和をん さん プロフィール

  •  
和をんさん: 1番カープが好きじゃけえ〜由宇、時々ズムスタ
ハンドル名和をん さん
ブログタイトル1番カープが好きじゃけえ〜由宇、時々ズムスタ
ブログURLhttp://lovecarp.seesaa.net/
サイト紹介文2007年にスタートした私のブログ 「1番カープが好きじゃけえ」の続編です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/10/28 14:34

和をん さんのブログ記事

  • 待ちに待ったサイン会は
  • 待ちに待ったサイン会は、9時に整理券が配られ、10時半ぐらいから始まりました。番号順に、1〜34番、34番〜66番、67番以降の3グループに分かれて、各回で選手が入れ替わるシステム。選手は、1回毎に2名出てきます。誰が来るかはお楽しみ、ある意味運かな。最初の組は、戸田くんと桒原くん。次の組は、高橋樹也くんと横山くんと思いきや、フェイントで二人は買い出し班でした。二組目は、坂倉くんと高橋大樹くん。そ [続きを読む]
  • そこにはヤツがいた
  • カープバスよりかなり後になって、阪神の選手を乗せたバスが球場に到着した。バスから降りてくる日に焼けた屈強な男たち。その中でもひと際、背の高い男が荷降ろしをしていた。背番号19を付けた藤浪晋太郎選手がそこにいた。30日からのタマスタ筑後でのソフトバンク戦を睨んでの合流だと思われた。 [続きを読む]
  • あゝ生きてるとは燃えながら暮らすこと
  • バーンアウトしまくりの私ですが、やっぱり人生は燃えて生きなくちゃいかん。いつも思うんです、津田さんに触れると。まあ、触れることは出来んのですが。炎のストッパーよ永遠に。弱気は最大の敵。ご存命ならカープの優勝を喜んでくれたことでしょう。もしかしたら、コーチか監督でベンチにおられたかも。津田さんが、おられたなら森脇さんも側におられたかな。そんなことを考えながら写真を眺めました。 [続きを読む]
  • ご無沙汰してます
  • 昨日は、津田恒実スタジアムで行われた、ウエスタン・リーグ公式戦、阪神対広島を見に行きました。当日は、試合に先立ってサイン会が行われるということで少し早めに家を出ました。時計はAM5:00でしたがナニカ?で、スタジアムには6:30頃に着きました。私が着いた時点で、ざっと50人ぐらい並んでいて、6:50頃に係の人が人数を調べに来られて、もう7:00の段階で予定の100人を超えていたそうです。ファームのサイン会ですよ。恐 [続きを読む]
  • 野間吠える
  • 今日は残念な試合でしたね。昨日のヒーロー、西川くんがまさかの失策。そこらあたりから試合の流れが変わってしまいましたね。まあ次です、明日があるさ。さて、昨日の逆転劇で欠かせない選手がもう一人います。軽快な「恋のマイアヒ」の曲に乗って打席に入った野間くんの心中は穏やかであったはずはない。大瀬良大地投手の後を継いだ、中田廉投手が打ち取ったかに思えたショート後方の打球は、背走した田中広輔選手と野間くんの間 [続きを読む]
  • ベテランと若手
  • ベテランと若手。同点打の西川くんと勝ち越し打の新井さんが昨日のヒーロー。昨日は、妻と結婚式を挙げて27回目の記念日。アツの背番号と一緒で、アツも先発出場。試合も勝って言うことなしです。 [続きを読む]
  • 天才は遅れてやってくる
  • 西川くん、今年はブレイクの予感っていうかもうブレイク中かな。昨年は、はっきり言って誠也くんの年でした。でも今年は西川くんが神がかっていますね。まぁ実力ですが。昨年の誠也くんも春先はケガで出遅れて、その遅れを取り戻そうと必死で頑張った結果が好成績に繋がりました。西川くんも同じように、ファームで悶々としていた日々を力に変えて今爆発させているのでしょうか。昨日のホームランは正に弾丸ライナーでした。あっと [続きを読む]
  • 【由宇通信】普通の好青年
  • 色々言われてますが、普通の好青年じゃないでしょうか。20代前半の頃って、誰でも意気がってませんでした?かく言う私もそんなもの。誰もが青春の後ろ姿を忘れてしまう生き物ですから。見守りましょう。縁あってカープに来てくれた期待の星じゃないですか。頑張れ!加藤拓也!叩かれても踏まれても、立ち上がる雑草のようであれ! [続きを読む]
  • 【由宇通信】ドライチはどこだ?
  • よくある笑い話です。男A「加藤って一軍におるんかいのー」男B「一軍じゃろー、ドライチじゃから」男A「あそこにおる背番号13は誰なん?」男B「若い背番号じゃけー期待されとる選手かのう?」男A「でも背も低いし、俺の方が肉付きがいいよのう」男B「ほうじゃのう」目の前にドライチの加藤投手がいたのは言うまでも有りません。 [続きを読む]
  • 【由宇通信】まずは素材が確かであること
  • まずは素材が確かであること。それが大切。ドラ6の長井良太投手は今年のカープの高卒ルーキーの投手の中では唯一登板していますね。実際に由宇練習場で見ましたが、綺麗なフォームで投げていました。四球から崩れることはなさそうです。マウンドでも堂々としていて期待が持てます。頑張れ!長井良太! [続きを読む]
  • 【由宇通信】ラミロ・ペーニャの献身
  • ラミロ・ペーニャはあの野村祐輔投手からホームランを打った逸材。スイッチヒッターで中距離打者と目されている。打撃はしなやかで、守備も穴もないと思われる。外国人枠の問題が無ければ、スタメンサードは確実なんだけどなんて思いました。打席では、バントの構えで揺さぶってみたりとかなり日本のスモールベースボールを意識している感じ。献身的な彼の姿がマツダスタジアムで見れるといいのだが。昨年のプライディーみたいに飼 [続きを読む]
  • 【由宇通信】日本の常識ではないですか
  • 私達ファンは、コーンが置いてあったり、バーで規制してあったりする場所には立ち寄らないものです。万一、立ち寄ってもファン同士で注意したりしますものね。しかし、メディアやお偉いさんは特別階級の方ですのでそんなルールは知らぬ顔の半兵衛さんで済ますことが出来るんですよね。余談ですが、あの元CHAGE and ASKAのASKAさんが覚せい剤反応が云々で報道陣が大挙して押し寄せ、車のオーナメントかなんかを壊してましたね。あん [続きを読む]
  • 【由宇通信】一目見てモノが違うと思いました<br />
  • 素人の私の眼力なんてたかが知れています。だからこそ、そんな大した眼力を持ち合わせない私でも凄いと思えるんですから本当はもっと凄いのかも。坂倉くんの振りは高卒ルーキーのものじゃないです。スイングがビシっと整っている。軸がぶれないスイングでした。打席で、タメが出来ているし、ボールを追いかけずに待って引き付けて自分のポイントで打とうとしていました。捕手としてのリードは未知数ながら、打撃は早い内にプロレベ [続きを読む]
  • 【由宇通信】ケンカ上等の投球に見えた
  • 昨日、由宇練習場で行われた対阪神戦(ファーム公式戦)を見てきました。先発は、あの福井優也投手。名は体を表わすでは無いけれど、背番号はそれをつけると性格も似通うのでしょうかね。背番号11は、ストイックに何かに向かっていく投手。そのようなイメージです。カープの池谷さん、中日の川上 憲伸さん、阪神の村山実さん、近鉄の野茂さん、日ハムのダルビッシュ投手と何となく黙々と孤立無援の中でも淡々と投げているイメー [続きを読む]
  • 【由宇通信】由宇練習場の変貌ぶりにビックリ
  • 昨日、改装されてからは初めて由宇練習場へ行ったのですがその変貌ぶりにビックリです。良くなった?見かけは綺麗でお洒落な感じですが私は正直、馴染めません。手っ取り早く言うと、サファリランドが動物園になった感じ。選手には失礼ですが、ほぼ全席が砂かぶり席の趣を感じられたあの由宇練習場が、ただの檻になってしまいました。昭和のオッサンには向かないなか〜。フェンスが高くなり、網越しに選手を見るようになります。今 [続きを読む]
  • チャンスの神様が降りてこなかった日
  • チャンスの神様ってご存知ですか?実はトレンディエンジェルですって、なわけねーだろ。でも似ています。この話を聞いたのは今から32年前、19歳の頃でした。会社の先輩にそそのかされて、当時若者の間で流行ってた錬金術。アムウェイのディストリビューターにならんかと誘われてそこで先輩ディストリビューターの方が言っておられたのがチャンスの神様です。チャンスの神様はフサフサの髪の毛の神様ですが通りすぎる前にその髪 [続きを読む]
  • 大野練習場にて
  • 今年は、相性悪いですね、大野練習場は。出費が多くて実入りが少ない。費用対効果が薄い。じゃあ行くなよとなるわけですが、期待しちゃうんですよね。最初が良すぎた。サインボール12個持って行って、昼までに使い果たして、次に行った時には20個が昼過ぎに無くなって。そんな時代も有りました。で、昨日は実入りの方は、坂倉くんと長井くんとブレイシアでした。坂倉くんは、期待している選手の一人なので貰えて良かったです。 [続きを読む]
  • オッサンの独り言
  • 聞き耳を立ててるわけじゃあ無いけど大野練習場の前に突っ立ってると色々と聞こえるわけで。元々、耳が悪くて聞こえにくいんだけどワーキャー大声で喋ってると嫌が翁にも聞こえるわけで。いや〜時代は変わったな〜と。野球選手は今や会いに行けるアイドルなんじゃと痛感しました。スマホで選手とツーショット写真なんてまぁAKB商法じゃね。サインも但し書き有りの、楷書有りので要求が高いこと。私なんか、貰えれば文句は言わんつ [続きを読む]
  • 警備員さんも大変だね〜
  • 大野練習場の門の所には警備員さんが配置されています。カープ女子の相手をしたり、車の出入りを管理したり大変ですね〜。カープ女子からは奥さんとの馴れ初めまで聞かれる始末。1時間位相手をして、ようやく開放されたみたいでした。今日の警備員さんは物知りな方のようで、門前のカープファンに薀蓄を語っておられました。ノーベル賞の第一回受賞者があのアンリー・デュナンだったとは私は初耳でした。大野寮の入口ではあの永川 [続きを読む]
  • また空振り
  • 朝、6時起きで由宇練習場へ行きました。もちろん、カープのホームページで確認して。しかし、見事な空振り。楽園のドアは閉ざされたまま。そんなこんなで一路、大野練習場へと高速道路に乗りました。しかし、カープのホームページは当てにならんな〜。 [続きを読む]
  • 取り敢えず3試合
  • e+で取り敢えず3試合抑えました。今年はファンクラブに入らなかったと言うか息子が入ってるからいいかなと見送ったのでファンクラブ優先は参加できなかったので今日のe+が勝負どころでした。SS席は3塁側しか取れず、まあ休日だから仕方がないです。それと平日のS席の1塁側。上出来かもです。息子がファンクラブの抽選を何試合か申し込んでいるので当たれば何試合か追加で行けますがどうなることやら。本音を言えば砂かぶりが [続きを読む]