ちよ さん プロフィール

  •  
ちよさん: 真実を語る
ハンドル名ちよ さん
ブログタイトル真実を語る
ブログURLhttp://tomotiyoo.exblog.jp/
サイト紹介文批判ばかりすると言うのは・・・ ちよがありのまま言葉で、真実を語る
自由文御書に「若し善比丘あつて法を壊ぶる者を見て置いて呵責し駈遣し挙処せずんば当に知るべし是の人は仏法の中の怨なり、若し能く駈遣し呵責し挙処せば是れ我が弟子・真の声聞なり」とある

「追撃の手を緩めるな」自分自身に言い聞かせます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供441回 / 365日(平均8.5回/週) - 参加 2013/10/21 10:09

ちよ さんのブログ記事

  • 言論人
  • 「悪を責め抜き、欺瞞の仮面を引きはがし、学会の真実と正義を叫び抜けば、御聖訓の通り、憎悪と怒りの標的になる。命を狙われもします。しかし、それでも民衆の側に立ち、無冠の師子として正義のペンを執り続けていくんだ。命尽きるまで、書いて書いて書きまくって死んでいくなら、言論人として本望ではないか。私も、その決意で日々、原稿を書いている。日蓮大聖人が『日蓮が弟子等は臆病にては叶うべからず』(... [続きを読む]
  • 雌伏(しふく)
  • 「さあ、対話をしよう!友の眼に秘められた 悲しみ苦しみを見すえ、ためらいの言葉に耳をそばだて、勇気を奮い起こして 励ましの対話を始めよう!同苦の腕(かいな)を広げ、弾む生命(いのち)で、希望と勇気の哲学を語ろう!ほとばしる情熱と 金剛の確信をもって、忍耐強く、共感の調べを奏でよう!さあ、対話を続けよう!一個の人間に 内在する力は無限だ! 一人の発心は、友から友へと 蘇生の輪を広げ、やがて万波... [続きを読む]
  • 権威主義と戦う
  • 「民衆を利口にすること」「牧口先生が一貫して改善しようとされたのは、「権威に従順な民衆の卑屈さ」それを助長し、利用し、つけこむ「指導者の利己主義」を憎み戦われた。”自分で考えない””人まかせにする””黙って権威に従う”─これが昔からの民衆の態度であったと、牧口先生は言われるのである。指導者の方は”われわれの言うことを黙って聞いていればよいのだ”と、ますます権威主義になる。権威が何だ、地位が何... [続きを読む]
  • 池田輝美さんのブログ
  • 池田さん コメントが入れられなかったので こちらから 失礼します素敵なブログの紹介有り難うございます「感じ方が違い異質だと、気に喰わない、陰湿な仲間はずれが始まります。同じように群れをなして、行動する必要はないし、同じように口を揃えて良しとする必要はないのです。…人は違う感じ方のまま、その時々に、その場を共有するものなのです。差別やいじめではなく、悠久の時からの友を仏法により... [続きを読む]
  • その通り
  • 私も 反省すべきは 反省して 謝るところは 謝ろうまずは 何から謝ったらいいか なうで 話してくださいね私は お題目をあげて 考えますぽちっとしていただけたら、ちよちゃんは嬉しいです??? [続きを読む]
  • ゴールは「生き抜くこと」。
  • 〈スタートライン〉 “開かれた対話”で寄り添う精神科医・森川すいめいさん ゴールは「生き抜くこと」。 「答え」は、すぐに見つからなくていい。  今月は自殺対策強化月間として、さまざまな啓発活動が行われている。人が生きやすい環境は、どうすればつくることができるのか。そのヒントを、精神科医の森川すいめいさん(みどりの杜クリニック)に聞いた。 ――“とりまく環境とうまく対話ができ... [続きを読む]
  • 酔ってま〜す
  • と 言われたけど 署名には お名前を\(^o^)/これで 目標達成4月1日は その彼のお母さんの命日バカボンパパと 一緒に 行ってきますそのお宅の近所では ボヤがあったようです消防車7台 救急車2台どんだけ〜 と 心配でしたが アパートの 一室のボヤで済んだようです通報が早かったのかな?皆さんも お気をつけてくださいね昨日は るぃさんから 嬉しい報告包丁が 使える... [続きを読む]
  • 皆さん 一緒に 唱題しませんか?
  • 創価大学 創価短大 卒業おめでとうございます創価大学の根本精神は「大学は、大学に行けなかった民衆に尽くすためにこそある」有り難いです福岡「筑紫総県の日」おめでとうございます「偉大な事業は 一日にして成らず。 今できることから 一歩一歩挑み抜け! 結果は必ずついてくる。」「わが君に     平和の襷(たすき)     託さなむ  黄金の光を    世界の... [続きを読む]
  • 皆さん 一緒に 唱題しませんか?
  • 阿部日ケ〜ン(院政) [3/15 17:14] 村長は自分の正当性を主張するときにしか幹部の名称を出しませんね。 いつどこで・・はともかく、だれがなにをどのようにした結果、どう評価されたのかが説明されないことが往々にしてありますね。 くわしく説明すると困るのでしょう。  宮部蔵之介 ... [続きを読む]
  • 大勝利宣言\(^o^)/
  • ネットでのリレー唱題を あれこれという人もいましたがこれからもやっていきますよこの前の 本幹の関根さん 素晴らしかったじゃないですかたかが ネット されどネットおかしい事は おかしいと 声をあげていきますよもちろん 年中 こんな事を書いている暇はないですけどね噂に集まる人悪口に集まる人愚癡や文句に集まる人色々あるけど 私のブログには  お題目で引き寄せられた人が集ま... [続きを読む]
  • へぇ〜
  • (LINDBERG / 今すぐKiss Me ) 『ドラマーの”チェリー”こと小柳さん。1994年、創価大学で池田先生とSGIメンバーの前で演奏する機会を得た。「この道で行こう」迷いは 誓いに変わった』(SGI4月号より)ドラマーといったら 私が好きだったのは オフコースの大間さんまだ 女子部の時代 秋田から出てきた会社の後輩と その友人を連れて 墨文の... [続きを読む]
  • 村長(?)が お返事します(削除予定)
  • 村長って 本当は ブログ村にいるんだけど( ^ω^)・・・なんだか 私の事を そう呼んでいる人もいるみたい( ^ω^)・・・関係のない方々 ごめんなさい閲覧注意です自己責任の下 お願いしますここは 読んでね私は 大丈夫かな?学会員同士だって 喧嘩します(笑)これって 仕返し?なんて思って 躊躇する事もありますが やっぱり思っていることは 言わなくちゃね(^^♪みんな... [続きを読む]
  • 喧嘩といじめと怨妬と
  • どこに境があるのか考えてみた一対一が 喧嘩複数対一人が いじめ喧嘩や いじめの後 しつこく恨むのが 怨妬(被害者も加害者も)一対一が 喧嘩としたけど 弱い者いじめという言葉があるように 対等であるから喧嘩にもなるけど どちらかが 境涯が高ければ 喧嘩にもならない私は 対等と思って やりあっていたことがあるけど ある日 負けてあげなさいと言われたことがあるう〜ん? 負けて... [続きを読む]
  • おはようございます
  • 『信仰とは 諦めない勇気の異名だ。「現状は変えられる!」確信の祈りと行動で 宿命転換の勝利劇を!』「勝てるかどうかではなく、まず勝つと決める。」「守るべきは誰か─健気な学会員である。最愛の同志である。尊き仏子たちである。そのために自分は盾になり、犠牲にもなろうと、彼は心を定めていたのである。決定した心には、勇気の太陽が昇る。」勇気の太陽 昇らせようね\(^o^)/ [続きを読む]
  • 一番大変な所へ
  • 先生は いつでも 一番大変な所に行っていましたね「破邪顕正の剣もて」どこまでいっても 折伏精神ですねまずは 自分の心を 折伏何のためを 考え 手段と目的を はき違えず 自分らしく 進んでいきたいですね人を羨まず(仏法には羨むという言葉はないようですが)人と比べず 人を恨まず・・・御書根本に 先生の指導を学び 確固たる自分を作る「随自意でいくんだ」東北の方は 本当に辛抱... [続きを読む]
  • 夕陽
  • 「あなたも そして私も 生ある限り 胸奥の太陽を燃やし 世界を照らしゆかなむ! 素晴らしき夕陽が 素晴らしき明日を約束するがごとく 素晴らしき総仕上げは 素晴らしき永遠の生命の軌道を約束する」(池田大作写真集 光のメッセージ)バカボンパパが 先生からいただいた写真集です母の時は「素晴らしい人生」バカボンパパには まだまだ 長生きしてもらいます\(^o^)/ [続きを読む]
  • オリヅルラン
  • 去年 私は ルルさんに 先生からいただいた オリヅルランを 分けていただきました以前 ルルさんは 鬱がひどくて ネットの中にいたそれでも 何か 広布のお役に立ちたいと 自分のブログで 私の「心の扉」での公明党関係を 紹介してくれた私は その勇気に感動し メッセージのやり取りを・・・彼女は ベルバラが好き私の 女子部の先輩は若くして 亡くなっているが 彼女は... [続きを読む]
  • 祈り方
  • 香峯子抄より「二男が幼いころ、ひどい風邪をひきました。そのとき主人から、どう祈っているのかと、聞かれたんです。「軽くすむように」って答えたら、「絶対にひかないようにと祈るんだよ」と言われました。祈りの姿勢を教えられました。主人のお題目は、一つもムダがない。            ・・・         ・・・ いざというときに「勝つつもりです」というと、「つもりはいけない」「”必... [続きを読む]