調布フルート教室プレリュード原嶋由紀 さん プロフィール

  •  
調布フルート教室プレリュード原嶋由紀さん: 調布フルート教室プレリュードのブログ
ハンドル名調布フルート教室プレリュード原嶋由紀 さん
ブログタイトル調布フルート教室プレリュードのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/chofu-fl-prelude/
サイト紹介文調布市内のフルート教室のご案内です。小学生から大人までサポートしています。
自由文調布市でフルートの演奏、指導をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/10/20 09:45

調布フルート教室プレリュード原嶋由紀 さんのブログ記事

  • ☆春は前に進む時
  • 春休み大忙しの我が家です。オーケストラ部でオーボエを吹く長女は、初めての定期演奏会。次女は講習会へ(塾のじゃなくてね。さっきも家庭学習のセールス電話切りました(笑)定期演奏会や講習会は、私も経験してきた道なので、色々思い出すことがあります。あの時こんな風に感じたんだなー、それが今の私にこんな影響を与えてたんだなーと。手放す必要があるものもたくさんあります。先日この方と一緒に作った環境を浄化するオ [続きを読む]
  • ☆レッスンの見学
  • 好きなんですよね〜レッスンの見学。フルートのレッスンに限らず、どんな楽器でも、リハーサルの見学とか、そして、時には音楽じゃなくてもバレエとか舞台とかのリハーサルの見学がすきです。なんだろう、その時のパフォーマンスに対してどんなフィードバックをして、どうリアクションするか。フィードバックする人の視点や、リアクションする人の反応や、その反応によって起きた相乗効果のようなものを観察するのがすごく楽しい [続きを読む]
  • ☆こんな本見つけました
  • まだ読んでいませんが。。。もしかしたら、日本の音楽指導の謎を解くヒントも見つかるかも!?と思い。。。音楽教室あるある、だけど不思議っていっぱいある。当たり前に思ってることは実は当たり前じゃないかも知れなくて。音楽を伝える本質って。。。私は、自己表現できる人を増やすことだと思いますが、本当にそうなってる!?読む時間作るのが課題。。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ☆ピーターラビット
  • 昨日はピーターラビットのバレエを観に行ってきました?絵本の世界そのままで、でも、本物のバレエ。ぬいぐるみの中できっと汗だくになっていただろうダンサーの方々。ぬいぐるみを着る前のリハーサルの風景見学したかった〜プログラムの写真を見るとすごく綺麗なんだもん。オーケストラもいい音で、ピッコロ吹いてた方ブラボー!お疲れ様でした!オーケストラ部でオーボエを吹く長女は、オーボエの音色を聴くとオペラグラスでオ [続きを読む]
  • ☆庭の千草
  • 発表会の曲目に、これを選ばれた方がいます。この曲の題名を見ると、吉田雅夫先生が「いい曲だなぁ。。。」と、しみじみおっしゃっていたことを思いだします。当時、ハタチそこそこの私には、正直なところ、先生の想いのこもった言葉の深さは感じ取れておらず。。。46歳になった今(でも、あの時の吉田先生より30歳くらい年下だわ。。。)改めて、言葉の深さを感じています。とてもシンプルな曲ですが、前奏なしに、フルート一本 [続きを読む]
  • ☆自分に厳しく!?
  • 楽器を練習するって、まずやってみる聴く理想とどこが同じでどこが違うか把握するもっとよくするために必要な練習をするちゃんとよくなっているか確認するその繰り返しです。どこまで練習するのか、というと、いざ演奏するときに不自由がなくなるまで。演奏する時気持ちも赴くまま吹けるよう、よく理解し、技術的な問題点を解決しておくことが大事で、完璧になるまで練習する、というのが、行き過ぎると、苦しくなってしまってう [続きを読む]
  • ☆ブレスはしない方が良い!?
  • 生徒さんの演奏を聴いていると、できるだけフレーズを長く!ブレスをしないように!という印象を受けることがあります。ブレスってしない方がいいの?????・・・・・・・しないと吹けないですよね。というか、しないと死んじゃいます(笑)確かに、できれば途中で息を吸いたくないフレーズ、というのはありますが、その目的は?と考えると、音楽の流れを途切れさせたくないから、だとおもいます。一方で、ブレスすると音楽の [続きを読む]
  • ☆やると言った責任
  • 何かをやる、と言って始める。始めては見たものの、思うようにいかないこともあれば、やる気になれないこともある。人はみんなそういう気持ちを持つものだと思います。一つのことをずっと続けている人が、ずーっとやる気満々で、何の苦労もなく続けてきているわけではありません。お子さんが習い事を始めて、行きたくない、やりたくない、ということがあるかもしれません。でも、やると決めたなら、一定期間、休まず続けて見て欲 [続きを読む]
  • ☆小学校でミニコンサート
  • 小学校の昼休みを使って、小さなコンサートをさせていただきました。休み時間、ということもあり、自由参加、席も決まっていなくて。リハーサルを終えて扉を開けると低学年の子たちが押しかけるように体育館に駆け込み、一番前を陣取って。みんなすごく素直に聴いてくれて、とても嬉しい時間でした。聴くためのルールのような話は一切しませんでしたが、演奏の妨げになるようなことは何もなく。聴きたい!という気持ちがあると、 [続きを読む]
  • ☆アレキサンダーテクニックレッスン改めて
  • 昨日のブログは、受講直後、先生の順子さんに会えた興奮も冷めやらない感じで、電車の中で書いたものだったので、あらためて。私は身長が166センチ近くあり、日本人女性としては大きいほう。大きいだけに、あんまり何にも考えずにできてたこともあり。でも、あんまり何にも考えずに不具合があっても体の大きさ、強さを使ってる力で押し切っていた部分もあり。今のところどうにかなってるけど、もっと良くしたいという想いからの受 [続きを読む]
  • ☆アレキサンダーテクニックのレッスンに!
  • アレキサンダーテクニックのレッスンに行ってきました!先生は嶋村順子さん順子さんとは実は長〜いお付き合いで、私がはじめてフルートを教えたのは順子さんが教えていた音楽教室を引き継いだ時で。アレキサンダーテクニックには留学前から興味がありました。ドイツにいた頃手を痛めたのがきっかけで、呼吸法のレッスンは徹底的に受けていて、体のことはたくさん勉強したけれど。もっと思い通りに体を使いたい。何年か前に、フル [続きを読む]
  • ☆楽器選び
  • 昨日は中学生の生徒さんの楽器選びに行ってまいりました。私が今レッスンさせていただいている大人の生徒さんのうち半分くらいの方が、中学生、高校生の頃使っていた楽器を丁寧にメンテナンスして今も吹いています。古い楽器でも丁寧に修理してくださる方とご縁があり、みなさんオーバーホールして吹いいます。中学生の習い事でつか通道具、と言ってしまえば、そうなのですが。もしかしたらその楽器を20年、30年と吹いて行く [続きを読む]
  • ☆2分の1成人式
  • 昨日は下の娘の2分の1成人式でした。 ちょっとしたきっかけから、サプライズで保護者からのプレゼント、「みんなで歌う時間」を作る準備をしていました。 なんだか、とってもいい時間になり。 やっぱり、時間を共にするって素敵なこと、と改めて感じました。 歌ってあげる、とか、聴かせてもらう、ではなくて、「みんなで歌う時間」を作れたことがとても 音楽の意味がまた一つ受け取れた感じです。&nb [続きを読む]
  • ☆小学生のレッスン
  • 私は多分書くことが好きて、また、誰かに読んでもらうために書くことで考えを整理していて、とにかくアウトプットしたくてブログを書いています。 時々、楽器屋さんや、フルートを教えている方から 「ブログ読んでます」 と言われ。。。 嬉しいよりも、恥ずかしくなることがあります。。。。 だって、皆さん、ポリシーもお考えもあってお仕事をされていて、私個人の独り言のようなブログを。。。 [続きを読む]
  • ☆オーレリー・デュポンのポレロ
  • パリ・オペラ座バレエ団の新しい芸術監督、オーレリー・デュポンのボレロを見てきちゃいました!先週木曜の夜。初めてデュポンのバレエを見たのは眠りの森の美女のDVDで、あまりの美しさに当時5歳くらいだった次女ヒトメボレ。私自身子供の頃からバレエは大好きなのですが、娘のおかげで、さらに目にする機会が増え、感謝しています?私の中では、オーレリー=オーロラ姫なんだけど。ボレロもとてもよかった。いつかの大晦日のギ [続きを読む]
  • ☆経験する順番
  • つれづれなるままに、オチがない予定。情報の多い現代、そして、便利な東京私自身も、東京都出身。いつでもいろんなものに出会い、やろうと思ったら、割とできる環境。情報が多いので、形の整った素敵なものばかりに出逢います。でもね、それを自分でもやってみたい、と思ったら、いきなりそれができるのではなく。整ったものの恩恵だけ享受したい、例えば美しいフルートの音色だけ聴ければよい、というのであればお金を払えば聴 [続きを読む]
  • ☆小さな小さな音楽会無事終了しました!
  • もう1ヶ月以上経ってしまいましたが、1月21日、調布市文化会館たづくりにて開催された、【小さな小さな音楽会・市民編】終了しました。出演されたのはこの方達こちらはリハーサル風景ですが、平日の午前中に練習をしてる大人の女性ばかりのチームです。初めてアンサンブル会を開催したのは4年くらいまで、不定期開催だったものが、人数も増え、目標を持ち、小さな小さな音楽会への出演も2回目になりました。とってもみんな仲良く [続きを読む]
  • ☆残念ながら。。
  • 残念ながら、フルートが上達することって約束できることではありません。 同じやり方で同じように努力しても、結果はそれぞれ。 でも、一つ言えることは、上達しないこと、思うように吹けないことを理由にやめてしまったら、上達も何もないということですよね。 上達しないならやりたくない、というのはかなり傲慢な気がします。 やっぱり理想の状態、というのは自分で作っていくこと。 人に何を言われ [続きを読む]
  • ☆レッスン室より
  • 5年生の生徒さんの楽譜です。前回のレッスンでは、すこーし苦手なことがありました。特に小学生の場合、苦手な部分に関しては繰り返し説明することをしないよう、心がけています。説明ではなく、楽譜に支持されているメロディやリズムを繰り返し耳に入れること。繰り返し吹いてみること。繰り返し体で感じてみること。こちらに重点をおきます。よくみんな、わからないからできない、と言うけれど。できないからわかんないんじゃ [続きを読む]
  • ☆耳を育てる
  • 次女4年生 今ピアノで練習中の曲の鼻歌が止まりません。 そして、1小節、ジャズっぽい響きがするところの音程、どうも、違うようにインプットされているようです。 本当は、とっても不安定な響きがする小節ですが、次女の鼻歌では、とても安定した、とてもわかりやすい響きに修正されています 練習するときには、これ何の音?とたずねてみたり、ここはフラットだよ、と楽譜に書いてあることを説明し [続きを読む]
  • ☆発表会は何をする場所?
  • ブログのトップページのメッセージを変更しました。 憧れの音その音を奏でられる自分になる。願いを叶えられるのは自分だけです。自分の出したい音を出せる自分になる。自分の願いに出会い、かなえられる自分になる。大人も子供も成長し続けたい人集まれ♪フルートのこと楽譜のこと音楽のこと体のことそして、心のことマニアックなレッスン展開中そして、昨日のブログにも書きました。 出せるようになった音を分かち合 [続きを読む]
  • ☆はずせないポイント
  • 出したい音を見つけその音を出せる自分になる。自分の願いを見つけ叶えられる自分になる。そして、それをわかちあい、共に成長して行く。この、わかちあいそして、成長ここは絶対外せない。もうすぐ春になります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ☆フルートの魔法を使いこなす。
  • 今日はかなり個人的な日記を。 これを人に伝える形で書くことが、自分にとってのさらなる理解、決心につながるので書かせてくださいね。 昨日は友たちがイベントを開催していました。 会いたい人が沢山いるはずなので、みんなの顔を見にふらりと。 ほんの少し、休みの日に練習もせずに、仕事の準備でやることもあるのにこんなことしてていいのかな、という後ろめたさを感じつつ。 そして、その後ろめた [続きを読む]