まんじゅう顔 さん プロフィール

  •  
まんじゅう顔さん: 手帳なわたし
ハンドル名まんじゅう顔 さん
ブログタイトル手帳なわたし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/reiko-haruharu
サイト紹介文手帳オタクな私。生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。その究極をご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2013/10/26 06:51

まんじゅう顔 さんのブログ記事

  • メルカドバッグ、「ちょいドキ」の2話(笑)。
  • 3月ごろでしたか、横浜で通りがかった「SHIPS」というお店の一角を占めていたビニル素材のかごバッグ。いろいろな色があまりにきれいだったので、思わず立ちどまってしまいました。ここ数年、夏用にサイザルバッグを欲しいとずっと思ってきましたが、なかなか踏み切れず。躊躇する一番の原因は、素材がチクチクするという点でした。ところが、こちらのビニル製のカゴバッグ、「メルカドバッグ」というのですが、ビニル紐を編んだも [続きを読む]
  • どんな使い方ができるかな?〜一行原稿マステ( icco nico stationary)
  • icco nico stationaryシリーズの第4弾。最後のご紹介になります。一行原稿マステ。レトロな雰囲気の原稿用紙の一行、それがマステになっています。12ミリ幅で10メートル。マス目の大きさは6ミリ。いい大きさです。これって、いろんな使い方ができますね〜。普通のマステの使い方、何かを止めたり、封の為に使ったりなどはもちろんのこと、ここに文字を書き込んで、ちょっとしたメッセージカード代わりすることもできますし、写真の [続きを読む]
  • こんなのを持ってたら?!〜岩波文庫ノート(株式会社ヘミングス)〜
  • わたしたちの年代の方なら、「岩波文庫」の背の部分に☆がついていたことを覚えておられるでしょう。確か☆の数が本の値段でした。高校の帰りに本屋でこの岩波文庫を見るのが楽しみでした。なんか、ちょっと賢くなった気分でね。でも、☆の数を数えて、「高いなあ〜」と買うのを諦めるのがほとんどでした。高校生にとって岩波文庫は、当時アカデミックの象徴のような存在でしたね。夫と結婚し、彼の蔵書にその岩波文庫が大量にある [続きを読む]
  • 長期の予定などに使えるマステ〜 手帳矢印マステ(icco nico stationary )〜
  • 今回、ネットで楽しい文具の会社を見つけました。icco nico statinary。一度聞いたら忘れられない名前ですね〜〜。そこから出ている幾つかのオリジナルマステ、なかなか可愛くて実用的ですので、今回、何回かに分けてご紹介したいと思います。まず最初は、「手帳矢印マステ」。いくつか種類があって、えんぴつline・・・鉛筆のラインで矢印の描いてあるマステえんぴつpaint・・・鉛筆のラインの中が鉛筆で塗りつぶしてあるマステク [続きを読む]
  • FIELD NOTEBOOK (コクヨ・trystrams)with Orobianco(オロビアンコ)
  • コクヨの「Field Notebook 測量野帳 SKETCH BOOK」。今回のご紹介は、コクヨのブランドである、「スマートワークスタイル」をコンセプトにこだわりのビジネスアイテムを展開するブランド「トライストラムス trystrams 」から、イタリアのファクトリーバッグブランド「Orobianco(オロビアンコ)」とコラボレーションした野帳です。〜コクヨのHPより〜※オロビアンコ社について「オロビアンコ」ブランドは、Presidentそしてデザイ [続きを読む]
  • 買い換えた電子レンジを勉強中!? & 今年の「母の日」
  • 結婚以来、使い続けてきた電子レンジに不具合が起こり、温めがうまくいかなくなったり、変な音がするようになったり。約20年使ってきましたから、そろそろ買い替えの時期かなと思いました。それで、先の連休、夫とショッピングも兼ねて電気屋さんへ。家電屋さんって、すごく楽しいから、見回り出すと、もう帰れない。ぐっとこらえて、電子レンジコーナーへ直行!数十種類の電子レンジ、選ぶのも大変です。タッチパネル式の最新のは [続きを読む]
  • 過ぎ去っていく日々〜「2017・主婦日記」の第19週目〜
  •                         若かった時は、1日1日、笑ったり泣いたり、気分の浮き沈みももっとあったかもしれませんが、どんなことも記憶に残り、ぐっと中身の濃い日々を送っていたような気がしてます。年をとると、ちょっと前のことが遠い昔のように感じられてしかたがありません。美しい桜に感激し歩き回ったのも、ほんの1か月ほど前なのに、もうずっと前のことのよう。細かいことが記憶にあまり残らず、 [続きを読む]
  • あえて忙しくしてみる〜連休明けを元気に乗り切るために〜
  • 長い休暇が終わり、普段の生活が戻ってきました。もう何日か経っていますね。わたし、一気に忙しい生活に戻りましたが、準備万端、なんとか今まで元気に過ごしてきました。それまでだら〜〜と過ごしてましたし、気温の上昇もありましたから、その疲れはハンパないですけど・・・。息子もゴールデンウイークが終わって、最初は元気に行ってましたが、昨日くらいは「ちょっと疲れてきた〜〜」と言ってました。「まあ、無理せず、ちょ [続きを読む]
  • 「田所家」との再会!〜「ぽっかぽか3(BS-TBS)」〜
  • 1994年からTBS・お昼の「花王・愛の劇場」で放映された「ぽっかぽか」「ぽっかぽか2」「ぽっかぽか3」。ただいまBS−TBSにて再放送中。と、言ってもわたしはぼんやりなので、このブログにコメントをくださるたんちさんから、昨日知りました。それも、もう「ぽっかぽか3」の終わりのほうになってます。わ〜〜、残念!たんちさんは、2月の再放送開始以来ご覧になっているよう。もうすぐ終わってしまうので「田所家ロス」を心配されて [続きを読む]
  • 見逃しても大丈夫!〜TVer(アプリ)〜
  • テレビでも宣伝されているTVer。もうお使いの方もきっとあると思いますが、これ、いいですね〜〜。民放テレビ局が連携した公式テレビポータブルサイトで、配信されているものの中から好きな番組を好きなデバイスで、どこででも自由に視聴できるんです。我が家でもみたいけれど、見落としたとか、わざわざ録画するほどのことはないけど、再放送だったら見るなあと思うもの、そういう番組ってありますもの。オンデマンドで、お金を払 [続きを読む]
  • 「自分を楽しませ、癒す」手帳術 & カマキリのミニタペ(22)〜
  • 「手帳」って、いつも身近に置いておいて、見ることの多いものですから、そこを「自分自身を楽しませるスペース」にすると、ますます開きたくもなるし、開くと癒され、元気がもらえると思います。家族の写真だったり、大好きな彼や彼女の写真だったり、ファンであるアイドルや俳優の写真、ほっこりした新聞の切り抜きや、雑誌に載っていた面白い写真、大好きなキャラクター、自分が励まされる偉人の一言や聖書の言葉、自分が頑張っ [続きを読む]
  • 「ミノタロウの一生」出来上がり!〜「パートナーシップキルト・2017」〜
  • 一昨年の初夏、教会の応接室のゴムの木が食い散らかされ、大きな塊がぶら下がっているのに遭遇したわたし。よおく見ると、それはゴムの木の葉をまとった、いわゆるミノムシでした。外の木の枝にミノムシを見つけたことはたびたびありましたが、こんな子は初めて!「部屋の中の、それもゴムの木にぶらさがっているなんて!」とみんなで大笑い。どうなるのか、最後までそのままにしておきました。詳しくは↓を参照してくださいね!20 [続きを読む]
  • 手帳の記録で、1年の振り返り〜東京及びその近郊のロースタリーカフェ巡り〜
  • 昨年の初春、一冊の雑誌を手に入れて以降、わたしの街歩きは変わりました。ぶらぶらするってことの中身が、根本的に違ってきたのです。その雑誌は、KADOKAWA『東京のおいしいコーヒー』。これまで何度かご紹介してきましたね。東京は今、コーヒーの第3ウエーブが来ているというもので、あちこちにロースタリーカフェがオープン。こだわりの1杯を飲めるところが増えているということなのです。その雑誌、お店の紹介は詳しいのですが [続きを読む]
  • 「やる気スイッチ」って本当にあると思う。
  • 某学習塾のコマーシャル、「やる気スイッチ、君のはどこにあるんだろ〜。 見つけてあげるよ、君だけのやる気スイッチ〜〜」。お馴染みですが、このフレーズが流れるたびに、「やる気スイッチ」って、確かにある、と思うまんじゅう顔です。うまいこと言ったなあ〜。どんなことでもそうですが、やる気のでない状態って、必ずある。けれど、何かのきっかけで、急にエンジンがかかることってありますよね。その何かのきっかけがあるか [続きを読む]