dingging_a_hole さん プロフィール

  •  
dingging_a_holeさん: 古典も現代文も本当は面白いはずなのに
ハンドル名dingging_a_hole さん
ブログタイトル古典も現代文も本当は面白いはずなのに
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/dingging_a_hole
サイト紹介文国語や古典の授業や学習、崩し字翻刻、著作権などについて、Yahoo!知恵袋でのBA回答を集めたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/10/23 13:54

dingging_a_hole さんのブログ記事

  • 教科書の解答の例文 表現に疑問
  • Q 教科書の解答の例文で、  私たちが喜びや楽しさを感じるのは、温かいお金、つまり人と人の関係のなかで、あるいは人と人の関係のためにお金を使ったときである。(63字) と書いてあったのですが、納得できません…。 私たちが喜びや楽しさを感じるのは、温かいお金(人と人の関係のなかで、あるいは人と人の関係のために使うお金)を使ったときである。 とか、  私 [続きを読む]
  • 太宰治「黄金風景」の解釈について
  • Q 太宰治の黄金風景についてです。 お慶の「坊ちゃんは、私のようなものにも目をかけてくださいました」は、嫌みなのでしょうか。または、本音なのでしょうか。 あと、「負けた。然し・・・」というのは、お慶が幸せになっているからなのでしょうか。それとも、過去と決別するきっかけとなったからなのでしょうか。 いづれか教えてください。 A お慶の「坊ちゃんは、私のようなものにも目をかけてくださいました」は、嫌みな [続きを読む]
  • 御詠歌(草書軸)
  • Q 画像にある字と意味を調べていますが 自分ではまったく分かりません。申し訳ありませんが分かる方、教えて下さい。よろしくお願いします。 A 御佛の  行人は頓て寶の   道をたとりて  国に至らむ 御仏(みほとけ)の道を辿りて行く人は 頓て宝の国に至らむ 「頓て」は「やがて」と読ませるつもりでしょう。「やがて」は古語で「すぐに」の意味があり、「頓」の意と重なります。歌意は仏教の教えを讃えるもの [続きを読む]
  • 福岡黒田藩儒学者亀井南冥の書
  • Q この一行書は何と書いてあるのですか? A 洞庭秋水?来波  文化九年之春 七十翁井南溟  唐代の詩人賈至の漢詩「初至巴陵与李十二白裴九同泛洞庭湖三首」の第二の承句。http://baike.baidu.com/view/119103.htm 亀井南冥は江戸後期福岡黒田藩の儒学者。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%80%E4%BA%95%E5%8D%97%E5%86%A5質問した人からのコメント  回答ありがとうございます!なるほど! 勉強になりまし [続きを読む]
  • H大志望の私に旧帝大受験を強く薦める先生 板挟みで辛い
  • Q 大学受験に関する相談です。(長くなりますが、読んで頂けるとありがたいです) 今年度受験を控えています。県立高校に通っており、私は広島大学に行きたいと思っています。オープンキャンパスに行って魅力を感じられましたし、金銭的な理由もあります。 しかし、「広島大学に行きたい」と言っても学校の先生は「北海道大学に行け」の一点張りです。旧帝大であり、十分受かる可能性があることが主な理由です。 私は「とりあえ [続きを読む]
  • 太宰治「葉桜と魔笛」 「妹」が手紙を出した理由
  • Q 太宰治「葉桜と魔笛」について、解説をお願いします。 なぜ「妹」はM.Tの名で自分に手紙を出したのでしょうか?  また、なぜ妹の不正直さをしんから憎く思ったのでしょうか? 教えて下さい。A ?)なぜ「妹」はM.Tの名で自分に手紙を出したのでしょうか? →)妹自身、こう語っています。 「・・・あたし、あんまり淋しいから、おととしの秋から、ひとりであんな手紙書いて、あたしに宛てて投函していたの。・・・青春と [続きを読む]
  • 源氏物語 帚木 異本翻読
  • Q 至急くずし字解読お願いします!(´;ω;`) 一番初めから ピンクの矢印までです!(´;ω;`) Aすめ(ね?)ざしいやしからぬも有べしみやつかへに出て思(る/ひ)かけぬさいはひにあふもおほかるへし人にしられすむくらのやとにこもりゐたるもおかしかるへし大かたなんなきなき(も)我ものと思ひさためんは有かたき世なり人はたゝしなにもよらし(か)たちをはさらにもいはす物まめやかにしづかなる心さしたにあらはつ [続きを読む]
  • 授業中に携帯でゲーム いきなり登校停学処分に疑問
  • Q 子供の(高校生)の事です。  昨日学校に呼び出され なに?と思ったら 授業妨害と言われました。英語の授業で携帯でゲームをしていたと 先生曰く他にも居るけど今日だけでなく英語の先生も何度か注意をしたけど堪忍袋が切れて言葉の受け方だけど ”そんなことばかりしてたら出るとこでるよ" 息子は ”分かりました" それは反省の意味で言ったらしいのですが先生は反抗の意味に取られたらしく 指導会議に掛けられ 登校停学 [続きを読む]
  • 高三2月自由登校期間中のアルバイト
  • Q 高校の自由登校について。  私の学校は高三になると2月上旬から自由登校が始まります。 その自由登校の時期にバイトをしたいと思っているのですが、バイト禁止の学校のため先生に見つからないか不安です。 バイトをしようと思っている時間帯は学校が通常授業を行っている時間帯のため見回りでも行わない限り見つからないと思うのですが…。 自由登校の時期に先生方は普段通り授業を行っているのでしょう [続きを読む]
  • 陶磁器箱書(月谷初子)
  • Q 教えて下さい!画像の字が読めなくて困っています。何卒宜しくお願いします!A しのぶ焼 月谷造 「谷」の崩しがきついのですが、おそらくこの人かと。 月谷焼(忍焼) つきたにやき(しのぶやき)  乾はつ(1869-1945)は名古屋の女流陶彫作家である。月谷初子又は乾月谷の名で活動した。http://www.arakishuseikan.ecweb.jp/nagoya.html質問した人からのコメント 御丁寧にありがとうございました!助かりました! [続きを読む]
  • 動詞と補助動詞の違いってなんですか?
  • Q 動詞と補助動詞の違いってなんですか?A 辞書的な説明は他の回答者に譲ります。 わかりやすい例を挙げましょう。「見る」です。 新譜のCDを見る 新譜のCDを聴いてみる 上の例は実際に見ています。「見る」の本動詞の用例です。 下の例は「試しに聞いている」という意味です。CDを聴きながらグルグル回転するCDを見ているという意味ではふつうありません。「見る」の補助動詞の用例です。 その動詞本来の動作を [続きを読む]
  • 一行書 売茶翁詩句
  • Q この一行書は、何と読むのですか? A 下記サイトによると、煎茶道中興の祖とされる売茶翁(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%B2%E8%8C%B6%E7%BF%81)の詩句のようですが、日本語記事は見つかりません。http://www.cha0769.net/show_9390.htm 茶は只(ただ)心を清くす 徳仁に似たり 茶の徳はただもう心を清らかにするところにある。(目指すところは儒教でいう)仁に似ている。 売茶翁は江戸中期の禅僧です。かなり [続きを読む]
  • 高校生徒会 執行部を夜11時30分まで先生が拘束 訴えられるか
  • Q これって訴えられますか?  私は高校生で生徒会執行部に所属をしています。文化祭期間というものがあり、文化祭に向けての準備をする期間となっています。生徒会執行部は文化祭の企画、運営をしているのですが、私達生徒を夜11時30分まで先生が拘束をし、ひたすらに文化祭の準備をさせるのですが、これは教育上いいのでしょうか?私達、学生は学業が主の役割ですが、毎日12時近くまで学校に拘束されると、 [続きを読む]
  • 茶掛翻読 太田垣蓮月の和歌
  • Q お茶の先生の家にあった掛け軸の内容が知りたいのですが読めません…。崩し字を読んでいただける方がいたらお願いします。 A 画面左半分は和歌、右から縦書きです。右に絵を描いた人の署名、左端に歌を書いた人の署名があります。 うかれきて花のゝ 露にねむる也こは たか夢のこてふ なるらん 浮かれ来て 花野の露に 眠るなり こは誰が夢の 胡蝶なるらん 故事「胡蝶の夢」をふまえた和歌です。作者は太田垣蓮月。 [続きを読む]
  • 崩し字和歌翻読 軸(読み難い)
  • Q 書の内容と解説をお願いいたします。 かな文字等々があるのでよくわからず困っています。 和歌か何かかな・・・ A 懐かしき鐘の音かな山寺の昔に帰る暁の空 「ひかし」「むかう」いずれも意味が通じません。一行目の3・4文字目「かし」と3行目後半の冒頭「かし」は同じ筆使いのようです。「む/かし」と読むと意味は通じます。 (歌意) 懐かしい鐘の音(が聞こえてくること)だなあ。その音を聞いていると、山寺(の [続きを読む]
  • 借家に元々貼ってあったお札?
  • Q これって何ですか?借家に元々貼ってあったのですが。  真面目に悩んでるので早めに的確な回答お願いします。 A 烏枢沙摩明王のお札です。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%83%8F%E6%9E%A2%E6%B2%99%E6%91%A9%E6%98%8E%E7%8E%8B 烏枢沙摩明王は密教の仏様で、火神・厠の神として信仰されているようです。 お札を発行したお寺は山口県岩国市の一の滝寺です。http://www.iwakuni-kanko.com/shinai/ichinotaki/ [続きを読む]
  • 助動詞「ようだ」の意味の識別
  • Q 国語:口語文法に詳しい方、お願いします。 ある参考書に、愛光の入試問題がとりあげられており、「いつものように」の「ように」の文法的説明は助動詞「ようだ」の例示用法、と示されていました。  例示であれば「タトエバ」を入れて成り立つはずですが、「タトエバいつものように」は私としてはしっくりこない、少なくとも子どもたちに説明できません。  「そもそも文法というのは恣意的な分類分 [続きを読む]
  • 問題集の誤回答・不適切設問 文法 動詞の活用
  • Q 出で来よかし。の「来」が未然形という解答でした。どうして未然形と判断できるのですか? A いや、これは明らかに「いでく」という動詞の命令形「いでこよ」の一部ですね。解答が間違っているし、設問自体、不適切です。質問した人からのコメント そうですよね。腑に落ちない感じがしてたので謎が解けてよかったです。ありがとうございます!    [続きを読む]
  • 妙心寺・古川大航老師の字
  • Q 妙心寺の古川大航老師の字ですが、どうしても読めません。よろしくお願いします。 A 獨露巍々宇宙間 箱書きの方も同じかと。過去質問に同じ文句の漢詩があります。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1387452158質問した人からのコメント ありがとうございます。本当に感謝です。また質問すると思うのでその時もよろしくお願いします。感謝感激です。     [続きを読む]
  • 戦国時代末期 一門の棟梁が菩提寺住職に宛てた手紙
  • Q 和製漢文?以下の文は何て書いてあるのでしょうか?       時代は戦国時代末期で一門の棟梁がその菩提寺の住職に宛てた手紙です。タイミング的には当家の当主が討死にした翌年で宗千代丸というのはその跡取りです。名からもわかりますが元服前の年齢です。分かる方よろしくおねがいします。 宗千代丸此中被相抱御取立之段 別而祝着候弥向後迄可然様ニ可被為異見候母ヒ官 不相 [続きを読む]
  • 光源氏が紫の上の手紙を焼いた理由
  • Q なぜ光源氏は紫の上の手紙を焼いてしまったのか?心中に紫の上を思っていたのに。出家前の整理である決断だったのでしょうか?   A 「幻」本文にくどくどと、光源氏の心の内が語られています。光源氏がそのようにした理由は、それらを総合しての人それぞれの解釈になるでしょう。  私はこの処置は、紫上を、ひいては光源氏を含め、紫上に関係した人・もの全てをこの物語世界から退場させる手続きであろうと考 [続きを読む]
  • 夏目漱石「彼岸過迄」 「報告」1〜5をどうとらえるか
  • Q こんにちは!  夏目漱石の作品、「彼岸過迄」についての質問なのですが、報告という章段がありますが、その章段の1〜5の部分はどういったところを注目すべきで、本文ではなにが言いたいのか教えていただきたいです。難しくあまり理解ができません。 よろしくお願いします。  A 「彼岸過迄」報告の1〜5の部分・どういったところを注目すべき 「注目すべき」とは「どういう立場から」でしょうか?  [続きを読む]
  • 和歌翻読
  • Q 画像にある歌の字と意味を調べています。申し訳ありませんが分かる方、教えて頂けませんか。よろしくお願いします。 A としをへし松の よはひひさしき 梢をやとゝして 千世の友つる 従二位平朝臣将? 年を経し松の梢を宿として 齢久しき千世の友鶴 年を経た老松の梢を宿として、千代を経た夫婦の老鶴。 名前の最後の字は判読できません。長寿の松と夫婦鶴を詠みこんだおめでたい歌のようです。質問した人からのコメ [続きを読む]