雄慈†.Matsuga さん プロフィール

  •  
雄慈†.Matsugaさん: バイクアレルギーな小型スクーター乗りの葛藤
ハンドル名雄慈†.Matsuga さん
ブログタイトルバイクアレルギーな小型スクーター乗りの葛藤
ブログURLhttp://ameblo.jp/yuji-10/
サイト紹介文SF歴史小説『パラレルワールドを開いた英雄の影』はじめ、電動モペッド、小型スクーター
自由文球技(ソフトボール、テニス、野球観戦)
システム手帳(文具、デジモノ)
銀河英雄伝説、ダウンタウン、スーパー戦隊
少女時代、Super Junior、f(x)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/10/16 17:32

雄慈†.Matsuga さんのブログ記事

  • バイクファンとの壁
  • このブログのジャンルは「バイク好き」になってるけど実は俺、バイクアレルギーなので(笑)早くジャンル変更したい。 今のバイクファンは電動バイクはおろかスクーターでさえも興味ないだろうから。 なぜバイクアレルギーなのかというとバイクファンが怖いから(汗) バイクファンは、それぞれこだわりをもっていて俺みたいな中途半端な知識で話しているのが気に入らないらしい。だから会社ではあまりバイクの話はしたくない。 [続きを読む]
  • 原因究明よりも対策が大事
  • 最近、書きたいことが溢れてしまって(笑)ツイッターにメモしてる。この記事も、だいぶ前に書こうと思ったけどまとまらなくて、今に至る(笑) 先日の、森鷗外の記事 で書いたように人は、原因がはっきりわからない出来事には科学的ではないと決めつけてしまう傾向がある。 森鷗外の例では白米の何が、脚気の原因かは解明されていなかった。しかし、高木兼寛が、実証実験で、海軍兵士の食事を白米から、洋食に切り替えた途端脚 [続きを読む]
  • 正反対の2つの未来
  • ピーター・ティールが書いた「ゼロ・トゥ・ワン」という本がある。これもまた、KindleアプリでiPodで読んだ。ピーター・ティールはテクノロジーを創り出すエンジニア出身であり今はカリスマ投資家である。この本の中で忘れられない言葉がある。−−−−−−−−−−−−−−−−−−どれほど多くのトレンドを追跡しても未来は自然に起きるわけじゃない。<中略>今の時点で最も可能性の高い正反対の二つのシナリオのどちらを選ぶ [続きを読む]
  • 電動バイクの最大のライバル
  • 電気自動車のバッテリー問題はおそらく日産もわかっている。だから、純粋な電気自動車ではないNOTE e-powerを開発した。 これが意外に売れている。プリウスに迫る勢いで。 バッテリー容量を比較すると。まず、電気自動車のリーフは、30kWh。 ハイブリッドカーのプリウスは、ニッケル水素バッテリータイプで1.31kWh。リチウムイオンバッテリータイプで0.75kWh。リーフとは、30倍くらい違う。 そして、エンジンで発電して電気だけ [続きを読む]
  • 電気自動車の、深刻な問題
  • 前記事からの続き。電気自動車は、エコカーにもかかわらずエコに関して何が一番の問題なのか?実は、電気自動車の歴史はエンジン車よりも古い。 1880年頃に初めて実用的な電気自動車が開発されたらしい。あの、トーマス・エジソンも普及させるために、必死で開発していた。 しかし、当時の鉛バッテリーでは限界があり航続距離(1回の充電で走れる距離)が、最大でも80kmと短かい上にバッテリーの劣化が致命的で結局エンジン車に [続きを読む]
  • 電気自動車は、エコじゃないっ!!
  • 電動バイクが好きだからこそ敢えて言っておきたい。 EV(Electlic Vehicle)とは電気自動車、電動バイクなど電気で動く乗り物のこと。 EVは、エンジン車に比べてまだまだ劣っている点が多い。 一方で、排気ガスを全く出さないのでEVは究極のエコカーのようなイメージがあるけど、それは違う! 電気をどうやって作るかが問題となる。火力や原子力で発電していたらエコでないのは当然。 これは、水素で走る燃料電池車も同様である [続きを読む]
  • 『度量』の問題
  • 最近、つまんない記事ですみませんが(汗)自分の戒めために、書いておきたいので。【人格】には、ほかに『度量』や『知性』なども含まれる。知性と似た言葉に【知能】がある。知能は、人工知能のように純粋に記憶力とか文系なら表現力や弁論などが優れていること。対して、知性は持っている能力をフルに使って現実の問題に柔軟に対処すること。または、今までにないものをゼロから作り出すこと。NHKの『フランケンシュタインの誘 [続きを読む]
  • 人格をどう磨くか
  • 前記事を整理すると稲盛和夫さんが提唱した式はそのまま。 【人生・仕事の結果】 = 【考え方】×【熱意】×【能力】 そして、俺がアレンジした式では【考え方】の配点を±100 → ±1000点と、10倍に増やす。 【考え方】  = 【戦略構想】×【発想力】×【人格】  戦略構想・・・1〜10点  発想力・・・1〜10点  人格・・・±10点 【熱意】も0〜100 → 0〜1000点と、10倍に増やす。 そして、【能力】は逆に1〜100 → 1 [続きを読む]
  • 体は有限、心は無限!
  • 前記事で、体のこと書いたけど心と体は繋がっていて分けて考えることはできないけど。どちらが大事かといったら俺は、心だと思う。稲盛和夫さんが『人生・仕事の結果』の公式を提唱していて俺はずっと前から本で読んで知っていた。数学を入れて使う式ではなく(笑)概念の話。【人生・仕事の結果】 =【考え方】×【熱意】×【能力】というもの。【能力】は、与えられたもので自分ではどうしようもないもの。1〜100点。【熱 [続きを読む]
  • 体は、唯一無二の資源
  • 前回書いた俺のクリティカル・コアの1つ努力しない。には、自分の体のことも考えてのこと。俺はソフトボールをやっているけど学生時代に野球をやってた人はほぼ100%、肩を壊してる。壊してないのは元エースの、ニノくらい。ニノは試合でも、緩慢なプレーでいつも顰蹙(ひんしゅく)をかってるけと(笑)そういう怠け者な性格だからこそ練習しないで、肩を壊さなかったんだと俺は思っている。俺もちょっと怠け者の性格なので(汗 [続きを読む]
  • 俺の、クリティカル・コア
  • ①努力しない。②戦わない。③現代科学を疑う。俺の、クリティカル・コアはこの3つかな。「ストーリーとしての競争戦略」という本を、ずっと昔にiPodで、読んだ。経営戦略のことを、書いてるんだけど俺の「個人経営」に置き換えてみた。『クリティカル・コア』とはストーリーの起承転結のうちの『転』にあたる大事な部分。①他のさまざまな構成要素と同時に 多くの繋がりをもっている。②一見して非合理に見える。という2つの [続きを読む]
  • 「運命」は、信じないっ!?
  • 最近はまっているドラマ。俺は、恋愛ものに弱い(笑)これの前にはまったのは山ピーが主演だった「プロポーズ大作戦」だった。コメディタッチで神様が出現するあたりちょっと似てるな(笑)今回は、山ピーが神だけど。で、俺自身は、運命を信じるかというと答えは…YESです(笑)でも、占いや、神の存在は信じない!だから、その類いの詐欺には引っかかりませんので(笑)今はまだ、科学では解明できないけど運命は、自然の法則の [続きを読む]
  • 人類絶滅の日は…
  • な〜んて書くと釣りタイトルみたいだげど(笑)敢えて狙ってみた(笑)恐竜絶滅の最も有力な説は巨大隕石の落下だけどこの恐竜絶滅に代表される生物の大量絶滅が2700万年周期で起こっていたらしい。すべては、NHKの「コズミックフロント☆NEXT」からの受け売り(汗)俺はちゃんとNHK受信料払ってますから(笑)なぜ2700万年で絶滅が起こるのか、その原因は諸説あるみたいだけど絶滅が周期的に起こっているのは統計学的な事実らし [続きを読む]
  • 『プライベート・ビジョン』の定義
  • これまで、「SF歴史小説」として俺がブログで書いた 『パラレルワールドを開いた英雄の影』や『PVが宇宙を翔んだ日』 の中で描いたプライベート・ビークル。(Private Vehcle)↓ 略してPV。このブログのタイトルにも入れていた言葉だけど少し、改名しようと思う。 略語の『PV』は、そのままで『プライベート・ビジョン』に、改めます。 元々の語源は「プライベート・ビーチ」から。 [続きを読む]
  • ベトナムの電動バイク事情
  • いつまでもベトナム引きずって申し訳ありませんが(笑)これだけは、俺のメインテーマなので誰も読まなくても、書きます!(笑) ↑この写真は、前にも紹介しましたが首都ハノイで見かけた、電動自転車…ではなく、電動バイク。ペダルを漕がなくても、走れます。 ↑これは、ハノイの「旧市街」と言われる日本で例えると、築地みたいなとこで見かけた電動バイク。これはヤマハの電動バイ [続きを読む]
  • ベトナムコーヒーに感動!
  • ベトナムの、とある田舎がコーヒーで有名だと言うことを聞いて初めて本場の田舎で、いただきました。ん?なんでこんなに少ない?と思って、飲んでみたら…濃いっ〜!(千鳥の古い芸風で(笑))水を足してもいいくらいの濃さ。エスプレッソよりも全然濃いです。そして、練乳入りなので、甘かった。まさに、スイーツ九州男児の俺が好きな味だった(笑)次にいただいたのが本格的なスタイルの、ベトナムコーヒー。下のほうに、練乳 [続きを読む]
  • フォーは朝食らしい
  • ベトナム料理といえば、フォー!ではなく(笑)、古いですね(汗)これです↓ハノイで最初に食べた、フォー。ファーストフードのような店で昼食で食べました。そして、これが本場のフォー↓田舎の市場で、朝食で食べました。こんな感じの、いい感じの雰囲気。これは、別の店で朝食で食べたフォー↓これが、一番旨かった!黒い四角いのはレバーと言ってたけど血を固めた、寒天みたいな食感だった。ここで、ふと疑問に思い現地のベ [続きを読む]
  • ベトナム戦争の歴史。
  • ホーチミン市での休日。今日は、戦争証跡博物館に行ってきました。ベトナム戦争の悲惨な歴史を残している資料館で、多くの観光客で賑わっていた。日本だと、広島や長崎の原爆資料館や沖縄の平和祈念資料館のようなもの。ベトナム戦争は、なんと17年以上も続いていたらしい。日本の太平洋戦争でも3年くらいだったのに。そして、これがベトナム人が、アメリカ軍に拷問されていたという現物。ギロチンです…そのほかにもいろいろな拷 [続きを読む]
  • ベトナムの南都 ホーチミン市
  • ベトナムの首都は、北のハノイだけどホーチミン市は、南の都。日本で例えると、ハノイは東京ホーチミン市は大阪、だけど都市の規模はホーチミンのほうが大きい!というわけで、今はホーチミン市にいます。バイクはというと…ハノイより、若干カブ系の比率が高いかなと。でも、古いバイクが多いからで新しく買うバイクはスクーターみたい。こんな感じの、スリムでカッコいいスクーターね。俺が乗ってるのと同じ型式、色のヤマハ &n [続きを読む]
  • ベトナム出張中
  • ベトナムの北、ハノイより仕事で、バイク王国に来てます。ご覧の通り、街はバイクだらけ!と言っても、昔ながらのこんなバイクではなく「カブ系」と言われる、足を前から跨ぐことができるこんなバイクと日本でもまだ見かけるスクーターがほとんど。あと、日本ではほとんど普及していない電動バイクも、学生を中心に全体の10%くらい、走っている。ペダルついてるけど漕がなくても、電動だけで走れます。女性もこんな感じで乗ってま [続きを読む]
  • 究極のスポーツ♪
  • 2020年の東京オリンピック。アスリート達は、この日のために日夜、努力してることでしょう。 俺も、昨年のリオオリンピックではいっぱい楽しませてもらいました。ありがとうございました。 今のスポーツは、以下に3つの分野に分かれると思う。 ①球技②格闘技③その他(陸上、水泳など) この中でも特に世界で競技人口が多いのは1位バスケ、2位サッカーそして3位は意外にもクリケットだそう。⇒参照元 [続きを読む]
  • ダークナイト
  • バットマンには全然興味ないけど(笑)この「ダークナイト」(2009年公開)でジョーカー役のヒース・レジャーという俳優の演技が凄いと当時評判だったのをずっと覚えていた。 この映画の撮影が完成する前に急性薬物中毒で事故死してしまうという伝説まで残して・・・ TSUTAYAで無料レンタルできたのでDVDを借りてきて今更ながら(笑)、観た。 もともとバットマンシリーズは昔からやっていてジョ [続きを読む]
  • 高尾山(忘れかけの記憶)
  • 昨年は、初詣では有名神社に行かなかったけど先月に、高尾山行ったの、忘れてた。 いやいや、その前に夏休みに 伊勢神宮行ってるやん(汗) そんな、ボケボケの頭がそろそろ鮮明に働いてきました! 今更ですが、高尾山のこと書き残しておきます。 と、ここまで書いたのも1月3日のこと(笑)せっかくなんで書きあげておきます。 12月3日(土)の早朝 圏央道を通って高尾山ICで下りた。&nb [続きを読む]
  • 山本五十六の、歴史に触れる
  • 義父から借りた本。もう3年以上、借りっぱなし(汗) Amazonで調べてみたら古本が1円だった(笑) 無理もない。昭和40年(1965年)に発行された本で字が小さくて、2段になってる。今の文庫本だったら3巻分くらいになるんじゃないかな?読書が苦手な俺にこんな本、簡単に読めない(涙) というわけですっと後回しにしてたけど正月連休中に少しずつ読んでさっき、やっと読み終えた!いや〜長かった(笑)   [続きを読む]
  • 僕は明日、昨日の君とデートする
  • 連休は、あっという間に終わってしまい(涙)昨日、初出勤したけど今日は有休にした(笑)最近、いつになく映画をいっぱい観たので無料チケットで観れた。小松菜奈が、かわいくて…そして、主題歌の「ハッピーエンド」がよくて…ついでに、この曲のMVに出演してる、唐田えりか がかわいくて(笑)この『ぼく明日』を観てみようと思った。JKが観そうな、この映画におっさん1人で行くという恥辱に耐えて(笑)タイトルが示している [続きを読む]