まんじゅう顔 さん プロフィール

  •  
まんじゅう顔さん: 手帳なわたし
ハンドル名まんじゅう顔 さん
ブログタイトル手帳なわたし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/reiko-haruharu
サイト紹介文手帳オタクな私。生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。その究極をご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2013/10/26 06:51

まんじゅう顔 さんのブログ記事

  • 「給与早見表」を作って、外持ち手帳に貼っておくと便利!
  • フルタイムで働いている方には関係ないかもしれませんが、日給だったり時給で働いておられる方ならば、「103万の壁」「130万の壁」は意識せずにはいられないでしょう。それぞれのラインを越えると、越えた分によっては、長時間働いても逆に損をするということが起こり得ます。そこで、この壁を意識して働く必要があります。わたしも1年間、ギリギリのところまで働きますが、絶対越えないようにと意識しています。また夫の勤める会 [続きを読む]
  • 今年も「夏のやりたいことリスト」を作ろう!
  • 「主婦日記」には、毎年6月のウイークリーの後に、「夏休みの計画」という1ページがあります。「夏休み」と聞くと、学生さんでは一般的に7月半ばから8月一杯ですし、子供さんのおられる家庭でも、やはり子供さんの休みをイメージしますよね。お仕事を持ってられる主婦の方で、子供さんがおられなかったり、もう子供さんが巣立っておられる方なら、自分の夏の休暇のイメージでしょうか。この「夏休みの計画」という文字を見た時に、 [続きを読む]
  • 『NINAGAWA・マクベス』特別対談の夜
  • 息子と待ち合わせて、行ってきました「舞台『NINAGAWA・マクベス』の世界」の特別対談。講師は、舞台俳優・市村正親さん。そして、翻訳家・松岡和子さん。NHK文化センター・青山教室でありました。故・蜷川幸雄が手がけた『NINAGAWA・マクベス』。一周忌追悼公演として、これから始まる世界ツアーを直前に、この舞台に主役と翻訳者という立場で関わっておられるお二人が、この作品の見どころや演出の魅力に迫るということで、息子 [続きを読む]
  • 先週、今週が夏前の山!〜「2017・主婦日記」の第24週目〜
  •                         夏前の山が、この10日ほどの間にやってきてます。わたしの手帳がなんやかんやと予定で埋まってきてて、かなりエネルギーを使う日々になりそうな予感だからです。中には、気分転換になることもあるんですけど、それでも、手帳のスケジュール部分がカラフルになり、余裕がなくなると、気持ちがダウンしていくのがこのわたしデス。もう一度、これからの1週間を見渡して、踏ん張る時 [続きを読む]
  • 毎年恒例、手帳の豚度チェック!〜家置き用「主婦日記」〜
  • 外持ち用「PAGEMマンスリー」は、そんなに貼りものもないので、豚さんにはなってないですが、PTA用に夏のスカートをはこうとしたわたし、ウエストが止まらないという現実に直面。最初、1枚のスカートでうまくいかず、これは大丈夫だろうと取り出した別のスカートもホックが入らず・・・。愕然!ウエストにゴムが少し付いていて、融通のきくスカートでなんとかことなきを得ましたが、このままだと、クローゼットのスカートをほぼ全 [続きを読む]
  • 毎年恒例、手帳の豚度チェック!〜外持ち用「PAGEMマンスリー」〜
  • 毎年、だいたい今頃に手帳の膨らみ具合、いわゆる豚加減をチェックしています。もちろん今年もやります!今年は、「主婦日記」オンリーではなかったので、ちょっといつもと違いますけど。まずは、外持ち用の「PAGEM マンスリー」。豚さん加減はこんな感じ。まったく豚ではありません(笑)。ほぼ半年経ちましたが、マンスリーとウイークリーを分離し、マンスリーを独立させたのは、正解でした。マンスリーだけなので、重くなく、 [続きを読む]
  • 6月を描く
  • 4ヶ月ぶりの絵手紙サークル「ムクゲの会」。のんびり続けています。最初の頃は、集まったら「絵手紙」よりも、おしゃべりに花が咲いていましたけど、今回は久しぶりということもあって、2時間、絵筆に集中。小玉スイカ、オクラ、枝豆、コリウス、リアドロの置物など、思い思いのものをチョイスして、3枚くらいずつ描きました。そして、本日最後のお題は、「紫陽花」。花が細かいので、難しいですが、それぞれなんとか1枚、仕上げま [続きを読む]
  • 新しい園芸ラックをプラスしました〜3coins〜
  • わたし、その昔は園芸用ラックにワインボックスを使っていた時期がありました。雑貨屋でだいたい1000円くらいで手に入ったので、何個か買って、それを重ねて、小さな鉢、例えば多肉ちゃんなどを飾っていました。そのワインボックス、外置きをし、さらに雨にも当たるところに置いてましたから、10年近く経つと、だんだん朽ちてきて、取り替えが必要になってきていました。今回、最後に残っていたひとつを処分することにしました。ワ [続きを読む]
  • 紫陽花を楽しむ自分〜「2107・主婦日記」の第23週目〜
  •                高校時代、美術部で一緒に活動していた友が、油絵で「紫陽花」を描いたのを見て、生まれて初めて「紫陽花って、なんてきれいな花なんだろう」と思ったわたし。その出来事を、どうしてそんなに印象的におぼえているかというと、友の油絵がすごく上手だったことと、それまでもいつも身近に咲いていたはずの紫陽花をあまりじっくり見たことがなかったことに、その時はたと気づいたから。若い時は、目の [続きを読む]
  • 「中高学生だけでなく、おばさんもね!」の付箋〜白地図ふせん(Gakken)〜
  • さすがGakken、あったらいいなと思うものはやっぱり作ってらっしゃいます。中学生の頃、白地図、よく使いましたね〜〜。中学生最初の中間試験、忘れもしない、出された問題は、九州地方の地図をフリーハンドで描かせ、そこに問題で出された山脈、平野、主な都市、産物などを描きこむというものでした。すごく練習してテストにのぞんだのを懐かしく思い出します。自分の手で描いてたから、今だにうまく地図は描けるのですけど、時々 [続きを読む]
  • 季節の楽しみ・2017〜「ピリ辛メンマ」を作りました!〜
  • 思いがけず、とれたての「真竹」の茹でたものを友人からいただきました。「たけのこの季節はもう今年は終わり!」と思っていましたから、サプライズで、すごく嬉しかったまんじゅう顔。わたしが今まで「たけのこ」と思っていたのは、「孟宗竹」だったんですね〜。「真竹」は、「孟宗竹」がもう立派な竹になった今頃、出てくるそうです。スーパーではあんまり見ないから、わたしも勉強になりました。この際、二つの竹の見分け方も勉 [続きを読む]
  • Field notebookに少し手を加え、お礼の品にしてみました・・・
  • 以前、 Field notebookの「Congratulation」版、「Thank you」版、「Happy Birthday 」版をご紹介したコトがありました。その際に、プレゼントに使えますね〜と書きましたが、今回、わたし、実際にそうやってみました。わたしの誕生日に、手作りの抹茶ケーキ、チーズケーキ、水羊羹2種を届けてくれた友人。あったかい人柄が感じられるプレゼントでした。これらのケーキを見た夫、「もうケーキは買わなくていいね」だって。我が家で [続きを読む]
  • コリコリ夫方式で「衣服整理」実行中。
  •           「コリコリ夫の机仕事術」をお読みいただいた方は、わたしが今回やろうとしていることがどんなことかだいたいわかっていただけると思うのです。机の場合は、まず「机を全く空にする」ことからスタートしますよね。机の中のものを全部出して段ボール箱に入れるんですね。そしてそこから使うものを出して、仕事をし、使ったものは机におさめて行く方法。それを今回、わたし勝手に、クローゼットで実行してみたん [続きを読む]
  • 予定に「元気の素」を足してみる〜「手帳」で乗り切る6月(その3)〜
  • 「『手帳』で乗り切る6月」と題してその1)現実を見るその2)予定をできるだけシンプルに&1点主義でと話を続けてきました。そして、わたしが最後にすることは、予定にメリハリをつけて、「元気の素」を足してみるということです。「元気の素」これまでよく「ご褒美」と称して「人参をぶら下げる」話を書いてますが、この「元気の素」はちょいと違う。まあ言えば、「元気が出る何か」ですかね〜。毎年この時期、肩が凝って仕方が [続きを読む]
  • 目の保養のページ(笑)〜「2017・主婦日記」の第22週目〜
  • 「主婦日記」には、残念ながらあまりフリースペースがなく、この点がすごく残念だなと思っています。だからこそ、時々出てくるフリースペースを見ると、ワクワクしてしまいます。さて、ここには何を書こうか、何を貼ろうかと。せっかちで待てないわたしは、見つけてしまうと、すぐ使っちゃいます。その時、その時の自分を心から満足させてしまうようなものに!先週は月またぎでしたから、ウイークリーは見渡しにくい2ページになり [続きを読む]
  • 「シェークスピア」、にわか勉強中!
  • 親っていうのは、子供の興味によって、今まで興味のなかったものに興味を持つようになったり、やったことがないことをやってみたりということがいくつかあるものかなと思います。振り返ってみれば、息子がトーマスを好きになれば、いろんなトーマスに出てくる乗り物の名前を覚えたり、ポケモンを好きになれば、いろんなポケモンの名前を自然に一緒に覚えたり、めっちゃ詳しくなってしまったこともありました。皆さんもご経験がある [続きを読む]
  • マンスリーを俯瞰し、現実を見る〜「手帳」で乗り切る6月(その1)〜
  •             新しい手帳を使い始めて、はや丸5か月が過ぎました。手帳生活は順調でしょうか?わたしの中では、この5月後半から6月が、1年間手帳を使い通す時の第二の山だと思っています。「手帳生活」って、その人の気持ちや体調にかなり影響されると実感しているからです。最近は、気持ち良い春の風、空気から一変、湿度の高い風が吹き、気温も7月並に上がって汗を拭き拭きという日もありました。体も疲れが出て、気 [続きを読む]
  • 出て行くルートを作る
  • 家の片付けがうまくいかない、職場の机の上が片付かないなどの原因のひとつによく言われる、「出口の確保」。これは、いろんなことに共通するポイントかと思います。今回の手紙やハガキ書きもそう。せっかく書いたのに、手元にずっと持ってしまっていて、出しそびれてしまうということもわたしにはあるんです。出て行くルートのどこかで滞り、先に進んでいないから。机の上の紙類と紛れてそのままになるとか、カバンの中に入れてそ [続きを読む]
  • 思い立ったらその日にやる!
  • わたし、クリスチャンの端くれでして、毎週日曜日の礼拝には行くようにしています。教会員のみなさん、毎週だいたいおいでになるのですが、中には、最近お顔を見てない方があったり、ご病気で療養されていると聞いたりします。そんな時、「あ、あの方にお葉書でも」と名前をひかえて帰宅するのですが、帰ってきて、家のことをやっていると、すっかり頭から抜けてしまい、気がつくと週の半ばとかになってしまっているということが度 [続きを読む]
  • あっちっちの東京・谷中ぶらり散歩
  • 昨日はすごく暑い1日でした。日差しを避けながら、わたしは友人と谷中巡り。今、なぜ谷中?そう思われる方もあるかもしれません。これは今回、友人の希望。もともと、谷中、千駄木、根津は、谷根千と言われる地域で、江戸の下町散歩が楽しめる地域として有名ですね。『アド街ック天国』で、この地域のことを取り上げているのを見ていた友人、行きたいと思っていたようです。さらに、その気持ちを後押ししたのは、前の金曜日、夜9時 [続きを読む]