coumi さん プロフィール

  •  
coumiさん: 小さな海のたからもの
ハンドル名coumi さん
ブログタイトル小さな海のたからもの
ブログURLhttp://ameblo.jp/coumi-parole/
サイト紹介文幼稚園や学校で話せなかった、場面緘黙症のときのこと、克服後の色々なことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/10/14 01:57

coumi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 3.11 一年ぶりのブログ
  • 久しぶりすぎて、 アメブロのIDを忘れてしまい、 ログインするのに一苦労。 結局、自力で思い出しましたが。 東日本大震災から6年。 あの日が、だんだん遠くなっていく気がします。 忘れてはいけない日。 忘れられない日ではあるけど。 震災後1年のときより、 3年のときより、 遠い感じがする。 IDも忘れかけ、 震災の日 [続きを読む]
  • 3.11
  • ブログネタ:2011年3月11日なにしてた? 参加中あの日から5年。5年前の今日の今頃、私は、避難所にいました。生まれて初めての避難所。避難所なんて、テレビで見たことがあるだけで、自分が行くことになるとは、思いもしませんでした。お腹の中には、二人目の子がいました。臨月。妊娠初期に「助かる可能性は数パーセント」と言われて、ずっと安静にしてました。長い長い安静生活でした。臨月に入ったので、安静も解除になり、 [続きを読む]
  • どっちがイヤか
  • 昨日だったっか、一昨日だったか…夜中から朝方、強風の音が聞こえていました。この強風で、雨も降っていたら、朝、上の子を学校まで車で送らないとならないなーと、布団の中で考えていました。でも、起きたら、雨じゃなかったのでホッ。悪天候で、車で登校することにした時、何が一番イヤかというと、登校班の班長さんの家に「車で登校します」という電話をしないとならないことです。学校まで送るのは、そりゃー面倒だけど、他人 [続きを読む]
  • 相談のススメ
  • 2月、ついに1回もブログを更新できませんでしたー(;´Д`)ノお久しぶりです。最近、いつもお久しぶりで…緘黙についての記事を書こうと思って、何か新たな気付きはないかと、ちょこっとネットで検索してみましたが、うーん、さほど新情報はないような…だいたい、いちいち私が書かなくても、ネットで調べれば、何でもわかる。ネットって便利。困ったときはネットで調べればOK。と思ったら、そうでもないみたいです。こないだ、 [続きを読む]
  • 寿命
  • こないだ、母の一周忌のときにお墓に行って気付いたんだけど、うちの家系って、なんか、長生きの人が少ない!!墓碑に彫ってある亡くなった年齢を見ると、子供だったり、40代だったり。前に見た時は、寿命の短い時代だったからだろうな…と思ってましたが、80過ぎまで生きた人が一人だけって…いや、よく覚えてないけど、70過ぎまで生きたのが一人だけだったかも。父は50代、母は60代で亡くなったので、え?父親と同じぐ [続きを読む]
  • 強いのか弱いのか
  • 自分が、強いのか弱いのか、よくわからないなーと思います。すごく、強いような気もします。場面緘黙でも、毎日学校に行っていた。いろんなことを乗り越えてきた。社会に出てからも、嫌なことでも、逃げたいことでも、だいたいは、頑張って乗り切ってきた。頑張ってるのか、逃げられないだけなのか、よくわからないところもあるけど。とにかく、強すぎるんじゃないか、とも思う。強くないほうが楽なのに。でも、ものすごく弱いとこ [続きを読む]
  • サンタクロース
  • 私は、幼稚園生のとき、サンタクロースがいることを確信しました。引っ越す前の家での記憶です。クリスマスイブの夜、「サンタが来るまで起きていよう」なんて、弟と話しながら布団に入ったのかもしれません。私は、二階の寝室の2段ベッドで寝ていました。でも、眠りは浅かったようで、誰かが階段を登ってくる音に気付きました。サンタさん?そうだ、今日はクリスマスイブ。サンタさんだ!!どうしよう…サンタさんが来る!!どう [続きを読む]
  • 人からどう見られるか
  • 緘黙の人(子)って、人からどう見られるか、すごく気にしていることが多いと思います。「こう思われたくない」「こんなふうに思われたらイヤだ」で、話せない、動けない。結果的には、あの〜、余計、人から変に思われてますけど…と、突っ込みを入れたくなりますね。(過去の自分に)緘黙が治っても、もともとの性格は、さほど変わらないので、私は、やっぱり「人からよく思われたい」という意識があると思います。一方で、自分は [続きを読む]
  • 11月
  • 11月は、毎年、あまりいいことがない気がします。だいたい、この時期に風邪を引いて、咳が止まらなくなったり。でも、今年は、大きく体調を崩すことがなかったです。まあ、毎年必ず11月ってわけじゃないので、これから風邪引いたりするのかもしれないけど…。けど、体調は崩さなかったけど、テンション下がる出来事がいくつかありました。旅行に行った時、大浴場の脱衣所のカゴに(たぶん)眼鏡を忘れてきてしまい(朝だったの [続きを読む]
  • 学校に慣れる
  • うちの下の子は、保育園児ですが、週に3回ぐらい学校に行っています。お姉ちゃんのお迎えで。少し早く着いたときには、校庭で遊んだりしてます。最近は、暗くなってしまうので、校庭では遊べませんが、昇降口を入ってすぐのところにある水槽がお気に入りで、毎回、昇降口で靴を脱いで、中に入っています。そして、通りかかった先生とおしゃべり。結構たくさんの先生に顔を覚えられているような気が…。この子は、学校という場所に [続きを読む]
  • 久しぶり!
  • 久しぶりに1日、自分の自由になる有給休暇を取りました。じゃなくて、その前に、「久しぶりのブログ更新です」と言わないといけなかったか…久しぶりだけど、緘黙の話はナシです。今日は、買い物して整体に行ってきました。自由な1日は、いつもだいたいこのパターンです。家事をしたい。実家から持ってきた物の整理をしたい。パソコンやりたい。本を読みたい。テレビを見たい。写真の整理をしたい。色々やりたいことはあるんだけ [続きを読む]
  • わさび
  • 大人になったら、わさびが好きになっている。からしも平気。唐辛子も平気。辛口カレーも食べられる。人によって、差はあるけど、幼児期に口にしたら、泣き出してしまうようなものが、いつの間にか食べられるようになっている。何が変わるんだろう?人は自然と変わる。体内で何が起こっているのか、わからないけど。小学生の時にわさびにチャレンジしても、「やっぱりダメだぁ〜」ってことは多いだろう。でも、高校生ぐらいだったら [続きを読む]
  • あいさつ
  • 先週、小学校の登校時の立哨指導に行きました。横断歩道で黄色い旗を持って、子供の登校を見守るっていうやつ、ね。ここで重視されるのが「あいさつ」です。指導日誌を見ると、「元気に挨拶できていました。」「挨拶できる子が少なかったです。」みんな、挨拶に注目しています。そりゃあ、挨拶は大事ですよね。登校途中に先生と児童の親が立っていたら、そこで挨拶しないっておかしいでしょう。ところが、意外とできていない挨拶。 [続きを読む]
  • ピロリ菌
  • 人間ドックの時に追加でピロリ菌の検査をしました。ピロリ菌がいると、胃潰瘍になりやすく、胃がんになる確率もすごく高いらしいです。ピロリ菌がいたら、除菌すればいいので、一度は検査しないと…と思っていました。検査の結果、ピロリ菌、いなかったみたいです。良かった。母が胃がんだったので、去年の人間ドックのときに「追加で検査お願いします」と言おうと思っていたんだけど、なんとなく、受付の流れの中で言えず、去年は [続きを読む]
  • キッザニア
  • 夏休みの終わりに、家族でキッザニアに行ってきました。旅行に行けないまま夏休みが終わりそうでしたが、キッザニアの予約が取れたので、土日を利用して、1日目キッザニア、1泊して、2日目はアスレチックなどのある公園で遊んで帰る、という計画を立てました。いや、計画ってほどのことじゃないな…バタバタとキッザニアとホテルの予約をして、出発しました。キッザニアというのは、子供がいろいろな職業を体験できる施設です。 [続きを読む]
  • ジャングルジム
  • 1月に母が他界し、実家に誰も住む可能性がなくなったので、家を売ることに決まりました。なので、子供の頃の写真を実家から引き上げてきました。整理するのが大変…その中に幼稚園でもらった、誕生日記念のカードのようなものがありました。身長、体重などと先生からのメッセージ、そして同じ誕生月の子と一緒に撮った写真が綴ってあります。写真はジャングルジムで撮った写真でした。私以外のみんなは、上の方に登って、真正面を [続きを読む]
  • 会議で説明
  • 今日は、職場内の会議で私が説明をしました。職場の人だけで不在の人もいたので、10人ちょっとの人の中で話しただけで、たいしたことではないんですが、時間的には一人で結構長くしゃべりました。前半はちょっと緊張したけど、話しているうちに慣れてきて、無事に終わりましたよ。小学生の頃、場面緘黙症だった人間でも、こういうことができるようになるんですね。人によって差はありますが、学校の先生になる人もいるし、何百人 [続きを読む]
  • 過去の記事 …