ちよ さん プロフィール

  •  
ちよさん: 真実を語る
ハンドル名ちよ さん
ブログタイトル真実を語る
ブログURLhttp://tomotiyoo.exblog.jp/
サイト紹介文批判ばかりすると言うのは・・・ ちよがありのまま言葉で、真実を語る
自由文御書に「若し善比丘あつて法を壊ぶる者を見て置いて呵責し駈遣し挙処せずんば当に知るべし是の人は仏法の中の怨なり、若し能く駈遣し呵責し挙処せば是れ我が弟子・真の声聞なり」とある

「追撃の手を緩めるな」自分自身に言い聞かせます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供440回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2013/10/21 10:09

ちよ さんのブログ記事

  • わが友に贈る等
  • 諦めや臆病の心に 打ち勝つための仏法だ。強盛な祈りに徹し あらゆる障魔の壁を 断じて乗り越えよう!第一に「相手ば思う真心の唱題たい」第2に「こっちの確信ばい」第3に「粘りばい」 [続きを読む]
  • 千早さんより
  • 「60代の、元気な従姉は他党の応援をたくさんしてきたと、選挙を知り尽くしてると言います。「選挙はもう卒業した、一生懸命やっても何もいいことはない。」と言って、私にもほどほどにねって言い方です。これは「票取り」のみの選挙だからでしょうね。けど、法戦には価値がありますよね。政治が何故大事か、良い政治はどういうものなのか、投票する大切さ、未来を作ることに、自分自身が関わっていく喜び、人と人と... [続きを読む]
  • 異体同心
  • 「随筆 人間世紀の光 009 ◆絶対勝利の信心―― 仏法は勝負 君よ断じて勝て ―――― 「極悪」を打ち破る勇者が「仏」なり ―― 偉大なる歴史家トインビー博士は、鋭く洞察した。 「この世はたえて空にもならず、静かにもならぬ闘技場だ」 人間にとって、この世界は「闘技場」である――これが数千年の文明史を研究し抜いた碩学の結論であった。 その戦いの場はまた、人の内面にもある。「... [続きを読む]
  • 5月18日 聖教体験
  • 昨日の新聞なので 読んでくださいね「以前は ”勤務日には、患者さんが亡くならないように”と祈ったこともありました。でも信心を深める中で、”死と向き合う患者さんと共に歩もう”と思えるようになったんです」題目を唱えたい。だがご本尊の前に座れない。「祈ることは、自分の生命と向き合う事ですから、”元気がない自分”の存在を、受け入れられなかったのだと思います。」「無理に唱題しなくても... [続きを読む]
  • お願いします
  • ふなっしー 救急車で運ばれ 入院しましたお母さんは もう一度 元気になってほしいと 必死に祈っていますお題目の応援 よろしくです2年と7か月 頑張ってきました今回も 頑張って欲しいです皆さん いつもありがとうございます [続きを読む]
  • 法華経の兵法 (赤鬼さんより) 3
  • 苦悩の淵に沈む人。 差別されてきた人。 虐げられてきた人。 誠実に生き抜く人。 こうした人々をこそ、全身全霊で励まし、生きる力を送り、最強の仏の境涯を開かせゆくのが法華経です。日蓮仏法であります。  世界的な仏教研究者である、ロケッシュ・チャンドラ博士が語っておられました。 「釈尊は、人間を世界の中心に位置づけた、人類の精神の先駆者である」と。 あらゆる人間を最高に輝かせ... [続きを読む]
  • 法華経の兵法 (赤鬼さんより)2
  • 一切の法則は妙法から出ている学会を甘く見てはならない!想像をはるかに超えた仏意仏勅の教団である!  学会は、最高に尊い仏の団体です。  戸田先生は、よく青年部に「創価学会は大聖人に召し出だされたのである。君たちの想像をはるかに超えた仏意仏勅の教団なのだ」と言われました。 広宣流布を現実に推進する学会という  和合僧の連帯を、甘く見てはならない。  学会を甘く見ることは、御本尊を甘... [続きを読む]
  • 法華経の兵法 (赤鬼さんより)
  • まずは 赤鬼さんこと akaoni さん こと  Tommyのパソさん ありがとう 法華経の兵法一遍の題目にも偉大な功力が  御聖訓『なにの兵法よりも法華経の兵法をもちひ給うべし、「諸余怨敵・皆悉摧滅」の金言むなしかるべからず』(四条金吾殿御返事、1192頁) 「広宣流布のために、いかなる戦いも断じて勝ち取れ! 何をおいても絶... [続きを読む]
  • 〈きょうの発心〉
  • 「地涌の菩薩の使命を胸に生き抜く2017年5月11日 御 文 いかにも今度・信心をいたして法華経の行者にてとをり、日蓮が一門となりとをし給うべし(諸法実相抄、1360ページ・編549ページ) 通 解 このたび、信心をしたからには、法華経の行者として生き抜き、日蓮の一門となり通していきなさい。  何があろうとも信心を貫き通すことこそ肝要である、と教えられた一節... [続きを読む]
  • 昨日 今日の 紙面から
  • 『勇気の人は明朗だ! 信念の人は愉快だ!「艱難(かんなん)汝を玉にす」 あえて苦難に挑み 不動の自己を築きゆけ!」朝起きるのも勇気友人に会うのも勇気玄関を開けるのも勇気心を開くのも勇気全ては 勇気から始まる「竹の節・・・」「叶ひ 叶はぬは・・・」私の大好きな御書の一つですスマホのネットトラブル私も中高年(笑)気をつけなくっちゃアナタボリビア やって... [続きを読む]
  • エイエイオー
  • 五月の空にああ 感激の同志ありみんなで歌えることに 感謝した(^^♪先生からのメッセージにも涙わが地区 白ゆり長さんも 活動報告必ず 30分のお題目をあげてから 活動会えない人にも ばったり会えたり・・・たくさん 功徳も出てるね90歳の婦人部さんの 活動報告にも感激!いつも 本部の唱題会で 姿をお見かけする方いついつまでも お元気で女子部時代の 部員さん... [続きを読む]
  • 民衆
  • 「水平線の彼方 大いなる海原のうねりにもにも似た民衆よろこびも 悲しみも轟轟と雪崩をつつみながら 今日も何かに 戯れながら共々に生きゆく民衆本来 民衆の叫びと強さを 超えたものはいない 本来 民衆の英知の歩調を 凌いだものはいない 本来 民衆の正義の旗に 勝れるものはいないだが これまで そして今も─ 民衆の 民衆のための歴史は  受難と窮乏の涙で綴られ... [続きを読む]
  • ゆりこさんより
  • うつの記事です。「この人の治り方、自分にも共通点があるなと思いました。記事にもある「朝起きたらすぐ自分を褒める」はこのあいだ、テレビでやっていたので、私も実践中ですが、なぜ効果があるのか理由の説明はなかった。でもこの記事でなぜなのかわかりました^^たしかに4月は集中力が欠けて困っていましたが連休中にひたすら休んで元気になりました。気温差が原因とわかって、なんとなく納得、、、こ... [続きを読む]
  • 足立
  • 「週刊誌などが無責任な学会批判を重ねるので、友人たちもそれを真に受け、ああだ、こうだと言ってくる。 悔しさで胸がいっぱいになる。でも、負けません。今こそ、学会の、先生の正義を叫び抜いていきます。  こういう内容だった。 この闘魂が、“不屈の王者・足立”の心意気なんです。 私は感動しました。 皆、歯を食いしばって、頑張り抜いている。 本当に頭が下がる。皆さんには、断じて幸せになって... [続きを読む]
  • あっという間
  • の出来事で 書いている余裕もなかったのですけど ハピちゃんが 記録にしてくれたので・・・このあと ハピちゃん 私の友人と再会どんな感じだったのかな〜?お腹空いたよねその後 私が バイトしてた お蕎麦屋さんに行ったね姉たちは 食べた後 そのまま帰っちゃったけど・・・姉の友人へは きっと あとで 電話かな?ハピちゃんからすると お義兄さんは 見た目と違うみたいだけど ハピちゃんも... [続きを読む]
  • 親子喧嘩
  • たまにやるんです目撃者のハピネスさんには 本当にお世話になりましたバカボンパパを 怒らせた私「パソコンもスマホも 取り上げるぞ〜!」「分かったわ〜 構わないわよ」心の声(おじちゃんは やると言ったら やる人私は はらを決めなくちゃいけない戦っている時だからこそ起こった事私の ブロ友さんは 祈ってくれる必ず いい方向に行くネットだけに頼っていると こう... [続きを読む]
  • 出てるよ〜\(^o^)/
  • 公明新聞 1面 左の3番目の写真聖教新聞 10面 記事読んでねハピちゃんと バカボンパパと 3人で行ってきたよなっちゃ〜〜〜〜〜〜〜ん と 声をかけてきました(笑)「平和・人権」 各地で 街頭演説があったようですね「友情広げる好機到来。大胆に動き 語ろう!尊き広布の力走に 諸天の守護は厳然!無量の功徳が輝く!」「無限の価値創造の力を引き出せるよう、励まし、たたえ、共に成... [続きを読む]
  • ハピちゃんブログより
  • ポチしてあげてね〜(^^♪「また、座談会を運営していく側の人は、参加できないメンバーのことを考慮して、別の日に、小さな単位での語らいの場をもつとか、たまには曜日を変えてみるとか、皆が平等に、喜々として信心に励めるように工夫をしていくことが必要です。」私も 文句を言いつつ(笑) 決まった事には 応援しますよ5月は 水曜日という 私の 意見が通りました水曜日は わが花の女子部の ... [続きを読む]