管理人のおじさん さん プロフィール

  •  
管理人のおじさんさん: Green Life Sriracha
ハンドル名管理人のおじさん さん
ブログタイトルGreen Life Sriracha
ブログURLhttp://greenlifesriracha.at.webry.info/
サイト紹介文タイが大好きなアパートの管理人のおじさんが、日々感じたことやシラチャの案内などご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2013/10/16 18:53

管理人のおじさん さんのブログ記事

  • 日本人飲酒運転で事故!!
  • News Clip によると【タイ】タイのテレビ報道によると、13日未明、バンコク都内のソイ・スクムビット31通りで、日本人男性(36)が運転する多目的スポーツ車(SUV)がマンションの塀を突き破り、大破した。SUVには男性を含め日本人5人が乗車していた。 呼気検査で基準値を超えるアルコールが検出されたため、タイ警察はこの男性を所轄のトンロー警察署に連行し、飲酒運転、器物破損などの容疑で取り調べた後、保釈し [続きを読む]
  • 罰が当たった??お盆の釣行
  • 日本ではお盆休みの13日の昨日、釣行に出た。メンバーは、いつもの小三郎さん、北原さん、山田の翁、名人?川内さん、初参加でイトヒキアジを上げた長谷川さんの6人だ。この日、ルアー釣りの藤井さん、小林さんの二人が、同じくバーンサレーからスピードボートで別途出ていた。事前の打ち合わせで、夜の宴会は合同でやろうということになっていた。船頭ジェーの話では、ここ数日チャオプラヤの水がシャム湾に大量に流れ込み、海流 [続きを読む]
  • 後輩がシラチャを訪ねてくれた!!
  • 昔の会社でインドネシア駐在、フィリピン駐在をしていた後輩が訪ねて来てくれた。もう20年以上まえにインドネシアに出張し、一緒にゴルフしたときはまだ若かったが、もう59歳になったという。その後フィリピンの子会社の社長を6年やって、現在新たな会社でインドネシアに駐在している。会うのは15年ぶりぐらいだろうか?最後に遭ったのがいつなのかすら覚えてないくらいだ。たまたまタイに出張で来て、1日空いたので時間をとってわ [続きを読む]
  • ペッヤーンとペッパロー
  • タイは合鴨料理が格安で食べられる。合鴨料理は、大きく分けて、ヤーン(焼)とパロー(潮州風煮込み)に分けられる。一般的に、ペッヤーンの店は、ペッヤーンだけ、ペッパローの店はペッパローだけの専門店が多い。ちなみにペッパローで一番旨いのは、水曜マーケット通りの「トイ・ペッパロー」だ。以前紹介したノンモン手前にある「ネン・ペッ」は、ペッヤーンがメインで、ペッパローも食べられる。写真は、ペッヤーン・クルント [続きを読む]
  • イサーン料理・「スアロンハイ」
  • お昼に無性にイサーン料理が食べたくなることがある。買い物に出たついでにバンセーンのイサーン料理屋に入った。シラチャのイサーン料理では、牛肉を扱ってない店も多いが、普通は牛肉がある。まずは「スアロンハイ・ミーマイ?」と聞く。料理名は「ヌアヤーン・ティッマン(脂つき牛肉焼き)」なのだが、通称「スアロンハイ」と呼ばれる。 [続きを読む]
  • イオンの栄枯衰衰
  • 最近シラチャでは、閉店する店、名前が変わる店が多い。シラチャの商圏が広がり、客が分散し、客足が途絶えたのだろう。イオンに買い物に行ったついでに昼飯を食いに「すき家」に入った。隣にあったリンガーハットは閉めた。その隣のぼてぢゅうも「ぢゅうちんてい」とかに名前が変わっている。 [続きを読む]
  • 加茂さんのキンメダイ干物
  • 先月アパートの加茂さんが一時帰国した際に、キンメダイの干物をお土産にもらった。暇なお昼に焼いて食べて見た。脂がのってジュージューと煙が上がる。やはり、タイの魚とは全く異なる。タイの魚の大半は、干物にして焼くと脂が少ないので、焦げてしまうのだ。まあ、食べたら美味!!申し分なし。ごちそうさまでした。「キンメダイ」は、タイ人にとって不思議な魚なのだ。タイ語で「キンメダーイ」は、「食べられない」という意味 [続きを読む]
  • 30日の釣果
  • 昨日、5人で釣行に出た。6人の予定だったが、Sさんが寝過ごし?集合場所に現れず、そのまま5人で出かけた。メンバーは、いつもの小三郎さん、北原さん、最近爆釣の名人・川内さん、そして今回初参加で初心者の井関さん。6時にバーササレーを出て、カム島沖に向かったが、強風と高いうねり、誰かが船酔いするかもと心配しながらポイントに向かう。キャプテンジェーも前夜に餌の活きイカをとりに出たが、強風で20匹ほどしか獲れなか [続きを読む]
  • 西塚さん帰国!
  • 先週土曜日にグリーンライフ住人で釣りキチの西塚さんが本帰国された。よく一緒に釣りにも行ったが、私のようなばくち打ちみたいな釣り師とは異なり、様々な手法を試み、真剣に魚とのやりとりに取り組むため、釣果はいつも他の人より多かった。グリーンライフには2012年4月から5年間住んでもらった。土曜日の出発の前、屋台に挨拶に来てくれた。 [続きを読む]
  • ますます混雑のチョンブリ労働局
  • 12日に「バイクオータ」の申請をして、2週間後に確認の電話してから受け取りに来てくださいと言われた。そこで昨日電話をして聞いたら、「今日までに終わっているのは、7月5日の申請分までです。もし急ぎで欲しいなら12日付の受け取り表をカウンターに出したら、その日の午後4時半までに発行します。」という。混み方は日を追って激しくなっているようだ。そこで今朝7時半にアパートを出て8時にチョンブリ労働局に着いた。オープン [続きを読む]
  • 誰も知らない水上マーケット・クワーンジョー
  • シラチャから250キロ、バンコクを超えて西へ走るとペチャブリー県に至る。シラチャからだと3時間半のところだ。国道から、さらに40分くらい西の山の方に入っていくと、ノンヤプロンという村がある。ここには温泉があり、以前も紹介したことがあるのだが、その近くに土日祭日だけオープンしてる水上マーケットがあると聞いて行ってみた。名前は「クワーンジョー」という。タイ人に聞いても誰も知らない。名前の響きは中国語だろうと [続きを読む]
  • 2年ぶりのサワンリゾートGC
  • 8日、9日の仏教祭日で3連休になり、屋台の営業もなかったので、久しぶりにサワンリゾートへゴルフ合宿に行ってきた。ペチャブリー(ペップリーと発音するが)のカオヨーイという岩山のすぐ近くにある。シラチャからは240キロくらいだろうか、普通は3時間ちょっとで着くのだが、連休初日で大渋滞に遭い、5時間もかかってしまった。バンコクから旧友二人が二日間合流してくれたので、年寄4人プラスワンになった。 [続きを読む]
  • こんなに釣れる日も・昨日の釣行
  • 昨日は、6人の釣行となった。青木さん、門脇さん、川内さん、75歳の山田翁、そして今回初参加の長谷川さんと私の6人だ。以前23キロのスギを上げた門脇さんと、先月イトヒキアジ9枚を上げた山内さんも参加してるので、またまた奇跡が起こるのではと期待していた。長谷川さんは、日本では渓流釣りもやるし、タイでは釣り堀は2週続けて行ったという釣り好きだが、タイでの船釣りは初めてなので、今回は私の道具で釣ってもらうことにし [続きを読む]
  • 不法就労取り締まり激化
  • シラチャには、多くのミャンマー人、カンボジア人がいる。その多くは当初密入国で入って来て難民申請をし、外国人登録証をもらって働く、お金が貯まったらパスポートを作り、国にも帰れるようになる。結構いい制度だと理解していたが、軍政が取り締まりを強化し、昨年半ばくらいからバンコクやパタヤ、カンチャナブリなど大型の摘発が行われてきた。法律が強化されたのか今まで目をつぶっていたのかよくわからないが、シラチャの市 [続きを読む]