マサ村田 さん プロフィール

  •  
マサ村田さん: 戦国好きのアドリブ雑記帳
ハンドル名マサ村田 さん
ブログタイトル戦国好きのアドリブ雑記帳
ブログURLhttps://ameblo.jp/masamurata0331/
サイト紹介文戦国時代と海外ドラマをこよなくあいする、リラクゼーションセラピストのマサ村田による日常の雑記です。
自由文以前は広告関係の会社役員でしたが、色々あって40歳を過ぎてから整体の技術を一から学び(自分の子供のような年齢の人に教えを請いながらの修行でしたね)現在はフリーでリラクゼーションセラピストとして頑張る戦国好きな🚹のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/10/27 15:49

マサ村田 さんのブログ記事

  • iPhoneを辞めたら・・
  • 最近、5年程使用していた、iPhone5がもうボロくなり、別にアナログな私はiPhoneである必要も無いか? と思い、androidに機種変しました。 現在はサロンに勤めての整体はしておらずに(正確には企画・プロデュース件、ご協力頂く法人さんの下で整体サロン施術はしていますが)おりまして、顧客管理に際して、リクルートが店舗用に作った 『レストラン・ボード』 を使用して、リアルタイムでの顧客管理をしていました。 ところが、 [続きを読む]
  • ポジティブシンキングな人の弊害
  • 最近、数名のポジティブシンキングをする人達と接していて、ある事に気が付きました。 基本的に生きていれば、色々な問題事にぶつかります。 そんな時に起きた出来事や相手に対して、悪く捉えたり悪感情(相手を嫌う、怒る)などの思考をしないで、常に自分の理想や夢を実現する(成長する)為の出来事だと捉えるポジティブな人って、だいたいの人がある一定の成功というか、答えや立場を手に入れています。 物事を悪く捉えたり落 [続きを読む]
  • 増毛が、一本で10円は、安いの? 高いの?
  • 現在、私は整体師として『10分千円の価格』による整体を提供するサロンを、プロデュスー兼、プレイヤーとして立ち上げて頑張っています。 整体(もみほぐし)の世界では、約10年程前から価格破壊が起こり『60分で3千円』 = 『10分千円』という激安店が出て来ました。 現在では完全に、この価格帯が市場においてはメインになっています。 ですが、整体は基本的にスペースと時間を売る商売で、こなせる量(この表現は経営ベ [続きを読む]
  • 今の世界情勢が、応仁の乱にならない様に願ってしまいます。
  • 戦国時代の始まる切っ掛けと言われる 『 応仁の乱 』 小和田先生監修で、マンガと詳しい解説の本。 その中で、悪女の代表の様に言われている、日野富子は本当にそうだったのか? なんて見方での、お話がありました。 応仁の乱により京の都は、崩壊していた時期に、政(まつりごと)に興味を失くして、文化や芸術に熱中する将軍で夫の、足利義政。 それに伴い、政や蓄財において夫を支えた妻。 という側面もなかったのか? [続きを読む]
  • 過去の記事
  • 私は、比較的に長文の記事を書く事が多くて、何回かのシリーズで書いている記事も多々あります。※書きかけで止まってしまっている物もあります・・ m(_ _ )m テーマの、カテゴリー訳では、更に筆の遅い『戦国小説』『三英傑』等も、かなり間が空いていますが、ボチボチと更新は、して行こうと思っております。φ(.. ) 今回は、私の過去記事でのシリーズ物 (次回へのリンクは、各記事の文末にあります) と、比較的アクセス数 [続きを読む]
  • 一般的にはマイナーな武将クイズ〜♪  答えです。
  • 今回は 『戦国ファンには、知っていて当たり前なのに、興味の無い方にはマイナーあつかいされる戦国武将のクイズを出してみよう』 の、佐々成政についての答えです。 問 1佐々成政と言えば 『さらさら越え』 ですが、その目的は? 答え小牧長久手の戦いが、秀吉の織田信雄との和睦により 『停戦状態』 となり、その事で、対秀吉の大義名分が無くなった 『徳川家康に対して、戦の継続を懇願する為』 です。 この時期の佐々成政 [続きを読む]
  • 一般的にはマイナーな武将クイズ〜♪
  • 戦国ファンには、知っていて当たり前なのに、興味の無い方にはマイナーあつかいされる戦国武将のクイズを、出してみようと思います。 今回のマイナー武将(一般的に)は、佐々成正です。 問 1佐々成正と言えば 『さらさら越え』 ですが、その目的は? 問 2佐々成正のライバルとされた武将は? 問 3そもそもですが・・佐々成正、この名前の読み方は? 問 4まだ若かりし頃に、なんと佐々成正は織田信長の暗殺を企てた事があると言 [続きを読む]
  • 物事に『10か0』は無いんですよね。
  • 私は基本的に、世の中における対人関係や、それによって起こる問題に対して 『10 か 0』 は無いと思っています。 何か問題が起きた時に、この 『10 か 0』 で判断をする。 こんな状況は、トラブルや、対人関係において、非の多いく見える方が全て悪いと決めつけるたり、一方の意見のみを信実とする様な事になりかねません。 こういった思考は、事の本質を見誤ったり、問題の当事者同士が今後に、同じような状況を防ぐ為の反省を [続きを読む]
  • 新たな整体ブランドを立ち上げています。
  • マッサージ好きや整体マニア。 身体が辛い方。 元来が女性は筋肉量が少ないのですが、そんな中で働く事で、肩凝りや頭痛などに悩まされている女性。 そんな方達に向けて 『ラクになる』 をテーマにした整体サロンを始めています。 また、ちょっとした趣向を凝らしての運営形態を取っています。 現在の、価格破壊と、施術という商品力自体の低下が、当たり前になった整体マーケットでは、普通に整体サロンを運営しても、マ [続きを読む]
  • 壇蜜というキャラを理解していれば 『是非に及ばず』 じゃ駄目かな?
  • 壇蜜を起用した仙台・宮城観光のPR動画が、賛否両論の様です。 鼻の下を伸ばしちゃう、政宗公ww! 壇蜜のきわどい表現も、個人的には楽しめて、私的には壇蜜を使用している時点で、多少のアダルトな内容になるのは仕方ないと思うのですが・・・ そういえば、去年の夏には、朝日新聞に掲載されていた壇蜜がお悩み相談に答えた際にも、こんな内容で賛否両論を呼びました。 ◎相談内容 (中学校で男子からセクハラ、イライラ [続きを読む]
  • 現代に信長がいれば、松居一代も少しは静かにするのかな?(笑)
  • 秀吉の正室ねねが、ある時に安土城の織田信長に対して、手土産を持参の上で、ご機嫌伺いをした事があります。 その際に、ねねは夫の秀吉の女癖の悪さを訴えたようです。 さて、その後に信長は家臣の妻である、ねねに対して、なんと御礼の手紙をわざわざ出してるのです。 実際にねねに宛てて出された手紙の現物です。 この手紙の内容は、こんなものでした。 『この度は安土へ初めて来てくれて、お会いできて事を嬉しく思う。 特 [続きを読む]
  • 桑田さんの手にかかれば、下世話もオシャレ〜♪
  • 久しぶりに、先日はカラオケの歌いまくりでした。昔のサザンの曲、を沢山熱唱しました〜??彼女が生理で、ご機嫌ななめに困惑しながらも、そんな女性を愛おしく思う。◎恋するマンスリーデイ妻帯者が、ひょんな事から生娘と浮気の手前に、それをしっかりと女房が把握していてお怒りの反撃。◎死体置き場でロマンスを恋愛至上主義になり、不倫をして世間からの中傷を受けるも、それすらも、尚気持ちを高めて泥沼にはまっちゃう不 [続きを読む]
  • 戦国武将の好物
  • 今回は、戦国武将が好んで食べていた物を書いてみます。 上杉謙信は酒好きで有名ですが、そのアテとして、梅干しや漬物などを好んでいた様です。 まあ、そのせいで、厠で脳卒中という死に方をしていますから、塩分の取り過ぎは注意ですね。 秀吉は、白米を臼でひいて粥状に煮たもので、ひき割り粥と言われる物が好物だったらしいです。 更に故郷の、尾張中村でとれた野菜(瓜や大根)を、郷愁から出世して関白となってか [続きを読む]
  • ブログの更新頻度なんて、ご本人の自由だよな。
  • 海老蔵さんがブログで 『私は今こころの頼りは、こうしてブログでも、皆様も繋がっている事も 私の支えになっています。 ありがとうございます。 更新しすぎという意見もあるとか、確かにその通りです。 が、ごめんなさ・・・』 なんて内容をUPした事が、ニュースになっているのを見て(直接ご本人のブログで読んだのは、このニュースを知ってからですが)ブログをやっている身としては、ブログの更新頻度や内容なんて、その人 [続きを読む]
  • 駄洒落ギャグを速攻で書いてみました。
  • 突如、山間部に怪獣が現れた。この事態に、地球防衛軍は緊急会議を開いていた。隊長である、勘違 駄造(かんちがい だぞう)は、山間部を流れる川の上流に関を作る事で、水量を貯めておき、その水を一気に排出する事で、怪獣を押し流す作戦を立案していた。会議に出席していた現場指揮官の、誤解 受雄(ごかい うけお)は、体調が優れずにいて『体調が良く無いので、この作戦には参加することができません』と今回の任務から、は [続きを読む]
  • 三好三人衆
  • 戦国時代の多くの殿様は、家政を運営するに辺り、有力な家臣に家老職という名の役職を与えたり、有力な取り巻きとして自分を支える事をさせていました。 しかし、時は下剋上はびこる戦国の世です。 中には力をつけた家臣達は、殿様を裏切って自らが取って変わろうとする様な風潮がありました。 江戸期に入り、徳川の世で安定した政権維持が出来る様になると、徳川将軍という絶対君主により国内は統一されていた為に、実際の政 [続きを読む]
  • ”ジュニアの病気 ※情報求む!拡散希望!(追記)”
  • 小さな命が戦ってます。 『拡散希望』 という事で、リブログさせて頂きました。 ジャンルは問わない様なので、リブログ出来る方は是非とも、ご協力して下さる事を私からも望みます。 また、広く情報を求めて、キチンと選さの上で有用な内容には、真剣に向き合っていらっしゃる様ですので、どなたか、情報をお持ちの方がいらっしゃれば、リブログ記事のブロガーさんへご連絡をしてみて下さい。 [続きを読む]
  • 赤信号みんなで渡れば怖くない
  • 大分県日田市 『小野民芸村ことといの里』 にある地下水の無料給水施設で、洗車する人が増えてきているらしいです。 この無料給水施設は、英彦山水系に属していて、まろやかな味わいで人気がある水である為に 『多嘉良(たから)の水』 と呼ばれて愛されている地下水の、飲料用に整備された施設です。 そんな給水施設で、軽車両を洗った後に、バケツに給水施設から水を溜めて流している様子が目撃され、周りの人から注意を受け [続きを読む]