尾崎杏子 さん プロフィール

  •  
尾崎杏子さん: 猫のひたい
ハンドル名尾崎杏子 さん
ブログタイトル猫のひたい
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/charlotte622
サイト紹介文主に映画の感想を書いています。マイナーな映画が好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/10/14 03:58

尾崎杏子 さんのブログ記事

  • 天国のななへ
  • なながいなくなって5日目、まだ実感がありません。その辺を歩いているような気がします。亡くなる数日前からとても具合が悪そうで…9日の朝見た時前足がパンパンに腫れ、頬の傷も再発して穴が開いていました。グローブみたいに腫れた足を見てびっくりしました。お医者さんは「こんなに腫れたの久し振りに見た」「リンパの流れが悪くなっている」とおっしゃいました。私はこの時、ああもうこの子は長くはないんじゃないだろうか、と [続きを読む]
  • 9月12日
  • 9月12日朝9時10分頃、なな、息を引き取りました。18歳でした。ここ数日で急に体調が悪化していましたが、眠るように静かに亡くなりました。火葬も済ませました。ななのことは後日また書かせて頂きたいと思っています。今は涙が止まりません。映画レビューランキング映画レビューランキング [続きを読む]
  • 薔薇の素顔
  • 1994年のアメリカ映画「薔薇の素顔」。ニューヨークの精神分析医ビル・キャパ(ブルース・ウィリス)は、自分の目の前で患者が飛び降り自殺をし、路上に広がる血を見て以来、赤色を見ると拒絶反応を示すようになってしまった。そんな自分に疲れ果てたビルは、ロサンゼルスに住む友人のボブ・ムーア(スコット・パクラ)の元を訪れる。同じ精神分析医であるボブは、毎週5人の患者に集団セラピーを行っている優秀な医師であり、ビルは彼 [続きを読む]
  • オークション利用したことある?
  • お題に参加しております。オークションは出品はありませんが、たまに利用します。メインは漫画の全巻セットですね。それとDVD。3度のご飯より漫画や映画の方が好きなものですから…いえご飯も好きですけどね( ̄▽ ̄;)以前は専ら楽天オークションを利用していました。Yahooオークションより使いやすかったので。でも楽オクなくなっちゃったんですよね〜。どうしてだろう?仕方ないので今はヤフオクです。まだまだ買いたい漫画がいっ [続きを読む]
  • ELLE エル
  • フランス映画「ELLE エル」を観にいった。ビデオゲーム会社の社長として成功を収めているミシェル(イザベル・ユペール)は、パリ郊外の高級住宅地に独り暮らし。ある午後、自宅で覆面の男に襲われた彼女は警察には通報せず、何事もなかったように、訪れた息子ヴァンサン(ジョナ・ブロケ)と夕食を共にする。以前は大麻を売っていた息子だが、最近ファストフード店で働き始め、妊娠中の恋人ジョジー(アリス・イザーズ)との新居探しに [続きを読む]
  • なな、おむつデビュー
  • なながとうとうおむつを着けるようになってしまった。よく粗相をする場所にはペットシーツを敷いたり、他は掃除して…でやっていたのだが、粗相がひどくなり、とうとう私は対応できなくなってしまった。最初は当然おむつを嫌がり、ななと格闘になったのだが、すぐに慣れて、ちゃちゃっと着けさせてくれるようになった。意外に猫用のおむつってないんですね。小型犬用のSSサイズを使っています。でもやっぱりこの姿は悲しいな…。お [続きを読む]
  • 眺めのいい部屋
  • 1986年のイギリス映画「眺めのいい部屋」。1907年。イギリスの良家の令嬢ルーシー(ヘレナ・ボナム・カーター)は、年配の独身のいとこシャーロット(マギー・スミス)を付き添い人として、イタリアのフィレンツェへとやってきた。イギリスからの観光客で賑わうペンションで、案内された部屋が、期待していたアルノ河に面した眺めの良い部屋ではなかったことに不満を持ったシャーロットは苦情を言うが、それを聞いていた宿泊客のエマソ [続きを読む]
  • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
  • チェコ・イギリス・フランス合作映画「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦」を観にいった。1941年冬、ナチス統治下のチェコ。イギリス政府とチェコスロバキア亡命政府の指令を受け、2人の軍人、ヨゼフ・ガブチーク(キリアン・マーフィ)とヤン・クビシュ(ジェイミー・ドーナン)がパラシュートでプラハに潜入した。彼らの目的は、ナチス親衛隊大将ラインハルト・ハイドリヒの暗殺、コードネーム「エンスラポイド(類人猿)作戦 [続きを読む]
  • 雨にゆれる女
  • 2016年の日本映画「雨にゆれる女」。則夫(青木崇高)は飯田健次という別人に成りすまし、勤務先の工場と自宅を往復するだけの孤独な生活を送っていた。自分のことを何も話さず、極力人との関わりを避けようとする健次は職場では変人扱いされていた。ある日同僚の下田(岡山天音)が家にやってきて、惚れた女が男から逃げたいと言うので匿って欲しいと頼む。健次は断るが、最後には渋々引き受ける。工場に警察がやってきて、工場で盗み [続きを読む]
  • キリングゲーム
  • 2013年のアメリカ映画「キリングゲーム」。元アメリカ軍人のベンジャミン(ロバート・デ・ニーロ)は、退役してから家族とも疎遠になり、人里離れた山小屋で独居生活を静かに営んでいた。そこにセルビア人の元兵士コヴァチ(ジョン・トラボルタ)が現れ、2人は意気投合し楽しい夜を過ごす。翌日2人はハンティングに出かける。しかし、旧ユーゴスラビアのボスニア紛争時にベンジャミンが行った作戦の生き残りであるコヴァチは、壮絶な" [続きを読む]
  • ギャルソン!
  • 1983年のフランス映画「ギャルソン!」。パリのとあるブラッスリー。そこでチーフ・ウエイターとして働くギャルソンのアレックス(イヴ・モンタン)は、海辺のリゾート地に子供たちのための遊園地を作るのを将来の目標として、日夜励んでいる、バツイチの中年男だ。彼の勤めるブラッスリーはとてもはやっていて、手際よく給仕をしなければならないが、アレックスの優雅な動きは評判だ。彼には資金作りの頼りでもあるグロリア(ロージ [続きを読む]
  • なな、ほぼ治りました
  • ななの頬の傷、ほとんど治りました。まだハゲていますが、これは仕方ないですね(^-^; 元通りに生え揃うのか心配ですが。それにしても暑いですね〜!??今日も34℃でした。37℃の日も何度かありましたが、ほんっとにやめて欲しい(-_-#)クーラーをつけていても暑い。長女ちゃぴ次女なな4女ベルみんな具合悪そうに見えますが、ダレてるだけです(笑)そして私もこんな感じです(笑)皆様も熱中症等お気をつけください。全般ランキング人 [続きを読む]
  • 白いカラス
  • 2003年のアメリカ映画「白いカラス」。マサチューセッツ州の名門大学で学部長を務めていたコールマン・シルク教授(アンソニー・ホプキンス)は、ある日の講義で何気なく発した「スプーク」という言葉が、黒人学生への差別発言だと波紋を呼んでしまい、大学を辞職に追い込まれてしまう。しかも、この出来事にショックを受けた妻は急死してしまい、コールマンは絶望する。半年後、未だ怒りの収まらないコールマンは、作家のネイサン・ [続きを読む]
  • 偉大な生涯の物語
  • 1965年のアメリカ映画「偉大な生涯の物語」。東方の3博士が星に導かれ、ベツレヘムの馬小屋に現れる。処女マリア(ドロシー・マクガイア)が神の子イエスを生んだのであった。黄金、乳香、没薬を捧げ、救世主の降誕を祝う。残忍なヘロデ王(ホセ・フェラー)は予言されていたメシア(救世主)の誕生を知り、2歳以下の幼児を皆殺しにするよう命じるが、危険を感じたマリアの夫ヨセフは皆でエジプトに逃れ、故郷のナザレに帰る。イエス(マ [続きを読む]
  • ななの顔がー!!Σ( ̄ロ ̄lll)
  • 3日ほど前から次女猫なな(18歳)の右のほっぺたが腫れてました。病院に連れていくと、歯周病(歯肉炎)が悪化して、化膿して腫れているとのこと。高齢猫には割とあることなのだそうです。抗生剤の注射を打ってもらって、様子見ということに。そしたら、…そしたら…キャーッ!閲覧注意ですっ!か、顔が破れてしまいました!(;゚Д゚)急いで病院へ!でも、そんなに大変なことではないと言われました。頬が破れて膿が出たのはかえってい [続きを読む]
  • ブローン・アウェイ/復讐の序曲
  • 1994年のアメリカ映画「ブローン・アウェイ/復讐の序曲」。ボストン警察の爆弾処理隊員ジェームズ・ダヴ(ジェフ・ブリッジス)は、大学のコンピュータ爆破事件を解決したことで一躍マスコミの注目を浴び、ヒーローになる。しかし、その後ダヴを狙ったと思われる爆破事件が頻発し、数人の同僚が命を落とす。同僚たちから不信の目を向けられる中、ダヴの妻子がターゲットにされる。犯人は、北アイルランドの刑務所から脱獄し、アメリ [続きを読む]
  • 銀魂
  • 日本映画「銀魂」を観にいった。江戸時代末期、宇宙からやってきた"天人(あまんと)"の台頭と廃刀令により、侍は衰退の一途をたどっていた。今や地球人と天人が共に暮らす、将軍おひざ元の江戸・かぶき町。かつて攘夷志士として天人と最後まで戦い、"白夜叉"と恐れられた坂田銀時(小栗旬)も、今は腰の刀を木刀に持ち替え、かぶき町の便利屋「万事屋 銀ちゃん」をのん気に営む日々。従業員の志村新八(菅田将暉)や居候の怪力美少女・ [続きを読む]
  • ハード・ブラッド
  • 1992年の香港映画「ハード・ブラッド」。恩師に再会するために香港から渡米してきた青年ウォン(ジェット・リー)。彼は、何者かが恩師を襲い重傷を負わせたことを知る。彼は調査を開始。犯人は弟子の1人でアメリカ人のジョニーであることを突き止めるが、ジョニーの真の目的は全米の格闘技界を自ら支配することにあった。たまに観たくなるジェット・リーのアクション映画。ストーリーは良くも悪くも「あ〜香港のアクション映画だな [続きを読む]
  • 2001年のイギリス映画「穴」。イギリスの名門パブリック・スクールから、4人の生徒が忽然と姿を消した。騒然となる警察とマスコミ。18日後、その中からリズ(ソーラ・バーチ)だけがボロボロの姿で戻ってくる。彼女は事件について語り始める。リズは、学園の人気者であるマイク(デズモンド・ハリントン)とジェフ(ローレンス・フォックス)、美少女フランキー(キーラ・ナイトレイ)の4人で、地理の研究旅行をさぼって週末を楽しく過ごそ [続きを読む]
  • 夏休みの予定は?
  • お題に参加しております。夏休みの予定、ないですねえ。というかいつもお休みみたいなものなので特に夏休みという程のものは何も…(羨ましいと思われましたかそこのアナタ!?)いつものように漫画を読んで、いつものように映画を観て、いつものようにパソコンいじって、いつものように猫まみれになって…そんなとこです。私は365日ほぼ同じことしてますから(笑)あ、希望は海外旅行に行くことです!行きたい国や地域がたくさんある [続きを読む]
  • 台北ストーリー
  • 1985年の台湾映画「台北ストーリー」を観にいった。台北市内のガランとしたマンションの空き家を訪れる男女2人。女は、ステレオをあそこに、テレビはここに、と夢を膨らませている。男は気のない様子でバッティングの素振りのフォームをしながら「内装に金がかかりそうだ」、「私、今度昇進するから大丈夫」。女はアジン(ツァイ・チン)、不動産会社で働くキャリアウーマンだ。男はアリョン(ホウ・シャオシェン)、少年時代はリトル [続きを読む]
  • 17歳のカルテ
  • 1999年のアメリカ映画「17歳のカルテ」。高校を卒業したばかりのスザンナ(ウィノナ・ライダー)はアスピリンを大量に飲んで自殺を図り、精神病院に入院する。同じ病棟の患者は、顔に火傷の痕があるポリー(エリザベス・モス)、虚言症のジョージーナ(クレア・デュバル)、過食症のデイジー(ブリタニー・マーフィー)、そしてボス的存在であるリサ(アンジェリーナ・ジョリー)たち。境界性パーソナリティー障害であるという自覚がないスザ [続きを読む]
  • フッテージ デス・スパイラル
  • 2015年のアメリカ映画「フッテージ デス・スパイラル」。別居中の暴力夫から逃れるため、双子の息子たちを連れて田舎の一軒家に映り住んだコートニー(シャニン・ソサモン)。ある日、息子たちが家の中で映写機と8ミリフィルムを発見する。再生してみると、そこには恐ろしい首吊り事件の映像が収められていた。実はコートニーたちが引っ越してきたのは、邪神ブグールにとりつかれたいわくつきの家だったのだ。かつてそこで起きた事 [続きを読む]
  • 聖の青春
  • 2016年の日本映画「聖の青春」。幼少期から難病のネフローゼ症候群を患っていた村山聖(松山ケンイチ)は、入退院を繰り返す中で将棋と出会い、15歳で森信雄(リリー・フランキー)に師事する。10年後、名人になる夢を叶えるべく上京した聖は、周囲に支えられながら将棋に全力を注ぎ、同世代で名人のタイトルを獲得した羽生善治(東出昌大)に激しいライバル心を燃やす。更に将棋に没頭する聖だったが、癌が彼の体を蝕んでおり、同世代の [続きを読む]
  • ダーク・シャドウ
  • 2012年のアメリカ映画「ダーク・シャドウ」。1760年、ジョシュア・コリンズと妻は幼い息子バーナバスと共に新しい生活を始めるため、アメリカに向けてイギリスのリバプールを出航した。20年後、バーナバス(ジョニー・デップ)はメイン州コリンズポートの町で水産業をして儲け、コリンウッド荘園の所有者となっていた。裕福でプレイボーイな彼は、使用人のアンジェリーク(エヴァ・グリーン)を失恋させてしまったことで、実は魔女であ [続きを読む]