鰐 さん プロフィール

  •  
鰐さん: crocodile notebook
ハンドル名鰐 さん
ブログタイトルcrocodile notebook
ブログURLhttp://mag.torumade.nu
サイト紹介文少ないお小遣いの中でもガジェットをアレコレ楽しんじゃうお手伝いをしたいブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/10/29 17:27

鰐 さんのブログ記事

  • まるで教科書のようなレンズ『Carl Zeiss Planar T* 50mm F2 ZM』
  • 50mmと言えば標準レンズと呼ばれる画角のド真ん中であり、F2.0と言えば標準レンズの中でも比較的廉価でありながら高画質なレンズが多くリリースされているド真ん中でもあり、すなわち標準的な単焦点レンズをリーズナブルに使ってみたい人に最適な製品のド真ん中じゃないかなと思うわけです。でも生来のひねくれ者であるボクなので、デジタルカメラになってからは50mmを使うのは避けていたり、だから普段はあまり使わない画角でもあ [続きを読む]
  • 冷蔵庫にホイップクリームが常備している生活のススメ
  • ザーネワンダーのスプレー式ホイップクリーム。スプレー式と侮るなかれ。ちゃんと生クリームを味わえる、生クリーム以外の余計なものは感じない、ちゃんとしたホイップクリームである。これ1本あれば、コンビニで売られている何と言うこともないロールケーキが、なんとも贅沢な気持ちに満たされる一品にアップグレードすること間違いなし。使い方は簡単。軽く、ほんの軽く2〜3回振って、構える。トリガーをぷしゅう。気の向くまま [続きを読む]
  • Mac OS X 10.12 Sierra時代のNAS接続はAFP接続?それとも、SMB接続?
  • MacOS X 10.9 Marvericks以降、NASとの接続にプロトコルを指定しない場合、AFPよりSMB2が優先使用されるようになりましたが、Time MachineについてはMac OS X 10.12 SierraからSMB接続での利用が可能になったそうです。それまでTime MachineはAFP接続がセオリーでしたが、SMBでも利用可能になったからには何かしらの理由があるはずです。そこでAppleのサポートページを確認してみました。バックアップディスクがネットワーク上にあ [続きを読む]
  • MacBookシリーズでSSDをできるだけ効率的に使う4つのコマンド
  • 速いぞ速いぞSSD!ずいぶん丈夫になったぞSSD!だけど、HDD時代のMacBookをSSDに載せ替えたり、最初からSSDのMacBookを買っていたとしても、Mac OSの初期設定そのままではSSDの性能を最大限に維持するのが難しいんじゃないでしょうか。難しいように感じたのです。難しいように感じているから、毎度オヤクソクのオマジナイ4つを施すわけです。TRIMの有効化SSDで使用されているNANDフラッシュメモリーはHDDなどと異なり、同じ領域に [続きを読む]
  • 2011年製MacBook Proの延命を目的にHDDを『SanDisk Ultra II SSD(240GB)』へ交換しました
  • 2011年モデルのMacBook ProはCPUにIntel i5を搭載しているなど、あと数年は不足なく使える基本スペックになっています。メモリもHDDも交換できるし(これ重要)。しかしさすがに6年も使っていると、消耗を感じられるパーツが出てくるもので、今回はHDDに明らかな異音と読み込みの遅さが生じました。これはまもなく壊れると判断し、延命と更なる快適さを求めてSSDへの換装に踏み切りました。SSDと言えばIntelやSamsungが定番かもし [続きを読む]
  • 旧バージョンhttpや非Python環境でもLet’s Encryptを利用可能にする『acme.sh』
  • 個人であっても独自ドメインでブログなどを運用するのであれば、常時SSL化は必須の時代になっています。その際にとても助かるのが無料SSLの『Let’s Encrypt』SSL申請に際しては公式ツールが用意されていますが、古い環境では利用が難しかったり、WEBを一時停止させないと認証がうまくできなかったりと、簡単だけどちょっとめんどくさい部分もあるツールかもしれません。acme.shはすべてコマンド入力で処理する必要があるので一見 [続きを読む]
  • WordPressで投稿済み記事内の文字列をfunction.phpから置換する方法
  • 当ブログをhttps化するのに際して、過去に投稿した記事中に手書きした画像などのURLもhttpsに書き換える必要があります。書き換えずhttpで読み込むとページ中にhttpとhttpsが混在して「安全ではない」ページとして扱われてしまいます。https化に限らず、画像の保存先を変更したり、AmazonアソシエイトIDの変更した場合でも、記事本文中に直接記述したURLなどを変更する場合にもfunction.phpから簡単に置換することが可能です。func [続きを読む]