はやのびとん さん プロフィール

  •  
はやのびとんさん: はて?ここはどうしたっけ?
ハンドル名はやのびとん さん
ブログタイトルはて?ここはどうしたっけ?
ブログURLhttp://mem-server.seesaa.net/
サイト紹介文Linux,Windowsサーバーの様々なコアな設定についてメモ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/10/16 19:06

はやのびとん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • centos7のrc.localの実行
  • 本格的にCentOS7をメインにしようと思っております。今さらですが、rc.localに起動時の実行したいコマンドを記述したので、うまく動作してくれません。よくよく調べてみたら、rc.localに実行権がある場合のみ、実行するとのこと# chmod u+x /etc/rc.d/rc.localをしたら、うまくいきました。個人的な防備メモとして。。。 [続きを読む]
  • PPPoE接続の罠
  • CentOS7をPPPoE接続をする案件がありました。UTMやFirewallに使わずに、ONUから直接サーバーに結び、PPPoE接続によりインターネット接続をします。PPPoEすることが久しぶりだったこともありますが、CentOS7のNetworkManagerから比較的簡単に設定することができました。このサーバーにはwebサービスが動いているため、PPPoE接続後動作後、外部からwebが見えるかの確認をしたところ、1.ケーブル接続されているデスクトップパソコン [続きを読む]
  • CentOS7におけるFirewallの内から外への設定
  • CentOS7になり、ファイアウォールがfirewalldへ変わりました。初めこのfirewalldのゾーン概念が、よくわからず、しかも内から外への設定はどうやっているのが、全く分かりませんでした。CentOS7を敬遠してきた一つの要素でもありました。1週間余り四苦八苦しながら、触ってみて、すこしづつ分かってきました。いままでセキュリティのことをふまえて、UTMのような外部装置でもしっかりしたファイアウォール設定をしていましたが、 [続きを読む]
  • interfaceのfirewallゾーン変更について
  • CentOS7になり管理コマンドが変わり、一から覚えることも面倒ということもあり、できるだけ避けてきました。しかし、CentOS 6のサポート期限が、Full Updates CentOS 6:2017年第2四半期Maintenance Updates CentOS 6:2020年11月30日ということもあり、これからエンドユーザーに提供する場合にはCentOS7の方がよいので、CentOS7を本格的になれようと思い、早速CentOS7.3をダウンロードし、インストールしてみ.. [続きを読む]
  • botメールとの闘い2
  • おそらく、自分自身から大量にメール送信されているということが分かりましたが、それが何によって送られているかは全く分かりませんでした。おかしいと気が付いてから、既に1週間経過し、既に3回メール送信されていました。送信される時間も同じではなく、常に関しすることもできない状況でした。当初、このサーバーにはapacheが動いており、そしてwordpressも入っているので、apacheのログを見てみましたが、おかしいなPHPスク [続きを読む]
  • botメールとの闘い1
  • 先週くらいから、『Postfix log summaries』で、おかしなログが残っています。どういうログかというと、Host/Domain Summary: Messages Received msg cnt bytes host/domain -------- ------- ----------- 6354 108476k id.apple.comと、id.apple.comドメインからのメールが大量に届いています。はじめは、よくあるFromを騙り.. [続きを読む]
  • ClamAVのPdf.Exploit.CVE_2016_4207-1対策
  • 1か月前から、officeで作成したPDFファイルが、ClamAVでウィルスと誤認識され、HPで公開されているPDFや、PDFファイルを添付されているメールが削除されてしまいました。削除されているメールについては、バックアップサーバーより戻して事なきを得ました。ただ、メールに関しては非常に厄介で、送られてくるメールがすぐに削除されるため、送信元は送ったけど送信先には全く届いていない状況です。とりあえず、ClamAVが正式対応 [続きを読む]
  • XenServer7へのバージョンアップ
  • 5年前に構築したXenServerがあります。OSは、XenServer5.6SPを使用していました。その当時、構築に非常に苦労したことと、万が一のことを考えて、バージョンアップを行わない方針で運営してきました。しかし、機材の老朽化と、6.2よりライセンスがなくなり、異種混合のPoolも行うことができそうなので、入れ替え作業がが短縮される可能性があるため、思い切ってバージョンアップを行うことしました。最新のXenServerのバージョンが [続きを読む]
  • CentOS7で管理者パスワード失念
  • CentOS7は、インストールをしたことがあるくらいで、ほとんど触っておりません。一番の理由は、いろいろとコマンドが変わったことにより、一から覚えることが大変だからです。時代の流れもあり、CentOS7を触りながら、勉強をしようとおもい、1年前にインストールしたCentOS7にログインしようとしたら、管理者パスワードを失念しました。CentOS5やCentOS6のときと同じようにシングルモードに入って変更しようと思ったのですが、roo [続きを読む]
  • apt-get upgradeの罠
  • RasspberryPi3が発売されたこともあり、使用していないRaspberry Pi 1 Model B+を譲って頂きました。それで、前々から、RaspberryPIで、Wifi-APを作ってみたかったので、早速してみました。ただ、使用しているUSB Wifiが、IO DATA WN-G300UAで、使用しているチップが、8192cuのため、hostapdでホストとするためには、ドライバが必要となります。そのため、hostapdを修正パッチをあてて、makeをするか、有志.. [続きを読む]
  • XenCenterでOVF/OVAパッケージのエクスポートの注意点
  • 仮想サーバーは、いろいろありますが、2000年当時XenServerが、自分が行いたいことが無料ライセンス内でできたいたので、ずっと使用しています。当時はXenServer5.6が出始めてだったのですが、今では、6.5、そして、7がでています。6.2からはライセンスが無料になり、年間保守サポートが有料という形式になりました。2週間ほど前から、6年間、24時間・365日稼働しているXenServer5.6上のvmサーバーの調子がおかしいので調査をした [続きを読む]
  • locked by another anacron - skipping
  • しばらく出張でいなかったので、気がつきましたでしたが、いくつかのサーバーからLogwatherが届いていませんでした。サーバーの/var/log/cronファイルを見てみるとJun 30 23:01:01 hoge anacron[548]: Job `cron.daily' locked by another anacron - skippingJul 1 00:01:01 hoge anacron[851]: Job `cron.daily' locked by ano.. [続きを読む]
  • raspberry pi3 (raspbian jessie)でのmonodevelopのインストール
  • raspberry pi3に、windows10 IoT Coreをインストールして、UWP(C#)で開発をしていました。しかしながら、Windows10 IoT Coreでは、ドライバがどうしても対応していないことが多いため、悩んでいました。そのため、OSをraspbian jessieにし、試しにmonoをインストールして、開発環境を整えて、どのくらい実用できなか試してみました。普通にmonoをインストールすると、バージョンが古かったり、raspbian wheezyに関.. [続きを読む]
  • Windows10 IoT Coreで、スタートアップアプリの解除方法
  • RaspberryPI2に、Windows10 IoT Coreを入れて、Visual Studio 2015で、UWPを作成して、動作させています。そのときに、作成したアプリをスタートアップに登録したら、登録したとたん、作成したアプリが実行されます。そして、リブートしたり、電源を入れ直しても、作成したアプリが実行されます。今度は、作成したアプリの終了方法が分からなく、途方にくれました。powershell経由でログインして、プロセスを削除しても、直に実行 [続きを読む]
  • RASPBIAN(rasberry pi2)での固定IP設定
  • 最近、rasberry pi2を使うことが多いのですが、固定IPアドレス設定で少々てこずったので、忘備メモを残してみます。そもそも、最初に使用したのは1年ほど前で、その時は、Raspbian Wheezyを使用していました。その場合、固定IPアドレス設定は、/etc/network/interfacesを編集することでできました。最近、新たにインストールしたときに、Raspbian JESSIEを使用し、/etc/network/interfacesを編集しても、DHCPから.. [続きを読む]
  • VirtualBoxのWindows仮想マシン
  • 仕事がら、VirtualBoxに、様々なOSを入れて、開発アプリケーションの動作確認をしています。以前は、VirtualBoxに乗り越えてから4〜5年たっていますが、最近初めて気が付いたことがります。以前か思っていたのですが、WindowsVista、Windows7などのWindows仮想マシンを使用していると、妙に反応が遅く、よくよくみたら、CPU100%で張り付いている状況になっていました。ウィルスソフトの影響かなーと思ったのですが、開発環境がク [続きを読む]
  • Windows10で、Virualboxの64bit仮想マインが作れない
  • 8月にWindows10にバージョンアップしたメインPCで、とあるアプリケーションが調子がおかしくなり、そのソフトをアンインストールすることもできなく、無理やり削除し、レジストリをいじってインストールしようとしたのですが、結局インストールをすることもできなくなったため、メインPCを再インストールすることにしました。再インストール後、Virualboxで、以前使用していた仮想マシンを読み込み、開始しようとしたら、エラ [続きを読む]
  • Windows10 IoT Coreのインストール
  • Paspberry Pi2が手元にあるのですが、前々からWindows10 IoTを触ってみたかったので、時間を見つけてインストールしてみました。インストールは、Microsoft Dev Centerから行います。Paspberry Pi2にインストールするので、Download Windows10「Download RTM Release for Raspberry Pi2」を してダウンロードしました。「IOT Core RPi.ISO」というファイルがダウンロー.. [続きを読む]
  • 過去の記事 …