aki さん プロフィール

  •  
akiさん: 子供の通信教育比較 幼児・小学生・中学生・高校生
ハンドル名aki さん
ブログタイトル子供の通信教育比較 幼児・小学生・中学生・高校生
ブログURLhttp://www.education-kids.com/
サイト紹介文幼児から高校生までの子供向け通信教育の詳細情報や口コミ・評判など各講座を比較検討。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/10/28 00:15

aki さんのブログ記事

  • 中学生向けタブレット型通信教育・主要3教材を比較
  • <中学生向けタブレット型通信教育・主要3教材を比較>中学生の年代ではタブレット端末を使う学びが一般的になりました。スマホ普及率も上がり身近にデジタル機器のある年代ですので、タブレットを利用した勉強にもスムーズに入っていくことができると思います。主要3教材「スマイルゼミ」「Z会」「進研ゼミ」。通信教育教材のなかでも大手の教材で、タブレット端末をいち早く導入した教材でもあります。中学生になると勉強の幅も [続きを読む]
  • 「スタディサプリ」で学習習慣を身につける−小学生−
  • <「スタディサプリ」で学習習慣を身につける−小学生−>「スタディサプリ」はオンライン学習システムで、小学生・中学生・高校生が学ぶことができる教材です。なんといっても月々980円の受講費で充実した内容の質の高い「動画授業」を受けることができ、シンプルな学習サイクルと良質な学びを提供する教材。取り組み方も様々で、毎日習慣的に勉強をすることもできますし、集中型で苦手対策、テスト前の得点力アップなど、自分な [続きを読む]
  • 小学生向けタブレット型通信教育・主要3教材を比較
  • <小学生向けタブレット型通信教育・主要3教材を比較>タブレット型通信教育がひとつの大きな学習法として確立されて、多くの小学生が家庭での勉強にタブレットを使う通信教育を取り入れています。小学生向けの通信教育でタブレットを活用する主要3教材「スマイルゼミ」「進研ゼミ」「Z会」について、それぞれの特徴と各項目の比較をしてみたいと思います。タブレット端末を利用した通信教育で勉強をしたいと考えていても、結局ど [続きを読む]
  • 学習塾と比べて通信教育の良いところ
  • <学習塾と比べて通信教育の良いところ>多様な学習法があり教育サービスも非常に多い中で、通信教育は家庭に密着した学習法としてどの年代の子供でも人気のある学習法です。同じように学習塾も多くの学生が取り入れている学手法のひとつだと思います。進学塾・補習塾・個別指導塾・集団塾など様々で、学習塾ごとに色々な特色があるので子供に合った塾をしっかり選択できれば効果的な学びができると思います。学習塾と通信教育はど [続きを読む]
  • 『スマイルゼミ中学生コース』の「暗記カード」「数学ドリル」
  • <『スマイルゼミ中学生コース』の「暗記カード」「数学ドリル」>『スマイルゼミ中学生コース』では、専用タブレットでのオーダーメイド型学習ができる通信教育で、メイン講座での学び以外にも特定ジャンルに特化した学び方ができる教材。その代表的なのが「暗記カード」と「数学ドリル」。ポイントをしっかりと押さえながら実力を伸ばしていくことができる補助的な学びができるコンテンツですが、効果的に中学生の学びを応援して [続きを読む]
  • 小学生向け通信教育は学習のサポートをしていこう!
  • <小学生向け通信教育は学習のサポートをしていこう!>小学生のうちは保護者が子供の勉強に関わっていきたい。特に低学年では一人で勉強を進められなかった利、自分なりにやったつもりになっていたり、保護者がある程度確認なり丸つけなりをしていくことで勉強のやり方も分かるようになるものです。高学年になれば逆に一人で勉強をすることを覚えていかなければいけませんし、自分で考えて答えを導き出す力を伸ばすためにも少し離 [続きを読む]
  • 『スマイルゼミ中学生コース』でオーダーメイド型受験対策
  • <『スマイルゼミ中学生コース』でオーダーメイド型受験対策>中学3年生はいよいよ来年は高校へと進学をします。部活動も大詰めですし学校行事などで忙しくまだまだ受験への実感がない時期かもしれませんが、1年はあっという間に過ぎていきます。1学期は今まで勉強したことを復習しながら基礎をしっかりと作っていきたい時期。段階的・戦略的に実力を積み上げていくことで、無理のない計画的な受験勉強をして志望校を目指して歩ん [続きを読む]
  • 『Z会高校生コース』の資料請求
  • <『Z会高校生コース』の資料請求>高校生に対応した講座のある通信教育は『Z会』『進研ゼミ』。特に『Z会』は最大限の効果を上げるために教科ごとに最適な学習サイクルで勉強をすることができ、志望大学に必要な学力を育成していくことができる教材です。重要学習、映像授業、添削問題など、理解ができるプロセスのシンプルな学習法なので、本当に大切な事や重要事項をしっかりと理解しながらブレない学習ができるのも特徴。学校 [続きを読む]
  • 通信教育総合ランキング2017年5月版
  • <通信教育総合ランキング2017年5月版>幼児から高校生までの全ての年代の人気教材総合ランキングです。5月に入り新年度の生活もひと段落。家庭学習の環境を整えたり見直したりする良い時期になるので、夏休みまでの期間を使って確かな環境づくりを進めてみましょう。年代ごとにそれぞれの取り組み方があると思いますので、通信教育を活用した家庭学習で年代・学年・個々の目標に合わせた取り組みを進めていこう! Z会<再評価され [続きを読む]
  • 能動的・主体的な学びを進めよう
  • <能動的・主体的な学びを進めよう>2020年の学習指導要領の改定に向けて、学校の授業もいわゆる受け身・受動的な授業形態から、能動的なアクティブ・ラーニングへとシフトチェンジされます。主体的・協働的な問題発見・解決をする取り組みを進め学びに向かう姿勢や力を伸ばし、学習の量とだけでなく質や深まりも大切にした学習を進めていくことが能動的な学びには大切だと思います。自ら疑問・課題を持ち、その疑問・課題に対して [続きを読む]
  • 『Z会』の中学生向けコースのiPadでできること
  • <『Z会』の中学生向けコースのiPadでできること>『Z会』の中学生向けの「高校受験コース」では、iPad+テキストの「iPadスタイル」とテキスト教材オンリーの「テキストスタイル」の2つの教材スタイルがあります。やはり「iPadスタイル」のほうが幅広く効率的な勉強ができると思いますので、基本的には「iPadスタイル」の受講を検討してほしいと思います。iPadを使うことで忙しい生活の中でも時間効率よくする学びができ、徹底し [続きを読む]
  • 幼児期は楽しい学びをしていこう!
  • <幼児期は楽しい学びをしていこう!>幼児期の子供がいるご家庭は、子供の将来と健やかな成長を願って子育てをしていると思います。幼児教育をはじめようと考える理由もそういったことからだと思いますが、幼児期の学びは何よりも楽しくなくては続きません。”楽しい””おもしろい”と感じることができるものなら続けてやっていくことも可能になりますし、効果のほうも期待ができると思います。夢中になって取り組むことができる [続きを読む]
  • 『Z会』の中学生向けコースは確かな学力を定着!
  • <『Z会』の中学生向けコースは確かな学力を定着!>iPad×テキストの効果的な学びができる『Z会』の中学生向けコース『Z会高校受験コース』。高校受験というゴールを見据えて学年ごと・時期ごとに最適な学びを進めていきます。学校の授業・教科書理解を主にしながらテスト対策・入試対策を進めていくスタンスで、効率よく必要な学力を定着させていくことができるカリキュラム。授業や学私有したことが「わかる!」から「解ける! [続きを読む]
  • タブレット型通信教育−小学生−
  • <タブレット型通信教育−小学生−>ICT教育が学校などの教育現場に随時導入され、社会でも情報システムが浸透・整備されているなかで子供の教育に利用されるのはごく普通の事となりました。小学生向けの通信教育でもタブレット端末を取り入れた学びがひとつの主流となりつつあり、タブレットのみで学習をする教材やテキスト併用型、専用タブレット学習やiPadを活用する教材など様々なタイプがあります。タブレット学習へ不安があ [続きを読む]
  • タブレット型通信教育−中学生−
  • <タブレット型通信教育−中学生−>タブレット学習が普及して中学生の家庭学習でもデジタル学習が一般的になりました。なかでも通信教育ではここ数年のうちに一気にタブレット化の流れになり、デジタルの強みを生かした効率の良い学習、個々の実力・理解度の解析による個別学習などができるようになっています。2017年度版の通信教育でタブレットを活用して学習をすることができる主な中学生向け教材は下記の4教材。タブレットだ [続きを読む]
  • 2017年度の全国学力・学習状況調査が実施!
  • <2017年度の全国学力・学習状況調査が実施!>2017年度(平成28年度)の全国学力・学習状況調査が4月18日に実施されました。例年通り小学生は6年生、中学生は3年生での実施になりました。毎年実施されている調査ですが、学力の統計を取るだけではなく学習環境や生活習慣との相互関係などもアンケートによって詳しく分かるので、保護者としては県別の学力よりもどちらかと言えばそういった面に目を向けていくと良いと思います。な [続きを読む]
  • 『Z会小学生コース』の学年別学習のねらい
  • <『Z会小学生コース』の学年別学習のねらい>小学生になると学年ごとにそれぞれの目標・目的を持った取り組みをしていきたい。学力の積み重ね、家庭学習習慣の定着、学びへの意欲ややる気、幅広い視野や領域の学びなどそれぞれに準じた取り組みができるようにしていきましょう。『Z会小学生コース』は教材内容の評価・満足度の高い通信教育。学年・コースごとにしっかりと学習のねらいや学習のゴールが設定されているので、本質の [続きを読む]
  • 聞く・読む・書く・話すの4技能が重要な英語
  • <聞く・読む・書く・話すの4技能が重要な英語>2020年度には、現行の「大学入試センター試験」に代わる形で新テスト「大学入学希望者学力評価テスト」が導入されることが決まっています。現行の「大学入試センター試験」では知識・技能が中心のテストでしたが、「大学入学希望者学力評価テスト」ではさらに思考力・判断力・表現力などを中心に評価をする内容になるようです。「大学入試センター試験」が初めて実施されたのは1990 [続きを読む]
  • 『Z会幼児コース』のコース別学習のねらい
  • <『Z会幼児コース』のコース別学習のねらい>幼児期はその後の学びの基礎・土台をつくっていきたい時期です。幼児教育に取り組む理由は将来的な伸びを期待してのことだと思いますし、たくさんの経験をしてたくさんの事を体験することで自ら学ぶことができる力を養成していきたいですね。体験・経験というキーワードで考えると、『Z会幼児コース』は体験学習をとても大切にした通信教育。親子で一緒に経験したリ、体験学習から色々 [続きを読む]
  • 中高一貫性向け講座のある通信教育【2017年度】
  • <中高一貫性向け講座のある通信教育【2017年度】>中高一貫校に通う生徒は一般的な通信教育では授業進度が合わなかったり、定期テストも出題傾向が違うため自分に合わせた学びができません。公立中学校・高校とは授業進度が違いますし、発展的な内容を含む問題が出題される定期テストや大学を意識した学習など、中高一貫性向けの通信教育で勉強をしていくことが必要になります。そこで、中高一貫性向けの講座がある通信教育を紹介 [続きを読む]
  • 『Z会高校受験コース』のiPadスタイル
  • <『Z会高校受験コース』のiPadスタイル>『Z会』の中学生向けコースは「高校受験コース」「中高一貫コース」の2つのコースがあり、通っている学校によってコース選択をすることができます。「高校受験コース」は主に高校受験をする一般的な中学校に通う生徒向けのコース。授業対策・テスト対策・高校受験対策を総合的に進めていくことができるコースで、「iPadスタイル」「テキストスタイル」の2つの教材スタイルから自分に合わせ [続きを読む]
  • タブレット教材のメリット「一人ひとりに合わせた学び」
  • <タブレット教材のメリット「一人ひとりに合わせた学び」>タブレット型の通信教育が一般的になって、家庭での勉強にタブレット型の教材を導入する人も多くいると思います。なかでも、中学生・高校生向けの教材においてはタブレットを利用する通信教育が主流です。小学生でもテキスト型教材と半々といった感じではないでしょうか。学校教育にもタブレット端末の導入が今後予想されますし、地域や学校によっては1人1台のタブレット [続きを読む]
  • 通信教育総合ランキング2017年4月版
  • <通信教育総合ランキング2017年4月版>幼児から高校生までの全ての年代の人気教材総合ランキングです。いよいよ2017年度がスタートしました。新しい気持ちで新年度を迎え、この春から進学をする新1年生は大きな期待を膨らませて学校の門をくぐることでしょう。新年度を迎えるにあたり、この1年間の家庭学習の取り組み方を一度考えてみよう。新しい学びにしっかりと対応できるよう通信教育を活用して充実した家庭学習を! Z会<全 [続きを読む]
  • 紙より続く?タブレット型通信教育
  • <紙より続く?タブレット型通信教育>通信教育を大きく分けるとすれば、従来の冊子型のテキスト教材で学習をする「テキスト型」、iPadや専用タブレットで勉強をする「タブレット型」の2つに分けることができます。「タブレット型」の中でもテキスト教材を併用しているもの、タブレットだけで勉強をするものなどに分けることができますが、主勉強をタブレット端末で進めていくことには変わりありません。「タブレット型」の通信教 [続きを読む]
  • 『進研ゼミ中学講座』は充実のサポート
  • <『進研ゼミ中学講座』は充実のサポート>中学生になると自立した学習習慣で、それぞれの目標に合わせた勉強をしていくことが求められます。普段の学習を積み重ねて基礎力をつくっていくこと、定期テストで得点力を育成、目標校への学力の差をしっかり埋めていく受験勉強、自立した学びの習慣が確かな学力育成につながります。しかし、学校生活や宿題・部活動などの忙しい環境にいると、どうしても家庭学習は疎かになりがち。なか [続きを読む]