ハックル70 さん プロフィール

  •  
ハックル70さん: 釣り好き老人の日々
ハンドル名ハックル70 さん
ブログタイトル釣り好き老人の日々
ブログURLhttp://g3kebari.blog.fc2.com/
サイト紹介文渓流釣り、キノコ、山菜採り、家では家庭菜園など自然との対話を中心に楽しんでいる老人の日々です
自由文渓流釣りはイワナを主とした源流釣りで、毛ばりや道具作りなど昔風の釣りを好んでしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/10/16 06:49

ハックル70 さんのブログ記事

  • イワナが食べた〜い!
  •  先日、姉の所に行ったら、姪(長兄の二女)が来ていて 「おじちゃん!イワナ釣りまだやっているの?」 「以前もらって焼いて食べたイワナ、おいしかったぁ〜」 と言う、釣った魚も家に持ち帰ればあまりいい顔されないし、私自身もあまり好きではないのですが、 「おじちゃん美味しかった」 この言葉って効きますね。 この頃、完全にズクが抜けて釣りに行く気もしないし、売れない毛ばりをあれこれと屁理屈を並べて巻くのも [続きを読む]
  • 自慢できるアイディア
  •  釣りにはそれぞれ自分なりの拘りがあって、釣りテングと言う言葉もある位です、頑固として自分の釣りを貫く人、本やいろいろの人の意見を参考にする人、どちらが良いとか悪いとかいうのではありませんが、自分なりに工夫することは私は大切なことだと思っています。 私は、何でも買えば済むという考えにどうしてもなじまない性格で、何か代用できるものはないかと考えてしまう癖があります、癖と言いますか、貧しい時代に育った [続きを読む]
  • お花をどうぞ!
  •  畑が空いていますので、隅の方にババがいつも花の種を播いてあります。 お盆です、すぐそこのお墓に来る人も多いので、「ご自由にどうぞ」と言ったら喜ばれましたね。 お盆が過ぎればハクサイ、ダイコンの種を播かねばなりません、その地作りをこのクソ暑いのにやりましたよ! 耕運機で耕せば楽ですが、腰を痛め車に乗せられませんので、先日から石灰を撒いてマンノウで少しづつやりました、今日は畦立てをします、ダイコンは [続きを読む]
  • 無用の長物
  •  若き頃、釣りにのめり込み、休日を待ちかねて木曽谷のあちらこちらを釣り歩きました、この君は仕事中も釣りの事ばかり考えていて全く役にたたないと睨まれ、仕事の実績に関係ない監査部門に配置変えされました、クビにはなりません終身雇用万歳です、しかし、これは幸いでしたね、仕事をしないほど皆に喜ばれるいい仕事でした、その間、いろいろ勉強しましたね、もちろん釣りに関する事ですが・・・、いかにして便利な竹かご(ビ [続きを読む]
  • 検診のシーズン
  •  春先、市役所から今年度の各種検診の申込書が届きます、いろいろ申し込んではありますが、7月に後期高齢者を対象とした無料の「生活習慣病予防検診」を受診してありますので、その結果が出る頃だろうと、先日、薬をもらいながら主治医の所に行ってきました。 診察室に入ったとたん・・・。  「大丈夫でしたよ! また釣りに行けますよ!」 「あの〜心電図の方は?」 「昨年と変化がないので良いでしょう」 昨年は、心電図 [続きを読む]
  • 時速0.05キロの釣り
  •  この歳になりますと、腰の痛みは残念ながらもはや回復の見込みはありませんので、いかに上手に付き合って行くかと言う事になります。 1回でも、そして、1日でも長く山や川を歩ける幸せを願うばかりです。  痛みを押してまた行ってきました。 林道脇にこんなものが、イノシシ用かクマ用か知りませんが、どちらにしても出るから設置してあるんですよね。 ここはそんなに山奥ではないので大音響スピーカーは止めました、代わ [続きを読む]
  • 収穫いろいろ
  •  雨の合間を狙ってジャガイモを掘りました。 腰が痛いので3回に分けての作業です。 左はメークインです、小さなものが多かったんですが沢山穫れました、右はオオジロです収穫量は少し落ちます。 そして、アンデスです、アンデスレッドが正式な名前でしょうか、火の通りが早くて朝の味噌汁などに良いですね、保存的には長く保存するとしなびてきます。 小さなイモが多かったんですがみんな拾ってきました、芋の煮っころがしが [続きを読む]
  • それでも行くのです!
  •  梅雨明け宣言が出されてからの方がむしろよく降ります、神経痛で今期の釣りは絶望的かと思ったんですが、10日近く経ちましたら少し良くなってきました、そうなるとムシが騒ぎます。 沢歩きはまだ無理ですが、フシグロセンノウが咲き始める雨の日などは一つの堰堤で数釣りが出来るハズです。 大反対を聞こえないふりして出かけます、神経痛に冷えは禁物です、モモヒキを履いて出発。 小雨は降っていますが、良い濁りです。  [続きを読む]
  • クマ対策
  •  最近のクマの出没は異常ですので、その対策として、すでにブロ友のマンボウさんや佐久っ子さんが使っていると言うコンパクトスピーカーを使ってみる事にしました。 スマホからBluetoothで音楽を鳴らす方法が一般的でしょうが、スマホの無い私は、PCでマイクロSDカードに音楽を取り込み、このスピーカーで再生させるというものです。 佐久っ子さんのアドバイスを参考にして、白羽の矢が立ったのがこれです。  製品仕様:製品 [続きを読む]
  • あゝ無常!
  •  坐骨神経痛を発症してしまいました、これから釣りの本番に突入と言うのに何という事ズラ! 原因は剪定です、脚立の上での作業は腰に来ます、もともと脊柱管狭窄症で腰の痛みは絶えませんが、今回はひどいですね。 先の事を考えて動けるうちにと庭木の伐採はしてきましたが、残ったコウヤマキ、これは手のかからない樹ですので、せめて頭だけでも止めてしまおうと脚立の上から高枝切りを差し出して始めたのです。  ところがこ [続きを読む]
  • ちょっとした工夫
  •  釣りでなくてはならないものは竿ですが、種類も価格的にピンからキリまであります、源流の釣りが多い私はどちらかと言いますとノーマルなものが好きですね、源流でも小さな藪沢は穂先より4〜5番くらいまではしっかり伸ばして使いますが、後は軽く伸ばして使います、理由は掛かった時、竿をたたみながら取り込む事があるからです。 そんな理由もあって源流では竿の伸縮が多く、長く使いますと接続部分の摩耗が生じ、繋ぎ部分の [続きを読む]
  • ちょうちんテンカラ用毛バリを試作
  •  先日、源流の藪沢でちょうちんテンカラをやってみましたが、なかなか合わせが出来ず何匹も落としてしまいました、餌釣りでしたらアル中のかすかな手の震えが適当なテンションとなって良いのですがテンカラには向きません、目から手まで指令が届くのに時間がかかるようです、脳の劣化で反射神経に渋滞が起きているのです、それでも負けず嫌いの癖が出て、ウエット用の鍼だったから軽い合わせでは鍼がかりが悪かったのではないかな [続きを読む]
  • 作ったは良いがどうする?
  •  夏の訪れの遅い信州でも、家庭菜園の野菜が次々と穫れるようになってきました。 春先、ワラを短く切って敷き詰めた這う野菜専用の場所もいろいろ収穫できるようになってきました。 小玉スイカは食べごろはカラスが良く知っています、小さなコンテナで防御しますが、しかし、数に限りが・・・・。 キュウリは穫れすぎてどうするの? 漬物用においしいからと言われ作ったシマウリだって、 「オラァ〜知らねぇ〜ジ」  ボッチ [続きを読む]
  • 良く落ちるちょうちんテンカラ
  •  隊長殿が森林浴とマイナスイオンを浴びたいと言うのでありますッ! バドミントンにミニバレー、ウォーキングに登山とあれだけ飛び回っていた隊長ですが、2月半ばにバレーで膝を痛めてから、医者には行っていますがなかなか回復せず落ち込んでいます。 先日UPしたVリブの毛ばりも試してみたいし、チョックラ出かけることにしました、こちらも整形外科とはお友達になってしまう位のお付き合いだけに長くやるつもりはないので [続きを読む]
  • テンカラ毛ばりにVリブ
  •  フライマテリアルには便利なものがあります、テンカラ毛ばりの胴と言えばゼンマイの綿毛、木綿糸、毛糸などが主流でしたが最近はクジャク(ピーコックハール)などが多く使われますが、私が昨年から試験的に使っているのがVリブです。 テンカラの場合は、打ち込みと跳ね上げの動作が多いためハックルも胴も傷みやすいものですが、私なりのテストではこのVリブで作った胴は強いですね。 すでにキジなどの大型の毛ばりには使っ [続きを読む]
  • 窓にミラーフイルムを貼る
  •  我が家の南にアパートが建ち、アパートの北側の窓が我が家の二階の窓の目の前です、一階は目隠しを付けてもらいましたが、二階はそのままですので、部屋の中は丸見えになってしまいました。 今までのようにレースのカーテンでも良いですが、やはり解放感が欲しいのでミラーフイルムを貼る事にしました。 我が家の二階の南側の二部屋の窓は、ひとつはベランダが付いていますので、ベランダの手すりが格子状になっていてそんなに [続きを読む]
  • こちらでは恵みの雨だったが・・・・
  •  4日は台風3号に伴う雨が降りました、梅雨だというのに松本市、塩尻市の水瓶である奈良井ダムの水量が一時期50%を割ったらしいですが、この雨で復活した事でしょう。 さて、釣りの方も気がかりです、5日、程よい濁りを期待して出かけてみました、例によって「何かあっても知らないよ!」の言葉を背中で聞きながらの出発です、確かにこの頃回数が多いのは自覚しています、しかし、だからと言って家でゴロゴロして「このハゲェ [続きを読む]
  • 収穫までもう少し
  •  レタス、キャベツ、ダイコンやカブなどはすでに収穫して食べてはいますが、夏野菜の収穫はまだまだです。 面白がっていろいろ作ってはいますが、今日は一部を紹介します。 ナスは1〜2個穫れましたがこれからです、オクラは沢山作りました、この位の大きさになるまではアブラムシで葉が縮んでしまって驚きましたが、1尺位になりますとアブラムシは付かなくなるからこれからは安心です。 モロッコは、5月、6月の干ばつで葉 [続きを読む]
  • 萱根っこ釣法
  •  昨年4月、腰の痛みがひどくなり、整形外科を受診、何故か肩の痛みも出始めて寝返りも出来ない始末、MRIやCTを撮り診察結果は、腰は脊柱管狭窄症で4番と5番が狭窄しており、手術以外は完治と言うわけには行かないが、保存療法で日常の生活に重大な不自由が無ければ様子を見るという事になりました、肩は、80歳近いのに五十肩で特に治療の方法がないとの事、2年位痛みが続く場合も多いとの事で、これも様子見と言う事で [続きを読む]
  • 山の幸
  •  山の幸と言えば、春は山菜、秋はキノコが代表的なものですが、木の実もあります、春は少ないですが私はキイチゴ、アオサンショウが春採る木の実でしょうか、採ると言っても山の中を探しながら歩くのではなく、あまり車の入らない沢沿いの林道などの道端で採るだけです、今日はいつもキノコ採りに入る山の林道に行ってきました。 「止まって!」 助手席の隊長の号令に止まりますと、道端に黄色のキイチゴが沢山あります、キイチ [続きを読む]
  • 残り物を狙ってみたが・・・・
  •  源流で自然の風景や鳥の鳴き声に癒されながら釣りをする、そんな釣りが最高ですが、一方で、魚を獲る為の釣りも釣りの原点であり、釣り人としてはこれも当然の釣りですよね。 21日、久し振りの大雨です、野菜には恵みの雨ですし、釣り人にとっても大荒れは困りますがそこそこの雨を欲しい所でした、程よい濁りだとあまり歩かなくても釣れるんだがと思うと、雨降りと言えども虫が騒ぎます。 すでに10時過ぎ、家からババの手 [続きを読む]
  • カケスの羽の毛ばり
  •  テンカラ毛ばりに興味がある方、お待たせしました! 以前、川岸で拾ったカケスの羽の事を記事に書きましたが、巻いた毛ばりが見たいとのお話がありましたので、私の「爺さん毛ばり」風に巻いてみました。  ブルーの色は「空飛ぶ宝石」と言われるカワセミの羽の色に似ていてきれいですね。 写真は少し演出してありますが、神秘的な毛ばりに巻けました。  なかなか毛ばりに調度よい羽が無いですね、この羽、外弁に模様がある [続きを読む]
  • ミズとイワナ
  •  ババの膝の調子があまり良くないので今年の山菜採りは控えていますが、釣りに出かけようとすると一緒に行くという・・・・、森林浴とかマイナスイオンとか言うのですッ。 山菜があって、イワナが釣れて、そんなうまいわけにはいかないのに、魚はどこでも釣れると思っているから困りものです。 水辺にある山菜、今日はババがその「ミズ」を採っている間にチョックラ釣りと言う計画です。 この、ミズ(ウワバミソウ)はこちらで [続きを読む]
  • 久しぶりにキレました!
  •  隣の家の独り暮らしのおばあさんが施設に入り、空き家が長く続いていましたが、東京に住む息子が家を解体してアパートを建てました。 とはいっても息子さんもここに住む気はないので、工事は大手住宅メーカーにそっくりお任せしたのか、境界の確認以外は顔を見せる事もなく、2月から始まった工事もようやくの完成です。 他人さまの土地、とやかく言う筋合いではないかもしれませんが、何とも非常識な間取りに私もキレてしまい [続きを読む]
  • 長く収穫するために
  •  家庭菜園では、収穫したものを出荷するわけではないので一度に沢山穫れても困ります、私はキュウリ、モロコシ、キャベツ、レタス、モロッコ、など一度に播いたり植えたりせず、少し時期をずらせて長く収穫を楽しみます、トマトは挿し木で増やします。 トマトの挿し木ですが、苗を購入し定植してしばらくたちますと脇芽が出てきます、この脇芽を挿し木して殖やすのです。 脇芽7〜8cmになったものを切り取り一晩水に浸けておき [続きを読む]