KEN9684r さん プロフィール

  •  
KEN9684rさん: 株主優待おすすめ日記
ハンドル名KEN9684r さん
ブログタイトル株主優待おすすめ日記
ブログURLhttp://ken9684r.seesaa.net/
サイト紹介文日々の生活が少しでも豊かになるような株主優待を取得し公開します。
自由文また、懸賞の当選品なども公開します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供378回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2013/10/22 15:08

KEN9684r さんのブログ記事

  • まさかの優待拡充でPTSは一時ストップ高。
  • ブロードリーフ(3673)が優待の拡充を発表しました。ここは株主還元が過ぎることで有名で改悪を予想する人がほとんどだったので、サプライズです。株価は天井を打ち下落に転じていましたが、PTSでは景色が一変しています。利回り的には1,000円でも十分なので、値動きには注目していきます。株日記、株主優待新設や、その他の株主優待情報はブログ村 で確認できます。 [続きを読む]
  • 昇格期待の優待株が高値を更新。
  • 22日の日経平均株価は、前日比51円安の20296円と5日ぶりに反落。北朝鮮による地政学リスクに対する警戒感の高まりから軟調な展開でした。個別銘柄では、リテールパートナー(8167)が年初来高値を更新しています。指標的には割安で東証1部昇格に関しては、1年ぐらい前から取り上げている人がいて、IRでも「現在準備を進めている」と明言しているようなので、そろそろ期待できるかと。優待は、エコスやU.S.M.Hと比較すると、渋めな [続きを読む]
  • 高配当の9月優待銘柄を売り。
  • 21日の日経平均株価は、前日比37円高の20347円と4日続伸。112円台の円安を受けて大幅高でスタートするもその後は、直近の上げ幅に対する利益確定の売りに押される展開でした。本日は、サンリオ(8136)を売却しています。8月の終わりに先回りで購入し、初旬には売るつもりでしたが。買値の100円下に年初来安値と分かりやすい損切りラインがあったので、ここまで伸びました。途中、四季報の辛口コメントもありましたが、80円の高配 [続きを読む]
  • 瞬間株主には優待改悪。
  • 20日の日経平均株価は、前日比11円高の2万310円と3日続伸。前日終値近辺でもみ合いが続き、方向感に乏しい展開でした。引け後に、新晃工業(6458)が株主優待の内容を変更しています。瞬間株主に対しては改悪ですが、なくなるわけではないのでまだ親切です。権利月が株主優待の多い3月なので、とりあえず、端株で対応できるのか、実験はしておきたいです。株日記、株主優待新設や、その他の株主優待情報はブログ村 で確認できます [続きを読む]
  • 出来高少ない、9月優待株が2分割。
  • 19日の日経平均株価は、前日比102円高の1万9909円と反発。111円台後半の円安や米国株高を好感し全面高、3カ月ぶりに年初来高値を更新しました。引け後に、AGS(3648)が1:2の株式分割、優待に関しては、「今回の株式分割後も、株主優待制度の内容に変更はありません」とあるので、実質の拡充です。ただ、明日以降は注目されるので急騰する可能性があり、特に出来高が少なかった銘柄は危険です。また、優待の取得には、1年の継続保 [続きを読む]
  • 9月優待の端株を確認。
  • 昨年仕込んでいた、9月権利の端株を確認しました。3002 グンゼ 1株9375 近鉄エクスプレス 1株9728 日本管財 1株9759 NSD 1株9831 ヤマダ電機 1株グンゼや日本管財、NSDは株価が30%上昇していることもあり、少なくとも3年以上は経過しないと話にならないので、優待の取得は見送りです。一方、近鉄エクスプレスとヤマダ電機は、保有継続期間が1年で良いので、有難くクロスします。株日記、株主優待新設や、その他の株主優待情報はブ [続きを読む]
  • 株主優待の行方に注目。
  • すかいらーく(3197)の株主優待が到着し、ブログ村では多数の報告がありました。我が家には未着ですが、中央、地方問わず、まだの人もいるようなので安心しました。さて、四季報には、「株主数増による優待コストも想定超」と記載されているので、株主優待の動向に、継続保有期間を設定して短気を切り捨てや一律に優待の金額を減額する等悲観的な意見が多いです。私は若干の含み損を抱える100株ホルダーなので、とりあえずは静観 [続きを読む]
  • 権利日近い優待株が、下方修正も、PTSは小幅安。
  • パーク24(4666)が業績予想の修正を発表。今期の連結経常利益を従来予想の240億円→200億円に16.7%下方修正しています。PTSでは、一時66円安の2,600円まで売られましたが、結局、20円安の2,646円まで戻しました。権利月が10月と近く、配当が70円と高配当なので、年初来安値(2,584円)まで行くのかどうか注目しています。株日記、株主優待新設や、その他の株主優待情報はブログ村 で確認できます。 [続きを読む]
  • 下方修正の優待株を買いそびれ。
  • 15日の日経平均株価は、前日比102円高の1万9909円と反発。北朝鮮による弾道ミサイル発射の反応は限定的で、売り一巡後はプラスに転換。個別銘柄では、バロックジャパンリミテッド(3548)が前日比35円安の1,012円でした。今期の業績予想を下方修正したことが嫌気されました。株主優待は、2,000円分のクーポン(ヤフオクだと半値)が年2回、配当は38円です。終値でも利回りは十分ですが、株価は一時95円安まであり、本日だけでかな [続きを読む]
  • 昇格期待の優待株が連日の下げ。
  • 13日の日経平均株価は、前日比58円安の1万9807円と4日ぶりに反落。直近の上げ幅に対する反動や北朝鮮がミサイル発射を準備しているとの報道を受けて、売り優勢でした。個別銘柄では、コーセーアールイー(3246)が前日比78円安の1,328円でした。先週末に最高益の上乗せを発表後、3日続落中なのに、この下げ幅なので買ってみました。指標的には割高で優待も継続保有の条件付きですが、改悪が多い不動産銘柄なので逆に安心かと。株価 [続きを読む]
  • 公募増資等発表の優待株が急落。
  • 13日の日経平均株価は、前日比89円高の1万9865円と3日続伸。米株の最高値更新や110円台前半の円安を受けて、堅調な展開でした。個別銘柄では、ゲンキー(2772)が前日比345円安の4,655円でした。昨日、売り出しと公募増資の実施を発表しています。理由には、新規出店資金及び既存店舗の改装資金並びに長期借入金の返済資金に充当する予定とあります。ここ最近、やっと公募増資=株価が下がるというわけではないということを実感す [続きを読む]
  • 高利回りの優待株がさらに増配。
  • ディア・ライフ(3245)が増配を発表、9月期の年間配当が17円となります。配当だけで利回りは3%を超え、優待のクオカード1,000円分を足すと総合利回りは6パーセント近いです。優待に関しては、数えきれないぐらい廃止の例がある、お得な不動産銘柄なので注意が必要です。ただ、ここは高配当銘柄でもあるので、その場合でもある程度はサポートされそうです。業績は好調ですが、景気変動の影響を受けやすいので、世の中の流れを読ま [続きを読む]
  • 優待拡充等でPTSは小幅高。
  • 日本駐車場開発(2353)が優待の拡充を発表しています。ダイヤモンドzaiの記事です。http://diamond.jp/articles/-/141752 また、平成30年7月期の連結業績予想、自社株買いなども発表されています。株価は年初来高値付近ですが、PTSを見る限り、好意的に受け止められ、新高値を追うこと展開なんでしょうか。株日記、株主優待新設や、その他の株主優待情報はブログ村 で確認できます。 [続きを読む]
  • 貴重な月の優待株が急落。
  • 8日の日経平均株価は、前日比121円安の19274円と反落。円高や北朝鮮の建国記念日を前に、持ち高を整理する売りが広がり、軟調な展開でした。個別では、くらコーポレーション(2695)が急落していました。新規出店や店舗改装などによる積極的な投資などが重しとなり、コンセンサス以下の決算でした。急落したとはいえ、総合利回りも低く、気軽に拾える株価ではないのでスルーしました。株日記、株主優待新設や、その他の株主優待情 [続きを読む]
  • 分売の優待株は保有を継続。
  • 7日の日経平均株価は、前日比38円高の19396円と4日ぶりに反発。米株高を受けて買い優勢ながらも、北朝鮮を巡る地政学的なリスクに対する警戒感から上値は重く、上げ幅を縮小。本日は、富士ピー・エス(1846)の立会外分売に参加しました。分売枚数は多めでしたが、株価はここ最近の地合いで調整され、5万円以下と買いやすかったのも理由です。また、9月優待で「今回の立会外分売は、市場第一部指定における形式要件の充足を図るた [続きを読む]
  • 年初来安値更新の9月優待株を損切り。
  • 6日の日経平均株価は、前日比27円安の1万9357円と3日続落。寄り付きは米株安を受けて売り優勢。その後は、短期的な反発狙いの買いが入って、下げ幅を縮小。2日前に購入した平和(6412)が、年初来安値を更新しています。昨日は地合いが悪いながらも健闘していたので、朝方はともかく、後場は期待していましたが、結局、買戻しも入らなかったので、最後に投げました。ここは、優待クロスである程度の損失は補填できるので、傷は浅い [続きを読む]
  • 優待株の下げが目立ったので、数銘柄買い。
  • 5日の日経平均株価は、前日比122円安の19385円と続落。北朝鮮を巡る地政学リスクが高まり、軟調な展開でした。特に、中小型株の売りが目立ちました。本日は、これまで値動きの良かった優待株が下落していたので、買戻しも含め数銘柄購入しています。7818 トランザクション権利落ち後、売却していましたが、3桁まで売られていたので買い戻しました。通期計画に対する進捗率は高く、業績は良いですが、指標などはそれなりに割高です [続きを読む]
  • 業績不安&高利回りの9月優待を購入。
  • 4日の日経平均株価は、前週末比183円安の1万9508円と4日ぶりに反落。北朝鮮が核実験を強行したことで、地政学リスクが意識され、軟調な展開でした。本日は、9月優待の平和(6412)を購入しています。パチンコ製造会社、平和(heiwa)の株主優待が到着。PGMのゴルフ場で使えます。おすすめの株主優待でお金を稼ぐ業績というよりは、権利月で前回の権利時(今年の3月)よりも単純に株価が700円安く、配当も80円なのが大きいです。ま [続きを読む]
  • 優待の特典が変更されていました。
  • イオン大日店に行ってきました。案の定、イオンシネマにドリンク券をもらいに行きましたが、特典内容の変更により、今後は有料鑑賞時以外でのお渡しはできないと言われてしまいました。調べるとすぐに出てきました。http://www.aeoncinema.com/cinema/info/l3/Vcms3_00012169.html確かに、290円のドリンクが何もせずに無料というのもおかしな特典ではあったので仕方がないです。こちらも定番ですが、イオンラウンジにも寄りました [続きを読む]
  • 超割高な優待株が売り出しを発表。
  • メディカル・データ・ビジョン(3902)が売り出しを発表しています。売り出しが株価に与える影響は、株式の希薄化が起こらず、流動性の向上が図られるということでプラスにもマイナスにもなり、中立です。ただ、PTSは出来高200株ながら売られています。指標的には超割高ですが、割高な株ほどよく騰がるのをこれまで見てきているので、自分の投資スタイルとは異なりますが、悩ましいです。 [続きを読む]
  • 優待新設も投資額が…
  • 1日の日経平均株価は、前日比45円高の19691円と3日続伸。米8月の雇用統計の発表を控え様子見ムード。午後1時にビケンテクノ(9791)が優待の新設を発表し、一時ストップ高、その後は上げ幅を縮小しています。万年不人気なので、高値掴みには注意が必要です。優待新設の理由は、元々、隠れ優待として実施していたものを制度化した、あるいは、株主数が2,114名と昇格するにはわずかに足りないためと推定されているようです。株日記、 [続きを読む]
  • 優待改悪も高配当に支えられ。
  • 31日の日経平均株価は、前日比139円高の19646円と続伸。米株高や110円台後半の円安を受けて、金融株や輸出関連株に買い戻しが入り、堅調な展開でした。個別では、オートバックスセブン(9832)が前日比1円安の1,814円でした。昨日、瞬間株主対策を発表していましたが、ほとんど反応がありませんでした。優待は端株で対応可能かどうかはさておき、ややタコ足気味ですが高配当銘柄、業績も車離れと少子化で成長は期待できないものの [続きを読む]
  • 権利取り終えた昇格期待の優待株が大幅続落。
  • 30日の日経平均株価は、前日比143円高の1万9506円と3日ぶりに反発。米株高、円高一服を受けて、北朝鮮による地政学的なリスクがあるものの、買戻しが優勢でした。個別では、ソーバル(2186)が前日比32円安の1,020円と大幅安でした。2分割と実質優待拡充を発表した時から注目していますが、昨日、株価分割と年1回の権利取りを終えたばかりです。指標的には割高、優待利回りはいまいちですが、財務は有利子負債はゼロと良好、業績も [続きを読む]