ハコヤナギ さん プロフィール

  •  
ハコヤナギさん: 道神の杜〜ミチガミのモリ〜
ハンドル名ハコヤナギ さん
ブログタイトル道神の杜〜ミチガミのモリ〜
ブログURLhttp://michigaminomori.blog.fc2.com/
サイト紹介文マイナージャンル萌え奮闘記。 萌えの停滞期に陥りつつコレクター魂も炸裂しているブログです。
自由文コレクター根性を持つ女です。
マイナージャンルを愛し萌える日々!
同志やグッズを求める軌跡を毎日更新
目指してブログに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/10/16 20:41

ハコヤナギ さんのブログ記事

  • 本日FF7が20周年を迎えました〜!!
  • セフィロス「クラウド…今日で私とお前が切っても切れぬ      因縁の相手となって20年の節目となった。      こんなにも長い付き合いになるとは思ってもみなかったが      とても感慨深いものだな…これからもよろしく頼むぞ宿敵よ」クラウド「いや…思い出の中で、じっとしていてくれ。」 [続きを読む]
  • 【影巫女】次回より鷲月沙羅の事件簿が開幕します。
  • 何の障害もなく無事に竹馬置き場に辿り着いた沙羅達は唯一倒れなかった河音の竹馬に誰かが乗るべきと判断し見事その発言をした鷹鞍に白羽の矢が立ちました。恐る恐る鷹鞍が竹馬に乗ると勝手に動き出します。コックリさんの要領で人の身体を借り目的地へと誘っているようです。霊は自分だけでは大きな力は持てない為にこうして人の力を借りて物理現象を起こすようです。竹馬に導かれながら沙羅達は目的地を目指します。一方、龍崎達 [続きを読む]
  • 【影巫女】ヒントを得た者と得ない者の落差が酷い
  • 前回から更新が長らく途絶えたので、てっきり最終巻分は全てウェブ公開しないのかと思われた『影巫女』ですが何事も無かったかのように53話目が公開されました(笑)ページ数も特に増えてませんし毎週更新のためのストック期間だったと信じたいところですね。邪霊師の正体を見破らない限り脱出は不可能だと悟った龍崎達はとにかく河音が教えてくれた、もう一つの缶箱を開ける事に。少々教授が渋っていますが…河音が“大丈夫”だと言 [続きを読む]
  • 【祝☆零15周年】新たな儀式は、まだですか?
  • 深紅の首が“ありえない”構造になってますが当時の私が精一杯に描いた絵なので供養の意味も込めて零15周年にUPしました(笑)当時、友人から無印の内容を聞いて呪怨みたいな一軒家で兄が行方不明になるのかと思いきや大きなお屋敷でした…コレは霊的な力関係なしに迷子になるレベルだと思うの(真顔)15周年に新作を望んでいましたが叶いませんでしたね…。これからも零ファンとして、ずっと待ってる。もう来年の3月には新しい据置を [続きを読む]
  • 夜神月「ピコ太郎ってお笑い芸人じゃないんだ…」
  • リュークがリンゴで遊ぶようになってしまい説教をした月。彼の怒りは死神にではなく、そんな遊びを真似させたお笑い芸人に向く。月「全く…あのピコ太郎ってお笑い芸人のせいでリュークの  お行儀が悪くなっちゃったじゃないか!」リューク「ピコ太郎はお笑い芸人じゃなくて     シンガーソングライターだぜ?」月「あ、本当だ…ネットでも普通に書かれてる」リューク「だろ?…にしてもライトって芸能人の知識は疎いんだな [続きを読む]
  • また健康診断がやって来た…。
  • 年に一度の健康診断。それは1年間どのように過ごしてきたかが丸わかりになる瞬間。クラウド「ティファ…いくら健康の為とはいえ毎日のように     ロッズと度が過ぎる格闘まがいな筋トレはどうかと思う」ティファ「ダメよ!ただでさえ旅の頃と比べて年々と代謝は落ちて     贅肉が居座っているのよ」クラウド「旅の頃と比べても体型なんて変わってないだろ?」ティファ「まぁね…でも旅の頃は戦闘で体を動かすのは勿論だ [続きを読む]
  • 紅葉と雪景色どちらも捨てがたし。
  • いつも以上に眉を下げ困った顔をした繭はやはり表情通り困っていた。繭「ねぇ澪…私どうしたらいいの?」澪「おねえちゃん一体どうしたの?」悲壮感漂う姉の姿が痛々しいのか少しでも力になりたい澪は優しく繭の悩みを打ち明けるように促す。繭「外を見て澪!ようやく紅葉も進んで秋が深まってきて  テレビでも紅葉を楽しむべく盛り上がっている最中  この雪景色…!!  もう秋を楽しめば良いのか冬を楽しめば良いのか分から [続きを読む]
  • 10年後のリュークは…すごく、踊ります。
  • 月「ほらリュークの大好きなリンゴだよ。」リューク「いつもサンキューなライト♪」デスノートを拾った事がキッカケで生活を共にする事となった夜神月と死神リューク。初めこそリュークの異形な姿に驚いたものの接してみれば気さくでお調子者な死神に月も妹を持つ故か生来の“お兄ちゃん気質”で彼の面倒を見ていた。月『なんかリューク見てると放っておけないと言うか  父性本能をくすぐられるんだよなぁ…』心底美味そうにリン [続きを読む]
  • 今年もハロウィンと言う名のコスプレ大会が開催!
  • 今年もハロウィンの日がやって来た。例年通りの魔女とカボチャ仮装をした天倉姉妹であったが姉の繭が突然こんな事を言い始めた。繭「ねぇ澪…今更だけどコレだと私のプリティー☆フェイスが  全く晒されなくて、ぶっちゃけ誰がやってるか分からないのよね…  それにね?今はお化け仮装じゃなくてもOKになったのよ!」澪「え、そうなの?」繭「うん!今ではハロウィン=コスプレ大会って意味合いが強いの。  普段オタク達のコ [続きを読む]
  • あのキラ事件から10年―――本日いよいよ映画公開!
  • 月「いよいよ今日から再び始まるんだ…  新世界の創生が…胸熱だなリューク!!」リューク「そうだなライト!…ところでさ、なんで公開が     10月なんだろうな?多くの人間に観てもらいたいなら     普通なら夏休みにぶつけるもんなんだろ?」月「あのさぁ…自分の顔を鏡で見てから言ってよリューク!  お前の顔は、まさに10月向けなんだよ…知ってる?10月31日には  ハロウィンっていう今ではバレンタインを凌ぐ [続きを読む]
  • 新作はLや海砂だけじゃない!夜神月も登場するよ☆
  • とうとう公開が迫る中で夜神月とキラ信者が歓喜する情報が舞い降りる―――月「ふん!L…映画の新作に出る情報が出ない僕を励ます振りを  しながら勝ち誇り見下していただろうが、それも今日までだ!!  お前や海砂が出れて、この僕が登場しないと思っていた  その愚かな思い上がりを恥じるがいい!!」L「いや別に私は月君を見下しても無ければ勝ち誇ったつもりもないですよ?  主人公とヒロインそして宿敵が出るのは予測 [続きを読む]
  • 【デスノート】このノートで殴られた人間は死ぬ。【完全版】
  • 映画公開に向け10月4日に発売された『DEATH NOTE』12巻分をまるごと収めた『DEATH NOTE 完全収録版』驚異の全2400ページ厚さ8cmにもなる最早キラ聖書(笑)私も買ってきましたよ♪こちらは昨年出版された文庫版でも未収録だった『特別編』もバッチリ収録されています!え、じゃあ文庫版は買わなきゃ良かったって事?もう何て言うか…重いです!片手で持ったら痙攣した。そして一番に致命的なのは読み辛い…本としての役割を果たして [続きを読む]
  • 今月いよいよ映画デスノート公開ですね!
  • 夏の暑さも影を潜め肌寒さを感じるようになって久しいがそんな空気も読めないくらい熱い叫びを上げる男がいた…その名は―――夜神月月「何故…何故なんだ…何故なんだよ!!」10月。昨年のドラマ版デスノート最終回において発表された映画デスノートの続編であり新作。夜神月とLの死から10年後の日本に再び舞い落ちた6冊のデスノートを巡る物語で海砂も再登場する事で話題を集めている。夜神月が復活とは一体どういう事なのか…謎 [続きを読む]
  • 【ヨシヒコ】遂に今夜から放送開始!!【3期】
  • そんな冒険じゃ、毒にもならないんだよ。テレビ東京「【ドラマ24】2016年10月7日再出発!毎週金曜 深夜0時12分放送!【主演】ヨシヒコ…山田孝之ダンジョー…宅麻伸ムラサキ…木南晴夏メレブ…ムロツヨシ仏…佐藤二朗遂に、この日がやってきました!ヨシヒコ3期が放送開始です♪その名も勇者ヨシヒコと導かれし七人1期と2期の頃からポスターだけは真面目←1期はDVDで2期はYCVで視聴しましたが3期にしてようやくリアルタイムでヨシ [続きを読む]
  • 【蚊】悲報なのか朗報なのか分からない。
  • ハコヤナギは20歳を迎えたのを機に全く蚊に相手にされなくなり夏の全盛期に箱柳の部屋で餓死していたのを発見するくらい蚊に嫌われてしまってからというもの珍しく刺されたと喜べばヤブ蚊ではなくイエ蚊だったというオチだったのも今は昔。そして迎えた今年28歳の夏。遂にヤブ蚊に刺されまくる夏を過ごしました(笑)色々な場所を刺されたり周りをブンブン飛ばれたりは日常茶飯事!そして左足の膝裏を2ヶ所やられた時は血が美味くな [続きを読む]
  • 月「ジャガイモが不作…だと…?」
  • 犯罪者の居ない新世界の神として暗躍する夜神月。毎日欠かさずデスノートに犯罪者の名前を書き続ける月であったがあるニュースを観てからというものペンを止めてしまった…月「…リューク聞いてくれ。  もう僕は犯罪者を裁く事ができないんだよ…」リューク「え、どうしたライト…体調でも悪いのか?」次の言葉を紡がない月に不安を抱くリューク。今更、逮捕が怖いなどと言うことは無いだろう…そんな生半可な気持ちでデスノート [続きを読む]
  • なんだか切ない夢を見た
  • どんなに現在(いま)が幸せであろうと、どれほど大切な人達に囲まれていようと…最期は1人だという真実を悟っていた夕莉…その想いに共感し一緒の痛みを持つ逢世と終わる事を選んだ。逢世「さぁ一緒に堕ちましょう…」―――堕ちて行くああ、この子の不来方夕莉の想いが流れてくる。この子は両親と弟と4人家族だった…幼い頃からジブリアニメが好きだった夕莉は大きくなったら家族と一緒にジブリに出てくるような家に住みたいと願い [続きを読む]
  • 【影巫女】龍崎「河音は俺の妹だ」←知ってた。
  • ようやく家庭科室に辿り着き新たな謎解きに挑む沙羅一行。そこへ河音による『ちゃつぼ』と『ばけうまおきた』の文字に何か意味があるはずだと確信を持ちます。そこで再び『ちゃつぼ』の遊びを繰り返して見る雨沼。“ちゃつぼにゃフタがない”“底を取ってフタにしよ”黒板の文字との共通点に悩む一行ですが―――鷹鞍が何かを閃き突然顔を斜めに黒板を見始めます!あっけに取られた2人を前に鷹鞍は呟きます。鷹鞍「たとえばさ…最 [続きを読む]
  • 久々にオタクの聖地に行ったら嫁が両手を広げて
  • ハコヤナギを温かく出迎えてくれた←ココまでが今日のタイトルです(笑)月に2度ペースで秋葉原に行っていたくらいのハコヤナギ。それが気づけば4月に行ったきりご無沙汰でした。熱中症とか胃の不調もあり人口密度が多い秋葉原に行けるだけの気力がなかった事…また、そこまでして頑張って行っても嫁の掘り出し物や新作が皆無なのが目に見えていた事がモチベーションが下がっていた最大の原因でした。胃も回復し8月に久々に行こうか [続きを読む]
  • 零 〜眞紅の蝶〜DL版が8月3日に配信されてた
  • 2016年も9月に差し掛かり店頭では2017年のカレンダーやスケジュール張が所狭しと並びだした。そう、既に2016年は終わりムードなのである…2016年は零15周年という節目であったのに何も音沙汰が無い。濡鴉の巫女は、まさに2年前の9月には発売していたのである!これは、つまり今年は零の動きは無いのだろうか―――澪「…って零ファンは絶望に打ちひしがれているのに  おねえちゃん随分と冷静だね!?」繭「2016年に零は何もしな [続きを読む]
  • 【影巫女】なんだかペースアップしてきたかもな謎かけ
  • 完結が見えてきたらガゼン読む気になりました影巫女(笑)さて前回、宇賀神と三貴に追われた紅湖と布袋は紅湖のミス判断で行き止まりに足止めを喰らい遂に追い込まれます!やってくれたな紅湖ーっ!!三貴にガッチリとシャツを掴まれてしまっている布袋はそれでも抵抗を見せます。それに対し動かないでと上目使いで訴える三貴…こんなにも可愛くない上目使いなんてされたくない件(笑)こんな怖い上目使い見たことない☆紅湖に方にも宇 [続きを読む]