愚昧親爺 さん プロフィール

  •  
愚昧親爺さん: 愚昧親爺記
ハンドル名愚昧親爺 さん
ブログタイトル愚昧親爺記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/t_kumo
サイト紹介文おろかで道理に暗いオッサンの飲み食い記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供635回 / 365日(平均12.2回/週) - 参加 2013/10/30 07:39

愚昧親爺 さんのブログ記事

  • 中華居酒屋で休肝ランチ @百里香
  • 横浜でフラリとランチでも食べようかまぁ一人ですし突入したのは中華料理 百里香百里香といえばランチタイムでもドリンクセットがお決まりだったのだが・・・今回は久々にランチセットをオーダーしちゃいました。横浜だもん、サンマーメンだよねサンマーメンと半チャーハンのセットまずは、半チャーハンがやってきました。この写真だとすごい量に見えるでしょ実際にすごいりょうなんですけど・・・ちと油っぽいんですけどさて、本 [続きを読む]
  • 豚バラを煮込む
  • 豚肉を煮込むのは結構好きである。煮ブタもう何度もこのブログでも登場している。下湯でして油を抜いたら、コーラ煮にするかビール煮にするか、発泡酒煮にするか・・・圧力鍋も持ってはいるんですけどね。え、いや、今は持ってないかも。  全部ヨコハマに送っちまった気もする・・・エエんです。ブタ煮るときには使いませんから。お約束のねぎと生姜生姜が見当たりませんねぇ・・・じ、実はこの日は切らしていたもんでチューブ生 [続きを読む]
  • 塩煮込み @もつしげ
  • 何時の事でしょ思い出してごらんほんま、何時の事なんやろえ、あれ何を書きたかったんでしょまぁ、なんか調子が出んのんですよえ、いつもの事ですってテレサテン・時の流れに身をまかせここだけの話ですけどね「2年ぐらい大阪でほとぼりを冷ましてこい」「2年ですか?長いですね」「2年は言い過ぎたかな。2年も待つことなく帰ってもらうことになるさ」「行ってまいります」1年が過ぎ1年半が経ち2年が来て2年半が・・・しがないサラ [続きを読む]
  • 進歩のない男
  • 単身赴任暦うぅ〜ん、どれくらいやろ今まで何度か単身赴任しております。その間は、意外や意外外に飲み歩いたりはあまりしてないのであります飲むものも飲まず、せっせと仕送りをする出来た男なのです あ、家では飲んでます第三のビールこの日は、ピーマンが食べたくなりましてならば無限ピーマン  お手軽で間違いなく美味いって、芸がないのでピーマンを半分にきりまして粉をかけるミンチ肉とみじん切りのたまねぎ、パン粉に卵 [続きを読む]
  • 久々の〆ラーメン屋 @天翔
  • 飲んだ後の〆ラーメン一時期通ったのが天翔通い始めた当初はむつみ屋だったんだけど、ある日突然天翔になっていた。むつみ屋の頃も、基本的には赤味噌ラーメンと白味噌ラーメンは週替わりか日替わりのはずなんだけど、ここのお店は頼めばどちらでも出してくれるユルイお店ではあった。店員はむつみ屋時代と同じ男性2名。基本的なメニュー構成が味噌から醤油ベースの野菜モリモリ系ラーメンに変わっていた。が、そのお店のオプショ [続きを読む]
  • 節約週間はチキンむね肉で・・・
  • このところ外食とは縁のない食べ歩きブロガー終に筆を折るときが来たか  その気は一切ない未練たらたらブロガーとして再起を誓うのであった久しぶりの単身赴任外食三昧と思いきや、勤務先と自宅との間にレストラン(元へ、食堂)は数えるほどしかなく、しかも何や知らんが居酒屋っちゅうところがない居酒屋ブロガーとしてはほんま立つ瀬がないならば居酒屋風のアテを自分で作って我が家は居酒屋さんごっこしかも、給料前なんで思 [続きを読む]
  • 蕎麦を食べる
  • インスタント麺って、普通に使っちゃってるけど、どういうのんをホンマはインスタント麺って云うんでしょうねカップ麺はもちろんインスタント麺ですよねあれはカップ麺か袋麺はインスタント麺だよねなら、乾麺の蕎麦やうどんもインスタント麺だよね考えてたら眠くなっちゃったということで蕎麦夏はざる蕎麦が良い翌日また蕎麦ふと、思い立って最近かどうか知らんけど流行りのラー油そば [続きを読む]
  • 昼飲み専のビール屋 @ヌビチノ
  • 野毛に地ビールを飲ませるお店がある。初めてこのお店を知ったとき、営業時間が午後3時から8時までっちゅう非常にハードルの高いお店であった。ただ、土日もやっていらしたので週末を狙えば入れないことはないのだが。ビールのイメージとして食べながら飲むって感じだけど、ここのお店のあてはチーズと本当に簡単なものだけというコンセプト。ただ、昼のみしたい。美味いビールがお昼から呑みたいって人にはうってつけ。ちなみに、 [続きを読む]
  • かわさき塩ちゃんこ @等々力競技場
  • 等々力競技場川崎フロンターレのホームスタジアムそう、川崎vsサンフレッチェのゲームに参戦何年ぶりでしょうかね。なんだか、スタジアムの雰囲気が変わったような・・・一方、グルメストリートは前と変わんないような川崎といえば塩ちゃんこだが、今広島は塩谷(塩)ショックの最中 (塩谷司って主力選手がシーズン途中に中東UAEのアルアインに移籍が決まったのです。)ということで、キムチちゃんこってのがあったのでそっちに [続きを読む]
  • 生麺味噌ラーメン @マルちゃん
  • 一時期、生麺タイプのインスタント麺をよく食べてました。乾麺よりは美味かったもんね今でもたまに買い込んできます。ただ、日持ちしないんだよね。当たり前ですけど。以前は一回に二食分は食べてたので問題なしだったんですけどね。今回は三食パックを買って来ていつもの野菜炒めラーメン味噌だもん、これでしょ二食目見栄えが同じなんですけどそりゃそうでしょ材料同じだもん三食目シンプルに [続きを読む]
  • ステーキも食べたい @花葉根
  • 「そういえば誕生日会を忘れていたねぇ」「わぁ〜い」「どこかいきたいところはあるんか?」「わだつみと花葉根」「2軒もかぃ」「はしごは親爺の専売特許」「確かに」「それに花葉根は最初に行く店ちゃうやろう!」「今まではそうだったけど、あのお店がそういうお店っちゅうのんは違うけどな」「まぁええやろ」「お前が云うなっちゅうねん」たどり着いたのは奥野毛の宮川町「3人なんですけど」「奥のテーブルがもう直ぐ空きます [続きを読む]
  • 来週名前が変わるんですよ @わらい
  • 新たな職場での一日が始まった早朝、横浜の自宅を出発し、指定の時間までに甲府に到着本社でお偉いさん方に挨拶し、実際に働く職場で打ち合わせも無事終了とんぼ返りで大阪の片付けに向かわなくてはいけないしかぁ〜し、さすがに大阪まで戻るには無理がある横浜で一泊。そんな日の夕食。さくっと飲んでサクッと食べてさっさと寝ようぜ。やって来たのは和来と書いて「わらい」大衆酒場である。まずはホッピーをオーダー。お通しには [続きを読む]
  • 山の中のに市場食堂? @さかな食人
  • 使い古されたフレーズ海がないのに山なしエエんです。山梨県民じゃぁありませんからというか。堺市から転出証明書を貰ったっきりどこの市町村にも登録していない  安心してください。下書き段階の話しですから、これが公開されるときにはきっと転入届を出しているはず・・・出してなかったらまじヤバイで、短期滞在中のホテルで耳より情報を入手。ホテルから徒歩圏内に市場があるんだそうです。その市場に問屋さんが営む定食屋が [続きを読む]
  • 特急待ちの時間潰しは @きらく
  • 金曜日、仕事を終え横浜に向かう。仕事の終わる時間の目処がついていれば事前予約も出来るのであろうが、行き当たりばったりのいい加減人間。その日になってみなければ、いや、その日の夕方に鳴らなければ仕事が何時に終わるか分からない甲府駅に到着。券売機で検索。次のスーパーあずさはグリーン席まで満席仕方ありません。その次のあずさまで待ちましょう。まだまだ甲府素人の愚昧。時間をつぶす方法は蕎麦屋に行く位しか思いつ [続きを読む]
  • 時間つぶしは駅そばで @きらく甲府駅
  • 甲府市今まで長い間、政令指定都市に住んでいた自分達の子供のころには政令指定都市といえば100万人都市ってイメージだけど、最近では違うんだよねまぁええけどね100万都市っていえば大都市だよね。甲府ってどれくらいの人口なんだろう。聞くところによると山梨県全体で80万ってことらしいから100万人には遠く及ばないはずだよね「ふらりと散歩してみましょうぜ、兄貴ぃ」「久しぶりにやってみるか」「お、立派な建物があるじゃな [続きを読む]
  • 24時間酒場で昼飲み @ 鳥良商店
  • この日は昼間っから飲むぞモードとりあえずどこかに入ろうと横浜駅西口を歩く。歩きなれたはずのこの一帯も3年半も留守にしてれば景色も変わる。お目当てのお店は見当たらず。あぁ〜飲みてぇ〜〜って、この際チェーン店でもええわ!24時間営業の手羽先唐揚店ランチのピーク時は過ぎているし、一人呑みでも迷惑はかけまいって、カウンターの端っこに陣取るチキンが一羽まずは品書きを眺めるいうても、格安のまずはコレ肴発した言葉 [続きを読む]
  • 麻婆ベーコンニャク
  • 親爺の作る飯は手抜きである。時々やたら手をかけたものを作る場合もあるそう、単に思いつきだけで生きているのである。この日は、前日に使ったあまりの蒟蒻があった。さて、どうしたものか?そんな時は思いつき飯ベーコンとコンニャクを使って麻婆味麻婆ベー蒟蒻塩昆布キャベツ男飯っぽいでしょ [続きを読む]
  • ほうとうの生麺
  • SNS親爺ラーメン画像をアップすると「ほうとうはどないなっとんやねん」って、コメントをいただきまして通訳すると、ほうとうの画像も楽しみに待ってます。あんさん、大阪に何年住んでたの。全くもって大阪弁を理解してないじゃん御叱り然り親爺ギャクで遊んどる場合かいつものようにスーパーでお買い物ほうとうの生麺を見つけちまいましてさて、どうしたものかだって夜飯の予定は今週の残り食材整理すき焼き風安心してください。 [続きを読む]
  • 甲府でしらかわラーメン @凌駕
  • 白川ラーメンと聞けば京都を思い出す北白川 一乗寺娘と一時期良く出かけましたと今は昔の話を懐かしく思い出す甲斐人どこがじゃぁ〜この怪人がぁうまいということで、本日の御題は白河らーめんなんじゃぁ〜、字が違うじゃないか、字が痔が悪くてすんませんホテルの近くをふらふらと歩いておりましたらありましたです手打ち工房 凌駕入り口が分からず彷徨う男が一人いや、正直、いったん通り過ぎてまた戻って来たでござるなんだか [続きを読む]
  • たまにはイタリアン @れんが亭
  • 今を遡ること云十有余年田舎町で育った愚昧は地元の大学に進学したのであったちゃんちゃん。そんなんで終わりかい何もアイデアが・・・田舎町の駅弁大学といえども、あちこちからやって来る仲間たち愚昧よりももっと田舎町出身の人間も挙げれば一人ぐらいいたかもそんな田舎町でも若者はイタリアンな食事を好むのであった。ちゃんちゃん。まったく何も浮かばない要は大学生の頃はイタリアンって云えばオシャレな匂いがしたって事よ [続きを読む]
  • 東来順飯荘
  • 毎度の事ですが0の付く日は海外昔話シリーズでございます。北京初日の夕食は、職場の北京通から得た情報を基に愚昧が提案。羊肉のしゃぶしゃぶで有名な「東来順」。これは使い捨てのお絞りの袋。変な写真で申し訳ない。まずはここは羊シャブシャブのお店なのでそれを選ぶにしてもどうオーダーすればよいのか。結局コースにした。こういう前菜もあれば、こんな感じの串もあるし、結構美味しい胡麻ダレでいただいたシャブシャブ。ま [続きを読む]