、食塩水、食塩、水、濃度、蒸発くらいしか言葉がないので、シンプルで分かりやすいと思います。それに対して売買損益算は、原価、仕入れ値、定価、売値、利益、利益率、利益を見込んで、損、割引、割引率、売上高というように言葉が多く、分かり [続きを読む]
  • 2017年上半期の探求ブログPVベスト10
  • 2017年も後半になりました。2017年上半期に書いたブログの中で7月1日0時の時点でのPV数ランキングを集計しました。この上半期の間にWEBサイトをWordPressに統一したり、アドレスを変えたりしたので、ブログごとのPV数を調べることができず、簡易的なものでしか分かりません。どれで調べるかによってPV数に差がありますが、今回のは比較的数値が低目に出ます。探求を開始して間もないころは、gooブログなども利用していましたが [続きを読む]
  • 対話式算数第22話:植木算
  • 先週から規則性に入っていますが、時間の計算だったので、規則性らしくはありませんでした。今週は規則性の基本中の基本の植木算です。数列でも周期性でも図形と規則性でも暦の問題でも植木算的な考え方を使います。とても大切な回であるとともに、いよいよ4年生の重要分野の規則性スタートです。2016年版では第20話でしたが、20・1と20・2を22・1にまとめ、そこで圧縮した分、最後に1つテーマを増やしました。興味のある方はこ [続きを読む]
  • 努力と素質はどちらが重要?
  • インターエデュなどの掲示板ではとても盛り上がるタイトルです。仮にインターエデュで、努力の方が重要などと書いてしまうと、地頭教の人たちに袋叩きされてしまいます。そういえば、もう3年以上前になると思いますが、かけ算の順序が大切とブログで書いたら、かけ算順序教の人たちが大量に寄ってきました。コメントもそれなりにあり、否定されまくりましたが、寄ってきたのは、かけ算順序教の人の掲示板に私のブログのアドレスが [続きを読む]
  • 6年生後半に集団塾から個別指導塾に移るのは
  • ここのところ、スカイプ指導など宣伝ブログが多くなりましたが、今回はお役に立ちたいブログです。テーマは表題の通りです。 6年生は受験学年です。入試までいよいよ残り○ヶ月となってくると、焦りが最大のピークとなり、個別指導塾を頼りたくなります。個別指導塾の巧みな宣伝に心が動きます。予算の関係や、効果や時間を考えて、集団塾を退塾して、個別指導塾に移る生徒さんが増えます。集団塾で学習効果が上がらなければ、そ [続きを読む]
  • オリジナルグッズ作りました
  • 2014年2月から算数教材塾・探求を始めて、3年半教材を自ら作って、自ら販売していますので、名刺交換をするような機会がほとんどありません。1年に1回か2回くらい名刺があったらと思う機会があり、プリンターで簡単に作れる名刺で、交換をしていました。 今回、特にきっかけはありませんが、名刺くらい立派なものを作っておこうかなと思い、表裏に光沢のある贅沢仕様の名刺を作ってみました。さらについでに、オリジナルマグ [続きを読む]
  • 算数専門塾と国語専門塾は利用した方が良い?
  • 塾にはいろいろな形態があります。普通の4教科総合塾個別指導塾算数単科塾や国語単科塾などの4教科セットになっていない塾理科実験教室今回のブログは算数専門塾と国語専門塾にスポットを当ててみます。 まず、塾の規模としてはとても小さいです。代表の熱い想いで塾を運営しています。代表は、大手塾などで塾講師経験があり、我流で勝負したいということで塾を開いていると思います。1人でやっているところもあれば、複数でや [続きを読む]
  • 家庭教師をチェックしませんか?
  • 現在、家庭教師や個別指導を受けられている方へのブログです。あるいは、家庭教師を探そうとしている方へのブログです。家庭教師、個別指導の講師レベルは玉石混交です。決して指導料の金額に比例しているわけではありません。大手塾併設の個別指導も同じことです。大手塾の主戦力となっている力量のある講師と、個別指導で教えている講師は同じではありません。大手塾のテナントで教えているだけのことです。マニュアルがしっかり [続きを読む]
  • 夏のスカイプ指導、残りわずか
  • 夏休みのスカイプ指導は利点だらけです。夏期講習に通いながら、午前中や夜などほぼ毎日指導を受けることができます。毎日授業があるのなら、ため込まずに毎日理解して終了することが望ましいです。4勤1休の塾で、休みの1日にすべて解決などと考えていましたら、上手く回らないこと間違いなしです。 いまから家庭教師を探すのは大変だと思いますが、いままでずっと検討していて、いきなり「やはり夏は家庭教師をつけたい」と思 [続きを読む]
  • 入試問題を解くときに心がけること
  • 算数教材塾・探求では8月から過去問をやることを勧めております。8月1日からでも、夏休みからでも、お盆からでもいいです。いまの勉強が一区切りしたところがいいです。 これはもうラストスパートとか最後の詰めということではありません。過去問を通じて弱点を洗いざらして今後の勉強に生かすためです。計算が弱い人、一行問題などの基礎が弱い人、図形が弱い人、後半の難度の高い問題が弱い人いろいろいます。 どこが弱いかを [続きを読む]
  • 対話式算数第21話:時間の計算
  • 2016年版は時間の計算と日数の計算がいっしょになっていましたが、ボリュームがあり過ぎ、分けるべきだと思っていましたが、遂にそれぞれ独立させました。日数の計算はいくらでも問題があるので独立させても問題ありませんが、時間の計算はしょせん計算問題の一種ですので1話分にするのは困難でした(だからいままでセットだったということです)。ラストテーマに「デジタル時計と場合の数」を入れたことで、なんとか1話分になり [続きを読む]
  • 対話式算数第21話:時間の計算
  • 2016年版は時間の計算と日数の計算がいっしょになっていましたが、ボリュームがあり過ぎ、分けるべきだと思っていましたが、遂にそれぞれ独立させました。日数の計算はいくらでも問題があるので独立させても問題ありませんが、時間の計算はしょせん計算問題の一種ですので1話分にするのは困難でした(だからいままでセットだったということです)。ラストテーマに「デジタル時計と場合の数」を入れたことで、なんとか1話分になり [続きを読む]
  • サピックス生限定解説書サマーセール開始
  • 対話式算数TypeS(通称:タイサピ)サピックス生限定の解説書です。ここのところ販売には力を入れていませんでしたが健在です。授業の吸収が良くなります。 「タイサピを使ったら成績を持ち直した」「上位でキープできるのはタイサピのおかげ」「もっと前から使っていれば良かった」など、絶賛されるメールをよくいただきます。ちょっと前にいただいたものになりますが、お客様の感想はこちら 例えばテレビのニュースなど、どんな [続きを読む]
  • 範囲の決まっていないテストに弱い子の対策法
  • 塾講師の多くは、生徒さんの理解力で能力を判断します。理解力とは、教えたことがすぐに飲み込めたり、心情をつかめるような会話ができたり、教えたことを応用してさらに発展的なことを考えたりなどです。 ちょっと面白い話としてのエピソードなのですが、復習テストの点数が悪いときに、厳しく注意したいときがあります。そのときに、わざと笑いながら注意します。怒りを通り越して笑っている状態とは違い、怒っても効果がなさそ [続きを読む]
  • 合格者最低偏差値の読み取り方
  • サピックスの入試報告会では、毎年のように神田先生が合格者の中でサピックスオープンの平均偏差値の最低値を言っていました。今年、聴きに行ったときにはその話はなかったと思います。そう言えば、昨年や一昨年もあったかどうか定かではありません。何らかの理由で辞めたのでしょうか。 口頭での発表はありませんが、資料には載っていましたので、このブログで、今年の資料から数校書きます。ブログなので、神田先生のような感情 [続きを読む]
  • 面倒見の良い塾を探す必要はあるか
  • 昨日のブログは、塾に厳しさがなくなることは、上位生はさらに伸び、下位生はさらに伸びず、大きな差が生まれる原因となるという主旨のものでした。通塾していることで安心し油断していると、伸びない下位生になってしまう恐れがあるので、常にアンテナを張って取り組もうというアドバイスになっていたと思います。とは言いましても、すべての塾に当てはまるものではなく、通っているだけですべてお任せできる塾や塾講師がいるかも [続きを読む]
  • いまの時代は通塾しても恐い
  • 分かりにくいタイトルにしましたが、通塾途中に危険が潜んでいるという話ではありません。学習についてです。 私は、小学生の頃からプロ野球は中日ドラゴンズを応援しているのですが、星野監督は好みではありませんでした。監督に就任するやいなや、気の合わない実力派の選手をトレードに出し、子分のような従順な選手を鉄拳制裁で鍛え上げる方針で、就任初年度は強いのですが、3年目くらいになるとガス欠のように弱くなっていく [続きを読む]