aki さん プロフィール

  •  
akiさん: 子供の通信教育比較 幼児・小学生・中学生・高校生
ハンドル名aki さん
ブログタイトル子供の通信教育比較 幼児・小学生・中学生・高校生
ブログURLhttp://www.education-kids.com/
サイト紹介文幼児から高校生までの子供向け通信教育の詳細情報や口コミ・評判など各講座を比較検討。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/10/28 00:15

aki さんのブログ記事

  • 『進研ゼミ中学講座』は充実のサポート
  • <『進研ゼミ中学講座』は充実のサポート>中学生になると自立した学習習慣で、それぞれの目標に合わせた勉強をしていくことが求められます。普段の学習を積み重ねて基礎力をつくっていくこと、定期テストで得点力を育成、目標校への学力の差をしっかり埋めていく受験勉強、自立した学びの習慣が確かな学力育成につながります。しかし、学校生活や宿題・部活動などの忙しい環境にいると、どうしても家庭学習は疎かになりがち。なか [続きを読む]
  • タブレット型通信教育で算数の力を伸ばす!
  • <タブレット型通信教育で算数の力を伸ばす!>小学生の嫌いな教科1位は「算数」。学年が上がるにつれて抽象的な分野や思考力が求められ、何よりも積み重ねが求められる教科だからこそ、ひとつのつまづきで苦手意識が出やすいのが理由のひとつだと思います。そして面白いことに、好きな教科のNO.1も「算数」という現状があります。そうなんです。「算数」はひとつのきっかけで好きにも嫌いにもなれる教科なのです。「算数」を中心 [続きを読む]
  • 国語力を高める『中学ポピー』
  • <国語力を高める『中学ポピー』>国語はすべての学びの基本とも言われます。語彙力・漢字力・読解力・表現力など、国語を伸ばしていくことで他の教科へも良い影響を与えることは間違いありません。例えば数学だって理科・社会だって文章問題があります。出題の意図をしっかり理解して、文章の中からヒントとなる文言をピックアップして整理していくことで正解への道筋が見つかることだってあります。『中学ポピー』では、国語の力 [続きを読む]
  • 『Z会幼児コース』2017年4月号の内容
  • <『Z会幼児コース』2017年4月号の内容>『Z会幼児コース』の2017年4月号の内容を少しみてみましょう。4月号より2017年度の講座がスタートします。前年までと受講システムなどにそれほど大きな変化はありません。幼児向けの通信教育では非常にシンプルな構成になっているのが『Z会』の特徴。幅広い教具や教材を揃えるのではなく、実体験に重きを置き大切な事や重要な事がブレないようにあえてシンプルに構成。とても考えられたワー [続きを読む]
  • 『こどもちゃれんじ』が大切にする6つの領域の力
  • <『こどもちゃれんじ』が大切にする6つの領域の力>幼児教材として幅広く認知されている『こどもちゃれんじ』。親しみ・好感のあるキャラクター、カラフルなデザインで目を引く楽しい教材、体験したり遊んだりしながら学ぶエデュトイ、視覚的に理解したり体を動かしたりできるDVD(映像教材)、多角的な学びのとそれぞれの教具が連動することでバランスのいい成長を応援する教材。多彩なテーマを取りあげることで、それぞれの年代 [続きを読む]
  • 授業についていけない→『小学ポピー』がおすすめ
  • <授業についていけない→『小学ポピー』がおすすめ>・授業の内容が分からない・授業のスピードが速くて理解ができない・覚えたつもりですぐに忘れてしまう・先生の言っていることがよく分からない学校の授業についていけない小学生。どんどん不安も膨らみ、授業が分からないと勉強を嫌いになってしまうことになりかねません。かといって学校側に「もっとわかりやすくして」「授業をゆっくりやって」と言うわけにもいきません。で [続きを読む]
  • 春休みを使って1年のまとめ学習をしよう
  • <春休みを使って1年のまとめ学習をしよう>年度末になり新学年の準備を進めている時期だと思います。春休みは期間も短く、進学や進級で色々とバタバタしている時期かもしれませんが、この1年間で学んだことの総復習や総まとめ学習をしておくことが新学年へ向けたとても大切な準備となります。学校からまとめ学習用の課題が出る学校もありますが、宿題がない学校もあると思いますので、計画的に1年間の総復習・まとめ学習ができる [続きを読む]
  • 『進研ゼミ+中学講座』で春休みの学習を充実!
  • <『進研ゼミ+中学講座』で春休みの学習を充実!>春休みを利用して『進研ゼミ+中学講座』では学年に応じた復習プログラムで新年度に向けた準備をすることができます。中学生になると1年の積み重ね、各教科の単元の積み重ねがとても大切になります。モレを作ってしまったり苦手・不得意があると新学年になっても学力が思うように伸びないものです。春休み期間を使ってこの1年間で学んだことをちゃんと理解できているのか、次の学 [続きを読む]
  • 家庭学習を見直しておこう!
  • <家庭学習を見直しておこう!>3月は年度末。この時期は進学・進級を控えてそれぞれの立場で準備を進めていく時期です。進学をする人は、それこそ大きな環境の変化だと思いますので不安と期待が入り混じりながら準備を進めていることと思います。入学準備、進級準備をする中で、用具や道具などの準備のほかにも学習の準備をしていくことをおすすめします。学習の準備とはズバリ家庭学習の取り組み方。この部分をしっかりしておく [続きを読む]
  • 通信教育総合ランキング2017年3月版
  • <通信教育総合ランキング2017年3月版>幼児から高校生までの全ての年代の人気教材総合ランキングです。3月に入り残り今年度も1ヶ月。4月の新年度には新しく進学をして学習環境が大きく変わる人、ひとつ上の学年に上がり新学年の学習がはじまる人、それぞれの想いでスタートをきることとなりますね。新年度に向けた家庭学習の環境づくり、新しい学びにしっかりと対応ができるように通信教育を受講する人が非常に多くいます。自分な [続きを読む]
  • 2017年度チェックしておくべき高校生向け通信教育
  • <2017年度チェックしておくべき高校生向け通信教育>高校生向け通信教育で、2017年度にチェックしておくべき教材を3つピックアップします。基本的に本格的な高校生向け通信教育は「Z会」「進研ゼミ+」の2教材。通信教育で学習する場合はこの2教材の比較になると思います。高校生は授業内容の予習・復習が学力向上の大きなカギとなります。定期テスト対策だけしていても点数に直結するわけではなく、毎日の積み重ねがテストの点数 [続きを読む]
  • 『Z会』のiPadスタイル
  • <『Z会』のiPadスタイル>『Z会』の中学生・高校生向けの講座では、iPad×テキスト教材「iPadスタイル」、テキスト教材オンリーの「テキストスタイル」の2つの教材スタイルがあります。特に「iPadスタイル」は、デジタル×テキストの学習プログラムで、効率の良い家庭学習を実現した学習スタイルになっています。今回は中学生向けコースの「iPadスタイル」を中心に学習の進め方や特徴などをみてみましょう。基本的な学習の流れ基 [続きを読む]
  • 2017年度チェックしておくべき中学生向け通信教育
  • <2017年度チェックしておくべき中学生向け通信教育>中学生向け通信教育で、2017年度にチェックしておくべき教材を3つピックアップします。授業・教科書対策、定期テスト対策、高校受験対策、部活動との両立、内申点対策・・・、時間を有効的に使って効率よく勉強をする必要がある中学生。通信教育では個々の目的・目標・学習レベルなどに合わせた取り組みをして、本当に自分に必要な学びができるようにしていきましょう。授業か [続きを読む]
  • 『学研ゼミ』は月々500円で学べるネット教材
  • <『学研ゼミ』は月々500円で学べるネット教材>『学研ゼミ』は1コンテンツ500円(一部1,000円)で学習をすることができるオンライン教材。年々子供にもお金が掛かりますので、500円〜勉強ができるという低コストの教材は非常にありがたいですね。受講費が低いと他の教材や勉強法との併学もしやすいと思いますし、メイン教材としてではなく学習の補完として取り組むこともできますので、それぞれの活用法で必要な学習コンテンツを [続きを読む]
  • 2017年度チェックしておくべき小学生向け通信教育
  • <2017年度チェックしておくべき小学生向け通信教育>小学生向け通信教育で、2017年度にチェックしておくべき教材を3つピックアップします。特に小学生の年代においては教材の多様化が進み、大きく分けて「タブレット型」「テキスト型」「タブレット・テキスト併用型」「プリント型」の4つの教材スタイルに分けることができます。近年タブレット型の通信教育が注目を集めていますが、小学生の年代ではやはりテキスト型、プリント型 [続きを読む]
  • 『スタディサプリ』がリニューアル
  • <『スタディサプリ』がリニューアル>2017年2月15日より、『スタディサプリ』の学習システムがリニューアルしました。毎月の受講費(980円)はそのままでより幅広い学習ができるようになり、学年・年代に合わせた取り組みのほかにも、先取り学習・さかのぼり学習など色々な活用が可能になります。今後さらに充実した内容や機能で学習ができるようになると思います。全ての講座が受講できるようになりました・「小学講座+中学講座 [続きを読む]
  • 2017年度チェックしておくべき幼児向け通信教育
  • <2017年度チェックしておくべき幼児向け通信教育>2017年度の幼児向け通信教育のなかで、しっかりチェックしておきたい教材をピックアップ方針・コンセプト・教育指針、成長・年齢などに沿う学び、幼児期に伸ばしていきたい力の育成など、教材の幹の部分がしっかりとしている通信教育が多くあります。その中でも2017年度注目したい通信教育を講座内容や学習方針などから判断してみたいと思います。どの教材も前年度と大きな講座内 [続きを読む]
  • 『Z会』中学生向けの応援キャンペーン
  • <『Z会』中学生向けの応援キャンペーン>年度の切り替えとともに家庭学習を見直し、通信教育をはじめとする新しい学習法を取り入れる時期。今までの学びを振り返り、進級・進学に合わせて効率の良い確かな家庭学習環境をつくっていくようにしましょう。中学生向けの通信教育の代表格はやはり『Z会』。「iPadスタイル」と「テキストスタイル」の2つのタイプ別教材があり、特にテキストとデジタルのハイブリッド学習でシンプルかつ [続きを読む]
  • タブレットと視力の関係-『スマイルゼミ』の見解-
  • <タブレットと視力の関係-『スマイルゼミ』の見解->タブレット型の通信教育がひとつの大きなスタイルとして確立されていますが、保護者のなかには視力の低下などを懸念している方もいらっしゃると思います。特に小学生向けのタブレット教材に対してこういった不安がある方が多いようです。中学生・高校生にもなればある程度子供自身で考えていくこともできますが、小学生の年代においてはなかなかそうもいかないからでしょう。小 [続きを読む]
  • 『小学ポピー』は勉強が分かる学習サイクル
  • <『小学ポピー』は勉強が分かる学習サイクル>・基本的な勉強の習慣をつくること・学びに対する意識を上げること・基礎学力の着実な定着小学生の家庭学習で大切にしていることは何でしょうか。基本的には上記の3つのことが重要になり、今後の学びにも大きく影響をすることだと思います。小学生の年代では学ぶ環境づくりと基礎学力の確実な定着を大切にしていきましょう。通信教育教材では、どの教材でも上記の3点を踏まえて制作さ [続きを読む]
  • 『Z会高校生コース』の指導方針
  • <『Z会高校生コース』の指導方針>高校生向けの講座がある通信教育のひとつ『Z会』。非常に実績のある教材で、多くの大学合格者を輩出している通信教育です。『Z会』の優れているところは、綿密な分析と実績から導き出されているの質の高い教材内容と、個々のレベル目標に合わせた質の高い指導方針になると思います。高校生がそれぞれの夢に向かって着実に歩んでいけるように手助けしてくれる良質な通信教育です。志望大合格につ [続きを読む]
  • 『学研ゼミ』の春のキャンペーン
  • <『学研ゼミ』の春のキャンペーン>学研が運営する幼児・小学生・中学生向けのオンライン学習システム『学研ゼミ』。本格的に運営を開始したのは2016年ですが、スタート以来非常に注目度が高く受講コスト面からも高い評価を得ている教材です。無料会員登録後、自分が勉強したい学習コンテンツを選択するシステム。1コンテンツ月々500円〜1,000円で学ぶことができるので必要な学習を最低限の受講コストで学ぶことができます。楽し [続きを読む]
  • 通信教育総合ランキング2017年2月版
  • <通信教育総合ランキング2017年2月版>幼児から高校生までの全ての年代の人気教材総合ランキングです。2月・3月は毎年通信教育や家庭学習への関心が高まる時期。新年度のスタートの区切りに合わせて学習環境を整えていきたい時期です。本年度の学習状況などを振り返り、目標・目的に合わせて必要な学力の向上ができるような通信教育で学べるように、しっかりと各教材の比較をしていくことをおすすめします。 Z会<2017年度も中心 [続きを読む]
  • 『中学ポピー』で暗記学習
  • <『中学ポピー』で暗記学習>中学生になると覚えなければいけない語句・単語・年号・人物・出来事・公式などが多くなります。この部分がつまづきとなり、苦手意識が出てしまうケースもとても多いのではないでしょうか。暗記は長期記憶することで学力としての力が身に付きます。短期的にテスト前だけ覚えたとしてもすぐに忘れてしまっては学力の基礎を築いていくことができないでしょう。暗記法は人それぞれだと思いますが、『中学 [続きを読む]