もぐお さん プロフィール

  •  
もぐおさん: 日々の糧
ハンドル名もぐお さん
ブログタイトル日々の糧
ブログURLhttp://mgym.blog118.fc2.com/
サイト紹介文三十路の一人暮らし。毎日のご飯の記録などを正直に。淡々と。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/10/18 23:51

もぐお さんのブログ記事

  • 個人的な大ニュース
  • 週末、ちょっと悲しい出来事があって、日曜日はほとんど寝転んで過ごした。立ち上がったのは分別ゴミを出しに行ったくらいというダメ人間っぷり…夜の8時ころにお腹が空きすぎて指が震えてきて我に返った。あ、わたし今日、水すら口にしていない!!そう、そして私は手にとったのである。父上からの北海道土産の蟹三昧即席ラーメンを。で、食べて、消化した。というだけのことなんですけども。インスタントラーメンを、家で、一人 [続きを読む]
  • 止まらない
  • ものすごく久しぶりに止まらないぜー。原因はわかっている!でも、それがそんなにショックなことだとは自分でも思ってなかったのでびっくりしているよ。思ってなかったというか、今も思ってない。だけど食べる手が止まらないから、きっとショックだったんだろう。食べるものを準備して「よし、今日は食べて吐こう」という日は時々ある。こんなふうに、吐いた後も、食べたくないのに食べてしまって、また吐いて、また食べて、家にあ [続きを読む]
  • 母からの手紙
  • 昨日は、仕事中に突然PCの画面が真っ暗になるというトラブルが。最近バックアップが甘かったこともあって、ひとり大パニックでした。データもPCも無事だったけれど、一瞬手が震えたで、疲れたので過食材とビールを買い込んで家に帰ったら、母親からえらい分厚い封筒が届いていた。ちょっと中を見たら、便箋5枚にびっしり母の文字が。内容は、私の身を案じていること、私のために母ができることはないのかということ。最後の結 [続きを読む]
  • スルーする技術
  • 最近安定しているようだった母のメンタルが、昨日は久しぶりに暴走していた。3時間ほど電話の向こうでしくしく泣き、私の人生を憂いていた。相槌を打ちすぎて疲れてきたころようやく通話は終了したけれど、電話の後にも追撃メールが来ていた翌朝起きると、さらに追撃の長文メールが届いていた。昨日は不安定でごめんなさい、でも書かずにはいられなかった私の心も察してくださいみたいな内容であった。すぐに謝ってくれるのは母の [続きを読む]
  • 2017年の目標
  • 今日は久しぶりにお昼から過食欲が止まらなくてそわそわしているよ…。家にはすぐに食べられる物はないけど、最近禁酒しているせいで車で買いに行けてしまうんだな…。こんなに寒くてもお風呂入ってスッピンパジャマでも、お酒や過食のためなら「恥ずかしい」なんて気持ちを忘れて買いに出てしまいかねないのがおそろしい。気を紛らわすためにブログを書く。新年にあたり、2017年の目標をいくつかたてたよ。具体的な目標のひとつが [続きを読む]
  • 自分に優しくすること
  • あけましておめでとうございます(小声)。摂食とは関係のない方のブログなのですが、「自分に優しくしろと言うが、自分に優しいとはどういう行為を指すのかわからない」と書いていらっしゃって、ほほーと思った。「自分を甘やかす」「自分に優しくする」の境界は難しい。今年は、もう少し自分に厳しくして、もう少し自分に優しくする方法を身につけたいな!と、年明け早々から自分を甘やかしてお家禁酒も早々に破り、ブログその他 [続きを読む]
  • 禁酒中
  • こないだは、10本も飲んでいないのに、翌日まで吐き気と頭痛がひどかった。体が「飲むな」って言ってるんかなー。そんなわけで、再び禁酒中。おかげでメンタルがとても安定しています。もちろんアルコールを断っている作用もあるけれど、多分それだけではない。私の場合、体重に振り回されるのは、「自分の意思で自分をコントロールしたい」という欲求が強いからだと思う。体重は数字になって現れるから「自分をコントロールでき [続きを読む]
  • 死んでもなおらない
  • ゲロまみれの布団に口からは黄色い泡。外は雨で布団は洗えない。部屋中すごいニオイなのに雨降ってるから窓も開けられない。それ以前に頭が割れるように痛くて立ち上がれない。という姿は、人間として最低の姿だと我ながら思う…。もう飲まない。もう食べない。もう吐かない。って思ってたのになー!ちょっと思い通りにいかないことがあった今日。普通にビールとストロングゼロと食材買って帰ってしまいました。こんなことになると [続きを読む]
  • 死にかけた話
  • 仕事から帰るとすぐにビールを開けて、過食して、嘔吐して、立てないくらいふらふらに酔っ払って、寝る。という生活をずっと続けていたわけですが、最近の飲酒量が半端ないという自覚はあった。たぶん、毎日ロング缶を10本は飲んでいた。飲酒量が増えるということは、過食も増える。夜中に気持ち悪くて起きたりして、あー、体調がおかしいな…、と思っていたんですが。ある日、起きたら、布団がゲロだらけで黄色い泡を吹いてまし [続きを読む]
  • キャンプ
  • 少し前に、人生で初めてキャンプというものに行ってきました。行くまでは緊張してずっとお腹を下していたんですが、行ってしまえば楽しすぎて時間が過ぎるのがあっという間だった。というか、ある程度経験を積んだ三十路後半の皆さんは、お金もスキルもあるから怖いものなしだな…と思った。BBQの網の上にも机の上にもシャレオツ料理とお酒が並び、ここは店なのかと目を疑った。わたしは何もできず、何をして良いのかもわから [続きを読む]
  • 母と弟
  • 母親が、電話をかけてくるたびにしくしく泣く。私が嫁にいかないことを悩んで苦しんで体調まで崩しているそうだ(父が報告してきた)困ったなーと思っていたら、2人いるうちの弟のひとりが、母親と話してくれたようだ。たぶん父が弟に相談したんだと思う。要約すると、姉ちゃんの何が不満なのだ。結婚できないのは姉ちゃんの問題であって母さんの問題ではない。母さんと姉ちゃんは別の人間だって理解できているか?姉ちゃんは四 [続きを読む]
  • 痛い目みてもわからない
  • ある日の土曜日、朝から夜までビールしか口にしていなかったら、腕が痺れて指先の痙攣が止まらなくなった。いつもの低血糖かと思ったけれど、ビールは飲んでるから糖分が足りないということはないはず。でも酔っぱらっているのでどうでもよくなってそのまま寝てしまった。翌日、起きてもまったく指先に力が入らず、何か食べたほうがいいのかと思ったけれど包丁を持つ手が震えて危ない。しょうがないのでそのまま約束していたラン [続きを読む]
  • キャンプ
  • 春に向かっているとはいえまだ寒い中、人生で初めてキャンプというものに行くことになった。テント張って夜空の下泊まるのかと思っていたら、コテージで、ちゃんとお風呂とかもついているんだそう。そんなものがあるんだ、と驚いていたら、逆に「えっ、初めて!?」と驚かれてしまった。えっ。もちろん初めてです。三十代半ばで「キャンプ初めて」は普通じゃないのか。人生の大半の土日祝日を人と会話をしないで終えているので、 [続きを読む]
  • 仕事中の食欲妄想劇場
  • ごはん食べたいドーナツ食べたい焼き肉食べたいポテサラ食べたい牛丼食べたい揚げ鶏食べたい芋餅食べたい。今日は食べる、絶対食べる。でもお金がないから、家にある食材はなんだっけ、キャベツあったっけ?そうだ小麦粉少な目でお好み焼き作ろう。キャベツなら消化できるかも。あと朝用に作ってある大量のミネストローネにパスタ突っ込んでスープパスタにしよう。あとはー、久しぶりにUFO食べたい、もしくはぺヤング。どっち [続きを読む]
  • 後ろ向き
  • すぐ後ろ向きになる思考回路をなんとかしたい。なんでこんなに悲観的なんだろう。1人でいたいわけではないのに、アラフォー独身、彼氏いない歴ほぼ年齢、そしてごはんが上手に食べられず、アルコールと煙草がやめられない、という事実は、なんか人として問題があるような気がする。けど、まぁそれはそれで事実なので、悲観的になったって仕方ない。何が一番後ろ向きって、その事実を目前にして相変わらずどうしていいか考えよう [続きを読む]
  • 今月の酒・煙草・過食の総額
  • 少し前から家計簿をつけている。項目は①食費②光熱費③固定費④交通費⑤雑費⑥サカタで、⑥は酒、たばこ、過食、のサカタ。最近は、前のようにスーパーで過食材を買い込んで溜めこんで…、ということがなくなってきた。するときはもう我慢できないときで、ほとんどコンビニで買っている。なので、ちょっと誤差はあるけれど、スーパー=食費、コンビニ=過食費、と分けている。煙草もお酒もコンビニで買い込むことが多いので、コ [続きを読む]
  • 人に触れない
  • 実は過食と同じくらい深刻かもしれない悩みがある。人に触れないこと。誰かに触られたり、手をつなぐとかそういうスキンシップがあった瞬間に全身から汗の大放出がはじまるのであった。三十半ばにして、他人と手をつないだことがない。あ、ばーちゃんとはつないだことあります。介護で。そしてばーちゃんに「あんたの手びしゃびしゃやなぁ」と言われて手をつなぐのを拒否られた記憶が。でも、例えば手をつなぐときの手汗は目に見 [続きを読む]
  • アルコール
  • 家に帰ると、とりあえずビールを手にとるわけです。アルコールの作用として、抗不安作用があるらしいんですけども、それのおかげでいろいろなことがどうでもよくなる。もちろん、体重に関してもどうでもよくなる。これは日によって違うのだけども、「体重がどうでもよくなる」ときと「吐くという行為に抵抗がなくなる」ときがあって、どちらともいえない。が、どっちかというと体重とか太ることに関してどうでもよくなる時が多い [続きを読む]
  • 今日のごはん
  • 朝ごはん・納豆(90)・野菜スープ・ヨーグルト(80)朝から昼の間食・FLAVORのシフォンケーキ4分の1(隣の席の人にもろた)(130)・セブンのカスタードシュー(293)・丸大豆せんべい 6枚(360)・みかん×2(100)昼ごはん・おひたし(17)・たけのこの土佐煮(45)・にんじんとこんにゃくのきんぴら(52)・プチトマトのマリネ(20)・ブロッコリー(5)昼から夜の間食・缶コーヒー(もらいもの)(77)・りんご(87)・ [続きを読む]
  • 祖母
  • 土曜日の電話で母から聞いた。以前書いた、私にそっくりだという祖母(母にとっては姑)の話。祖母は、ご飯を作るとき、カロリー・栄養素を書き出し、食材全ての重さを量ってから調理していたらしい。母が悪阻で嘔吐すると、その吐瀉物をチェックして、吐いてしまった食べ物分の栄養素とカロリーをあとから摂らされたと、母の恨み節がさく裂していた。さらに、食材を全てアルコール消毒してから調理していたそうだ。お刺身などの [続きを読む]
  • 過呼吸
  • 仕事は土曜日の夕方までかかって無事終了。土曜日の夜。疲れ果てていたからか何なのか、心細くなって母親に電話をする。「特に用はないんじゃけど」などと言いながら雑談していたけれど、結局険悪になってしまった。母が電話の向こうでしくしく泣いていた。そのまま電話は切れてしまった。どうしようかな、最初に甘えて電話したのは私だしな、と思って過ごした日曜日。なんと、母親が図書館で倒れて救急車で運ばれたらしい。知ら [続きを読む]
  • 節分
  • 心配になるほど暇だった私に超強行スケジュールの仕事が入った。こま子さんの心配をしてる場合ではなかった。入稿は土曜日で、それなのに私に原稿が入るのは明日の昼だという。そんな無茶な…。原稿もらう→作る→上司チェック→直し→先方チェック→直し→入稿の流れを、1日半でというのは厳しい。しかも直しが一度で済むわけがなく、何度もチェックが入る。たぶん木・金は日付を越えるであろう…。昨日はまったく仕事がうまく [続きを読む]
  • 働かざるもの食うべからず
  • こま子さんとずっとゆっくり会っていない。こま子さんのいる部署は、今ものすごく大変みたいだ。しかもこま子さんはその「すごく大変」なことの担当者である…。ちゃんと食べてるじゃろうか。ちゃんと眠ってるじゃろうか。たまに見かけるこま子さんは最近いつでも髪を振り乱して走り回っていて、心配になる。食べ物を差し入れするのはアレだと思ったので、栄養ドリンクに付箋を付けてデスクに置いておくことにする。「山を越えた [続きを読む]
  • 電車
  • 先日、用事で電車に乗ることになった。渡された切符の発車時刻は9時37分発。目が覚めたのは、9時24分。やってしまった…。と一瞬血の気がひいたものの、即座に「いや、これいけるんじゃ…」と思う。すぽーんと脱いで、必要なものを鞄に詰め込んで、またすぽーんと服を着て、自転車で全力疾走。間に合いました。実は、わたしはコンプレックスがひどくて、何年か前まで親にもスッピンを見せられませんでした。でも、あるとき [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • いまさらですが、謹賀新年。今年もよろしくお願いいたします。昨年最後の疑問は、・一人暮らしのみなさんは、どうやって年末を過ごすのか。・一人暮らしのみなさんは、一年の最後に何飲んでるんだろうか。今年最初の疑問は・一人暮らしのみなさんは、どうやって正月を過ごすのか。・一人暮らしのみなさんは、一年の最初に何飲んでるんだろうか。これ、毎年の疑問です。結局どうやって過ごしたかというと、例年のごとく「みんなど [続きを読む]