ホワイトローズ さん プロフィール

  •  
ホワイトローズさん: あだるとちるどれんとホロスコープ
ハンドル名ホワイトローズ さん
ブログタイトルあだるとちるどれんとホロスコープ
ブログURLhttp://trump.main.jp
サイト紹介文ACを対象とした占い鑑定のご案内の他、AC克服体験ブログ、機能不全家庭で育つ中学生を描いた小説など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/10/17 21:25

ホワイトローズ さんのブログ記事

  • しばらく占い鑑定をお休みします
  • いつもご訪問ありがとうございます。諸事情により、占い鑑定の受付を一時ストップさせていただくことにしました。Aコースのお客様が想定以上に増えてしまったことと、家庭の事情もあり、対応が困難になったためです。すでにAコースをお申込みの方につきましては、今まで通り、やりとりを継続させていただきます。今までご利用してくださった方々、本当にありがとうございました。ご縁のあったみなさまの更なる発展とお幸せを、心 [続きを読む]
  • 親の重さ
  • 今日で、「お母さん、娘をやめていいですか」が終わっちゃいますね。好きな役者さんばかり出ていたというのもあるけど、内容がとにかく他人事じゃなくって惹きつけられたドラマでした。ドラマの掲示板の方も、「共感した」「うちもそうだった」という視聴者からの書き込みが多く寄せられています。投稿者同士のやりとりも展開されていて、この掲示板への投稿が癒しになっている、という声も。ドラマを通じてつながった人たちが、経 [続きを読む]
  • ACと恋愛について
  • ご報告していませんでしたが、去年の10月からLINEのトーク占いというところでもお仕事させていただいています。チャット占いみたいな感じですね。  そこに登録する際、得意な占いジャンルみたいなのを選択する欄がありました。恋愛とか仕事とか家族とか、友情などのジャンルですね。「え〜、わたしが得意なのってなんだろ」って、悩みました。でも、明らかに苦手なのはなにかわかるんですね。「恋愛」です。これはもう、速攻 [続きを読む]
  • 「お母さん、娘をやめていいですか」感想
  • 先日NHKのドラマで、アダルトチルドレンっぽい女の子が主人公のドラマを見ました。「お母さん、娘をやめていいですか」っていう、波留ちゃん主演のドラマです。NHKが真正面からACネタを扱ったドラマをやってくれたのは、わたしが知る限り3回目です。仲間由紀恵主演の「島の先生」(2013年)、瀧本美織主演の「わたしをみつけて」(2015年)、そして今回のドラマ。「島の先生」は、以前ここでも記事にしたことがありました [続きを読む]
  • どきどきの初チャレンジ
  • 新年初投稿です。まったり更新ですが、みなさま、今年もよろしくお願いいたします。実は昨日、今年初めて、というか、人生で初めてのチャレンジをしました。去年から決まっていた話ではあったのですが、初の対面講座をしてきたのです。え、そんなこと? と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これ、ACだった私には考えられないことでした。人になにかを教える以前の問題で、同級生の友達とすら緊張せずには話せません、 [続きを読む]
  • 魚座の29度
  • クリスマスイブですね。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。お昼に適当にチキントマトシチューを作ったら、思いのほか美味しくできてしまい、ついつい食べすぎてしまいました。夜は外食しようと思っていたのに、もうなにも食べる気がしません。しばらくブログを書かないでいたら、今までどんなテンションで書いていたのか忘れてしまいました。なんか変な感じです。なんで急に書く気が失せたんだろう〜と思ってホロスコープを見て [続きを読む]
  • 自己主張
  • アダルトチルドレンが苦手なことのひとつに、自己主張する、ということがあります。自分の意見や考えを他者に伝える。  これがうまくできない人って、やっぱり多いですよね。子供時代を生き抜くために、他者の顔色を見て態度を決める癖が、身についてしまっています。大人になり、もう親の助けがなくても生きられる、という状態になったとしても、長年身についてしまった癖を変えるのは、そう簡単なことじゃありません。条件反射 [続きを読む]
  • お金と愛情
  • 自分の子供にお金の無心をしてくるような親も、けっこうな割合でいますよね。子供がくれるお金の多寡で自分への気持ちの深さを図っていたりして。後ろ暗さもあるんだけども、金額が多いと、やっぱり嬉しいらしいですね。それだけ大事にされているのだと、錯覚してしまうのだそうです。お金と愛情は、占星術ではどちらも金星がつかさどっています。子供に「金よこせ、金よこせ」と言っている親は、結局のところ、「愛してくれ、愛し [続きを読む]
  • 上手に風邪を引くための方法
  • 先日、上手に風邪を引けた、というブログを書いたら、いろんな人から「よかったね!」「おめでとう」というメッセージをいただいて感激しました。わたしの身体のことに関してはけっこう皆さん心配してくださっていたようで、申し訳ないと思いつつもありがたくって胸が熱くなりました。前回のブログでは書かなかったのですが、上手に風邪を引けたのはこれをしたからじゃないか、という、すごく思い当たっていることがあります。それ [続きを読む]
  • ACは風邪引かない?
  • うつ病患者は風邪を引かない(引けない)と言われますが、ACも引けない人は多いんじゃないかと思います。わたし自身もAC症状が重くなってきた中学の終わりあたりから、風邪を引いたり熱を出したりってことが殆どなくなりました。体調崩すことはあるんだけど、それが風邪の症状としては出ずに、ヘルペスができちゃうんですね。 やっぱり風邪というのは、ある程度の気のゆるみがないと引けないものなんじゃないかと思います。仕事で [続きを読む]
  • 活元運動 呼吸が苦手な人へ
  • 野口晴哉さんっていう、整体をやっている一部の人たちの間では神のように崇められてる人がいます。今日は、その方が提唱した「活元運動」についてご紹介したいと思います。活元運動というのは、人間が本能的に繰り出す動きのことです。例えば、ある程度健康な人の場合、けつまづいて転びそうになったら、パッと足が前に出たりしますよね。無意識に、反射的に、身体が勝手に動いて転倒を防ぎます。こういう、本能的に自分を守ろうと [続きを読む]
  • 似合う色、着たい色
  • パーソナルカラー診断といわれるものが普及しだして久しいので、今は自分に似合う色が何色なのかをわかっていらっしゃる方も多いんだろうなあ、と思います。 その人のタイプを春夏秋冬で分けたりとか、イエローベースとブルーベースに分けたりとか、その組み合わせで出したりとか、いろいろありますよね。でも、はっきり明確に分類できるかというとそういうわけでもなくて、どちらかというとイエローベース寄り、とかそんな感じで [続きを読む]
  • 「渡鬼」ごっこで傷は癒せる?
  • 「渡る世間は鬼ばかり」の第5シリーズを最近ちょっとずつ見ています。全シリーズ見ているのですが、この第5シリーズだけはDVDが調達できなくって、見ていなかったんですね。「こんな面白いシリーズを見逃していたのか〜!!」って、思いながら見ています。そして渡鬼見ると、毎回必ず思うんです。こんなにお互い言いたいこと言いまくってたら、絶対ACになんかならないだろうな、と。どんなにおとなしそうなキャラ設定の子で [続きを読む]
  • 冥王星/土星の執着軸 あなたが絶対に諦められないものは?
  • ホロスコープでは、各人がとっても執着してしまうポイントというのを、計算して出すことができます。過去記事でも触れたことがありますが、ハーフサムという技法があります。組み合わせはなんでもいいのですが、ホロスコープの中の2天体のミッドポイントに天体が触れると、2天体が組み合わさった意味が現象化することがあるんですね。ハーフサム30選、などといって、有名なものはリスト化されたりしていますが、基本的にはどの [続きを読む]
  • 5ハウス双子座 
  • 不定期更新にも関わらず、ご訪問してくださってありがとうございます。自分を甘やかそうと決めた時から、どんどんルーズになってきています。でも、書きたい時に書く、それでいいのだと思っています。わたしは5ハウス双子座のためか、なにか趣味ができてもすぐに飽きてしまいます。5ハウスは娯楽や恋愛、子供、喜び事、創作欲求などをつかさどる部屋なのですが、双子座は放す性質があるので、手に入れた途端に捨てることを考えてし [続きを読む]
  • 目力と火星
  • 目は身体の部位の中でもかなり霊的な部分で、アイコンタクトだけで相手の感情が読み取れることもあるし、その人の生きようとする意欲や、エネルギー量などもそこからうかがい知ることができます。ACって、大体目力弱いですよね。 生きる気力に乏しいと、どうしても目力は弱くなってしまいます。光の宿らない目。感情が見えない目。空虚な目。なんにも訴えかけない、死んだような目。わたしもずっと、そんな目をしてました。占星 [続きを読む]
  • 子育ては、愛を伝えていくこと
  • テレ朝のドラマ「はじめまして、愛しています」で、「子育てってもしかして、愛を伝えていくことなんですか」という尾野真千子のセリフがありましたが、それがすごく心に響いて、感動してしまいました。このドラマには、毎回泣かされてしまいます。江口洋介と尾野真千子の組み合わせも、なんか好きです。愛を伝えていくこと。これがなかなか難しいんですよね。好きだよ、と言ったから伝わるものでもないし、抱きしめたから伝わるも [続きを読む]
  • 超お手軽なセルフカウンセリングの方法
  • セルフカウンセリングの単純な方法として、自分で自分に質問しつづける、というのがあります。 紙と鉛筆を用意して、最初に、なんでもいいから一言書きます。それは本当になんでもよくて、例えば、疲れた、とか、泣きたい、とか、苦しい、とか、その時思ったことや、いつも頭に去来しているようなことを、なんでもいいから紙に書いてみるんですね。そこから矢印を引っ張って、「どうして疲れたの?」とか、「なんで泣きたいの?」 [続きを読む]
  • 似た経験をした人より、似た感覚を持つ人の助言の方が心に響く
  • ホロスコープは一人一人違います。一卵性双生児を除き、一つとして同じホロスコープはありません。ホロスコープは、魂の課題が刻印された人生の見取り図のようなものですが、そこには、その人が何に傷つきやすいのか、何を問題と感じやすいのか、どんな分野が苦手なのか、なども暗示されています。それぞれが持って生まれた課題に合わせて、壁と感じやすい分野が生じます。それは当然で、簡単に乗り越えられる課題なんて、わざわざ [続きを読む]
  • 好きな人リストを作ってみる
  • 自分がどういう人間なのかを理解するのに、「自分の好きな芸能人は誰か」を徹底的に考えてみるというのも、意外に気づきが得られるおもしろい方法です。好きな人の名前を挙げていくこと自体、楽しい作業ですし、気分も上がってきますよね。その上、ちょっとした自己分析もできてしまいますから、お暇な時に気楽な感じでやってみていただけたらと思います。というわけで、今日はわたしの好きな女優さんを星座別に選んでみました。本 [続きを読む]
  • 創作活動は自己理解につながる
  • アダルトチルドレンを克服するのに、創造的な活動をしてみる、というのもすごく有効な手段のひとつです。何かを創造する作業って、どうしても自分と向き合わざるを得なくなるので、心の問題をクリアにしていくのにちょうどいいのです。カウンセリングを受けるのと、同等の効果があるとさえわたしは感じています。ちょっとしたデッサンをしてみるというのでもいいのです。描きたいと思った身近なものを描いてみる。その時に、対象を [続きを読む]
  • 過去は変えられる
  • 誰しも消し去りたい過去というものはありますよね。 後悔してもしきれなくて、過去に戻ってやり直せたら、と思うこともあるでしょうし、生育環境自体を呪って、実家での出来事はなにもかも忘れたい、と願うこともあるでしょう。出来心で犯してしまった罪や選択ミスによって、人生が狂ってしまったと感じている方もいらっしゃるかもしれません。過去に起きた出来事を、なかったことにはできません。それによって植え付けられた心の [続きを読む]
  • 引き寄せの法則が強く働く天体配置
  • 潜在意識に刷り込まれた思いは、必ず実現してしまいます。それはわたしたちが霊的な力を持っている証拠でもあります。誰しもが、念い(おもい)を現象化させる能力を持っています。この能力は、海王星と土星のアスペクトや、海王星と太陽が絡んだ複合アスペクトなどを持っていると、より強烈なものとなっていきます。海王星と土星のアスペクトは、夢を実現するアスペクトであると同時に、妄想や不安がそのまま現象化してしまうアス [続きを読む]