如拙 さん プロフィール

  •  
如拙さん: jyosetsugaiden
ハンドル名如拙 さん
ブログタイトルjyosetsugaiden
ブログURLhttp://daisuki231.blog.fc2.com/
サイト紹介文釣りを中心に、アウトドアや旅行、グルメなど。
自由文アキアジ。ワカサギ・カレイ・サクラマス・チカ釣りなど、北海道各地で楽しんでいます。
最近はグルメも記事にすることが多くなりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/10/28 06:47

如拙 さんのブログ記事

  • 終盤まーまーの網走湖
  • 3月も中盤に差し掛かり、残すところラスト2回くらいかなと、早くも名残惜しい気分になっていました。今回も朱鞠内湖しかないと予定していましたが、網走湖の呼人会場が20日まで営業との朗報がツイートされていました。数日前にも、「お客さんが誰もいませんが釣れています」とツイートしていたので、これはもう行くしかないでしょう。翌日は風が強くなる予報でしたが、帰りはなんとでもなると出発。道路に雪はなく、雲がほとんど [続きを読む]
  • 朱鞠内湖2回目
  • 3月に入って、早くもワカサギ釣り終了を迎える釣り場もあります。また、暖かくなってくることから、氷上では十分な注意を必要とする管理されていない釣り場もあります。自己責任とはいえ、何かあった時は自己責任では済まされない迷惑が掛かってしまうことを念頭に行動する必要がありますね。キッチリカッチリ好きな私は、安全安心な管理された釣り場を選んでしまいますが・・・。と言うことで、今回も北の雪深い釣り場を目指します [続きを読む]
  • そば処 千両庵
  • 美幌峠を下りて、最初の街が美幌町です。日曜日ですが、大きな町ではないので待ち時間は少ないだろうと肉の田村に行きました。店は20mほど場所を変えて新しくなっていて、駐車場は混んでいました。中で待ち時間を聞くと、30分位とのことで諦めました。次に向かったのは、以前釣り仲間に連れて行っていただいたそば屋です。こちらは、待つことなく座ることができました。昼食時を若干過ぎていたので、ピークは去っていたのでしょう [続きを読む]
  • 川湯温泉オフ会その2
  • 目覚めた時には、外が薄っすらと明るくなり始めているようでした。時間は、まだ5時過ぎくらいです。2階の大浴場に向かいました。大浴場は温度によって3つのタイプの浴槽があり、高温と低温が屋内で、中温が露天でした。高温は1分ほどで上がり、中温が好みなので露天に向かいます。露天風呂は誰もおらず、朝焼けが露天風呂にもオレンジ色の光を射していました。前日は白濁していた湯が、透明に変わっていたことは残念でしたが、 [続きを読む]
  • 川湯温泉オフ会
  • ワカサギの季節はまだまだ続きますが、数年ぶりに古くからの釣り仲間のオフ会がありました。今回は友人にすべてお任せでしたが、道東を中心に数ある温泉地の中から川湯温泉が選ばれました。阿寒湖温泉や津別のランプなど、候補は多くありましたがお得感と温泉の良さからここに決定です。前日に網走まで走り、午前中に網走湖でワカサギ釣りをというお誘いもありましたが、前日の出発が遅くなりそうなので断念・・・。当日は朝から良く [続きを読む]
  • 魚探のコネクタ修理
  • ホンデックス製魚探用の狭角振動子 Vexilar TB0051 Pro-View をamazonで購入しました。通常2万円ほどですが、夏場の安い時に1万5千円で購入しました。届いた商品を見ると、コードが細くて柔らかいので頼りなく感じました。更に、新品のはずなのに妙に中古品っぽいのです。海外の製品なので、説明書も粗末な紙一枚の英語版で、まあこんなものかと思っていました。購入して半年以上過ぎてから使ったので、不良品だと気づいたとき [続きを読む]
  • 2年ぶり?朱鞠内湖
  • 先週の砂川オアシス失敗と、その前のおけと大会の貧果から、今回は確実に釣れるポイントに行くことにしました。日帰りで行くことができるといえば、最近は足が遠のいていた朱鞠内湖しかありません。そもそも朱鞠内湖は、サクラマスやイトウの穴釣りがメインだったので、ワカサギ釣りにという考えはなかったのでした。穴釣りの大型魚狙いよりもワカサギ釣りが楽しくなった今(体力的に厳しい)、朱鞠内湖はワカサギ釣り場として魅力 [続きを読む]
  • ファームレストラン・Rivista
  • ワカサギ釣りに行く前から、お昼はここでと決めていました。滝川市の外れのホームセンターで、夢中になってみているうちにお昼になっていました。平日なので、並ぶほどに混んでいることはなかろうと思いました。それにしても、国道12号の滝川付近の直線って赤信号でも突っ込んでいく車が多いですね。明らかに赤でですよ。いつ事故が起こっても不思議ではない危険地帯です。この日見た信号無視は3件、自爆は仕方ないとしても他の人 [続きを読む]
  • 砂川オアシスパーク
  • 平日でお昼までしか釣りはできないとなると、もうここしかないと砂川に決定。時期的には釣れなくなっているであろうことを考えると、まあ3桁釣れれば上出来と思っていました。幸い数日前の雪予報はバッチリ外れてくれて、風が強くなりそうな以外は概ね晴れでした。すっかり明るくなってから、砂川の街を通って駐車場に続く道を走ります。国道を外れると路面はつるつるのアイスバーンで、慎重にゆっくりと緩やかな坂を下って到着。 [続きを読む]
  • わかさぎ釣り大会初参加
  • 出場したかったおけと湖のわかさぎ釣り大会ですが、今回ようやく望みが叶いました。しかし、イベントがあるときは必ず邪魔が入ります。低気圧の接近によって、またしても大荒れの予報でした。しかし、天気予報では置戸町を見る限り、風は強そうですが晴れの予報でした。ならば、石北峠を超えることができれば何とかなるだろうと出発!はじめのうちは雪も少なくて、こんなものかと走っていましたが、層雲峡付近から荒れ始めます。更 [続きを読む]
  • 今シーズンやっと・・のワカサギ釣り
  • 私たちが行くワカサギ釣り場のなかで、今期一番釣れているのは?調べてみる限り、阿寒湖は低調らしいし、糠平湖は歴史的不調との発表。最近は遠く感じる朱鞠内湖は、場所によっては釣れる可能性もあるけど豪雪が・・・。桜岡湖は魚体が大きくて駐車料金に一人分の温泉入浴料金が含まれるということも魅力的ではありますが、釣果は今一つだし、釣れる砂川オアシスパークは魚体が小さいうえに濁りが激しいらしいです。となると・・・。今シ [続きを読む]
  • 悩める釣り場選択
  • 初釣行から2週間経ち、今週末は大荒れになる予報が聞こえてきていました。それでも、前日の予報になると場所を選べば何とかなりそうと出発。層雲峡の氷瀑祭りの準備が進んでいて、2週間後にはこの中が大勢の観光客で賑わいを見せていることでしょう。路面の状態も前回よりも幾分良く、氷がある場所はあるものの注意さえしていれば滑る心配は少ないでしょう。餌を買い求めた北見市内を出るころには、西の空は薄赤く染まり始めてい [続きを読む]
  • ワカサギ2017初釣行
  • 北海道に上陸した台風は、想像を絶する被害を及ぼしていたようです。この時期になってわかったことは、ワカサギ釣りの解禁を迎え、湖に流れ込む河川の氾濫が様々なものを運び堆積し、これが湖に生息するワカサギにどんな影響を及ぼしているのかさえも詳しくはわからないのでした。12月は例年よりも冷え込みが厳しく、ワカサギ釣りの解禁が早まるなか、金山湖や糠平湖からは釣果が激減している情報が聞こえてきます。年末の釣行はか [続きを読む]
  • 2017年の福袋とワカサギ
  • 新春恒例の福袋ですが、昨年の秀岳荘旭川店に並ぶ客の多さに驚きました。この行列に対抗するには早くから並ぶ必要があり、貴重なお正月をそんなことで無駄にしたくはないと、福袋の購入は卒業することにしました。唯一、ネット販売のモンベルに期待していましたが、今年は売れ残りが少ないらしく販売はありません。そもそも、元旦から出かけることには抵抗があるので、これまで通り元旦は家でおとなしくしています。ワカサギ釣りも [続きを読む]
  • 北海道新幹線で国宝拝観17
  • 青森を出ると、乗客はグッと少なくなりました。8分の1くらいでしょうか?ガラガラですね。やがて青函トンネルに入り、あっという間に北海道に出てきました。北海道でも、この辺りは少しは紅葉が残っています。そして間もなく新函館北斗駅に着きました。本州からの到着時には新幹線を下りて改札を出てから、一旦エスカレーターで2階に昇ります。ここに売店があったので、昼食用の駅弁を購入しました。2階の改札を通って再び1階 [続きを読む]
  • 北海道新幹線で国宝拝観16
  • 最終日の朝を迎えました。さっそく昨夜の日本シリーズの結果をスマホで確認すると・・・・・日本一になっちゃっていました。それでも、あちこちの動画を観ているうちに、あたかも生放送で観たような錯覚に陥って満足したのでした。そうこうしている間に、明るくなってきました。3日間とも朝焼けが見られ、天気には恵まれました。ただし、北海道は全くの別世界でして、連日雪が降っているそうです。この日は、少し早めに朝食会場へ向か [続きを読む]
  • 北海道新幹線で国宝拝観15
  • 高速バスにしては到着時間が曖昧で、復路も予定よりはかなり遅れていました。仙台駅に着く頃にはすっかり暗くなっていて、ホテルに戻って一休みしてから出かけます。最後の夜なので、二人ではありますが宴会コースを予約してありました。仙台 個室居酒屋 桜坂 仙台南町通り店で、『花に水、人に愛、料理は心』でお馴染みの【神田川敏郎】が監修した出汁のきいたお料理や、お鍋などを、全席完全個室でシーンに分けてお楽しみいただ [続きを読む]
  • 北海道新幹線で国宝拝観14
  • 時間はすでに13時を過ぎていたので、近くで食事をとることにしました。白山神社の方向に歩き、左に曲がると建物が見えてきました。中尊寺直営の「かんざん亭」です。昼食時は過ぎていましたが、中は思ったよりも混んでいました。窓際に空席を見つけて席を確保して見回すと、食券を購入しなければならないようです。あとは席で待つだけですが、会計の時にお菓子を頂きました。その名の通り、かりん糖味の饅頭です。テラスからの見晴 [続きを読む]
  • 北海道新幹線で国宝拝観13
  • 金色堂を知ってから長いことかかりましたが、一度は見ておきたかった国宝の金色堂がそこにあります。金色堂と言っても、直接見えている訳ではありません。金色堂の覆堂が道の先に見えますね。今回の旅で一番見たかった金色堂に近づき、何となく自分が緊張、そして興奮しているのがわかります。。こちらは出口ですね。建物の左側を通って反対側に入口があるようです。出口方向です。もうすぐ入口です。撮影は禁止なので、ここでカメ [続きを読む]
  • 北海道新幹線で国宝拝観12
  • 本堂の横から境内を出て、池の上に建つ不動堂に移動します。昭和52年という比較的新しい建立で、本尊が不動明王の祈祷堂です。不動明王は1684年、仙台藩主・伊達綱村によって天下泰平を祈願して造られました。不動堂の隣には薬師堂もあります。峯薬師堂というそうです。参道の両脇には様々なお堂が建っていて、全てを見て歩く時間はありませんでした。こちらは鐘楼です。下から見るだけで通過でした。そしてようやく、拝観受付のあ [続きを読む]
  • ニシン狙いでしたが・・・。
  • 釣れる可能性が高いのは留萌港で、次は網走港、もっとも釣れる確率が低いのが紋別港でした。しかし、留萌港は猛吹雪の天気予報だし、網走港は第4埠頭が閉鎖になってしまいました。釣れない確率が一番高い港なので、そんなときのためにとチカ釣りの準備もしてから出発です。早朝、ベストポイントでニシンを狙って頑張りましたが、釣れても小ニシンとキュウリとチカだけで、アザラシまで現れるともう駄目です。しかも、予報にはなか [続きを読む]
  • 北海道新幹線で国宝拝観11
  • 中尊寺入口は、バス停から眼と鼻の先でした。入口から坂になっていますが、これが表参道の月見坂です。中尊寺は標高130mの長い丘陵にあるため、この坂を上って本堂や金堂へ向かいます。観光バスなどは、金堂近くにある駐車場で降車するので、この風情は味わうことができない場合もあります。江戸時代に伊達藩が植樹した、樹齢300年を数える老杉が両脇に聳え立つ様は荘厳という言葉が最も似合うでしょう。しかし、この坂はなかなか [続きを読む]
  • 北海道新幹線で国宝拝観10
  • 昨夜は早めに寝たので、5時半には目が覚めてしまいました。備え付けの紅茶を飲み、6時にはホテルから頂いた入浴剤を入れてお風呂に入ります。落ち着いたところで外を見ると・・・。朝陽が昇っていました。今日もいい天気でしょう!Kさんは、スピーカーを浴室に持ち込み、音楽を聴きながらリラックスしています。7時半から惰性の朝ドラマを観て、その後に朝食に出かけます。3階で降りて、昨日と同じ朝食会場へ向かいましたが、思 [続きを読む]
  • 北海道新幹線で国宝拝観9
  • ホテルで休憩後、Kさんが好きなロフトに行きました。実は、私も好きなんですけどね・・。特に欲しいものはなかったのですが、見て回るのが好きなのでそれだけでも楽しいのです。現在使っているBluetoothスピーカーはJBLなので、旅行に持ち歩くにはソフトなウーファーに気を使います。と言うことで、SONYのサイコロ状のBluetoothスピーカーがいいなあと思っていたのですが、電器店で何気なく見た同じメーカーの新製品と聴き比べて、つ [続きを読む]
  • 北海道新幹線で国宝拝観8
  • さて次は、この日の本題である国宝の瑞巌寺です。道が狭くて案内板も見当たらないので、スマホのナビを利用します。結構グニャグニャ道ですね。このナビでは、人しか通れない民家の間をすり抜けるような道もありました。やがて高い杉林が見えてきます。この池の先に瑞巌寺があります。通常の反対側から入る形になりまして、それでも必ず受付は通らなければ入ることはできません。右の建物が拝観受付で、写真の左側に白い工事壁が連 [続きを読む]