マサ村田 さん プロフィール

  •  
マサ村田さん: 戦国好きのアドリブ雑記帳
ハンドル名マサ村田 さん
ブログタイトル戦国好きのアドリブ雑記帳
ブログURLhttp://ameblo.jp/masamurata0331/
サイト紹介文戦国時代と海外ドラマをこよなくあいする、リラクゼーションセラピストのマサ村田による日常の雑記です。
自由文以前は広告関係の会社役員でしたが、色々あって40歳を過ぎてから整体の技術を一から学び(自分の子供のような年齢の人に教えを請いながらの修行でしたね)現在はフリーでリラクゼーションセラピストとして頑張る戦国好きな🚹のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2013/10/27 15:49

マサ村田 さんのブログ記事

  • 約20年前の出来事
  • 現在、夏に向けて私は整体師として新たな試みを始める事を決めて、その準備をしています。 新しい事を始めるにあたり、色々な準備と段取りをおこなう中で、ふっと私が20代後半に前職である、広告代理店を友人と二人で立ち上げた当時を思い出しました。 今から22年前の1995年に、起業をして必死になって働いていた時期の事を思い出したのですが、その時期に世間で起きた数々の出来事が頭をよぎり出しました。   [続きを読む]
  • 丹羽長秀
  • 今回は『庭には二羽の鶏を飼っていた、丹羽長秀』(嘘www!) について、書いてみようと思います。 この丹羽長秀は、孔雀の羽の陣羽織を着用していた(井伊直政の方が現在ではこの孔雀の陣羽織は有名ですね)事もあり、動物に例えるなら 『鳥』 という感じのイメージが私にはあります。 鬼退治に出かけた、信長(桃太郎)が、お供に従えたのは 木下藤吉郎秀吉(猿)前田利家(犬)丹羽長秀( [続きを読む]
  • それを、今言うの?
  • 大麻取締法違反(所持)の罪で高樹沙耶が、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)の判決を受けた事により、会見を開いたようですが、そこでの発言で 『一つ皆様に理解していただきたいのは、決してふざけた気持ちで大麻草に向き合ってきたわけではなく、本当に医療で困っている方のために使うことができたら、という思いで頑張ってまいりました。それだけは信じていただきたいと思います』 という内容がありました。&nbs [続きを読む]
  • ウォーキングデッドシーズン7終了
  • 多少のネタバレありますので、最終話をまだ観ていない方は、お気を付け下さい。 ウォーキングデッド ーズン7が、終わりましたね。 このシーズン7は、最初の1話と今回の最終話以外は、ひたすらイライラする展開でした。 このお話の開始直後はウォーカーにより崩壊した世界でのサバイバルによる展開でしが、シーズン5後半からの展開はコミュニティによるお話になり 『戦国時代』 か 『北斗 [続きを読む]
  • 悩んだ時は、少し前の自分を思い出して見よう。
  • 現在、整体師をしている私ですが、この仕事についた時は、技術職という事もあって◎人の身体についての、知識を得る事。◎実際に、手技を覚えて行く事。こうした、技術的な面を習得して行く事がメインでした。その後は、実際にお客様の身体に触れる事で、更に経験を積み技術は向上して行きました。その時期の私がすべき事は、いわゆる腕を磨くというのがメインでした。しかし、実際にサロンでお客様に接して施術を行っていると、 [続きを読む]
  • 小山軍議における、諸大名の流れの作り方
  • 昔、SP(セールスプロモーション)の仕事をしていた時は、世の中の 『流行り』 というのが、商品を宣伝する事において非常に重要になっていました。。 この 『流行り』 というのは読んで字の如く、流れて行く様を言います。人がイベントを楽しいと感じる、商品を欲しいと感じるのは、個人の判断だけで感じる物ばかりではなくて、周りとの関わりにおける流れというものが影響します。ですから販売の現場では、その購買意欲の [続きを読む]
  • 侍ならば潔く(記憶が無いのは、酔った時だけにしよう)
  • ここのところ、石原慎太郎元都知事も、稲田防衛大臣も、大事な事を追及されると 『記憶にない』 の発言をしていますが、都合の悪い事を追求されての 『記憶にございません』 って、ロッキード事件からですかね。 あれからどれだけの、月日が経っているやら。 いつまでも、こんなアホな言い訳が通る時代だと、本気で思っている政治家(石原さんは、もう政治家ではありませんが)が、いる事に進歩が [続きを読む]
  • 不愉快な間違い電話
  • 先日、あるブロガーさんの昔の記事を読んでいて 『間違い電話がかかって来た際に、一方的に内容を喋られて切られた』 というお話がありました。それを読んで、私にも随分昔ですが 『一方的な間違い電話を受けた事があり』 嫌な思いをしたな〜! と間違い電話を受けた記憶が蘇りました。 今回は、その時の事を書いてみようと思います。 知らない番号からの着信があり、誰だろう? [続きを読む]
  • 戦国時代では、親の七光りは下剋上にあい通用しない。
  • 二世タレントと言うのは、とかく 『親の七光り』 という、レッテルを張られるケースが多いですね。 まあ、実際に親と同じ芸能界でデビューすれば、当然に叩き上げで苦労して(芸を磨いて)芸能界にデビューした方とは、スタート地点が違う訳ですから、この批判は当たらずとも遠からずの面もあって、たいした芸もなかったり、せっかく親からの才能を受け継いでいても、その環境に増長?してしまい、事件やトラブルを起 [続きを読む]
  • 身体は筋肉が相互関係で動いている。
  • あるブロガーさんのところへ遊びに行って読んだ記事で、手を怪我されてしまったら、それをかばう動きになり、肩コリや腕、背中などもバリバリになってしまった。 身体って精密機械みたいで、全身が繋がっているのを実感。 そんな内容の、記事がありました。 手の傷が結構リアル感じの写真だったので、お見舞いのコメントを付けたのですが、私は整体師なので身体の連動性には、そうなんですよねと納得。 整体 [続きを読む]
  • マーケットの現状
  • 『良い・普通・悪い』 日常、何気なく暮らししている中のあらゆることで、私達はこのカテゴリー別けを、無意識にしています。 学生の通知表による評価(良い、普通、悪い) 毎日の食事の内容(旨い、普通、不味い) 働いて得た給与の額(多い、普通、少ない)etc・・ 『2・6・2』 の理論というのがあります。 前項の3種類の比率が、概ねこうなるという理論です。 この論理から考えれば、街で [続きを読む]
  • おいで〜Come On〜♪ Come On〜♪ 家紋〜♪(笑) その4
  • 今回は久しぶりの、おいで〜Come On〜♪ 家紋〜♪です。 まずは武田信玄に仕え、生涯無傷を通して鬼美濃と呼ばれた 『馬場美 濃守 信房』 が使用していた 『花菱紋』 元々は、馬場美 濃守 信房は、教来石 景政という名でしたが、信玄の父であった信虎が武田家臣団内での名門であった、馬場氏を粛正してしまいました。 信玄の代になり、その馬場氏の名跡を継いで馬場信房と名乗る様にと、信玄から [続きを読む]