ひろつん さん プロフィール

  •  
ひろつんさん: エレキギター入門者初心者のためのギター講座
ハンドル名ひろつん さん
ブログタイトルエレキギター入門者初心者のためのギター講座
ブログURLhttp://hirotun-gt.com/
サイト紹介文エレキギター初心・中級者脱出アシスト!!練習方法や音作り、エフェクター等
自由文あなたのギターライフに役立つ情報をバンバン提供!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/10/26 19:28

ひろつん さんのブログ記事

  • 遂に発売!まるごとエレキギターの本
  • 昨年から執筆していた「まるごとエレキギターの本(青弓社)」が遂に発売されました!(2017年6月20日より全国の書店にて発売)本書には、エレキギターを手にしてからコピーバンドでライブが出来るようになるまでに必要な知識を、ぎっしりと凝縮しました。エレキギターの構造や種類からはじまり、エフェクターやアンプなどの周辺アイテムの知識や基本的な使い方、エレキギターのお手入れの仕方、上達するための練習方法やタブ譜の [続きを読む]
  • ワウペダルのトレブルブースター的な使い方
  • ワウペダルと言えば、カッティングやギターソロなどでメロディを演奏するときに、ペダルを踏み踏みして「ワウワウ〜」といった効果音を出す使い方が一般的ですよね。しかし、ワウペダルは、こうした使い方の他にも、特定の周波数を持ち上げるブースターとして使ってもとても面白いエフェクターなのです。私自身が最近ハマっているワウペダルの使い方は、ペダルを踏みっぱなしにした状態にしておくという使い方です。そもそも、ワウ [続きを読む]
  • ピッキングが音作りでも重要な理由
  • ピッキングは、上手く演奏するためやニュアンスを表現するために重要なことは言うまでもありませんが、「音作り」という点においても大きく関わってくる超重要な技術なのです。ここでは、ピッキングと音作りの関係(とりわけイコライジング)について、考察していきましょう。ピッキングを極めればイコライザーは不要?ときどき「イコライザーは不要。全てピッキングでコントロールするもの。」と言い切ってしまう上級者の方もいら [続きを読む]
  • ユニゾンチョーキングのやり方と3つのコツ
  • ユニゾンチョーキングは、ロック系のギターサウンドには欠かせない奏法ですが、これをカッコよく決めるためには、コツを掴み、押さえておくべきポイントがあります。そこで、ここではそうしたコツやポイントを伝えながら、ユニゾンチョーキングのやり方について解説していきます。ユニゾンチョーキングが出来るようになると演奏できる幅が広がりますので、しっかりとコツを掴みマスターしておきましょう。目次1.そもそもユニゾンチ [続きを読む]
  • ブリッジミュートのやり方−コツを伝授【音源付】−
  • ロックではよく使われる奏法の一つに、ブリッジミュートという奏法があります。ブリッジミュートは、パームミュートとも呼ばれることもありますが、ブリッジミュートの方が日本では一般的な呼称です。歪ませたサウンドで、パワーコードを弾くときに、ブリッジミュートを絡めて演奏することが多く、これだけでロックでカッコよいサウンドを得ることができます。ここでは、ブリッジミュートとはどういった奏法でどのような弾き方をす [続きを読む]
  • フォームが異なる変形型のパワーコード
  • タブ譜が読めるようになると、記載されている奏法が何かをあまり意識することがなくなってしまいがち。ギターには2つの弦を同時に弾く演奏がたくさんありますが、通常のパワーコードのフォーム以外であっても、実はただパワーコードを変形させた変形型のパワーコードだったりします。変形型のパワーコードは、非常に多くの曲で使われている奏法です。超有名どころではディープパープルの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」のイン [続きを読む]
  • エフェクターの繋ぎ方|基本的な接続順のセオリー
  • ギターの音作りをするうえで、エフェクターの繋ぎ方は非常に重要です。繋ぎ方1つで、最終的にギターアンプからで出てくるサウンドはまるで全く変わってきます。一例を挙げると、リバーブは歪みエフェクターよりも前に置くことがセオリーですが、この接続順を反対にするだけで、場合によっては輪郭のないヒドイ音になってしまうのです。これから様々なエフェクターの繋ぎ方について詳細を説明しますが、エフェクターの効果があまり [続きを読む]
  • ギター初心者が覚えるべきこと | はじめてのギター
  • これからギターを始めるといっても、曲を演奏できるようになるまでに、「必要な知識は何か」「覚えるべきことはあるのか」「何から練習すればよいのか」などギターについて不明なことも多く、何から手を付けてよいものか分からない人が多いでしょう。このページでは、まったくのギター初心者が、実際に曲を弾けるようになるために、学ぶべき必要なことを提示し、進むべき道のりを明確に示しています。初心者の人はまずはこのページ [続きを読む]
  • ギターを始める前のその疑問、ここで解決!
  • ギターを始めることを考えてはいるものの、疑問や不安、知らないことだらけで、なかなか踏み切れないという方も多いでしょう。手が小さいし楽譜も読めない・・・年齢的に大丈夫かな・・・何を買えばいいのか分からないOK!じゃあ、ギターを始める前の疑問を解消しちゃいましょう!ここでは、疑問や不安を解消しないとギターを始めることができない、知らないことが多くて先に進めないという方にとって道しるべとなるような事を述 [続きを読む]
  • ディレイタイム計算機−クリックだけでさくっと算出!
  • ディレイタイム下からBPMと音符を選択すると、ここにディレイタイムが表示されますBPMざっくりと調整するバー微調整するバー(±10)音符の種類全音符2分音符4分音符8分音符16分音符32分音符付点音符3連符ディレイタイム計算機「遅延算」の使い方ディレイタイムの表示BPMと音符を選択すると自動的にディレイタイムが表示されます。1/1000秒の単位、ms(ミリ秒)で表示されます。表示されるディレイタイムは、小数点第三 [続きを読む]
  • ディレイ・エフェクターのおすすめ機種と選び方!
  • こだわりを持つギタリストが多いエフェクター「ディレイ」。エフェクターの接続順としても、ディレイは基本的に後段に接続するため、音への影響力は大きく、ごまかしが効かないエフェクターであります。だから、ディレイの選択ミスは、ギタリストにとってかなりイタイ・・・しかし、一言でディレイと言っても、その種類は膨大であるため、一体どんなディレイがおすすめで、どれが自分に合っているのか迷ってしまわれる方も多いこと [続きを読む]
  • ディレイとリバーブの違いがよく分かる!音源付きで解説!
  • ディレイとリバーブは同じ空間系に分類されるエフェクターであり、カラオケなどでは「エコー」の一言で片づけられてしまうこともあり、違いが明確に分からないという方も多いでしょう。しかし、エフェクターの世界では、ディレイとリバーブの聴覚上の効果は全く違うものであるため、ギターをエンジョイしている方はこれらの違いを明確にしておき、使い分けられるようになっておくことが必要です。それでは、ディレイとリバーブの違 [続きを読む]
  • アコギの基本的なチューニング手順!
  • アコギを綺麗に響かせるためには、正確なチューニングが求められます。一言でチューニングと言っても、特定の1音を調律する日常的なチューニング、1オクターブの音と音程を正確に合わすオクターブチューニングがあります。ここでは、日常的に行う基本的なアコギのチューニングについて、その手順について解説します。これらの手順は、アコギのメンテナンスでは基本中の基本ですので、初心者の方はもちろん、チューニングの手順が [続きを読む]
  • ギターの演奏力を上達させるだけでは上手く聴こえない!
  • エレキギターをバンドで演奏するとき、観客に上手く聴かせたいと思うことは、ギタリストなら誰でも一度は考えることでしょう。そのため、私たちは練習に練習を重ね、日々、演奏力を向上させようとしますね。しかし、バンドで演奏となると、特にコピーバンドの場合、いくら演奏力が高くても、観客に上手く聴かせることは出来ません!特に、ギター経験のない観客は、完全なる素人さんなので、細かいテクニックなどよりも雰囲気でギタ [続きを読む]
  • ライブで打ち込み音源などと同期演奏する方法
  • 特定のパートを予め収録したり、打ち込んだりして作っておいた音源をスピーカーから流して、バンド演奏と同期するという方法もあります。当然、同期するためには音源を作るための手間はかかりますが、わざわざそのパートを弾くメンバーを集める必要がなくなります。たとえば、部分的にピアノ、シンセサイザー、管楽器の音を入れたい、様々な数多くの楽器の音が欲しい、打ち込みの音が欲しいといった場合には、音源と同期することに [続きを読む]
  • エレキギターの音作りの中心はエフェクターではない!
  • 筆者のもとに、たまに「エレキギターの音作りが上手くできない」という相談メールが寄せられます。音作りの難しさや奥深さは、多くのギタリストが認識していることですが、中には、「マルチエフェクターの設定をやってくれ」という依頼があります。もちろん、筆者は、このような依頼は受け付けておりませんし、そもそも無茶な依頼です。。。相談者が作ったサウンドを聴いたわけではないので、実際のところ音作りが下手か否かは分か [続きを読む]
  • 耳コピしやすいようDAWでエレキギター以外の音を削除する方法
  • エレキギターを耳コピする際に、ボーカルやドラム、ベースなどの他楽器、また、別パートのギターの音が混じって、聴き取りづらいことがありますよね。そこで、DAWを使えば、ステレオで左右にギターが振り分けれている音源からコピーしたいギターパート以外の音を、極力カットすることができます。ここでは、DAWで「ほぼギターオンリーのサウンド」と「片方だけのチャンネルのサウンド」のという2種類の耳コピ用の音源を作る方法に [続きを読む]
  • エレキギターの耳コピのやり方
  • バンドスコアなどタブ譜がない曲をコピーしたい場合には、耳コピをしなければなりません。はじめに言っておきますが、耳コピというのは、特に慣れない初心者にとっては、コピーする曲を部分的に何度も何度も繰り返し聴き、音を地道に探り当てていく、とても根気のいる作業です。しかし、ただ闇雲に音を探り当てるという方法は、あまり音楽的ではなく、賢いやり方ではないでしょう。ここでは、コード譜を元に、フレーズをいくつかの [続きを読む]
  • ソロギター初心者におすすめの練習曲
  • ギター1本でメロディーやベース、コードを奏でる「ソロギター」。楽しそうだしやってみたいけど、『難しそう・・・』と敬遠していたり、『何から始めればよいのか・・・』『どんな練習曲があるのか・・・』と立ち止まっている方も多いのではないでしょうか。しかし、一度ソロギターを始めてみると、ギターの腕はみるみる上達しますし、また、伴奏とメロディーを同時に弾く楽しさを味わうことができるため、ぜひとも多くの方に挑戦 [続きを読む]
  • 歪み系ペダルを複数台直列に繋ぐ意味と音痩せ対策
  • エフェクターの中でも特に歪み系ペダルは、ギタリストにとって、エレキギターのサウンドを作り出す重要なアイテムです。故に自然と増えてくるエフェクターではないでしょうか。曲やパートによって音色を使い分けるために、エフェクターボード内にいくつも歪みペダルを入れておくことは、ごく一般的かと思いますが、それらをONにして直列に繋いでも良いものかどうかという疑問を抱く人も多いことでしょう。ここでは、歪みペダルを [続きを読む]
  • 上達のためのエレキギターのタブ譜との向き合い方
  • プロのアーティストの曲をコピーするときには、タブ譜を利用することも多いでしょう。エレキギターは、タブ譜を読むことで、コピーする時間を大幅に短縮することが出来るので大変有り難いものでもあります。(タブ譜の読み方は『エレキギターのタブ譜の読み方と記号を覚えよう』参照)しかし、タブ譜に頼り過ぎるというのは、たいへん問題であり、様々な面でエレキギターの上達を妨げてしまう可能性があることも、理解しておきまし [続きを読む]
  • 上達のためのエレキギターのタブ譜との向き合い方
  • プロのアーティストの曲をコピーするときには、タブ譜を利用することも多いでしょう。エレキギターは、タブ譜を読むことで、コピーする時間を大幅に短縮することが出来るので大変有り難いものでもあります。(タブ譜の読み方は『エレキギターのタブ譜の読み方と記号を覚えよう』参照)しかし、タブ譜に頼り過ぎるというのは、たいへん問題であり、様々な面でエレキギターの上達を妨げてしまう可能性があることも、理解しておきまし [続きを読む]